audio-technica ATH-CK31のレビュー

Category: イヤホンレビュー  10/22 /2006 (Sun)

ヨドバシカメラ横浜店にて1,980円でブルーを購入。
主な特徴
・いずれの機種も色は、「ブルー」、「ブラック」、「ホワイト」「レッド」「パープル」「シルバー」の6色。
・コードは0.6m。Y字型でストレートプラグ。ややクセが付きやすく、粘り気のあるコード。タッチノイズはやや強め。
・「ATH-CK31」と「ATH-CK32」の違いはコードの長さのみ。前者が0.6m、後者が1.2m。いずれもストレートプラグ。
・この価格でポーチが付属しているのは嬉しい。
・イヤーチップはS、M、Lが付属。少し柔らかめだが、問題ないだろう。
・本体には、音抜け用の穴があるが、非常に小さいため音漏れはかなり少ない。
・遮音性は国産カナル型としては少し弱い。
・音場感は普通。
・音量が取りやすい。iPodなら最大音量の6割程度で十分。
・デザインは普通。
・本体の形から他の国産カナル型イヤホンよりも若干耳奥に押し込むことが可能。
・2,000円以下の低価格カナル型イヤホンの代表。

音質・音域のバランス
・音質はほぼ価格なり。
・音域のバランスはやや高~中音域より。
・高音域の量は少し多い。ややキンキンするし、安っぽい感じはするがしょうがない。
・中音域は聞きやすい音。
・低音域はやや量が少なめ。もうちょっと頑張ってほしかった。
・「サ行」の痛さは感じない。
・男性、女性ボーカルどちらも問題なし。
・分解能はそれほど良くない。

音質☆☆

音域のバランス
高音域☆☆☆☆☆
中音域☆☆☆☆☆
低音域☆☆☆☆★

オススメ度☆☆☆☆★
・音質が少し悪いものの、音域のバランスがそれを補っている。
・音漏れの少なさは国産カナル型イヤホンとしては優秀。ポータブル機にオススメ。
・この値段でポーチが付属しているのも良い点。
・初めてカナル型イヤホンを購入する場合、安くてハズレを引きたくない人にオススメ。

スペック
・口径:11.5mm
・出力音圧レベル:102dB/mW
・再生周波数帯域:18~22,000Hz
・インピーダンス:16Ω
・質量(コード除く):約5g
・コード:ATH-CK31:0.6m(Y字型ストレートプラグ)、ATH-CK32:1.2m(Y字型ストレートプラグ)
・付属品:ポーチ、イヤーピース(S,M,L)
ATH-CK31

メーカーサイトはこちら
☆印の評価についてはこちらで説明します。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback