【レビュー記事】デュアルBA、ハイブリッド、SMMCX。Klipsch渾身の新イヤフォン4機種を一気に聴く

Category: レビュー記事紹介  11/30 /2015 (Mon)

AV Watchに題名通りの記事が掲載されていますので紹介します。

記事はこちら


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

【レビュー記事】SUPRA初のイヤホン「NiTRO」レビュー。独自ケーブルや特許技術搭載リモコンマイク採用

Category: レビュー記事紹介  11/30 /2015 (Mon)

ファイルウェブに題名通りの記事が掲載されていますので紹介します。

記事はこちら


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

VSONIC GR07 Classicのレビュー

Category: イヤホンレビュー  11/29 /2015 (Sun)

ヘッドホン祭会場にてブルーを11,800円で購入。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

B&O PLAY、アルミハウジングでタッチ操作のBluetoothヘッドフォン「H7」を12月3日発売

Category: 新製品ニュース  11/27 /2015 (Fri)

完実電気は、デンマークB&O PLAYブランドのBluetoothヘッドフォン「BeoPlay H7」を12月3日に発売する。
概要は以下の通り。

・価格は50,833円。
・カラーはNaturalとBlackの2色。
・40mm径のダイナミック型ユニットを備え、Bluetooth 4.1に準拠した密閉型のワイヤレスヘッドフォン。
・ハウジングはアルミ製で、ラムスキンのイヤーパッドやカウスキンのヘッドバンドにより快適な装着感を追求。
・なお、上位モデルの「H8」(55,463円)とは異なり、アクティブノイズキャンセリング機能は搭載しない。

・Bluetooth接続時のコーデックはSBCの他にaptXとAACにも対応。
・プロファイルはA2DP、AVRCP、HSP、HFPをサポート。
・8台までの機器とのペアリング情報を保存でき、マルチポイント接続にも対応。

・ハウジングにはアルマイト処理を施した高純度アルミニウムを使用。
・右ハウジングのアルミタッチインターフェイスで操作でき、楽曲の再生/停止、曲送り/戻し、通話、音量調整が可能。

・バッテリを内蔵し、最大20時間の連続再生が可能で、充電時間は2.5時間。
・付属ケーブルを接続することで、パッシブのヘッドフォンとしても利用できる。
・再生周波数帯域は20Hz~22kHz。
・インピーダンスは33Ω。
・重量は280g。
・キャリングポーチなどを同梱。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

パイオニア、2万円を切るハイレゾヘッドフォン「SE-MHR5」を2016年2月下旬発売。バランス接続ケーブル同梱

Category: 新製品ニュース  11/26 /2015 (Thu)

オンキヨー&パイオニアイノベーションズは、パイオニアブランドのハイレゾ対応ヘッドフォン「SE-MHR5」を2016年2月下旬に発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は19,800円前後。
・40mm径のダイナミック型ユニットを搭載した密閉型モデル。
・磁気回路に強磁力希土類マグネットを使用し、駆動力を向上。7Hz~50kHzの広帯域再生を実現。
・軽量CCAWボイスコイルを採用することで、低域から中高域まで広帯域でクリアな再生ができる。
・最大入力は1,000mW。
・インピーダンスは45Ω。
・ハウジング内のバックチャンバーは二重構造になっており、遮音性を向上しつつ、低域特性もコントロール。
・低域と中域の音のバランスを調整することで、臨場感のある音質を再生。
・不要な反響を低減して「クリアな音質とタイトな低音を実現した」という。

・ケーブルは着脱可能。ヘッドフォン側の端子はステレオミニで、端子部をバックチャンバーから分離した構造を採用。
・左右チャンネルのチャンバー特性を同一化させているほか、タッチノイズも低減。

・標準ケーブルの入力プラグは3.5mmのステレオミニだが、2.5mm 4極のバランス接続用ケーブルも同梱。
・対応するプレーヤーやアンプと組み合わせる事で、左右のセパレーションに優れたサウンドが楽しめる。
・ケーブルの長さはどちらも1.2m。

・ヘッドバンドとイヤーパッドには、低反発ウレタンクッションとレザータイプ素材を使用。
・ハウジングを平らにしたり、バンド側に折りたたむ事も可能。
・キャリングポーチも同梱。
・ケーブルを含まない重量は240g。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

【レビュー記事】オーディオテクニカ「ATH-ES750」レビュー:上質な外観と素直なサウンドが持ち味の"ハイレゾ対応"ヘッドホン

Category: レビュー記事紹介  11/26 /2015 (Thu)

ファイルウェブに題名通りの記事が掲載されていますので紹介します。

記事はこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

【レビュー記事】サウンドキャラクターが変わった! ベイヤーダイナミック「T1 2nd Generation」の音に驚いた

Category: レビュー記事紹介  11/25 /2015 (Wed)

ITmedia LifeStyleに題名通りの記事が掲載されていますので紹介します。

記事はこちら


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

【レビュー記事】B&O PLAY「H8」レビュー:NC/Bluetoothを搭載した理想の“全部入り”ヘッドホン

Category: レビュー記事紹介  11/25 /2015 (Wed)

ファイルウェブに題名通りの記事が掲載されていますので紹介します。

記事はこちら


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

【レビュー記事】「デザインと音質を高次に融合させたヘッドホン」POLK AUDIO「Buckle」を聴く

Category: レビュー記事紹介  11/25 /2015 (Wed)

ファイルウェブに題名通りの記事が掲載されていますので紹介します。

記事はこちら


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

クリエイティブ、イヤホン型ゲーミングヘッドセット「Sound BlasterX P5」を12月上旬発売

Category: 新製品ニュース  11/25 /2015 (Wed)

クリエイティブメディア(株)は、Creativeブランドより、カナル型イヤホンタイプのゲーミングヘッドセット「Sound BlasterX P5」を12月上旬に発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープン。直販サイト価格は7,800円(税抜)。
・約12gと軽量な点が大きな特徴。
・カスタムチューンを施した7mmネオジウムマグネット採用の「FullSpectrum」ドライバーを採用。
・ドライバーのダイヤフラムはチタンコーティング。
・ハウジングにアレイ状のポートチューブを設けることで低音の再現性も高めた。

・ボイス機能においても、ゲーミング用のため高性能なインラインマイクを搭載。
・マイクの集音口が上を向くようにデザインされたエレクトレットコンデンサーマイクを左イヤホンケーブル途中に配置。
・インラインマイクにはマイクのミュートボタンも備え、ヘッドセットマイクミュートのオン/オフを素早くコントロール可能。
・また、リモコンボタンを備え、iPhoneやAndroidでの音声通話/応答操作や音楽再生などのコントロールも行える。

・Windows PC用のソフト「BlasterX Acoustic Engine Lite」も利用可能。
・プリセットされた5つのモードから、ゲームに最適なサウンド環境等を選択したり、本機に最適化された設定でゲームプレイが行える。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

Campfire Audio、チューブレスでBA 4基のJUPITER、BA 1基で4万円以下のORIONを11月27日発売

Category: 新製品ニュース  11/25 /2015 (Wed)

ミックスウェーブは、米Campfire Audioのイヤフォン2機種を11月27日に発売する。
概要は以下の通り。

「JUPITER(ジュピター)」
・価格はオープンプライス。店頭予想価格は114,500円。
・4基のバランスド・アーマチュアユニットを搭載したイヤフォン。
・構成は低域用×2基、高域用×2基の2ウェイ。
・音導管を使わないチューブレス設計が特徴。
・チューブを使わない事で周波数特性の変化や、 フィルタを使わないことによる高周波域の劣化を防ぎ、高周波域のレスポンスを向上。
・同社ではこの設計を「Resonator assembly(レゾネーター・アセンブリー)」と名付けている。
・これにより、周波数特性をより正確に再現。
・高域の歪みを抑え、明瞭感ある高域が得られ、中域(ボーカル領域)の表現もより開放的でリアルになる。
・部品の選定にもこだわっているほか、筐体はアルミ削り出しを採用。
・ケーブルは着脱でき、イヤフォン側端子にはベリリウム銅で加工されたMMCX端子を採用。
・付属のケーブルは、ALO audioとして生産している「Tinsel Earphone Cable」を使用し、長さは約145cm。
・ステレオミニ接続用ケーブルに加え、Astell&Kernの対応モデルと接続する事でバランス駆動ができる2.5mm 4極のケーブルも同梱。
・イヤフォンの重量は23g。
・イヤーピースはシリコン、フォーム、Comply Tx-400を同梱。

「ORION(オリオン)」
・価格はオープンプライス。店頭予想価格は38,700円。
・「“Less is more”最小で以って、 最大限の成果を生み出す」 ことをコンセプトに開発されたモデル。
・製品設計もシンプルで、精密加工された削り出しのアルミニウム筐体に、BAを1基搭載したシングルドライバーモデル。
・音質面は、「ダイナミックドライバ型イヤフォンを聴いていると錯覚するような一貫したサウンドバランスが特徴」。
・「歯擦音を含まない透明感ある高域、 原音に近い中域、BAによるパンチの効いた低域に限らず、 ダイナミックドライバの音だと錯覚すらさせる低域の再現性・量感」を実現。
・ケーブルは着脱でき、イヤホン側端子にはベリリウム銅で加工されたMMCX端子を採用。
・付属のケーブルは、ALO audioの「Tinsel Earphone Cable」。長さは約145cm。
・ステレオミニ接続用ケーブルを同梱。
・イヤフォンの重量は23g。
・イヤーピースはシリコン、フォーム、Comply Tx-400を同梱。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

Campfire Audio、BAイヤフォン「ORION」の200台限定のスカイカラーモデルを11月27日発売

Category: 新製品ニュース  11/25 /2015 (Wed)


ミックスウェーブは、米Campfire Audioのイヤフォン新製品「ORION」のカラーバリエーションとして、筐体にスカイカラーを採用した「ORION/Sky」(CAM-4532)を日本向けに200台限定で、11月27日より発売。25日から予約受付を開始する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライス。店頭予想価格は38,700円前後。
・アルマイト加工処理を施したアルミニウム筐体にBAユニット1基を搭載したシングルドライバモデル。
・感度は113dB。
・インピーダンス は14Ω。
・「ダイナミックドライバ型イヤフォンを聴いていると錯覚するような一貫したサウンドバランスが特徴」だとする。
・職人の手によって一つ一つハンドメイドされている。

・イヤフォン側にベリリウム銅で加工されたMMCX端子を採用し、ケーブル着脱が可能。
・付属のケーブル(ステレオミニ用)は、ALO audioの「Tinsel Earphone Cable」で、長さは約145cm。
・イヤフォンの重量は23g。
・イヤーピースはシリコン、フォーム、Comply Tx-400を同梱。
・レザー製キャリングケースも付属。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

中国SoundMAGICのダイナミック型イヤフォン「E10/E80」が上陸。トップウイングが11月27日から発売

Category: 新製品ニュース  11/25 /2015 (Wed)

トップウイングは、中国のイヤフォン・ヘッドフォン専業メーカーSoundMAGIC Technology Developmentと、日本における独占販売代理店契約を締結。第一弾モデルとして、ダイナミック型イヤフォンの「E10」、「E80」と、型番にSが付くそれぞれのリモコン付きバージョンを11月27日に発売する。
概要は以下の通り。

・価格は、「E10」が7,000円、「E10S」が8,000円。「E80」が13,000円、「E80S」が14,000円。
・どちらも10mm径のダイナミック型ユニットを搭載したイヤフォン。
・磁気回路にはネオジウムを採用。
・周波数特性は15Hz~22kHz。

・「E10」のサウンドは、「強力なドライバーから生み出される驚くほどパンチの効いた低域、透き通るような高域」が特徴という。
・「E80」は「ぐっと沈み込み、それでいてスピードの速い低域、シルキーに伸びる中高域、そして全体の帯域バランスは抜群」とアピール。

・インピーダンスは「E10」が46Ω、「E80」が64Ω。
・感度は「E10」が100dB、「E80」が102dB。
・ケーブル長は1.2mで共通。
・重さは「E10」が11g、「E80」が13g。
・イヤーピースはドーム型、フラット型、Complyを各3サイズ、さらにダブルフランジのMサイズも同梱。

・ケーブルにマイクとリモコンを備えた「S」モデルは、入力プラグに4極ステレオミニを採用。
・iPhoneとAndroidスマートフォンに対応。
・機器によって4極のピンアサインが異なるため、それに合わせてアサインを切り替えるスイッチを備える。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

C・ロナウド監修のヘッドフォン「Roc Sport By Monster」3モデルを12月3日発売

Category: 新製品ニュース  11/25 /2015 (Wed)

完実電気は、サッカーのクリスティアーノ・ロナウド選手が監修した米MONSTER製のヘッドフォン/イヤフォン「Roc Sport By Monster」3モデルを12月3日に発売する。
概要は以下の通り。

共通
・レアル・マドリードのクリスティアーノ・ロナウド選手が、Monsterと共同で開発したヘッドフォン/イヤフォン。
・「私の人生で大切なことはパフォーマンスとクオリティ。ROC Live Life Loudはハイセンスなデザインと優れたサウンドを世界中のファンが手に入れられるように立ち上げました」とコメント。

「ROC Sport Freedom」
・価格はオープンプライスで、直販価格は36,800円。
・Bluetooth 2.1+EDR対応のヘッドフォン。
・汗に強い防滴仕様。
・コーデックはSBCに加えAACやaptXにも対応。
・スマートフォンのハンズフリー通話にも利用可能。
・プロファイルはA2DP、AVRCP、HFP、HSP、SSPに対応。
・ハウジングのボタンで再生/停止や、曲送り/戻し、音量調整が行なえる。
・内蔵バッテリで10時間の音楽再生や通話が可能。
・充電が切れても付属のCTUケーブルで音楽が聴ける。
・重量は220g。
・キャリングケースなどが付属。

「ROC Sport SUPERSLIM」
・価格はオープンプライスで、直販価格は24,800円。
・運動時でも外れにくいというイヤーピースとスポーツクリップを採用した、防滴仕様のBluetoothイヤフォン。
・ユニットはダイナミック型。
・aptXコーデックにも対応。
・コントロールボタンで再生/停止、音量調整、曲送り/曲戻しが可能。
・内蔵バッテリでの連続使用時間は6時間。
・ケーブル長は55cm。
・イヤーピースは5サイズ、スポーツクリップは3サイズ付属。

「Roc Sport Black Platinum」
・価格はオープンプライスで、直販価格は43,800円。
・ギタリストの指の動きやヴォーカリストの息づかいなど音楽の細かなニュアンスも再現するという「Pure Monster Sound」技術により高音質化を図った密閉ダイナミック型ヘッドフォン。
・DJプレイにも使える回転式のハウジングを採用。
・ケーブルは着脱式で、リモコン付きのCTUケーブル(約1.4m)と、カールケーブル(約1.6m)を同梱。
・装着性を高めたイヤークッションや軽量化により長時間でも快適にDJプレイできる。
・重量は330g。
・キャリングケースや標準プラグアダプタも同梱。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

【レビュー記事】シリーズ初のドライバー刷新。新時代のアートモニター ATH-A1000Z/A900Z/A500Zを聴く

Category: レビュー記事紹介  11/24 /2015 (Tue)

ファイルウェブに題名通りの記事が掲載されていますので紹介します。

記事はこちら


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

【レビュー記事】謙虚な美音、冴えて清らかなハイエンドサウンド AK T8iE

Category: レビュー記事紹介  11/24 /2015 (Tue)

BARKSに題名通りの記事が掲載されていますので紹介します。

記事はこちら


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

DUNU-TOPSOUND TITAN 5のレビュー

Category: イヤホンレビュー  11/23 /2015 (Mon)

メーカーからモニターレビューの依頼がありました。
よって、無料で入手しています。


Comments (2) | Trackbacks (0) | TOP

【レビュー記事】オーディオテクニカ「ATH-ESW950」レビュー:ウッドの響きでハイレゾを楽しめるポータブルヘッドホン

Category: レビュー記事紹介  11/20 /2015 (Fri)

ファイルウェブに題名通りの記事が掲載されていますので紹介します。

記事はこちら


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

【レビュー記事】野村ケンジ×高橋敦がクリプシュ「X20i」を肴にぶっちゃけトーク。2ドライバーで音はどう変わった?

Category: レビュー記事紹介  11/20 /2015 (Fri)

ファイルウェブに題名通りの記事が掲載されていますので紹介します。

記事はこちら


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

【レビュー記事】モンスターDAC「Hugo」の音が小型&低価格で!? 小さな風雲児「Mojo」を聴く

Category: レビュー記事紹介  11/20 /2015 (Fri)

AV Watchに題名通りの記事が掲載されていますので紹介します。

記事はこちら


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

ゼンハイザー、ヘッドフォンやアンプ購入で2万円キャッシュバック。2016年1月11日購入分まで対象

Category: その他イヤホン・ヘッドホン等の情報  11/20 /2015 (Fri)


ゼンハイザーは、ヘッドフォン「HD 800」やイヤフォン「IE 800」、ヘッドフォンアンプ「HDVD 800」の購入者全員に2万円のキャッシュバックを行なう「Thanks 70th Yearsキャンペーン」を20日より開始した。
概要は以下の通り。

・11月20日から2016年1月11日購入分までが対象。
・応募締め切りは2016年1月31日消印有効。
・1945年の創業から70周年を迎えたことを記念するキャッシュバックキャンペーン。

・対象製品は、ヘッドフォン「HD 800」、イヤフォン「IE 800」、ヘッドフォンアンプ「HDVD 800」の3モデル。
・1人あたりの応募は、ヘッドフォン/イヤフォンのいずれか1点、ヘッドフォンアンプ1点の合計2点まで可能。

・なお、実店舗の無いネットショップでの購入は対象外だが、Amazon(Amazon.co.jp販売分)は対象。
・Amazonマーケットプレイス販売分は対象外。

・キャッシュバックの支払いは普通為替。
・応募方法や応募先などの詳細は、キャンペーンサイトで案内。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

Audinst、DSD/DXD対応でオペアンプ交換可能なUSB DAC/DDC/ヘッドフォンアンプ「HUD-DX1」を11月27日発売

Category: 新製品ニュース  11/20 /2015 (Fri)


WiseTechは、DSD/DXD再生に対応したAudinst製のUSB DAC/DDC/ヘッドフォンアンプ「HUD-DX1」を11月27日に発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は45,000円前後。
・カラーはBlackとWhiteの2色を用意する。
・DSD 5.6MHzやDXDの384kHz/32bitなどに対応したUSB DAC/ヘッドフォンアンプ。

・USBや光デジタル音声入力を備えるほか、光デジタル音声出力も備え、DDCとしても利用可能。
・光デジタル入出力は192kHz/24bitまで対応。
・RCAのアナログ音声出力も装備。

・DACチップはESS製の「ES9018K2M」。
・ヘッドフォンアンプはTIの「TPA6120A2」を搭載。
・ディファレンシャルアンプとラインアウトのオペアンプは新日本無線の「MUSES8920」。ユーザーによる交換も可能(サポート外)。

・ヘッドフォン出力は標準とステレオミニの2系統。
・対応インピーダンスは32~600Ω。
・製品出荷時は300Ωまでだが、基板のジャンパーを差し替えることで300~600Ωにも対応。

・PC接続時の対応OSはWindows 7/8/8.1/10とMac OS X。
・Windows用のドライバをWiseTechのサイト内でダウンロード提供。
・電源はUSBバスパワーで動作するが、ACアダプタ(12~15V)の利用を推奨。
・外形寸法は104×120×34mm(幅×奥行き×高さ)。
・重量は300g。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

