Carot One、USB DAC搭載ポータブルアンプ「NIK58-DAC」を7月1日から直販サイト限定で発売

Category: 新製品ニュース  06/30 /2014 (Mon)

ユキムは、Carot OneのUSB DAC搭載ポータブルヘッドフォンアンプ「NIK58-DAC TWO」と「NIK58-DAC」を、7月1日より直販サイトにおいて各100台限定で発売する。
概要は以下の通り。

・直販価格(税込)は、NIK58-DAC TWOが35,800円、NIK58-DACが29,800円。
・いずれも、先着50台には、Carot Oneのイヤフォン「TITTA」が付属。

・2013年11月に発売したポータブルヘッドフォンアンプ「NIK58」(オープンプライス/店頭予想価格89,800円)は真空管搭載などでコストアップにつながった。
・より低価格なポータブルアンプを求める声に応じて、USB DAC搭載のNIK58-DAC TWOとNIK58-DACの発売を決定。
・2モデルの違いは、PC接続時にNIK58-DAC TWOは96kHz/24bitまで対応するが、NIK58-DACは44.1kHz/16bitまでの対応となる点。
・USBミニの入力と、ステレオミニのヘッドフォン/ライン出力を各1系統備える。
・付属のリモコンで、接続したPCの再生ソフトの操作も行なえる。
・対応サンプリング周波数/量子化ビット数以外の仕様は共通。
・SN比は90dB。
・再生周波数帯域は20Hz~20kHz。
・出力は9mW×2ch(16Ω)、18mW×2ch(32Ω)。
・全高調波歪み率は0.05%(10kΩ)。
・アンプの設計はアントニオ・シアロ氏が担当している。
・USB経由で充電し、連続再生時間は約5時間。
・外形寸法は85×58×13mm(縦×横×厚さ)。
・USBケーブルなどが付属する。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

【レビュー記事】iPhoneとつなぐだけ! 音質大幅アップのポタアン入門機を選べ!

Category: レビュー記事紹介  06/30 /2014 (Mon)

ASCII.jpに題名通りの記事が掲載されていますので紹介します。

記事はこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

【レビュー記事】「リケーブル」徹底解説! 基礎知識から選び方、聴き比べまで濃密レポート

Category: レビュー記事紹介  06/30 /2014 (Mon)

ファイルウェブに題名通りの記事が掲載されていますので紹介します。

記事はこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

audio-technica ATH-RE70のレビュー

Category: ヘッドホンレビュー  06/29 /2014 (Sun)

ビックカメラ渋谷店にて2,840円でブラックを購入。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

バッファローコクヨ BSHSMP06Y12のレビュー

Category: イヤホンレビュー  06/29 /2014 (Sun)

有楽町ビックカメラアウトレット店にて980円でグレーを購入。


Comments (2) | Trackbacks (0) | TOP

アップル、iPod touch 16Gバイト版をリニューアル

Category: その他イヤホン・ヘッドホン等の情報  06/27 /2014 (Fri)

アップルが6月26日、これまでカラーバリエーションのない廉価仕様で販売していた「iPod touch」の16Gバイト版を、32Gバイト版や64Gバイト版と同じ仕様にアップデートし、6色のカラーバリエーションで2万800円(税別)で販売すると発表した。
概要は以下の通り。

・iPod touch 16Gバイト版は、これまでiSightカメラ(メインカメラ)がなく、カラーもブラック&シルバーの1色のみで、iPod touch loopと呼ばれる着脱式のストラップにも対応していなかった。
・リニューアルしたモデルは、上位モデルと同じく5MピクセルのiSightカメラを搭載し、iPod touch loopに対応。
・酸化被膜処理されたアルミボディは、ピンク、イエロー、ブルー、シルバー、スペースグレイ、(PRODUCT)REDの6色のカラーバリエーションを用意。
・CPUはA5で、4インチのRetinaディスプレイを備える点は変わらない。
・米国では6月26日から、その他の国では近日中に販売開始。

・また、32Gバイト版は、これまで2万8800円だったが、新価格は2万4800円になる。
・64Gバイト版は3万7800円から2万9800円へと大幅に安くなる。

値下げはうれしいです
画像などは記事で。


Comments (3) | Trackbacks (0) | TOP

ヒビノ、iBassoのDSD対応ハイレゾプレーヤー「DX90j」を7月18日に発売

Category: 新製品ニュース  06/27 /2014 (Fri)

ヒビノインターサウンドは、iBasso Audio製のESS DAC搭載ハイレゾ対応ポータブルオーディオプレーヤー「DX90j」を7月18日に発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は54,500円前後。
・内蔵メモリは8GBで、micro SD/SDHC/SDXCスロットも備える。

・最大192kHz/24bitのPCM再生に加え、DSD 2.8MHzの88.2kHz/24bitリアルタイム変換再生も可能なポータブルオーディオプレーヤー。
・FLACやApple Lossless Audio(ALAC)、AIFF、WAV、WMA、AAC、OGG、APE、MP3などのフォーマットにも対応。

・現行製品「DX90」(中国で販売)の音質を強化したというモデル。
・ハンダにDX90の7倍以上の銀含有率の無鉛銀ハンダを使用。電気伝導率を高く、回路への電気抵抗がより少なくなるため音質向上が見込める。

・DAC部にはESS Technology製のSABRE32 Reference Stereo DAC「ES9018K2M」をモノラルモードで2個搭載。
・L/Rを個別に処理し、広いダイナミックレンジを実現した。
・音量調整はES9018K2M内蔵の256ステップのデジタルボリュームで制御。
・ボリューム素子を信号経路に使用しないため、色付けの無いクリアな音質を可能にした。

・アンプ部は左右それぞれにTIのオペアンプ「OPA1611」と、高速バッファ「BUF634」を搭載。
・I/V 変換やアンプ部にもモノラル構造を採用することでセパレーションと駆動能力を高め、ハイレゾオーディオをより緻密に楽しめる。
・3段階のゲイン切替を備える。

・2.4型QVGA解像度のIPSタッチパネル液晶と、3個のハードウェアスイッチを装備。手元が見えなくても再生/一時停止/曲送り/曲戻しの操作が行なえる。
・OSは「HDP-R10」とは異なりAndroidではない。
・8GB内蔵メモリのほかにmicro SDHC/SDXC(exFAT対応)も備えるほか、USB-OTG機能も装備。対応ケーブルで外部メモリを接続すればUSBメモリ内の音楽も再生できる。

・ステレオミニのヘッドフォン/ライン出力を各1系統装備。
・最大192kHz/24bitの同軸デジタル出力も備える。
・ヘッドフォン出力(16Ω時)は115mW×2ch(LO)、275mW×2ch(Hi)。
・全高調波歪み率+ノイズは0.0015%(32Ω)。

・電源はリチウムイオンバッテリで、連続再生時間は約8.5時間。
・充電時間はPC充電時が約5.5時間、別売USB-ACアダプタ利用時が約3時間。
・バッテリは交換も可能で、交換バッテリは近日発売予定。

・外形寸法は100×64×17mm(縦×横×厚さ)。
・重量は140g。
・付属品はUSBケーブルやシリコンケース、液晶フィルム2枚など。
・この製品はエイジングの推奨時間を300~400時間としており、ヘッドフォンなどを接続しなくても通電してエージングできるというエージングケーブルも同梱。

自分でバッテリー交換できる機種は珍しいです
画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

AKシリーズ新スタンダード「AK100II」、約11万円で7月11日発売

Category: 新製品ニュース  06/27 /2014 (Fri)

アユートは、iriver Astell&Kernのハイレゾポータブルプレーヤー、新スタンダードモデル「AK100II」(AK100II 64GB スモーキーブルー)を7月11日に発売する。
概要は以下の通り。

・直販価格は109,800円(税込)。
・概要は5月に発表されていたが、発売日と価格が明らかになった。
・AK100(直販税込54,800円)の第2世代モデルと位置づけられた、ハイレゾ対応のポータブルプレーヤー。

・カラーはスモーキーブルー。
・筐体の素材はアルミニウム。
・右側面にボリュームダイヤルを装備。
・64GBのメモリを内蔵しているほか、128GBまでのカードが利用できるmicroSDXCカードスロットも1基搭載し、。最大192GBまでの拡張ができる。

・AK100から縦長筐体となり、DACを変更、バランス出力にも新たに対応した。
・OSもAndroidベースのものになり、UIも刷新。
・AK100は併売される。←おそらくAK100mk2の事だと思います。初代AK100は生産終了のはず。

・DACは上位モデルの「AK240」や「AK120II」と同じ、シーラス・ロジックの「CS4398」を採用するが、AK100IIはシングルDAC構成。
・再生可能なファイルはWAV、FLAC、WMA、MP3、OGG、APE、AAC、ALAC、AIFF、DFF、DSF。
・PCMは最大384kHz/32bitまで再生可能。
・ただし、ネイティブ再生は192kHz/24bitまでで、それ以上はダウンコンバートしながらの再生。

・ギャップレス再生も可能。
・DSDは最大5.6MHzまで対応するが、ネイティブ再生ではなく、PCM 176.4kHz/24bitへリアルタイム変換再生。
・負荷のかかるDSDのリアルタイムPCM変換再生でも、良好な操作・再生レスポンスを実現するため、デュアルコアCPUを搭載。

・アンプ部はディスクリート構成で、高SN比、低歪を実現。
・通常のステレオミニアンバランス出力に加え、2.5mm 4極のバランス出力端子も搭載。
・出力レベルはアンバランス時で2.0Vrms(L/R)、バランス時で1.7Vrms(L/R)。
・出力インピーダンスはアンバランスで2Ω、バランスで1Ω。

・ボリュームノブにもこだわり、2層構成を採用。
・ダイヤモンドカット加工とヘアライン加工を施した1層目に、ホールド感を良くするために凹凸を設けている。
・直接本体に接続された2層目は、ボリュームガードで覆う事で強度を高めている。
・この組み合わせにより、絶妙なトルク感を実現した。

・ラインアウトモードも備え、アンプやスピーカーなどと接続、据え置きプレーヤーのように屋内で活用する事も想定。
・ステレオミニ出力は光デジタル出力も兼ねており、DACやDAC内蔵アンプと接続も可能。
・USB DAC機能も搭載しており、96kHz/24bitまでのPCMデータに対応し、専用ドライバをインストールせずに利用できる。
・DSD128(5.6MHz)にも対応するが、96kHz/24bitに変換しての再生となる。

・IEEE 802.11b/g/nの無線LAN機能を備え、専用ストリミーングサーバーソフトをインストールしたPCから、LAN経由でハイレゾ楽曲などをストリーミング再生可能。
・韓国ではハイレゾ音楽配信サイトから、プレーヤーで直接楽曲の購入・ダウンロードができるようになっているが、日本でも今後、同様の機能に対応する予定。

・Bluetooth 4.0にも対応。
・プロファイルはA2DP/AVRCPをサポートする。

・ディスプレイは静電容量式のタッチパネルで、3.31型の有機ELを採用。
・解像度は480×800ドット。

・外形寸法は約111×55×14.9mm(縦×横×厚さ)。
・重量は約1170g。
・イタリアンPUレザーケース、保護シートなどが同梱。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

radius、96kHz/16bit対応のLightningポータブルDAC/ヘッドフォンアンプを6月30日発売

Category: 新製品ニュース  06/27 /2014 (Fri)

radiusは、iPhoneなどでハイレゾ音源が再生可能なLightning接続のDAC内蔵ヘッドフォンアンプ「AL-LCH21」を6月30日に発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は13,980円前後。
・カラーはブラックとホワイトの2色を用意。

・Lightning接続に対応したポータブルDAC/ヘッドフォンアンプ。
・iPhone/iPad/iPod touchの音楽をDA変換/増幅し、ヘッドフォンへ出力可能。
・ステレオミニのヘッドフォン出力を装備。
・対応機種はiPhone 5/5s/5cと第5世代iPod touch、iPad Air/mini Retinaディスプレイモデル、第4世代iPad、iPad mini。

・DACとアンプがワンチップになったWolfson製「WM8731L」を搭載。
・最高96kHz/16bitまでのハイレゾ音源に対応。
・ハイレゾ音源の再生には、別途ハイレゾ再生対応アプリを使用する必要がある。
・96kHz/24bitなどの音楽ファイルは96kHz/16bitで処理して出力する。
・DSDには対応しない。

・同社調べでは、iPhone 5sのヘッドフォン出力におけるSN比は85dBだが、AL-LCH21を利用することで、約4倍の97dBまで向上するという。
・アンプ部の出力は50mW(16Ω)/30mW(32Ω)。
・再生周波数帯域は20Hz~20kHz。

・本体側面に操作ボタンを備え、再生/一時停止、曲送り/曲戻し、音量調整が可能。
・給電はLightningケーブル経由で接続機器から行なう。
・Made for iPod/iPhone/iPadの認証を取得。
・搭載するLightningケーブルの長さは約80cm。
・重量は約12g。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

この夏、買ってみたい「イヤホン・ヘッドホン(有線タイプ)」

Category: その他イヤホン・ヘッドホン等の情報  06/27 /2014 (Fri)

マイナビニュースに題名通りの記事が掲載されていますので紹介します。

記事はこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

この夏、買ってみたい「イヤホン・ヘッドホン(Bluetoothタイプ)」

Category: その他イヤホン・ヘッドホン等の情報  06/27 /2014 (Fri)


マイナビニュースに題名通りの記事が掲載されていますので紹介します。

記事はこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

【レビュー記事】“鳴らしやすくなった”beyerdynamicの密閉型ヘッドフォン『T5p』

Category: レビュー記事紹介  06/26 /2014 (Thu)

@DIMEに題名通りの記事が掲載されていますので紹介します。

記事はこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

【レビュー記事】緻密な空間まで表現するオーストリアの名門AKGのプロ用ハイエンドヘッドフォン『K812』

Category: レビュー記事紹介  06/26 /2014 (Thu)

@DIMEに題名通りの記事が掲載されていますので紹介します。

記事はこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

【レビュー記事】JH Audio「Roxanne」:JH初ユニバーサルイヤホンの衝撃を語り尽くす

Category: レビュー記事紹介  06/26 /2014 (Thu)

ファイルウェブに題名通りの記事が掲載されていますので紹介します。

記事はこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

フィリップス、オランダのトップDJ“アーミン”と共同開発のヘッドフォン「A5-PROi」を8月上旬発売

Category: 新製品ニュース  06/26 /2014 (Thu)

フィリップス エレクトロニクス ジャパンは、オランダのDJ、Armin van Buuren(アーミン・ヴァン・ブーレン)と共同開発したヘッドフォン「A5-PROi」を、日本輸入代理店の小泉成器を通じて8月上旬に発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は5万円前後(税込)。
・ネオジウムマグネット搭載の50mmドライバユニットを搭載した密閉型ヘッドフォン。
・DJの世界ランキング「DJ Mag TOP100 DJs」の頂点に5回選ばれたアーミン・ヴァン・ブーレンと、“ゴールデンイヤー”と呼ばれるフィリップスのサウンドエンジニアの共同開発により、「プロのDJをも満足させるプレミアム仕様のヘッドフォンを作り上げた」としている。

・最大許容入力は3,500mWで、大音量でも歪みのないサウンドを再生。
・ハウジング部は90度回転可能。
・ケーブルは着脱式で、好みに応じて左右どちらのハウジングにも接続できる。
・イヤーパッドは、長時間着用しても疲れにくく、心地よい装着感を実現。
・ヘッドバンド部分は本革を採用。
・本体をコンパクトに折りたたむことも可能。

・付属ケーブルはストレート(1.3m)とカール(4.7m)の2種類。
・ストレートケーブルはリモコンとマイク機能を備え、iPhone/iPad/iPodやAndroidスマートフォン(一部機種を除く)の操作と通話に利用可能。
・再生周波数帯域は10Hz~24kHz。
・インピーダンスは16Ω。

・感度は105dB。
・プラグは24金メッキのステレオミニ。
・標準プラグ変換アダプタも同梱。
・本体のみの重量は375g。
・キャリングポーチなどが付属。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

アユート、AKシリーズとDAC内蔵アンプを接続できる15cmの光デジタルケーブルを6月27日発売

Category: 新製品ニュース  06/26 /2014 (Thu)

アユートは、iriverのハイレゾプレーヤー、Astell&Kern AKシリーズなどでの利用を想定した、長さ約15cmのポータブルプレーヤー向け光デジタルケーブル「AK-OPTICAL01-BLK」を6月27日に発売する。
概要は以下の通り。

