KOSS KSC22のレビュー

Category: イヤホンレビュー  10/29 /2006 (Sun)

ヨドバシカメラ横浜店にて2,240円で購入。
主な特徴
・色は「濃いレッド」1色。
・コードは120cm。Y字型コードでL字型プラグ。メーカーサイトの図は金メッキされているプラグだが、私が持っているモノは金メッキされていない。
・開放型なのでタッチノイズが気にならない。
・プラスチック製の収納ケースが付属しているのはうれしい。
・装着感が良い。違和感なく装着できる。ただし、コードが顔に当たる場合がある。
・セミオープン型だが、音漏れは通常の開放型イヤホン並み。電車で使用する際は音量に注意。
・遮音性はない。
・音量が少し取りづらい。iPodなら最大音量の6.5~7割程度必要。
・デザインが微妙。私は嫌いではないが、好みが分かれるところ。
・売っている店は意外と少ない。
・音場感は普通。もしくは少し狭い。

音質・音域のバランス(ドーナッツパッド後のデータ)
・購入後そのまま使用すると、スポンジが厚すぎて使い物にならないくらい高音域が出ない。
・使用する際は必ずスポンジを切って(いわゆるドーナツパッド)から使用すること。
・エージング、ドーナッツパッドを行なうと音域のバランスが非常に良くなる。
・音質はほぼ価格なり。
・音域のバランスはややカマボコ。バランスは悪くない。
・高音域の量は適当。落ち着いて聞ける音。
・中音域は他の音域比べ少し量が多め。他の音域に比べ音の位置が近い。やや違和感のある音。
・低音域は少し量が少なめだが、基本的に問題ない。
・「サ行」の痛さは感じない。
・女性ボーカル向けの機種。男性ボーカルはやや違和感がある。
・分解能はなかなか良い。

音質☆☆★

音域のバランス(ドーナッツパッド前)
高音域☆
中音域☆☆☆★
低音域☆☆☆☆☆

音域のバランス(ドーナッツパッド後)
高音域☆☆☆☆★
中音域☆☆☆☆☆
低音域☆☆☆☆★

オススメ度☆☆☆☆
・コストパフォーマンスは極端に良くはないが、価格を考慮すればオススメできる。
・コードが顔に当たる点で評価が若干マイナス。
・使用する際には必ずドーナッツパッドを行なう必要がある。やや面倒なので若干評価がマイナス。
・散歩用に使いやすい機種。装着感も良い。

スペック
周波数特性:60-20,000Hz
感度:98dB
インピーダンス:16Ω
コード:Y字型1.2m、L字型プラグ
質量:18g
付属品:携帯用収納ケース
KSC22

ドーナッツパッドの図
KSC22(ドーナッツパッド)

メーカーサイトはこちら
☆印の評価についてはこちらで説明します。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback