SENNHEISER OMX90 VC Styleのレビュー

Category: イヤホンレビュー  02/15 /2009 (Sun)

フジヤエービックにて5,000円でを購入。
主な特徴
・何故店舗によって、ここまで価格差があるのか、と疑問に思うくらい店舗によって価格が違う。
・最安値は「あきばぉー」で3,000円程度。ビックカメラ・ヨドバシカメラなどの量販店では12,800円。
・色は「シャンパンゴールド」1種類。
・耳かけ型イヤホンである。
・コードはY字型1.2mでL字型プラグ。クセが付きやすく、やや使いづらい。コード途中にボリュームコントロールがある。
・開放型なのでタッチノイズ気にならない。
・音漏れは開放型なので多い。
・遮音性は開放型なので、ほとんど無い。
・装着感は良い。耳に触れる部分もゴム製で感触が良い。人によっては少し重みを感じるかも。散歩などには良いと思う。
・装着の際、耳かけ型のせいなのか、普通の開放型イヤホンに比べ、耳から離れた位置で装着する模様(私の耳の場合)。
・音量は少し取りづらい。iPodなら最大音量の7割で十分。
・プラスチックケースが付属。少し収納が面倒。
・デザインは良いと思う。
・音場感は普通。後ろから音が聞こえる感じである。ボーカルは頭の上から聞こえる。

音質、音域のバランス(イヤーパッドなし)
・音質はなかなか良い。5,000円なら十分な性能だと思う。
・音域のバランスは高~中音域より。低域は控えめ。やや軽い感じのする音である。
・高音域は開放感のある音。痛さの無い音。
・中音域が一番目立つし、一番良い音が出ている気がする。この音域を中心に聞くなら良い機種だと思う。
・低音域はかなり控えめ。私の場合、イヤホンが耳から少し離れてしまうこともあるかも。
・男性・女性ボーカルどちらも良いが、より男性ボーカル向け。
・サ行の痛さは全くと言ってよいほど感じない。

音質、音域のバランス(イヤーパッドあり)
・音域のバランスは少し高~中音域より。イヤーパッドなしに比べ、音に力がある。
・高音域は開放感がなくなった印象を受ける。
・中音域はイヤーパッドなしに比べ重み(力強さ)が加わった印象を受ける。
・低音域はイヤーパッドなしに比べ、大きく量が増える。これなら不足感は無いだろう。
・男性・女性ボーカルどちらも良い。
・サ行の痛さは全くと言ってよいほど感じない。

音質☆☆☆★(☆☆☆と迷いました)

音域のバランス(イヤーパッドなし)
高音域☆☆☆☆★
中音域☆☆☆☆☆
低音域☆☆☆★

音域のバランス(イヤーパッドあり)
高音域☆☆☆☆★
中音域☆☆☆☆☆
低音域☆☆☆☆★

オススメ度☆☆☆☆★
・安く購入できれば、それなりに良い機種。12,800円では明らかに高い。
・開放型なので音漏れには注意。散歩などには良いと思う。
・コードの質がもう一歩である。

スペック
・装着方式:耳かけ
・構造:オープンエア
・再生周波数帯域:19Hz~22kHz
・インピーダンス:64Ω
・音圧感度:116db
・コード長:1.2m(Y字型コード、L字型プラグ)
・重量:20g
・付属品:ケース、ラバーリング、イヤーパッド
OMX90 VC Style
メーカーサイトはこちら。
☆印の評価についてはこちらで説明します。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback