amadana PE-217のレビュー

Category: イヤホンレビュー  04/13 /2008 (Sun)

BALS TOKYO 中目黒店にて7,350円でブラックを購入。
主な特徴
・色は「ブラック」「ホワイト」の2色。
・コードは約50cm。u字型コードでストレートプラグ。1mの延長コード(L字型プラグ)が付属。あと10cm長くして欲しかった。癖のつきやすいコードで扱いづらい。
・タッチノイズはかなり多めの部類。「CX300」よりはマシだが、もうちょっと工夫してほしかった。
・ポーチなどは付属しない。残念。
・イヤーチップはS、M、Lサイズが付属。装着感自体は良いが、柔らかく薄手なので気になる人は交換。
・音漏れはイヤーチップを外すと、耳側を向いた音向けの穴が6つあり、音漏れしている。図書館での使用は無理。
・遮音性は、国産カナル型イヤホン(MDR-EX55を基準)よりも少し劣る程度。
・音量はやや取りづらい。iPodなら最大音量の7.5割~8割程度必要。
・音場はやや広めだが、後ろから音が鳴っている。
・デザインは非常に良い。これもグッドデザイン賞候補か。

音質、音域のバランス
・音質は価格なり、もしくは少し上。
・音域のバランスは、ドンシャリ。
・高音域は、頭より少し上に位置で響き、きれいに出ているが少し聞き疲れしやすい。
・中音域も比較的聴きやすい音。ややあっさりしている。
・低音域は量自体は多いが、篭っておらず、他の音域を潰さない。「ドンドン」ではなく、「ズンズン」という表現が近い。
・「サ行」は痛さはそれほど感じない。
・女性、男性ボーカルどちらも聞けるが、より女性ボーカル向け。
・分解能はそれなり。

音質☆☆☆★

音域のバランス
高音域☆☆☆☆☆
中音域☆☆☆☆
低音域☆☆☆☆☆

オススメ度☆☆☆☆
・音漏れやタッチノイズなどは残念。これ以外はそれなりの機種。
・デザインが非常に良い。
・販売されている店舗は、直営店くらいしかなく、量販店では販売されていないのでやや入手しづらい。
・音場感はやや広めだが、後ろから鳴っているので好みが分かれそう。

スペック
・色:(BK)ブラック、(WH)ホワイト
・本体質量:6g(コード含まず)
・ドライバー:8.5mm
・出力音圧レベル:95dB
・再生周波数帯域:10~24,000Hz
・インピーダンス:14Ω
・コード長 約0.5m
・付属品:1m延長コード、イヤピース(S・M・L各2個)
PE-217

メーカーサイトはこちら
☆印の評価についてはこちらで説明します。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback