シャープ、周囲の音を聞き取れるオープンヘッドフォンを9月15日発売

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  08/31 /2015 (Mon)

シャープは、周囲の音を妨げずに音楽などを聴ける「オープンイヤフォン RG-H100」を9月15日より直販サイト「いい暮らしストア」等で発売する。概要は以下の通り。

・価格はオープンプライスで、店頭予想価格11,000円前後。
・カラーはブルー、レッド、シルバーの3色。
・音楽と同時に周囲の音も聞こえやすいヘッドホンとして企画。
・ジョギングなどのスポーツ利用のほか、勉強中などでも家族とのコミュニケーションを妨げずに音楽を楽しめる。
・なお、自転車運転中の利用は禁止。
・ネックバンドを備えたヘッドフォンとすることで、耳に密着せず、耳穴を防がないため、音圧を外に逃すことができ、長時間利用時の鼓膜や耳への負担を軽減。
・また、2つの特殊ダンパーと強指向型スピーカーの搭載により、音の拡がりを抑え、外部への音漏れも抑制。
・防滴仕様によりスポーツ利用も可能。
・マイク機能も備えており電話応答にも利用できる。
・再生周波数帯域は100Hz~20kHz。
・音圧感度は112dB/mW。
・インピーダンスは16Ω。
・ケーブル長は1.2m。
・重量は30g。

低音側の再生周波数帯域が狭いです。
画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

FiiOとコラボしたアナログアンプ内蔵ヘッドフォン「Blue Mo-Fi Powered High-Fidelity Headphone」を8月31日発売

Category: 新製品ニュース  08/31 /2015 (Mon)

プレアデスシステムデザインは、内蔵バッテリで駆動するアナログアンプを備えた米Blue Microphones製ヘッドフォン「Blue Mo-Fi Powered High-Fidelity Headphone」を8月31日より発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は48,800円前後。
・50mm径の繊維強化ダイナミックドライバを採用した密閉型ヘッドフォン。
・ハウジングはチューンドダンピング素材を採用し、頭に密着して密閉性を高めるデザインとした。

・FiiOとのコラボレーションにより開発した出力240mWのアナログアンプと1,020mAhのバッテリをハウジング内に搭載。
・再生周波数帯域は15Hz~20kHz。
・インピーダンスは42Ω。

・内蔵アンプはアクティブ/低音域強調の各モードを備え、左ハウジングのオーディオケーブル端子脇に備えているスイッチで切り替え可能。
・アンプの電源はヘッドフォンを開閉することで自動的に連動。
・アンプの電源をOFFにしても、スルーアウトで通常のパッシブ型ヘッドフォンとして利用可能。

・ヘッドバンドにはF1レーシングカーのサスペンションにヒントを得たという、マルチジョイント機構を採用。
・さまざまな頭の形状、サイズに合わせて調整でき、締め付け(テンション)などの微調整ダイヤルも備える。
・ハウジングの角度を並行に保ち、耳にぴったりフィットさせることで装着感を向上。音漏れも軽減する。

・内蔵バッテリは付属のUSBケーブルを使って3~4時間でフル充電でき、連続12時間使用可能。
・重量は約466g。
・ケーブルは着脱可能で、マイク付きリモコン搭載のiPhone/iPad対応ケーブル(1.2m)と通常タイプ(3m)を同梱。
・ステレオ変換アダプタや航空機用アダプタなども付属。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

ヨドバシ・ドット・コム、三重と岐阜の全域で「配達料金無料で注文当日配送」開始

Category: その他イヤホン・ヘッドホン等の情報  08/31 /2015 (Mon)

(株)ヨドバシカメラは、同社が運営するインターネット通販サイト「ヨドバシ・ドットコム」の「配達料金無料でご注文当日お届け」サービスを三重県と岐阜県の全域で開始した。

概要は以下の通り。

・中部地区ではこれまでに、2012年5月より愛知県名古屋市、2015年6月より愛知県全域を対象に「配達料金無料でご注文当日お届け」サービスを提供してきた。
・今回から対象地域を三重県と岐阜県の全域に拡張。

・「配達料金無料でご注文当日お届け」サービスの対象商品は、対象地域、商品ごとの在庫状況により異なる。
・今回の三重県と岐阜県についてはヨドバシ・ドット・コム全取り扱いアイテム約370万アイテムのうち、約7万2千アイテムが対象。

・ヨドバシカメラは2015年秋に中部地区初の愛知県名古屋市への出店を予定しており、今後更に中部地区へのサービス拡充を計画

詳細は記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

JBL BassLineのレビュー

Category: ヘッドホンレビュー  08/30 /2015 (Sun)

ビックカメラ新宿西口店にて2,786円でブラックを購入。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

タイムロード、オンイヤーヘッドフォン「ULTRASONE GO」を9月12日発売

Category: 新製品ニュース  08/28 /2015 (Fri)

タイムロードは、独ULTRASONEのオンイヤー型ヘッドフォン「ULTRASONE GO」を9月12日に発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は2万円前後(税込)。
・ULTRASONEのサウンドを気軽に外出先でも楽しめるように開発したというオンイヤー型のヘッドフォン。
・同社の密閉型で最軽量となる141g(実測値)を実現。
・新設計の折り畳み機構とハウジング部の可動により、コンパクトに収納可能。

・40mm径のマイラードライバを搭載。
・独自技術の「S-Logic Basic」により、立体的で広がり感のあるサウンドを追求。
・プロフェッショナル向けのヘッドフォンを開発している同社の音作りをモバイルユースに最適化した。
・カラーはマットブラックとシルバーを用いており、カジュアルなシーンだけでなくビジネススタイルでの利用も想定。
・イヤーカップは、アルミニウムパネルにダイヤモンドカットのロゴをあしらっている。
・着脱可能なイヤーパッドにはプロテインレザーを使用し、快適で安定したフィット感を実現。

・再生周波数帯域は20Hz~20kHz。
・出力音圧レベルは96dB。
・インピーダンスは32Ω。
・ケーブルは着脱可能で、端子は両端ステレオミニ。
・付属ケーブルはリモコン付きで、長さは1.15m。
・ケーブルを除く重量は141g。

先日発売されたEdition Mより質感や音質が良いと予想。
画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

【レビュー記事】高品質・高音質ながらもお手軽価格で人気上昇中のイヤホン「RHA MA750」

Category: レビュー記事紹介  08/28 /2015 (Fri)

産経アプリスタに題名通りの記事が掲載されていますので紹介します。

記事はこちら


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

【レビュー記事】ケンウッドの新イヤホン「KH-CRZ70/CRZ500」両者の音質傾向の違いをチェック

Category: レビュー記事紹介  08/27 /2015 (Thu)

ファイルウェブに題名通りの記事が掲載されていますので紹介します。

記事はこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

GRADO、ニューヨークのメープル材を使ったヘッドフォン「GH1」を9月1日に限定22台で発売

Category: 新製品ニュース  08/27 /2015 (Thu)

ナイコムは、GRADOの新ヘッドフォン「GH1」を9月1日に発売する。
概要は以下の通り。

・価格は84,500円。
・数量限定製品で、日本国内での販売数は22台。
・フジヤエービックとe☆イヤホン限定での販売

・GRADOは、60年以上に渡ってニューヨークのブルックリン地区で手作業による製品の組立を行なっている。
・会社近くの公園にはメープルがあるが、昨今この木々が様々な理由によって伐採される事になり、そのメープルから作られたのが「GH1」だという。
・Grado Heritageシリーズ最初機種と位置づけ。

・GRADOでは音質について、「メープル材をヘッドフォンに使用するのは初めての経験でしたが、その音質は誇るべきものへと仕上がっています。ダイナミックなパフォーマンス、低音域は厳然と存在し、中音域は忠実、そして高音域は無垢」だという。

・ハウジングはオープンエア。
・ダイナミック型ユニットは40mm径。
・周波数特性は13Hz~29kHz。
・インピーダンスは32Ω。
・感度99.8dB。
・ボイスコイルやケーブルにはUHPLC(Ultra high purity long crystal)無酸素銅線を使っている。
・ケーブルの長さは約2.1m。

・ケーブルを省いた重量は約190g。
・総重量は約280g。
・入力端子はステレオミニ。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

Fostex HP-P1が生産終了

Category: その他イヤホン・ヘッドホン等の情報  08/26 /2015 (Wed)

Fostex HP-P1が生産終了となっております。
iDeviceのデジタル入力対応の中でも初期の機種でしたが、残念です。

公式ページに掲載されています。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

e☆イヤホン、新店舗を名古屋・大須に10月末オープン予定

Category: その他イヤホン・ヘッドホン等の情報  08/26 /2015 (Wed)

(株)タイムマシンは、同社が運営するヘッドホン/イヤホン専門店「e☆イヤホン」の新店舗を名古屋・大須に10月末オープン予定であることを発表した。
概要は以下の通り。

・暫定で10月23日の開店を予定。
・「e☆イヤホン名古屋大須店」は、国内出店4店舗目で、中部圏では初出店。
・店舗面積は約440平方メートルで、名古屋最大規模だという。

・新店舗では、e☆イヤホンの全サービス&コンテンツをフル導入する。
・最新/定番モデル2,000種類以上が試聴可能で、オーダーメイドイヤホンや中古商品も取り扱うほか、修理やチューンアップなども受け付ける。
・店内商品棚は、“イヤホン”、“ヘッドホン”、“プレイヤー”などと商品をカテゴリーごとに分けたゾーン構成で展開。

・また店内にはイベントスペースや休憩カフェスペースも設ける。
・イベントスペースでは、最新ポータブル機器の紹介やハイレゾモデル体験会のほか、自作イヤホン&ヘッドホン教室や地元女子アイドルとのコラボイベントなどが予定。

・今回のオープンに伴い、新店舗及びWeb店舗にて、オープンセールを実施する予定。
・実施時期など詳細については、オープン前に改めてアナウンスされる。

e☆イヤホン名古屋大須店
・開店日:2015年10月23日予定
・所在地:愛知県名古屋市中区大須3-30-60 大須301ビル2F
・アクセス:名古屋市名城線「上前津駅」から徒歩約2分
・営業時間:11:00~20:00(イベント開催時など21:00までの場合有)
・売場面積:約440平方メートル

秋葉原店と秋葉原カスタムIEM店は別店舗扱いのため、名古屋は4店舗目とのこと。
画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

オンキヨーカスタムイヤフォンの直営店第2号が大阪に8月26日オープン

Category: その他イヤホン・ヘッドホン等の情報  08/26 /2015 (Wed)

オンキヨー&パイオニアイノベーションズは、オンキヨーブランドのカスタムイヤモニター「IE-C1/C2/C3」の販売と耳型採取が可能な直営店の第2号店「オンキヨーカスタム IEM ポップアップストア」を、8月26日に大阪の北浜にオープンする。
概要は以下の通り。

・地下鉄堺筋線、京阪電車の北浜駅に近く、住所は大阪市中央区北浜2丁目2番22号 北浜中央ビルの地下1階。ス
・トアでは作成に必要な耳型採取と製品の購入ができるほか、試聴も可能。ただし、事前の予約が必要。

・営業時間は12時~19時。
・定休日は土・日・祝日・指定休業日。
・詳細はオンキヨーのWebサイトを参照のこと。

・今回の販売開始に伴い、「e-onkyo music 1 曲無料ダウンロードクーポン券プレゼントキャンペーン」を8月26日(水)~9月30日(水)に実施。
・期間中に「IE-C1/C2/C3」を予約して、支払いを済ませると対象となる。

・購入製品によってクーポンの枚数は異なり、「IE-C1」の場合は1曲無料ダウンロードクーポン券を30枚、「IE-C2」の場合は50枚、「IE-C3」の場合は100枚がプレゼントされる。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

【レビュー記事】RHA T20、ダイナミックハイエンド価格破壊の密かなる刺客

Category: レビュー記事紹介  08/25 /2015 (Tue)


BARKSに題名通りの記事が掲載されていますので紹介します。

記事はこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

Klipsch、BAイヤフォン「Image X11i」など3製品がRev.1.2になって9月11日から値上げ

Category: 新製品ニュース  08/25 /2015 (Tue)

フロンティアファクトリーは、米Klipschのイヤフォン「Image X11i」と「Image X10」、「Image X7i」の価格を改定し、それぞれ新たなパッケージの「Rev.1.2」として9月11日に発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は「Image X11i Rev.1.2」が36,800円前後、「X10 Rev.1.2」が26,800円前後、「Image X7i Rev.1.2」(Black/White)が25,800円前後。

・いずれも、フルレンジのバランスド・アーマチュア型ドライバ1基を内蔵するカナル型(耳栓型)イヤフォン。
・3製品とも2月に値上げされており、今回の価格改定では、当時の実売価格に比べX11iは約6,000円値上げ、X10とX7iはそれぞれ約3,000円値上げされる。
・主な仕様は従来モデルと変更は無いが、付属の製品マニュアルはダウンロード提供となる。

・最上位のImage X11iと、ロングセラーのImage X10は、ハウジングにアルミ素材を使用したスリムな筐体が特徴。
・Image X7iは、セラミック製のハウジングを採用している。
・X11iとX7iはアップル製品用の3ボタン付きリモコンマイクを備える。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

Skullcandy、フィット感にこだわった最上位イヤフォン「Strum」を9月2日発売

Category: 新製品ニュース  08/24 /2015 (Mon)

Skullcandy Japanは、イヤフォンの最上位モデル「Strum」を9月2日に発売する。
概要は以下の通り。

・価格は8,280円。
・カラーはRoyal Blue、Black、Whiteの3色。

・クリアな高域と迫力の低域を併せ持つという、9mm径のダイナミック「Supreme Soundドライバー」を搭載したカナル型のイヤフォン。
・耳穴に装入するノズルの根本が、フレキシブルに動く、新開発のBRINXテクノロジーを採用。
・ユーザーの耳穴の角度に追従する事で、自然なフィット感が得られる。

・さらに、ノズルは耳穴に対して平行に近い角度になっており、自然なフィット感を生み出す。
・人間工学に基づき、ノズルの形状は耳穴の形状に近い楕円型。
・同社ではこれらを「OFF AXISSテクノロジー」と呼んでいる。
・また、フロントハウジングへ角度をつけることで、ハウジングと外耳へのフィット感を飛躍的に高めるFIXテクノロジーも投入。

・再生周波数特性は20Hz~20kHz。
・インピーダンスは17Ω。
・ケーブルは1.2mで、マイク付きリモコンも備える。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

イヤホン・ヘッドホン購入

Category: イヤホン・ヘッドホン購入  08/23 /2015 (Sun)

ここ最近購入した物です。
中古・ジャンクと書かれていないものは新品です。

MEElectronics M6 Pro。ジーフォー(Amazon販売)にて6,150円で購入。並行輸入品です。
M6 Pro

audio-technica ATH-CKR10。ソフマップにて9,806円で購入。中古品です。
ATH-CKR10

DUNU-TOPSOUND DN-2000J。フジヤエービックにて35,820円で購入。
DN-2000J

radius HP-NHR21。フジヤエービックにてレッドを12,582円で購入。
HP-NHR21R

VSONIC GR07 Classic。ヘッドホン祭会場にてブルーを11,800円で購入。
GR07 Classic

機種不明。ハードオフにて324円で購入。ジャンク品です。
本体に機種・型番に関する情報は一切なし。YAMAHAのオルソダイナミック系or電子ピアノ用のヘッドホンと推測。
機種不明

KOSS KMO15g。秋葉原のジャングルにて2,500円で購入。
並行輸入品?日本代理店での取扱い無し。
KMO15g

ELEGA DR-209CⅡ。eイヤホンにて5,990円で購入。中古品です。
DR-209CⅡ

YAMAHA HP-2。eイヤホンにて1,900円で購入。中古品です。
イヤーパッドはHD25-1Ⅱの物を両面テープで張り付けている。
HP-2

SENNHEISER HD500 Fusion。ハードオフにて3,000円で購入。ジャンク品です。
ジャンク理由はイヤーパッドがボロボロのため。新品に交換済み。
HD500 Fusion

Marshall MODE EQ。eイヤホンにて8,280円で購入。開封未使用品です。
MODE EQ

CARDAS AUDIO EM5813 MODEL1。フジヤエービックにて29,900円で購入。中古品です。
EM5813 MODEL1

AEDLE VK-1。フジヤエービックにてレガシー色を38,000円で購入。
AEDLE VK-1


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

JVCケンウッド HP-SX505のレビュー

Category: イヤホンレビュー  08/22 /2015 (Sat)

ビックカメラ有楽町店にて2,689円で購入。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

【レビュー記事】磨き抜かれた洗練の“WOOD”JVCのハイレゾ対応イヤホン「HA-FX1100」

Category: レビュー記事紹介  08/20 /2015 (Thu)

ファイルウェブに題名通りの記事が掲載されていますので紹介します。

記事はこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

Campfire Audio、高密度セラミック筐体とベリリウム振動板のイヤフォン「LYRA」を8月21日発売

Category: 新製品ニュース  08/20 /2015 (Thu)

ミックスウェーブは、高密度セラミック筐体とベリリウム採用のドライバを搭載した米Campfire Audioのイヤフォン「LYRA」(レイラ/CAM-4587)を、8月21日に発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は92,500円前後(税別)。

・Campfire Audioは、ALO audioのCEOであるKen Ball氏が立ち上げたイヤフォン/ヘッドフォンメーカー。
・ミックスウェーブは同社製品の製品の取り扱いを5月に発表しており、価格未定で7~8月発売予定としていた。
・「LYRA」のほかにも、「JUPITER」、「ORION」というイヤフォンを発売する予定。

・「LYRA」は、振動板にベリリウムを使った8.5mm径のダイナミック型ドライバを搭載したカナル型(耳栓型)イヤフォン。
・ベリリウムは熱に強く、軽さや強度の高さなどが特徴。
・高域の周波数特性が優れ、低域の歪みが少なく、レスポンスが良いといったメリットがある一方で扱いが難しいことから、Campfire Audioでは、SGSやCTIなどの国際検査機関におけるテストを実施。
・さらに、パーツの組み合わせなどで、より広い周波数帯域を確保した。
・コイルには日本製の銅クラッドアルミ線(CCAW)を使用。

・筐体には、高密度セラミックを使用。
・ジルコニア(ZrO2)の粉末を射出成形し、その後1,400度の高温で72時間かけて焼き上げたパーツを、一つ一つ研磨。
・完成したパーツは米ポートランドにあるラボで組み立て、クオリティチェックが済んだ後に出荷される。
・クオリティチェックとして、耐湿性(湿度90%/40度/48時間)や耐高温(65度での動作)、強度などをテスト。

・ケーブルは着脱式で、端子はMMCX。
・高純度銀メッキ銅を用いたALO audio製ケーブル「Tinsel Earphone Cable」(約145cm)が付属。
・入力端子はステレオミニ。

・再生周波数帯域は8Hz~28kHz。
・インピーダンスは17Ω。
・音圧感度は110dB。
・ケーブルを除く重量は11.8g。
・イヤーピースやクリーニングツールなどが付属。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

Westone、約34,000円からの低価格カスタムイヤフォン「Sシリーズ」2機種を8月21日発売

Category: 新製品ニュース  08/20 /2015 (Thu)

テックウインドは、米Westoneのカスタムイヤフォンの新モデルとして、「Sシリーズ」2機種を8月21日に発売する。
概要は以下の通り。

・カスタムイヤフォンのエントリーとの位置づけ。
・価格はオープンプライスだが、店頭予想価格はBAユニット2基の「S20」が48,000円(税込)前後、S10が34,000円(税込)前後(どちらも耳型採取費別)。

・ハイエンドのESシリーズに対して、「カスタムイヤフォンを気軽に使ってみたい方のエントリーモデルとしても最適」という2機種。
・補聴器で培った技術や、デジタルスキャニングプラットフォームを用いて作られており、シェルはフルアクリル。
・ドーナツのように、中央に穴が空いたユニークな形状を採用。
・パッシブノイズ減衰は25dB。

・ユニットは、Westone独自のバランスド・アーマチュアドライバ(BA)。
・「S20」は低域と高域を各1基搭載。「S10」はフルレンジ1基。
・「ドライバ数は少ないながらもピュアでクリア、そして暖かい“Westoneサウンド”をしっかりと継承している」という。

・入力感度は「S20」が117dB、「S10」が114dB。
・再生周波数帯域は「S20」が20Hz~18kHz、「S10」が20Hz~16kHz。
・インピーダンスは「S20」が33Ω、「S10」が27Ω。

・カラーはクリア/スモーク/レッド/ブルー/オレンジ/グリーンの6色。
・左右の色を変えてオーダーする事もできる。
・ケーブルは上位機種のESシリーズと同じ、タッチノイズに強いEPICケーブルを採用。
・ケーブルは着脱も可能で、コネクタはMMCX。

画像などは記事で。


Comments (2) | Trackbacks (0) | TOP

【レビュー記事】イヤフォン交換でApple Musicの音質をグレードアップ!

Category: レビュー記事紹介  08/18 /2015 (Tue)

ascii.jpに題名通りの記事が掲載されていますので紹介します。

記事はこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

ゼンハイザー、MOMENTUM第2世代ヘッドフォンのiOS用「MOMENTUM i」「MOMENTUM On-Ear i」を9月3日発売

Category: 新製品ニュース  08/18 /2015 (Tue)

ゼンハイザージャパンは、ヘッドフォン「MOMENTUM(モメンタム)」第2世代シリーズの新製品として、iOS対応のリモコンを備えた2機種を9月3日に発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は「MOMENTUM i」が42,000円前後、「MOMENTUM On-Ear i」が27,000円前後。
・デザイン性などが人気のヘッドフォン「MOMENTUM」の第2世代モデル。
・音質や装着感、素材などを見直したほか、新たにヘッドバンド部の折り畳みも可能になったのが特徴。
・「MOMENTUM i」はアラウンドイヤー型で、カラーはIVORYとBLACKの2色。
・「MOMENTUM On-Ear i」はオンイヤー型で、BLACK、IVORY、BROWNの3色。
・いずれも密閉ダイナミック型。
・再生周波数帯域は16Hz~22kHz。
・インピーダンスは18Ω。
・感度は「MOMENTUM i」が113dB、「MOMENTUM On-Ear i」が112dB。
・重量は「MOMENTUM i」が約220g、「MOMENTUM On-Ear i」が約170g。
・ケーブルは片出し(右側)で、長さは1.4m。
・プラグはステレオミニのストレート型。
・キャリングケースが付属。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

AKとbeyerdynamicがコラボ、世界初のテスラ技術搭載イヤフォン開発。IFAで公開

Category: 新製品ニュース  08/18 /2015 (Tue)

アユートは、iriverのAstell&Kernブランドのイヤフォンとして、beyerdynamicとコラボレーションし、テスラテクノロジーを導入した世界初のカナル型イヤフォン「AK T8iE」を発表した。
概要は以下の通り。

・日本での発売日や価格は未定。米国向けには999ドルで販売。
・ドイツのベルリンにて現地時間の9月4日から開催されるエレクトロニクスショー「IFA2015」にて初公開する予定。

・beyerdynamicはこれまで、1テスラ(=10,000ガウス)を超える強力な磁束密度を生み出すテスラテクノロジーを搭載したヘッドフォンとして、「T1」等を手がけているが、その技術をイヤフォンに投入したのが「T8iE」となる。
・IFAでは「テスラテクノロジーの素晴らしさと、どの様に小型化を果たしたか、デモンストレーションを行なう」という。

・ユニットはシングルで、口径は11mm。
・音の傾向としては、「小さなスペースにテスラ技術を導入することにより、全ての帯域においてニュートラルで正確なサウンドを実現。
・多くのイヤフォンで難しいとされる、厚みのある低域再生と洗練された高域再生も可能にした」とする。

・ハイレゾプレーヤーのAKシリーズにテスラテクノロジーを最適化。
・ケーブルも通常の3.5mmステレオミニに加え、AKシリーズ向けに2.5mm/4極のバランスケーブルも同梱。
・ケーブルは着脱が可能。
・ケーブルはケブラー素材で強化され、40,000回の屈曲を想定。

・イヤフォンのハウジングには肌に優しく、グリップしやすいクロム合金。
・イヤーピースも様々な外耳道を測定し、開発した特別なものを同梱。楕円形で5サイズを用意。
・コンプライタイプもS/M/Lサイズを同梱。
・レザーケースも付属。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

オーテク、ヘッドフォンやターンテーブル、マイクなど28製品を9月1日に平均15%値上げ

Category: その他イヤホン・ヘッドホン等の情報  08/18 /2015 (Tue)

オーディオテクニカは、ヘッドフォン/イヤフォンやマイク、スピーカーなど28製品の価格を9月1日に改定し、平均15%程度の値上げを行なう。
概要は以下の通り。

・同社は「原材料費高騰や急激な為替変動により、製造コストが著しく上昇しており、現在の価格を維持し続けることが困難な状況となった」と説明。

・対象となるのは、家庭用のヘッドフォンやアクティブスピーカー、ボーカル用マイク、アナログターンテーブルなど。
・オープンエア型ヘッドフォン最上位モデルの「ATH-AD2000X」(改定前価格78,000円)や、ターンテーブル「AT-PL300」(同12,000円)など14モデルは、改定後にオープンプライスとなる。
・その他、4ドライバ内蔵のモニターイヤフォン最上位「ATH-IM04」や、DJヘッドフォン「ATH-PRO700MK2」など、現在オープンプライスの14製品も値上げ。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

OPPO、平面振動板ヘッドフォン「PM-3」用リモコンケーブルを8月18日発売

Category: 新製品ニュース  08/18 /2015 (Tue)

OPPO Digital Japanは、平面振動板を採用したポータブル向けヘッドフォン「PM-3」専用のリモコンケーブルを8月18日より発売する。
概要は以下の通り。

・発売するのはiPhone用「PM-3 Portable Cable for iPhone」とAndroid用「PM-3 Portable Cable for Android Devices」の2種類。
・価格はいずれも3,980円。
・それぞれにホワイトとブラックの2色。
・長さはいずれも1.2m。

・発売に合わせて、ヘッドフォン「PM-3」を同社オンラインショップで購入すると、このリモコンケーブルをプレゼントするキャンペーンを実施する。
・プレゼントは数量限定で、サイト内での購入時に希望のケーブルを選択できる。

・新モデルのリモコンケーブルは、PM-3とスマートフォンを接続して、音楽再生時のコントロールなどが行なえる。マイクも内蔵する。
・導体はOFCで、信号のロスに配慮した設計。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

SOL REPUBLIC、ヘッドフォン「Tracks HD」の数量限定色モデルを8月20日発売

Category: 新製品ニュース  08/18 /2015 (Tue)

完実電気は、米SOL REPUBLIC製のヘッドフォン「Tracks HD」(SOL TRACKS HD)に、数量限定カラーの3モデルを8月20日より追加する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライスで、直販価格は13,143円。
・交換可能なヘッドバンドと、着脱式ケーブルを備えたオンイヤー型ヘッドフォン。
・数量限定カラーモデルとして、「夏らしいヴィヴィッドカラー」というターコイズ、バイオレット、フルオロレッドの3色を用意。
・既存カラー6色と合わせて、計9色となる。


また、同社製スポーツ向けイヤフォン「Relays Sport」(SOL RELAYS SPORT)を低価格化して同じく8月20日に発売する。
・価格はオープンプライスで、直販価格は5,480円。
・スポーツ時の使用も想定したIPX4防滴仕様のカナル型(耳栓型)イヤフォン。
・2014年に発売された(当初は実売8,980円前後)を、低価格化して再発売。
・カラーはホライズンブルー、レモンライム、ホワイト、ブラックの4色。
・ケーブル部に備えたマイク付きリモコンは、ホライズンブルー/レモンライムが1ボタンのAndroid用モデル、ホワイト/ブラックが3ボタンのiOS用モデル。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

【ミニレビュー記事】デザインだけじゃない。Beatsってどんなヘッドフォン?

Category: レビュー記事紹介  08/17 /2015 (Mon)

AV Watchに題名通りの記事が掲載されていますので紹介します。

記事はこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

【レビュー記事】カスタムイヤーチップUM56の底力

Category: レビュー記事紹介  08/17 /2015 (Mon)

BARKSに題名通りの記事が掲載されていますので紹介します。

記事はこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

MONSTER、12,880円の防滴Bluetoothイヤフォン「iSport Wireless」(MH ISRT WL IE BT)を8月20日発売

Category: 新製品ニュース  08/17 /2015 (Mon)

完実電気は、米MONSTER製のスポーツ向けBluetoothイヤフォン「iSport Wireless」(MH ISRT WL IE BT)を8月20日に発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライスで、直販価格は12,880円。
・「iSport」シリーズのエントリー向けBluetoothイヤフォン。
・運動時の汗などに強い防滴仕様。
・イヤフォンはカナル型(耳栓型)で、耳から外れにくいという3サイズのイヤーピースや、スポーツクリップにより、フィット感と遮音性を高めている。
・Blutoothマルチポイント接続に対応し、2台のスマートフォンとペアリング可能。
・aptXコーデックにも対応。

・イヤフォンのユニットはダイナミック型。
・ケーブル部のコントロールボタンで音楽などの再生/一時停止や音量調整、曲送り/戻しが行なえる。
・内蔵バッテリでの連続使用時間は5時間。
・重量は15g。
・充電は付属のUSBケーブル経由で行なう。
・イヤーピースは3サイズを同梱し、キャリングケースも付属。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

e☆イヤホン、オリジナルのカスタムイヤーピースを1万5000円で発売

Category: 新製品ニュース  08/17 /2015 (Mon)

「e☆イヤホン」は、オリジナル商品のカスタムイヤーピース「eA-R38」(エアラ38)を発表した。
概要は以下の通り。

・e☆イヤホンの日本橋店、秋葉原店、Web本店で8月22日の11時から販る
・。価格は1万5000円で、別途耳型採取費用が必要。

・耳型を採取して作成するアクリル製(ハードタイプ)のイヤーピース。
・ShureのSEシリーズ、WestoneのW/UMシリーズ、Ultimate Earsの「UE900/UE900s」に装着可能。
・安価にカスタムIEMのような安定感を得られるのがメリットとなる。

・イヤフォンノズルの導入部にはシリコン素材を使用し、イヤフォン本体を傷つけにくくしているほか、補聴器用の耳垢ガードも使用。
・汚れたら簡単に交換できる。
・交換用の耳垢ガードも今後発売する予定。

・「eA-R38」作成時に限り、耳型採取を税込み4000円で提供(通常は5400円)。
・納期は約3週間。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

ハイブリッドヘッドフォン「PANDORA HOPE」が「SONOROUS(ソノラス)」に名称変更。海外商標問題で

Category: その他イヤホン・ヘッドホン等の情報  08/17 /2015 (Mon)

S' NEXTは、ヘッドホン「PANDORA HOPE」の名称を8月28日から「SONOROUS(ソノラス)」に変更する。
概要は以下の通り。

・PANDORA HOPE VIは新名称「SONOROUS VI」に、PANDORA HOPE IVは「SONOROUS IV」となる。
・変更の理由は、「販路拡大にあたり、海外の一部の国で商標権を取得できなかった為」としている。

・価格はオープンプライスだが、名称変更にあわせて実売価格は約10%の値上げとなる見込み。
・価格改定の理由については、「部材および原材料価格などの生産コスト上昇」としている。
・なお、従来のPANDORA HOPE VIの実売価格は65,000円(税込)、PANDORA HOPE IVは約47,000円(税込)。

・名称のほか、finalロゴも新デザインのものに変更、パッケージデザインも一新。
・本体の主な仕様に変更はない。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

NEXT≫