【レビュー記事】オーディオテクニカの渾身作。革新のアートモニター「ATH-A2000Z」

Category: レビュー記事紹介  11/19 /2015 (Thu)


ファイルウェブに題名通りの記事が掲載されていますので紹介します。

記事はこちら


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

ロジテック、iPhone/iPadでハイレゾ再生できるLightning接続ポータブルアンプを12月上旬発売

Category: 新製品ニュース  11/19 /2015 (Thu)

ロジテックは、iPhone/iPad向けのLightning端子搭載ポータブルDAC/アンプ2モデルを12月上旬より発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は、イヤフォン付属の「LHP-CHR192」が22,980円前後、イヤフォンが付属しない単体モデル「LHP-AHR192」が14,980円前後。
・カラーはそれぞれゴールドとシルバーを用意。
・iOS 8.3以降のiPhone/iPad/iPod touchで動作する。

・iPhoneなどとLightning端子で接続し、ステレオミニのヘッドフォン端子から出力できるハイレゾ対応オーディオアダプタ。
・192kHz/24bit対応のDACと、出力30mW×2ch(16Ω)のヘッドフォンアンプを内蔵。
・iOS端末のハイレゾ再生対応アプリで再生している音楽をデジタル入力して、内部でDA変換/増幅し、接続したイヤフォン/ヘッドフォンで聴ける。・Lightning端子からのバスパワーで動作。

・DACチップはAKM製のAK4430を搭載。
・ハウジングはCNC加工のアルミ製で、外来ノイズの影響を低減。
・多層基板構成による低ノイズ設計。

・背面にクリップを備え、衣服などに装着できる。
・本体のコントローラで音量調節や再生/停止、曲送り/曲戻しの操作が可能。
・外形寸法は45×36×11.4mm(縦×横×厚さ)。
・重量は約38.5g。
・ケーブル長は約60cm。

・ハイレゾ再生用のiOSアプリとして、無料の「ELECOM Hi-Res Music Player」を用意。
・192kHz/24bitまでのWAVやFLACに対応するほか、48kHz/16bitまでのMP3/Apple Lossless(ALAC)/AIFFも再生可能。
・なお、DSDには対応していない。

・「LHP-CHR192」に付属するイヤフォンは、12.5mm径のダイナミック型ドライバを搭載したエレコム製のハイレゾ対応モデル「EHP-CH2000シリーズ」をベースとし、ケーブル長を約60cmに変更したもの。
・ラジアル構造の高剛性振動板を備え、ドライバ、ポールピース、マグネットを同軸上に配置。
・低域から高域までのレスポンスをスムーズにしたほか、奥行き2段階機構の「デプスフィットイヤーキャップ」により密閉性を高めている。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

フルテック、ADLの「HD800」「HD650」向けヘッドホンリケーブルを11月21日発売

Category: 新製品ニュース  11/19 /2015 (Thu)

フルテックは、ADLブランドより、4Pinバランス対応ヘッドホンリケーブル2モデルと4Pin-3Pin変換ケーブル2モデルを11月21日に発売する。
概要は以下の通り。ラインナップは以下の通り。

4Pinバランス対応ヘッドホンリケーブル(税抜価格)
・「iHP-35H-4XLR」 1.3m:26,000円、3.0m:34,000円
・「iHP-35S-4XLR」 1.3m:22,000円、3.0m:28,000円

4Pin-3Pin変換ケーブル(税抜価格)
・「iHP-4M3」:8,800円
・「iHP-4F3」:8,800円

iHP-35H-4XLR
・ゼンハイザーのヘッドホン「HD800」向けのリケーブル。
・XLRコネクターのハウシング材質には、制振性に優れるという特殊非磁性亜鉛アルミ合金と銅合金(エンドシェル)を採用。
・非磁性ロジウムメッキ処理した自社製のFP-705Mを使用。
・ヘッドホン側のコネクターには非磁性ロジウムメッキ処理した自社製のFT-H800を使用。

iHP-35S-4XLR
・ゼンハイザーのヘッドホン「HD650」向けのリケーブル。
・XLRコネクターのハウシング材質についてはiHP-35H-4XLRと同様。
・ヘッドホン側のコネクターには非磁性ロジウムメッキ処理した自社製の2pinコネクターFT-2PSを使用。

iHP-4M3
・伝送ロスを最小限に抑えるために線材に銅銀合金(銀配合OCC素材)を採用した4Pin-3Pin変換ケーブル。
・プラグは24K金メッキを施した自社製の4ピンFP-705M(G)と自社製の3ピンFP-702F(G)を使用。
・ハウシング材質は、特殊非磁性亜鉛アルミ合金と銅合金を採用。
・RoHS指令適合のシースは外来ノイズを低減する。

iHP-4F3
・線材に銅銀合金を採用した3Pin-4Pin変換ケーブル。
・プラグは24K金メッキを施した自社製の3ピンFP-701M(G)と自社製の4ピンFP-706F(G)を使用。
・ハウシング材質、シースについてはiHP-4M3と同様。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

MONSTER、アプリでチューニングするヘッドフォン「DNA Pro2.0」など3種類のイヤホン・ヘッドホンを11月19日発売

Category: 新製品ニュース  11/16 /2015 (Mon)

完実電気は、米MONSTERのヘッドフォン新モデル「DNA Pro2.0」を11月19日に発売する。
概要は以下の通り。

DNA Pro2.0
・価格はオープンプライスで、直販価格は36,980円。
・カラーはマットブラックとタキシードホワイトを用意。
・DJやモニターなどでの使用も想定したヘッドフォン。
・スマートフォン向けの専用アプリ「Pure Monster Sound Experience」を使い、音楽のスタイルにマッチしたチューニングへ切り替えられるのが特徴。
・ナチュラルなチューニングの「PURIST」や、Alternative、Classical、Countryなどのジャンルを選ぶ「GENRE」、レッド・ツェッペリンやスティーヴィー・ワンダーといったアーティストからチューニングを選ぶモードも用意。
・ユニットはダイナミック型。
・ハウジングはピラミッドのような形状を採用。
・オーバーイヤータイプだが、三つ折構造を採用し、コンパクトに持ち歩ける。
・イヤーパッドには耳当たりの良いクッションを採用している。
・ケーブルは着脱可能で、リモコン付きの1.3mタイプと、1.6mのカールケーブルタイプを用意。
・重量は約275g。

DIAMONDZに新色のクリアブルー
・ダイヤモンドのようなカットをハウジングに施したヘッドフォン「DIAMONDZシリーズ」に新色のクリアブルーを追加。
・オープンプライスで、直販価格は39,980円。
・ダイヤモンドのようなカットを施したハウジングが特徴のヘッドフォン。
・既存のパープル、ローズゴールドに、新たにクリアブルーをが追加。
・ダイナミック型ユニットを備えた密閉型ヘッドフォン。
・ケーブルは約1.35m。
・重量は約338g。
・ハウジングメンテナンス用の専用クロスと液体クリーナーが付属。

iSport SUPERSLIMワイヤレスインイヤーに新色のブラック
・スポーツ向けの防滴Bluetoothイヤフォン「iSport SUPERSLIMワイヤレスインイヤー」にも新色のブラックを追加。
・価格はオープンプライス。直販価格は19,800円。
・防滴仕様のBluetoothイヤフォン。既存のグリーンに加え、ブラックモデルが新たに登場。
・付属のイヤーピースとスポーツクリップを用いる事で、高いフィット感とノイズアイソレーションを実現。
・BluetoothのコーデックはSBCとaptXに対応。
・バッテリの持続時間は約5時間。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

イヤホン・ヘッドホン購入

Category: イヤホン・ヘッドホン購入  11/15 /2015 (Sun)

ここ最近購入した物です。
中古・ジャンクと書かれていないものは新品です。

DUNU TITAN 5。メーカーからモニターレビューの依頼がありました。
順番が狂いますが、次回はコレをレビューします。
モニターではありますが、いつも通りガチのレビューです。
TITAN 5

ファイナル自作イベントイヤホン(ステンレス・BAドライバ)。eイヤホンのイベントで作成。参加費は19,800円。
なお、ケーブルは付属せず。
写真の紫色のケーブルはゴールデンウィークにオヤイデで店頭限定販売されていたMMCXケーブル(3,800円)。
FAD自作イベントイヤホン(ステンレスBA)

GRADO GH1.フジヤエービックにて91,260円で購入。
GH1

SONY MDR-1RMk2。フジヤエービックのジャンク市で購入。5,000円。
MDR-1RMk2

INNODESIGN INNOWAVE。ヤマダ電機にてオレンジを5,378円で購入。
INNOWAVE

JVCケンウッド HP-DA21。ハードオフにてジャンク品を540円で購入。
イヤーパッドが無かったため、SHURE SRH840のイヤーパッドを流用。
HP-DA21

ULTRASONE GO。ヘッドホン祭にて14,800円で購入。
ULTRASONE GO

ONKYO ES-FC300。ビックカメラ池袋アウトレット店にて6,458円で購入。
ES-FC300

SENNHEISER HD600。じゃんぱらにて15,000円で購入。中古品です。
HD600

Dynamic Motion DM030。じゃんぱらにて2,980円でブラックを購入。未使用中古品です。
DM030

ヤマダ電機オリジナルイヤホン HerbRelax YEP-IEA6。ヤマダ電機にて1,003円でパープルを購入。
HerbRelax YEP-IEA6

上海問屋 DN-12833。上海問屋にてブルーを1,399円で購入。
DN-12833(デュアルダイナミック青)

SENNHEISER HD222。ハードオフにてジャンク品を3,240円で購入。
イヤーパッドがボロボロになっていたものの、ゼンハイザージャパン経由で純正品を取り寄せ。
HD222

SONY DR-5A。秋葉原のレンタルボックスにて2,500円で購入。
DR-5A

Maxell Pro Studio HP6000。ハードオフにて3,240円で購入。中古品です。
Pro Studio HP6000

audio-technica ATH-W1000Z。じゃんぱらにて29,800円で購入。中古品です。
ATH-W1000Z

EVA AIR THUNDER。知人から送料のみで購入。
EVA AIR(航空会社)のファーストクラス専用ヘッドホンの模様。
改造を施し、通常使用可能に。
EVA AIR THUNDER

audio-technica ATH-CKB50。ハードオフにてゴールドを1,080円で購入。中古品です。
ATH-CKB50


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

radius HP-NHR21のレビュー

Category: イヤホンレビュー  11/15 /2015 (Sun)

フジヤエービックにてレッドを12,582円で購入。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

MMCXリケーブルとハイレゾ対応で約19,800円のイヤフォン「DUNU TITAN 5」を発売開始

Category: 新製品ニュース  11/13 /2015 (Fri)

サウンドアースは、台湾TOPSOUNDによる「DUNU」ブランドの新イヤフォンとして、DUNUで初めてMMCX端子のケーブル交換が可能になったハイレゾ対応モデル「TITAN 5」を発売した。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は19,800円前後。
・13mm径のダイナミック型ドライバを搭載するイヤフォン。
・2014年に発売した「TITAN 1」のドライバを元に新開発したチタニウム製振動板を採用した上位モデル。
・再生周波数帯域は10Hz~40kHzでハイレゾ対応。
・感度は108±2dB。
・インピーダンスは32Ω。
・DUNUで初めて、MMCX端子によるケーブル着脱/交換に対応。
・付属ケーブルの長さは1.2mで、プレーヤーとの接続はステレオミニ。
・重量は24g。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

【レビュー記事】クリプシュ新旗艦イヤホン「X20i」実力検証 - ついに登場したハイレゾ対応機を聴く!

Category: レビュー記事紹介  11/13 /2015 (Fri)

ファイルウェブに題名通りの記事が掲載されていますので紹介します。

記事はこちら


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

NEXT≫