AKG K24Pのレビュー

Category: ヘッドホンレビュー  09/28 /2008 (Sun)

フジヤエービックのジャンク市にて1,000円で購入。
新品は4,300円前後で販売されていました。
主な特徴
・生産終了。滅多にお目にかかれません。
・後継機種は「K412P」。
・色は「イエロー」1色。
・コードは1.5m。両出しコードでL字型プラグ。少し中途半端な長さである。
・布製ポーチが付属。折りたたまないと入りません。私のはジャンク品なので付属していませんでした。
・折りたたみ機構がある。ハウジングが90度曲がり、さらに内側に折りたためる。手のひらより少し大きい程度の大きさになる。
・いわゆる耳のせタイプ。イヤーパッドの素材はスポンジ。
・装着感は少し悪い。側圧はやや強め。
・セミオープン型だが実質開放型。音漏れは非常に多い。
・遮音性は、ほとんど無い。
・音場は少し広め。頭の位置より少し上で高音域が鳴っている。
・ヘッドバンドの長さは少し余裕がある。
・音量は比較的とりやすい。iPodなら最大音量の7割程度で十分。
・重さは感じない。
・デザインは好みが分かれる。個人的には非常に好きである。
・電車やバスでは使えないし、家でゆっくり使うには、やや側圧が強い。使いどころが難しい。
・予めヘッドバンドを広げて、あとから長さを調整すること。そうしないと髪の毛が挟まる。


音質、音域のバランス
・実売価格から見ても音質は、やや良い。
・音域のバランスは少し低音域が多めのドンシャリ。
・明るい音である。
・高音域は疲れない高音域。量自体はあるが開放型なので結果的に適量に。バイオリンはその傾向が強い。
・中音域は少し量が少ないと感じるが近くでなっているので不足感は無い。響きはあっさりしている。
・低音域の量が一番多い。が、開放型なので篭ったりせず、他の音域を潰さないのは評価したい。
・サ行の痛さは、ほぼ無い。
・男性・女性ボーカルどちらも問題ない。

音質☆☆☆(やや☆☆☆★に近い)

音域のバランス
高音域☆☆☆☆★
中音域☆☆☆☆
低音域☆☆☆☆☆

オススメ度☆☆☆☆
・音質自体は全く問題ないと思う。
・音漏れが多く、装着感もそれほど良くない。使いどころが非常に難しい。
・予めヘッドバンドを広げて、あとから長さを調整すること。そうしないと髪の毛が挟まります。

スペック
・タイプ:セミオープン
・周波数特性:13Hz~27kHz
・感度(1mW):110dB/mW
・インピーダンス:32Ω
・ケーブル:1.5m(両出しコード、L字型プラグ)
・重量(ケーブル含まず):63g
メーカーサイトはこちら
☆印の評価についてはこちらで説明します。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback