Panasonic RP-HC55のレビュー

Category: NCヘッドホン・イヤホンレビュー  08/17 /2008 (Sun)

ビックカメラ有楽町店にて9,980円で購入。
主な特徴
・色は「シルバー」1色。
・コードはY字型で約0.7m+0.7m。プラグはストレート。
・タッチノイズは普通。
・同社の低価格帯イヤホンに付属するポーチよりも大きめのポーチが付属
・イヤーチップはS、M、Lサイズが付属。特に問題点はない。
・音漏れはかなり大きめ。ステム部分以外にマイク部分と音抜けの穴から、計2方向から音漏れしている。
・これは航空機用と割り切ったほうが良いかも。電車では音漏れで辛そう。
・NC(ノイズキャンセリング)機能を使わないと遮音性はほとんど無い。
・音場感は狭い。
・音量はやや取りづらい。iPodなら最大音量の7割で十分(NCユニットのボリューム最大時)。
・NCユニットは小ぶりで使いやすい。大きさは単3電池2本を縦に並べた大きさと、ほぼ同じ
・単4電池1本で駆動。NC機能ON・OFFスイッチ、ボリュームコントロール、クリップあり。
・NC機能をONにすると少し赤く光るので直ぐに分かる。
・四角いデザインは好みが分かれそう。NCユニットのデザインは良い。

ノイズキャンセリング(以下NC)機能について
・NC機能はOFFでは音楽が流れないので注意。
・NC後のホワイトノイズの「サー」という音は少し聞こえるが、音楽に影響する音量ではない。
・NC性能そのものは、そこそこの部類。
・この価格帯では珍しい「フィードバック方式」を採用(ATH-ANC3やMDR-NC22は「フィードフォワード方式」)。
・歩きながら使うと「キュルキュル」と言う音がする。風切り音と思われる。

NC性能を確かめるため、地下鉄日比谷線で以下のことを確かめた。
・地下鉄ホームにおいてある空調の音で「ゴー」という騒音はほぼ消えた。
・男性、女性の声(アナウンス含む)は、少し遠く感じるが、問題なく聞き取れる。
・電車内の空調の音はほぼ消えた。
・電車が加速する際の「ウィーン」という音や「サー」は全くと言ってよいほどキャンセルできなかった。
・低音域を消すのに重点を置いている(NCイヤホン、ヘッドホンはそういうものだが)。

音質・音域のバランス
・NC機能が付いている分、音質は値段には見合っていない。がこれは酷い。
・音域のバランス自体は低音域がややドンシャリ。
・高音域、中音域、低音域はやや霧がかかったような音。何か薄い感じがする。
・中音域は特に力強さがない。
・「サ行」は痛さはほとんどない。
・女性ボーカル向け。
・分解能はやや悪い。

音質☆★

音域のバランス
高音域☆☆☆☆☆
中音域☆☆☆☆
低音域☆☆☆☆☆

オススメ度☆★
・NC機能はそこそこ。
・音質が悪く、聞いていてつまらない。
・音漏れの多さも減点対象。
・「フィードバック方式」を採用したこと、NCの使いやすさは認める。次回作に期待。
・上位機種でこれでは下位機種はどうなっているのか。
・性能を知っていれば、特に買う必要性が見当たらない機種。

スペック
・形式 :ステレオインサイドホン
・使用ユニット:直径9mm
・インピーダンス:103Ω(OPR ON時)
・音圧感度:105dB/mW(OPR ON時)
・再生周波数帯域:10~20,000Hz
・雑音抑圧量:18dB以上(200Hz)
・電源:単4形乾電池1個
・電池持続時間:約20時間(マンガン乾電池R03)、約40時間(アルカリ乾電池LR03)
・コードの長さ:約0.7m+0.7m(Y字型コード、ストレートプラグ)
・質量 約30g(乾電池除く)
・付属品:単4形乾電池1本、イヤーピース(S/M/Lサイズ)、飛行機用プラグアダプター、キャリングポーチ、ミニ平型プラグアダプター、コードホルダー
メーカーサイトはこちら
☆印の評価についてはこちらで説明します。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback