SONY MDR-EX76LPのレビュー

Category: イヤホンレビュー  08/31 /2008 (Sun)

ビックカメラ有楽町店にて2,980円でブラックを購入。
主な特徴
・色は「ブラック」「ホワイト」「シルバー」3色。
・コードはu字型約1.2mでL字型プラグ。クセはやや付きづらい。
・コードのタッチノイズはカナル型イヤホンとしては普通もしくは少し多め。
・イヤーチップはS、M、L3種類が付属。「MDR-EX700SL」と同じモノが使われているようだ。芯の部分硬いのが特長。
・装着感は良い。
・音漏れは他の国産カナル型イヤホンに比べかなり多い。「MDR-EX85SL」のようにイヤホンの平らな部分からも音が出る。「MDR-EX85SL」ほどではないが、それに近い感覚である。
・遮音性は他の国産カナル型イヤホンに比べ少し低い。
・音量はやや取りづらい。iPodなら最大音量の7割で十分。
・布製ポーチが付属。
・デザインは小ぶりでよい。
・音場感はやや広め。

音質、音域のバランス
・音質は価格より少し良い。
・音域のバランスは少し低音域より。
・高音域は量の問題なし。突き刺さるような音でなく聞きやすい。質はもう一歩か。
・中音域は力強さを感じる。SONYのイヤホンとは思えない中音域の量。個人的には破綻しない程度に膨らませたという感じがする。
・低音域は迫力がある。ぼやけたり、篭らないので聞きやすい。
・男性ボーカル向けのイヤホン。女性ボーカルも悪くないが男性ボーカルとの相性と比べると劣る。
・サ行の痛さはやや痛い。

音質☆☆☆(☆☆★と迷いました)

音域のバランス
高音域☆☆☆☆★
中音域☆☆☆☆★
低音域☆☆☆☆☆

オススメ度☆☆☆☆
・電車やバスで使用するのは辛い。
・サ行の痛さもやや気になる。
・イヤーチップの性能は良い。
・SONYにしては中音域の量が多い。

スペック
・型式:密閉ダイナミック型
・ドライバーユニット:口径9mm
・感度:103dB/mW
・再生周波数帯域:6-24,000Hz
・インピーダンス:16Ω
・コード:約1.2m(u字型コード、L字型プラグ)
・質量(コード除く):約4g
メーカーサイトはこちら
☆印の評価についてはこちらで説明します。


Comments (11) | Trackbacks (0) | TOP

Comment

はじめまして

 かなり場違いな質問で申し訳ありませんが、質問させてください。私はMDR-EX90SLを使っていますが、どうも中音域が少ない気がしています。もともとSonyの従来のドンシャリが嫌いだったのですが、EX90SLに関してはかなりマシで気に入っていたのですが。
 そこで、カナル型で中音域>低音域≧高音域というような鳴り方のものをメーカーを問わず探しています。いわゆるカマボコ型というものなのでしょうか?予算の方は8千円位までで考えているのですが...。  あとできればSony製の特徴のネックチェーンではなく、Y字のコードだとなお良いのですが...。こちらのHPをかなり読み込んでみたのですが、そんな都合のいい物ってなかなかないんでしょうか.....。突然すみません。斜体の文

Posted at 06:08:31 2008/09/02 by taka

Comment

追記

 たびたびすみません。カナル型というのは一般的に、上下方向の音の広がりの方は左右のそれに比べて狭いものなのでしょうか?

Posted at 06:18:06 2008/09/02 by taka

Comment

No title

taka様
初めまして。コメントありがとうございます。

「MDR-EX90SL」自体、中音域が不足している機種ではないと思います。
言い方が悪いかもしれませんが、もし他の音域が邪魔しているなら、いわゆるカマボコ型が良いでしょう。
と言っても数が少なく難しいです。安いイヤホンはドンシャリが多いです。
さらに8,000円以下という予算で難しいです。9,800円出せれば候補は増えます。
ところでカナル型でしょうか。

予算内
・安いですが「SHG5000」が良いとおもいます。本当にカマボコ型です。がu字型で、しかも生産中止で入手が難しいです。
・「RP-HJE50」もフラットで良いですが、生産中止で入手が難しいです。
・「MX500」も良いです。入手はやや困難ですが、手に入らないことはありません。インナーイヤーです。
・持っていませんが、「MDR-E888SP(LP)」。インナーイヤーですが、フラットな傾向のようです。
・「MX760」もなかなか良いです。インナーイヤーです。

もし、9,800円まで出せるなら、
・「Super.fi 3 Studio」。amazonで9,800円
・「AURVANA」。大型電器店で9.800円。
・「KH-C711」。大型電器店で9.800円。

長文失礼いたしました。

Posted at 22:37:08 2008/09/02 by H.A

Comment

早速のご返答、ありがとうございます。

 MDR-EX90SLで改めて聴いてみて思ったのですが、私が不満に思ってしまうところは、音の広がり方に関することが第一だという気がしてきました。左右の広がり方に不満は全くないのですが、上下方向の空間的広さに乏しいという感じなのです。この観点からは何かお勧めのカナルはありますか?
 第二にやはり中音域の物足りなさです。あとよく言われていることですがこの機種の欠点として音漏れの問題ですね。結構大きな音で聴くもので、やはり音漏れ防止がある程度はなされているカナル型が理想です。ただ、当然のごとくこんなに理想を言っては、仰る様に8千円の低価格で買えるわけはありませんよね。やはり1万円前後に方針転換したいと思います。
 安いものだとSHE9700などはよく売れ筋に出ていて興味を引かれるのですが管理人様の評価ではややドンシャリとのことですね。AKGのK324Pもまた売れ筋で見かけますがこちらも中音域が不足とのことですね。こうしてみますと、コストパフォーマンスに優れていて売れ筋にあがっているものはやはりドンシャリの傾向のものが多いのですね。
 それで、お勧めいただいた物の中では「Super.fi 3 Studio」が気になっているのですがこれは独特の装着方法があるようですね。これについては、試聴できる家電屋で試してみないといけませんね。ちなみにこの機種に関しては上記の音の上下方向への広がり方などはお分かりになりますか?長々と失礼いたしました。

