AKG K512のレビュー

Category: ヘッドホンレビュー  03/30 /2008 (Sun)

ビックカメラ有楽町店にて9,980円で購入。
主な特徴
・色は「パールグレイ」1色。
・コードは2.5m。片出しコードでストレートプラグ。プラグは金メッキされていない。
・ボリュームコントロールなどは無い。
・ポーチは付属しない。
・折りたたみ機構は無い。携帯性は悪い
・所謂、耳覆い(アラウンドイヤー)タイプ。イヤーパッドの素材は合皮素材。
・装着感は良い。ヘッドバンドは「セルフアジャスト機能」を搭載。抑えつけられるような装着感ではない。イヤーカップが、やや縦長で少し小さい。一旦装着できれば良いが、装着するまでに時間がかかる。
・音漏れは密閉型として普通か少し多め。バスや電車は音量を少し控えれば問題ない。図書館での使用は無理。
・遮音性はやや低め。
・音場の広さは普通もしくは少し広め。
・ヘッドバンドの広さは最大まで広げると、私は少し余裕がある。
・音量は少し取りづらい。iPodなら最大音量の7割程度必要。
・重さは190グラム。ほとんど重さは感じない。
・デザインは、見た目は良さそうだが、プラスチッキーで安っぽい。
・基本的に家用だろう。

音質、音域のバランス
・音質は価格から見るとやや悪い。個人的には5,000円以下のレベル。
・音域のバランスはドンシャリ。
・高音域はやや量が多め。やや刺さる感じがする。疲れやすい音。
・中音域は、量自体は、問題ない。男性ボーカルは少し掠れている感じがする
・低音域は少し量が多め。篭ってはいない。外で使うと遮音性の無さで量がかなり減る。
・サ行の痛さはあまり感じない。
・女性ボーカルの方が向いている。

音質☆☆☆

音域のバランス
高音域☆☆☆☆☆
中音域☆☆☆☆
低音域☆☆☆☆☆

オススメ度☆☆★
・基本的にコストパフォーマンスの悪い機種。
・基本的に家用の機種。でも疲れやすい。
・5,000円以下の機種だと思う。輸入前は幾ら?

スペック
・タイプ:密閉型
・カラー:Pearl Gray(パールグレイ)
・周波数特性:18Hz~20kHz
・感度(1mW):100dB/mW
・許容入力:200mW
・インピーダンス:32Ω
・ケーブル長さ:2.5m(片出し、ストレートプラグ(金メッキされていない))
・重量(ケーブル含まず):190g
・付属品:入力変換プラグ(3.5mm→6.3mm)
K512

メーカーサイトはこちら
☆印の評価についてはこちらで説明します。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback