iPodで使うイヤホンとかヘッドホンのblog

JTS IE-6のレビュー

サウンドハウスにて17,800円で購入。 主な特徴
・色は「クリア」1色。
・コードは約1.4m。Y字型コードでL字型プラグ。
・コードはやや太めだが、癖が付きづらく扱いやすい。タッチノイズはかなり少なめ。
・セミハードケースが付属。小さく扱いやすい。
・イヤーチップはS,M.Lサイズが付属。装着感はなかなか良い。「E3c」などのイヤーチップが流用可能。
・音漏れはほとんど無し。しっかり装着すれば図書館などでも問題なさそう。
・遮音性は国産カナル型よりもやや強め。
・音場感はやや広め。上下方向に広がり、左右方向にはあまり広がらない。
・音量はとりやすい。iPodなら最大音量の6割で十分。
・デザインは補聴器に見えるかも。好みが分かれる。

音質、音域のバランス
・音質は価格なり。
・音域のバランスは少し高音域より。
・高音域は量が多め。比較的鮮やかだが、ややシャリつき、鋭い感じがする。少し量が減ると良いと思う。
・中音域は聞きやすい音。男性ボーカルはかなり目立つ位置にある。
・低音域は非常に良いと思う。締まりがあり、聞きやすい。
・「サ行」はかなり痛い。最大の弱点といえる。
・女性、男性ボーカルどちらも問題ない。より女性ボーカルの方が向いている気がする。
・分解能はなかなか良い。
・全体的に非常に派手な音である。ダイナミック型で聞いているように聞こえる。

音質☆☆☆☆

音域のバランス
高音域☆☆☆☆☆
中音域☆☆☆☆★
低音域☆☆☆☆★

オススメ度☆☆☆☆
・サ行の痛さが最大の弱点。高音域もやや鋭い。これに耐えられるかどうか。非常に個性的な機種。
・「E3c」のイヤーチップを使うと見た目が「E2c」になります。
・次回作はサ行の痛さと高音域の量を減らして欲しい。

スペック
・ドライバ:デュアル・バランスドアーマチュア(Tweeter/Woofer)
・再生周波数帯域:20~18,000Hz
・インピーダンス:22ohm
・感度:120dB
・コード長:約140cm
・重量:約27g(ケーブル除く)
・付属品:キャリングケース、クリーニングロッド、交換用イヤチップ(S/M/L)
IE-6

詳細はこちら(サウンドハウスにリンク)
☆印の評価についてはこちらで説明します。