iPodで使うイヤホンとかヘッドホンのblog

SHURE SE102-Kのレビュー

ビックカメラ有楽町店にて7,980円で購入。 主な特徴
・色は「ブラック」のみ。
・コードはY字型45cmでストレートプラグ。コードは短いが91cm延長コードが付属する。
・コードのタッチノイズはカナル型イヤホンとしては、かなり少ない。
・装着は耳に回す方法で装着する。
・イヤーチップはS、M、L3種類が付属。普通のシリコンタイプより厚みがある。
・音漏れはほぼ無い。図書館などでも大丈夫だろう。
・遮音性も非常に高い。
・音量は比較的取りやすい。iPodなら最大音量の6.5割で十分。
・ポーチが付属。付属品がギリギリ入る大きさ。
・デザインは微妙。
・音場感は、上下方向には普通だが、前後には少し広い。
・「E2c」にあった「フィルター」や「他のイヤーチップ」は付属しない。

音質、音域のバランス
・音質はなかなか良い。
・音域のバランスは少し高音域より。
・高音域は量は少し多めで、質は少しエッジ(鋭さ)を感じるが、ある程度の刺激があり良い。
・中音域は量・質ともに問題なく、聞きやすい。上ずるなどの癖も感じない。
・低音域は割とタイト(固め)な低音。篭ったりせず聞きやすい。
・男性・女性ボーカルどちらも良い。
・サ行の痛さは少し感じるが、個人的には許容範囲内。
・全般的にスッキリとした音である。

音質☆☆☆★(☆☆☆☆と迷いました)

音域のバランス
高音域☆☆☆☆☆
中音域☆☆☆☆★
低音域☆☆☆☆★

オススメ度☆☆☆☆☆
・音漏れの少なさ、遮音性の高さともに非常にレベルが高い。
・個人的に気に入っています。
・持っていないので比較は出来ませんが、「E2c」とは違うようです。
・デザインは微妙。
・コードが45cmでは短いが、延長コード込みの136cmでは長い。
・型番の「-K」は何?

スペック
・ドライバー:ダイナミック型
・感度:105dB SPL/mW(1kHz)
・再生周波数帯域:22Hz~17.5kHz
・公称インピーダンス:16Ω(1kHz)
・ケーブル長:約45cm(Y字型コード、ストレートプラグ)
・質量:約30g(ケーブル、コネクター含む)
・カラー:ブラック
・付属品:ソフト・フレックス・イヤパッド(S, M, L)、91cm延長ケーブル、キャリングポーチ
SE102-K
(画像クリックで拡大)

メーカーサイトはこちら。
☆印の評価についてはこちらで説明します。