iPodで使うイヤホンとかヘッドホンのblog

Bang&Olufsen A8のレビュー

フジヤエービックにて9,800円で購入。中古です。
新品は約18,000円で販売。以前は14,800円だったので現在は値上がりしています。 主な特徴
・色は「ブラック」1色。
・コードは1.2m。Y字型コードでストレートプラグ。この価格帯では珍しい金メッキされていないプラグ。
・開放型なのでタッチノイズは気にならない。タッチノイズそのものも少ないコード。
・革製ポーチが付属。丈夫そうなポーチである。
・開放型なので音漏れする。電車内などで使用する場合は音量に注意。
・耳かけ型のイヤホン。初めて使用する人はうまく装着できず、面倒かもしれないが、装着感はなかなか良く、耳に負担がかからない。眼鏡と併用するのは難しそう。こんなに稼動部が多くなくてもよいと思う。
・遮音性は開放型なのでほとんどない。
・音場感は横方向に少し広め。また、後ろから音が鳴っているように感じる。
・音量はかなり取りやすい。iPodなら最大音量の5.5割~6割程度で十分。
・デザインは非常に良い。

音質、音域のバランス(イヤーパッドなし)
・音質は価格なりと言える。
・音域のバランスは高~中音域より。低音域はやや不満。特に外で使用するとほとんど聞こえないことも。
・音自体はやや固め。
・高音域の量は割と多め。質もそれなりによい。少し聞き疲れしやすいかも。
・中音域の量も問題ない。やや癖があり、全般的に音が少し高い。特に男性ボーカルはそう感じる
・低音域の量はやや少なめ。家で聴く分には問題ないが、外で使うとあまり聞こえないかも。質は悪くない。
・「サ行」の痛さは全く感じないと言ってよい。
・女性ボーカル向け。
・分解能はなかなかよい。

音質☆☆☆☆

音域のバランス(イヤーパッドなし)
高音域☆☆☆☆☆
中音域☆☆☆☆☆
低音域☆☆☆★


音質、音域のバランス(イヤーパッドあり)
・高音域が抑えられ、相対的に低音域が増える。というより低音域よりになる。
・イヤーパッドなしでは、高音域の量が多いため、音量は低くてもよかったが、イヤーパッドありではiPodなら最大音量の6.5割程度必要となる。
・付属のイヤーパッドは少し厚手かもしれない。
・音はイヤーパッドなしに比べ、温かみのある音になる。こちらの音が本領と言える気がする。少し違和感のあった男性ボーカルも普通に聞ける。
・イヤーパッドなしに比べ、バランスが良くなる。
・よく電車内で見かけるが、全員イヤーパッドを付けている。これは正解だと思う。

音域のバランス(イヤーパッドあり)
高音域☆☆☆☆
中音域☆☆☆☆★
低音域☆☆☆☆☆

オススメ度☆☆☆★(イヤーパッドなし)、☆☆☆☆★(イヤーパッドあり)
・まずはイヤーパッドをつけてみましょう。
・なかなかよい音。イヤーパッド有り無しで、聞く音楽のジャンルを変えてもよいかも。
・装着感はなかなかよい。
・デザインは非常に良い。
・眼鏡をかけている人には辛いと思われる。

スペック
・寸法:3.5x5.9x1.4cm
・重量(イヤホン片側のみ):8g、(全体):22g
・仕上げ:アルミニウム素材
・コード:120cm(Y字型コード、ストレートプラグ、プラグは金メッキされていない)
・周波数特性:50-20,000Hz
・インピーダンス:19Ω
・付属品:イヤーパッド2セット、キャリングポーチ、2m延長コード(中古で買ったので付属していなかった)
A8

詳細はこちら(アップルストアにリンク)
☆印の評価についてはこちらで説明します。