iPodで使うイヤホンとかヘッドホンのblog

harman/kardon ep720のレビュー

e☆イヤホンにて12,900円でブラックを購入。 主な特徴
・色は「ブラック」「ホワイト」の2色。下位機種の「ep710」、上位機種の「ep730」も同じラインナップ。
・「ep710」はダイナミック型、「ep730」はバランスド・アーマチュア型で「ボリューム/Bassブーストコントローラー」付き。「ep720」は「ep730」のコントローラーなしのモデル。
・コードは1.5m。Y字型コードでストレートプラグ。
・コードは粘り気があり、癖が非常に付きやすく、癖が取れづらい。タッチノイズは非常に多め。大きな弱点と言える。
・大きめのケースが付属。他のサイズのイヤーチップを収納することも可能だが、個人的にはもっと小さくシンプルなモノで良いと感じる。
・イヤーチップは3段キノコ型とスポンジ型が付属。サイズは1種類。やや粘り気を感じるが装着自体に問題はない。
・音漏れはほぼない。音抜けの穴もない。電車やバス、図書館でも問題ないだろう。
・遮音性は様々なイヤホンの中でもトップレベル。「ER-6i」、「ER-4S」の同じような3段キノコ型イヤーチップのおかげと言える。
・音場感はやや広め。左右方向だけでなく、上方向からも聞こえる。
・音量が取りやすい。iPodなら最大音量の6.5割で十分だろう。
・デザインはシンプルで良いと思う。

音質、音域のバランス
・音質は価格なり、もしくは少し上。
・音域のバランスはフラット。
・高音域はきれいに出る。疲れる音でなく聞きやすい。頭の上方に広がる点は良い。響き自体は割とあっさりしている。
・中音域も聴きやすい音。割と力強い音が出る点は良い。耳や目の高さで鳴っているイメージ。
・低音域の量も不満がない。厚みも比較的あり、聞きやすい。
・「サ行」は痛さはほぼ無い。
・女性、男性ボーカルどちらも問題ない。私は男性ボーカルの方が向いている気がする。
・分解能は良い。
・楽しく聞かせるような音。Popsなどに向いているだろう。

音質☆☆☆☆

音域のバランス
高音域☆☆☆☆☆
中音域☆☆☆☆☆
低音域☆☆☆☆☆

オススメ度☆☆☆☆★
・基本的な性能にほぼ問題はない。唯一コードの質だけが問題。
・15,000円以下の代表と言える。
ep720

メーカーサイトはこちら
☆印の評価についてはこちらで説明します。