Posted at 03:34:06 2008/09/03 by taka

Comment

No title

taka様

「上下方向の空間的広さ」「中音域がほしい」「音漏れ防止」「1万円前後」となれば、全ての要素を備えているのは「Super.fi 3 Studio」です。
特に「上下方向の空間的広さ」は他の機種に無い広さがあります。

独特の装着方法との事ですが、これは慣れしかありません。
耳に回して装着し、ややシリコンが厚手ですが、耳への入れ具合は「AKG K324P」「SHE9700」と変わりません。

Posted at 22:43:56 2008/09/03 by H.A

Comment

Super.fi 3 StudioかAURVANAか

 Super.fi 3 Studioをご推薦ありがとうございます。これについては耳回しの装着に慣れられるかにかかっていますね。空間的広さは素晴らしいようで。かなり魅力的に感じます。ただひとつ、私みたいなカナル初心者からすると、音楽鑑賞に集中できる環境を選ぶ気がすこししてしまいます。
 一方、AURVANAの方は装着感が国産のカナル並みという利点がありそうですね。その分手軽に聴ける気がします。やはりふと話しかけられたときの一時的な着脱なども考えなければいけない面もありますので、その点、MDR-EX90SLなんかに似た装着感のイメージも感じます。
 こちらのAURVANAについては中音域重視というよりはフラットということのようですが、音の空間的広さについてはSuper.fi 3 Studioに比べていかがですか?管理人様のレビューには「音場はやや狭い」とありますが上下方向、左右方向ともにかなり劣ってしまう感じでしょうか。

Posted at 03:04:59 2008/09/04 by taka

Comment

No title

taka様

「AURVANA」の音場はやや狭いです。
平均的なイヤホンよりも狭い思ってよいです。

「MDR-EX90SL」でさえ平均的なイヤホンより音場が広いのに、音場を期待して「AURVANA」を購入したらガッカリすると思います。

Posted at 21:39:22 2008/09/04 by H.A

Comment

No title

ご無沙汰してしまいました!すみません...。
ゲットしました。
 Super.fi 3 Studioのクリアカラーです。今、エイジング中です。見た目からして、大袈裟に言うと高級アクセサリーのような高級感を感じます。ついでにMX760も購入してしまい....。
 こちらはエイジング完了したと思うんですが、コストパフォーマンスが明らかにいいですね。実は数年前MX400を買った覚えがあって、今はケースしか現存していないのですが、ゼンハイザーは私の耳には入らないという印象が強かったのですが、この度はメタリックカラーの色合いに上品さを感じ、買ってみたのですが大丈夫でした。これはインナーイヤーでは今まで一番の私好みです。  
 今回の本命のSuper.fi 3 Studioの方は装着の仕方自体は大丈夫ですね今のところ。LRの表示が全く見当たらないのでUSAのUE社のサイトのビデオガイドをみて、最終的にUEのロゴが耳から見えるようになればいいと分かり鏡の前で暫らく格闘しました。だけどまだエイジングが十分ではないかもしれませんが、私が持っているカナルの中で明らかに現時点で最高です。まるで化粧箱かなんかのようなケースに一々しまはなければならないのが難点唯一の難点といえば難点ですかね。それか、移動中で一時的に聴かない時は耳に下げっぱなしにするかですね...。
 コストパフォーマンスの良い製品をご推薦くださいまして本当にありがとうございました。これからも、しばしばレビューを参考にさせていただいたり、コメントを残させていただくと思いますが宜しくお願いします。
 重ね々、ありがとうございました。

Posted at 07:58:10 2008/09/12 by taka

Comment

No title

taka様

クリアカラーを購入されましたか。おめでとうございます。
→私はブラックを購入しましたが、良く考えると自分の持っている「Super.fi 5 PRO」もブラックで外から見ると見分けが付かない。

耳に回すタイプのイヤホンは最初は装着に苦労します。これは私も同じでした。
納得していただき、こちらホッとしています。

これからもよろしくお願いいたします。

Posted at 22:47:54 2008/09/12 by H.A

Comment

エイジング完了!

 お勧めいただいたSuper.fi 3 Studioクリアカラーモデルは最高ですね。
 私の場合、付属のチップ類では今のところ一番小さいサイズがジャストフィットしています。欲を言えば二段キノコ型も..なんですが、一度試したら、耳の中に入りすぎたのか、むずがゆくなって、断念しました。
 やはり付属の日本語マニュアルの通り慎重に対応すべきなのですかね?この点、管理人様のSuper.fi 3 Studioレビューを参考にしようと思ったらブログ内がすっかり模様替え完了されてしまったようで、見当たりません.....どこにありましたっけ?

Posted at 13:07:09 2008/09/16 by taka

Comment

No title

taka様

「Super.fi 3 Studio」のレビューはまだ行っていません。
もうしばらくお待ちください。

UEのイヤーチップが耳の奥に入りすぎるのは、あまりよくないと思います。
痒くなってしまうなら、なおさらです。

Posted at 21:31:41 2008/09/16 by H.A

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback