iPodで使うイヤホンとかヘッドホンのblog

beyerdynamic DT60 PROのレビュー

ダイナミックオーディオにて10,780円でブラックを購入。 主な特徴
・色は「ホワイト」「ブラック」「ベージュ」の3種類。ベージュ色は珍しい。
・コードはu字型1.2mでストレートプラグ。クセは付きづらく良い。断線もしにくいと思われる。
・コードのタッチノイズはカナル型イヤホンとしては、かなり多め。クリップが付属しているので活用したい。
・イヤーチップはS、M、L3種類が付属。「DTX50」よりイヤーチップをはめる部分が小さいのか装着しやすい。
・音漏れは国産のカナル型イヤホン並み。背面に音抜けの穴が1つあるが通常の音量で聞くには問題ない。図書館などでは音量に注意したい。
・遮音性は国産カナル型イヤホンより少し高い。
・音量はやや取りづらい。iPodなら最大音量の7.5割で十分。
・カラビナ付きケースが付属。内側にメッシュポケットがあり使いやすい。
・デザインは普通だが、色は面白い。特に本体のベージュ色や、ブラックに付属する明るい紫色のイヤーチップの色は面白い。女性向け?
・音場感はやや広めだが、「DTX50」にはかなわないようだ。

音質、音域のバランス
・音質はなかなか良い。「DTX50」より上。
・音域のバランスは低音域が強い。高音域や中音域もそれなりに出ている。
・高音域は量、質ともに問題なし。丸い感じで痛さはなく、聞きやすい。
・中音域も聞きやすい音。特に男性ボーカルの量は少なめに感じるが、割と耳の近くで鳴っている分、不足感はない。響き自体はあっさりしている。
・低音域が最大の特徴。ドコドコ、ボコボコ鳴っている。篭っていないとは言え、量はかなり多く人によっては過剰に感じる。逆に低音好きには良いと思う。上手い具合に音抜けの穴から低音が逃げているのか、他の音域はそれほど潰していない。
・女性ボーカル向けのイヤホン。比較的声の高い男性ボーカルも良い。声が低めの男性ボーカルは向かない。
・サ行の痛さは全くと言ってよいほど感じない。
・全体的に「エッジのキツさ(鋭さ)」「ノリのよさ」はほとんど感じない。どちらかと言えば「マッタリ」「丸い感じ」の機種。


音質☆☆☆☆(☆☆☆★と迷いました)

音域のバランス
高音域☆☆☆☆
中音域☆☆☆★
低音域☆☆☆☆☆

オススメ度☆☆☆☆★
・全般的に面白い機種だと思います。
・低音域が強い機種が好きな人向け。
・音場以外は様々な点で「DTX50」より上。
・デザインが女性向けに感じるのは私だけか。
・音量は取りづらいが、音漏れは比較的少なめで、遮音性も問題なし。ケースにカラビナ付きとポータブル用と言える。
・タッチノイズには注意。クリップが付属しているので活用しましょう。

スペック
・周波数特性:10-20,000Hz
・感度:106dB
・インピーダンス:16Ω
・コード:u字型1.2m(ストレートプラグ)
・質量:12g
・付属品:交換用イヤークッション(大中小各1セット)、ケーブルクランプ(クリップのこと)、ロゴ入り携帯用ハードケース(カラビナ付)
DT60 PRO
メーカーサイトはこちら
☆印の評価についてはこちらで説明します。