JH Audio、BA×10ドライバのカスタム「JH16V2 PRO」と約8万円の「JH3X PRO」を2月3日発売

Category: 新製品ニュース  02/01 /2017 (Wed)

ミックスウェーブは、米JH Audioのカスタムイヤフォンの新製品として、「JH16V2 PRO」と「JH3X PRO」を2月3日に発売する。
概要は以下の通り。

「JH16V2 PRO」
・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は185,926円前後。
・バランスド・アーマチュア(BA)ドライバを片側に10基搭載したカスタムIEM。
・構成は低域×4、中域×2、高域×4の3ウェイ。
・再生周波数帯域は10Hz~23kHz。
・入力感度は118dB。
・インピーダンスは18Ω。
・「soundrIVe Technology」と名付けた独自のミニクワッド・ドライバーを採用。
・音導管はスチール製。
・各帯域の位相を極限まで正確にするという独自技術の「FreqPhase」も投入。
・独自開発したのケーブルを用いて、ユーザーが低域の調整ができる。
・イヤフォンとケーブルは着脱可能で、独自のスクリュー式4ピンコネクタを採用。
・ミュージシャンのライブパフォーマンス中でも耐えられるようロック式を採用。

「JH3X PRO」
・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は79,723円前後。
・BAを片側に3基搭載。
・構成は低域×1、中域×1、高域×1で、2ウェイ。
・独自の高精度BAドライバを搭載するほか、各帯域の位相を極限まで正確にするという独自技術「FreqPhase」も採用。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

【レビュー記事】そろそろキテる!? EARINからAirPodsまで、完全分離型イヤフォン4種を試す

Category: 新製品ニュース  02/01 /2017 (Wed)

AV Watchに題名通りの記事が掲載されていますので紹介します。

記事はこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

Jabraの完全分離ワイヤレスイヤフォン「Elite Sport」うぃ2月10日発売。価格は30,370円

Category: 新製品ニュース  02/01 /2017 (Wed)


GNオーディオジャパンは、心拍計機能を内蔵し、IP67準拠の耐塵防浸性能を備えたJabraの左右分離型スポーツ用Bluetoothイヤフォン「Jabra Elite Sport」を2月10日に発売する。
概要は以下の通り。

・価格は30,370円。
・両耳のユニットが完全分離したJabraシリーズ初のスポーツ用ワイヤレスイヤフォン。
・2016年11月に発表していたが、今回発売日と価格が明らかにされた。

・IP 67防水仕様やフィットネス分析機能や、長時間のバッテリ駆動、音楽再生、通話機能などを備える。
・片耳と両耳のどちらでも使用可能。
・付属のイヤージェルやイヤーウイング、フォームチップを用い、安定した装着感を得られる。

・Bluetooth Ver.4.1に準拠し、対応プロファイルはHSP、HFP、A2DP、AVRCP。
・左右のそれぞれのイヤフォンにマイクを内蔵し、通話も可能。
・2つのマイクを活かし、通話時にイヤーバッドが外部の音を分析し、自動的に雑音を低減できる。

・また、ボタン1つで製品を外すことなく、周囲の音が聞こえる「Hear Through(ヒアスルー)」機能を搭載。音楽を聴きながらでも外部の音が聞こえる。
・ランニング中に電話がかかってきた場合は、マイクを利用して、スマートフォンに触れることなく音声コントロールで対応できる。
・フィットネス機能も搭載し、「Jabra Sport Life」アプリにより、耳元でリアルタイムにコーチングが行なわれる。

・イヤフォンの重量は6.5g(1個)。
・バッテリは通話と音楽再生で最長3時間。
・バッテリ内蔵の収納ケースで充電し、充電ケースから約2回のフル充電が行なえる。
・充電ケースの重量は67g。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP