PHILIPS SHN7500のレビュー

Category: NCヘッドホン・イヤホンレビュー  06/29 /2008 (Sun)

浜田電機にて9,480円で購入。
主な特徴
・色は「ブラック」1色。
・コードはネックストラップ型。コード自体は1.2m。プラグはストレート。
・タッチノイズはやや大きめだが、ネックストラップ部分は布製の紐なので気にならないだろう。
・やや大きめのケースが付属。
・イヤーチップはS、M、Lサイズが付属。やや柔らかめだが、付属品を使用している。
・音漏れはやや大きめ。正面から見えるメッシュ上の部分から音漏れする。
・NC(ノイズキャンセリング)機能を使わなくとも遮音性は少しある。
・音場感は普通。少し上方向に広がる。
・音量はやや取りづらい。iPodなら最大音量の7.5割で十分。
・NCユニットはやや大きく感じる。単4電池1本で駆動。ボリュームコントロールあり。
・デザインはなかなか良い。

ノイズキャンセリング(以下NC)機能について
・NC機能はONでもOFFでも音楽が流れる。
・NC前後で音域のバランスの変化はほとんどなし。音量はNC前後でほんのわずか変化あり。基本的には同じ音量。
・NC後のホワイトノイズの「サー」という音は少し聞こえるが、外で使う分には問題ない。。
・NC性能そのものはかなり弱めの部類。

NC性能を確かめるため、地下鉄日比谷線で以下のことを確かめた。
・地下鉄ホームにおいてある空調の音で「ゴー」という騒音は。あまり消えなかった。
・男性、女性の声(アナウンス含む)は、問題なく聞き取れる。
・電車内の空調の音は完全には消えなかった。
・電車が加速する際の「ウィーン」という音はキャンセルできなかった(ほとんどの機種で消音できない)。
・低音域を消すのに重点を置いている(NCイヤホン、ヘッドホンはそういうもの)。

音質・音域のバランス
・NC機能が付いている分、音質は値段には見合っていない。
・NC機能使用前後で音の変化はない。
・音域のバランス自体は低音域が強めのドンシャリ。
・高音域はシャリついたりはしない。少し遠い位置から鳴っている気もする。
・中音域は他の音域には埋もれない。割とあっさりとした音。
・低音域の量が最大の特徴。ここまで出ていなくても良い気がする。ボコボコ鳴っている。
・「サ行」は痛さはそれほど。ほとんどの曲は大丈夫だろう。
・女性ボーカル向け。
・分解能はそこそこ良い。

音質☆☆★

音域のバランス
高音域☆☆☆☆
中音域☆☆☆★
低音域☆☆☆☆☆

オススメ度☆★
・NC機能が低い。その一言に尽きる。
・性能を知っていれば、特に買う必要性が見当たらない機種。

スペック
・再生周波数帯域:40-20000Hz
・音圧レベル:104db
・ケーブル長:1.2m
・付属品:アダプタープラグ(3.5→6.3mm)、航空機プラグ、単4電池1本、保護ポーチ
・取り外し可能ケーブル
・インテリジェントにつくられた高性能エレクトロニクスが騒音を80%削減。←本当か?
SHN7500

詳細はこちら
☆印の評価についてはこちらで説明します。
メーカーサイトはこちら


Comments (2) | Trackbacks (0) | TOP

Comment

レビュー整理おつかれさまです。

PHILIPSのノイズキャンセルはまたもハズレですか。NC自体苦手なのかもしれませんね。世界でも有数の技術力を持っているPHILIPSに、やってできないことはないと思うのですが…。


私はDR150を購入して資金がなくなってしまいました(^^;)
でもEX76かC252のどちらかは購入したいです。

Posted at 21:43:57 2008/06/29 by cermet

Comment

No title

cermet様
コメントありがとうございます

PHILIPSのNCはだめですね。
オーバーヘッドタイプの「SBC-HN110」もダメみたいです。残るは「SHN9500」くらいでしょう。

そういえばDR150を購入されましたね。
「SHP8900」だろうと思っていたら、全然違う機種が出てきて驚きました。

Posted at 23:38:38 2008/06/29 by H.A

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback