iPodで使うイヤホンとかヘッドホンのblog

DENON AH-C700のレビュー

フジヤエービックにてブラックを9,800円で購入。
中古品です。 主な特徴
・色は「ブラック」「シルバー」の2色。
・コードは1.2m。Y字型コードでストレートプラグ。
・コードは癖が付きづらく扱いやすい。タッチノイズは普通。基本的に大きな問題点はない。
・セミハードケースが付属。小さく扱いやすい。内側にはメッシュ状のポケットがある。大きさもちょうどよい。
・イヤーチップはS,M.Lサイズが付属。少しやわらかい程度で問題はなさそう。私はオーテクのファインフィットに交換しています。
・音漏れは少しある。背面側に大きな穴があるが極端な音漏れはしていない。電車やバスでは音量に気をつければ大丈夫だろう。
・遮音性は国産カナル型よりも少し弱め。大きな穴が開いているので音が入ってくる。
・音場感はやや広い。特に上方向に広がる。
・音量のとりやすさは普通。iPodなら最大音量の6.5~7割で十分。
・デザインかなり好みが分かれそう。やや耳から出てしまう点が気になる。

音質、音域のバランス
・音質は価格なりかわずかに下。
・音域のバランスはややドンシャリ。
・高音域の量はそれほど問題ない。疲れるような音ではなく聞きやすい。
・中音域は聞きやすい音だが、ほかの音域に比べ、少し控えめ。
・低音域の量は非常に多い。これだけの量が出ていながら他の音域をつぶさないのは、背面側の大きな穴が、適度に低音域を逃がしているからと思う。それ

ほど厚みのある低音域ではないが、嫌味はない。
・「サ行」は痛さまったくと言って良いほど感じない。
・女性、男性ボーカルどちらも問題ない。より女性ボーカルの方が向いている気がする。
・分解能はなかなか良い。
・音自体は低音域の量が多い機種だが、それを除けば癖らしい癖は感じない。

音質☆☆☆★

音域のバランス
高音域☆☆☆☆
中音域☆☆☆★
低音域☆☆☆☆☆

オススメ度☆☆☆☆★
・基本的な性能に問題点らしい問題点はない。音漏れには、やや注意。
・販売価格14,800円は少し高いが、面白い機種である。
・低音域が欲しいが他の音域も潰して欲しくない人向け。
・メーカーサイトに「音質重視の為、左右同一長のコードを使用」とあるが、それほど影響があるとは思えない。

スペック
・型式:ダイナミック型
・インピーダンス:16Ω
・感度:104dB/mW
・再生周波数:12~24,000 Hz
・質量:6.6g(コード含まず)
・コード:1.2m(Y字型コード、ストレートプラグ)
・付属品:イヤーピース(L/M/S 各2)、取扱説明書、ケース
AH-C700

メーカーサイトはこちら
☆印の評価についてはこちらで説明します。