qdc、ハウジングからケースまで24K金メッキ銅筐体を採用した特別モデル「1LE」(QDC-4369)を3月15日発売

Category: 新製品ニュース  03/14 /2017 (Tue)

ミックスウェーブは、中国qdcの1周年を記念したイヤフォン特別モデル「1LE」(QDC-4369)を3月15日に発売する。
概要は以下の通り。

・生産数は888台で、そのうち日本で販売されるのは40台。
・ユニバーサルタイプで、高剛性な銅筐体に24K金メッキを施した高級感のあるデザインが特徴。
・ケースにはシリアル番号も刻印されている。
・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は41,300円前後。

・qdcがカスタマイズした特注のバランスドアーマチュアユニットを1基搭載したイヤフォン。
・イヤフォンの筐体は金メッキを施した銅筐体で、ケースもイヤフォンと同様に24K金メッキ仕上げの銅を使用。
・ケースの重さは約210g。

・再生周波数特性は20Hz~20kHz。
・入力感度は100dB。
・インピーダンスは10Ω。
・入力端子はステレオミニ。
・イヤーピースはシリコンタイプとダブルフランジの2種類を同梱し、変換アダプタも付属。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

チタンドライバでハイレゾ対応、低域も強化したイヤフォン「EN700BASS」を3月17日発売

Category: 新製品ニュース  03/14 /2017 (Tue)

IC-CONNECTは、チタン複合振動膜ドライバを採用した中国SIMGOT製のハイレゾイヤフォン「EN700BASS」を3月17日より発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は13,800円前後。
・カラーはレッド、ブラック、グレー。
・10mm径ダイナミックドライバを搭載したカナル型(耳栓型)イヤフォン。
・チタン複合振動膜やネオジウム磁石を採用。

・再生周波数帯域は15Hz~40kHzでハイレゾ再生対応。
・感度は101dB/mW。
・インピーダンスは16Ω。
・多数の耳型データを元に設計し、装着性を高めた薄型ハウジングや、8芯無酸素銅線を使ったケーブルも採用。

・同ブランドの既発売イヤフォン「EN700」に大幅な改良を加えた機種・
・音質向上と低域再生強化を図った。
・「より深い低域とハイレゾ規格にも対応する高解像なサウンドを両立させた」としている。

・ケーブルは耳掛けタイプで、長さは1.2m。
・断線を防ぐため、400デニールのデュポン社ケプラー繊維を編み込み、耐久性を向上。
・入力プラグはストレートのステレオミニ。
・イヤーピースや専用ケースなどが付属。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

RHA、アルミハウジングで実売3,480円のイヤフォン「MA350」を3月18日発売

Category: 新製品ニュース  03/14 /2017 (Tue)

ナイコムは、英RHAの新製品として、カナル型(耳栓型)のエントリーイヤフォン「MA350」を3月18日より発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は3,480円前後。
・ダイナミック型ドライバ「130.5」を搭載したイヤフォン。
・ハウジングには高品質アルミを使用し、さまざまな耳の形への理想的なフィットを追求した筐体デザイン「Aerophonic」(エアロフォニック)も採用。
・RHAの国内ベストセラーイヤフォン「MA750」や「CL750」のデザインを受け継ぎ、ドライバから耳への自然なエアフローでより純度が高く、歪みの少ない音楽再生が行なえる。

・再生周波数帯域は16Hz~22kHz。
・感度は103dB。
・インピーダンスは16Ω。
・ケーブルの長さは1.3mで、タングルフリーのファブリックカバーを施している。

・入力プラグはL字型金メッキステレオミニ。
・重量は11g。
・デュアルデンシティシリコンイヤーピース×3ペア(S/M/Lサイズ)や、衣服用クリップ、キャリーポーチを同梱。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP