iPodで使うイヤホンとかヘッドホンのblog

PHILIPS SHE9850のレビュー

浜田電機にて9,800円で購入。 主な特徴
・色は「ブラック」1色。
・コードはY字型1.2mでストレートプラグ。硬めでクセがやや付きやすいが極端には気にならない。
・コードのタッチノイズはカナル型イヤホンとしては普通。
・イヤーチップはS、M、Lに加え「Comply Foam Tips」の4種類が付属。普通のイヤーチップは少し厚手で固め。
・音漏れは国産のカナル型イヤホンより少し多め。本体下部に切り込みが入っている。通常使用では問題ないが、満員電車、図書館では使用しない方がよい。
・遮音性は国産カナル型イヤホンより少し高め。
・音量はとりやすい。iPodなら最大音量の6.5割で十分。
・質感の良い金属製ケースが付属。内側はコードを巻きつける構造。イヤーチップなどの付属品は収納できない。
・デザインは私は好きである。
・音場感はやや広め。上方向に広がるが左右方向、下方向にはあまり広がらない。
・左耳側の本体にに突起があり左右の判別がつきやすい。

音質、音域のバランス
・音質は価格から見れば、わずかに良い。量販店では12,800円で販売されている場合があるが、12,800円では少し高いかも。
・音域のバランスは僅かにドンシャリ。
・高音域は量自体は問題ないが伸びがやや足りないように感じる。
・中音域は割と耳の近くで鳴っている。少し高音域に押されている感じも受ける。
・低音域はBA型ドライバにしては量が出ている。質も問題ない。
・男性・女性ボーカルどちらも問題なしだが、より女性ボーカル向け。
・サ行の痛さは感じない。
・ややノリが良い。


音質☆☆☆★(やや☆☆☆☆に近い)

音域のバランス
高音域☆☆☆☆☆
中音域☆☆☆☆★
低音域☆☆☆☆☆

オススメ度☆☆☆☆★
・1万円以下の機種としては、なかなか。12,800円なら少し高いと感じる
・音漏れが弱点。
・極端にコストパフォーマンスが良い機種ではありません。また2万円台のイヤホンの音は出ません。
・何もかも、そこそこと言える機種。

スペック
・再生周波数帯域:12-20000Hz
・インピーダンス:12Ω
・感度:115dB
・コード長:1.2m(Y字型、ストレートプラグ)
・付属品:イヤーチップ(S,M,L,Comply Foam Tips)、金属製ケース、ケーブルクリップ
SHE9850
メーカーサイトはこちら(イーサプライズダイレクトにリンク)。
☆印の評価についてはこちらで説明します。