iPodで使うイヤホンとかヘッドホンのblog

KLIPSCH Custom-3のレビュー

ビックカメラ新宿西口店にて34,800円で購入。 主な特徴
・色は「ブラック」のみ。
・コードはY字型1.25mでL字型プラグ。布製コード。
・コードのタッチノイズはカナル型イヤホンとしては、やや多め。布が擦れる音が気になるかも。
・装着感はなかなか良い。耳に回して装着する。コードの本体近くにはプラスチック状のモノで断線防止がされている。
・イヤーチップは「S、M、L、2段キノコ型大、小」の5種類が付属。私は2段キノコ型大を使用。これ以外は耳に合わなかった。
・イヤーチップ自体が楕円形のため、上手く装着しないと中音域が抜けてしまう。イヤーチップの傘の下に本体とのポジションマークがあるので発見してほしい。
・音漏れは少ない。少しであるが本体内で反響している。電車、バスなどでは問題ない。図書館でも音量を上げすぎなければ大丈夫そう。
・遮音性はしっかり装着すれば国産カナル型イヤホンよりやや高い。
・音量は少し取りづらい。iPodなら最大音量の7割で十分。
・セミハードケースが付属。やや大きめだが多彩な付属品も全て収納可能。
・デザインは普通。耳の形に合わせ、耳から飛び出さない点は良い。
・音場感はやや広い。上と左右方向に広がる。特に上方向には広い。

音質、音域のバランス
・音質は良い。
・音域のバランスは少しドンシャリ。
・高音域は量が多めで、刺激もややある。
・中音域は他の音域に少し負ける気はするが、力強さがあり不足感は感じない。響きはあっさり気味。
・低音域はかなり量が出ている。篭っているまでは言わないが、人によっては篭っているようにも感じるかも。
・男性ボーカルは力強さを感じるが少し奥の方から聞こえる。より女性ボーカル向け。
・サ行の痛さは全くと言ってよいほど感じない。
・全体的にクリアな音ではない。また、BA方とは思えない音である。

音質☆☆☆☆★

音域のバランス
高音域☆☆☆☆☆
中音域☆☆☆☆
低音域☆☆☆☆☆

オススメ度☆☆☆☆★
・音漏れは少ないし、遮音性も比較的高い。形はやや持ち歩きにくいがポータブル用に良い。
・装着時のイヤーチップの向きに注意。ポジションマークの位置が最適とも限りません。色々試してください。
・全体的にクリアな音ではない。また、BA方とは思えない音である。
・適度に刺激有り、適度に迫力有り。サ行は痛くない。個人的には好きな音です。

スペック
・ドライバコンポーネンツ: KG723 Tweeter(High)、KG731 Woofer(Low)→BA型2機搭載
・入力感度:115mW/dB
・インピーダンス:32Ω
・遮音性:26dB
・本体素材:プラスチック製
・ケーブル: 50インチ(約125cm、Y字型コード、L字型プラグ、布製)
・重量:0.458オンス(約13g)
・付属品: サイズの異なる5種類のイヤーピース(S、M、L、2段キノコ型大、小)、航空機室内用アダプタ、1/4サイズアダプタ、クリーニングツール。ビニール製キャリングケース
Custom-3
メーカーサイトはこちら(プレスリリース)。
☆印の評価についてはこちらで説明します。