・直販予定価格は1,980円(税込)。
・片側が丸型、反対側が角型の光デジタルケーブル。
・約15cmと短く、光デジタル出力が可能なAKシリーズと、光デジタル入力を備えたDAC内蔵ポータブルアンプとの接続などに使用する。
・短いながらも「高品位で柔軟性がある」としている。
・ケーブル露出部分は約6cm。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

ゼンハイザー、岡山と愛媛でファンミーティングを7月2日~3日開催

Category: その他イヤホン・ヘッドホン等の情報  06/26 /2014 (Thu)

ゼンハイザーは、7月2日(水)、3日(木)に岡山と愛媛で「HD800」や新DJヘッドホン「HD 8 DJ」などを試聴できる「ヘッドホンファンミーティング」を開催する。
概要は以下の通り。

・入場は無料。
・試聴できる製品は、HD800/HD700のほか、4月1日に発売されたHD 8 DJ/HD 7 DJ/HD 6 MIX、そしてMOMENTUM/MOMENTUM On-Ear/IE 800など。
・そのほか試聴したい製品があれば、ゼンハイザー公式Facebookページにリクエストを送ることも可能。
・新製品を含む注目&人気の製品を聴けることはもちろん、ゼンハイザースタッフと直接話ができる貴重な機会。
・参加者にはノベルティも用意。

岡山
・日時:2014年7月2日(木)18:30-20:30
・場所:TKP 岡山カンファレンスセンター 会議室
    岡山県岡山市北区下石井1丁目3-12
    アパホテル(岡山駅東口)2階
    TEL/06-4797-6610

愛媛
・日時:2014年7月3日(木)19:00-21:00
・場所:ホテルJALシティ 松山 会議室
    愛媛県松山市大手町1-10-10
    TEL/089-913-2580

記事はこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見かけたイヤホン・ヘッドホン 6/26

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  06/26 /2014 (Thu)

私が街中で見かけたイヤホンやヘッドホンを紹介します。
蒸し暑い日が続きます。沖縄は梅雨明けとのこと。

Apple iPod in ear headphone
若い女性

beats by Dr.Dre. mixr(ブラック)
若い男性

Bose SoundTrue around-ear headphones(ブラック)
若い男性

SHURE SE535LTD-J
若い男性

SONY MDR-XB50(ブルー)
若い男性

SONY MDR-EX510SL(ブラック)
若い男性

iPod付属イヤホン×4
SONY WALKMAN付属イヤホン×2

本日使用したイヤホン・ヘッドホン
「BSHSMP06Y12」「ATH-RE70」


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

ラトック、USB DAC/iPodモードを選択できるバランス対応ポータブルヘッドホンアンプを7月下旬発売

Category: 新製品ニュース  06/25 /2014 (Wed)

ラトックシステムは、フルバランスポータブルヘッドフォンアンプ「REX-KEB02iP」を7月下旬に発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は5万円前後。
・Windows/Macなどと接続する「USB DACモード」と、Ligntning-USBケーブル/30pin-USBケーブルで接続したiPhoneやiPodからのデジタルオーディオ出力を再生する「iPod互換モード」の2つのモードを選択できるDAC内蔵ヘッドフォンアンプ。

・DACには「REX-KEB02AK」と同様に、ESS製の「ES9018K2M」を採用。
・2種類のUSB DACモードとiPodモードの切替は背面のスイッチで選択。

・USB DACモードにはバスパワーで電源供給するUSB-BPモードと、内蔵バッテリで動作するUSB-BTモードを用意。
・パソコンとの接続時にはUSB-BPモード、iPad+カメラコネクションキットやウォークマンのハイレゾ出力用USBケーブル利用時にはUSB-BPモードを利用する。
・対応機種については製品ページにおいて案内している。

・USB DACモードでは、384kHz/24bitまでのPCMと、5.6/2.8MHzのDSDファイルにも対応(DoP)。
・DSDのネイティブ再生も可能。
・デジタルフィルタの切り替えスイッチも備え、好みに合わせてシャープ/スローの設定変更が可能。

・出力は、モノラルミニミニのバランス出力と、ステレオミニのアンバランス出力を各1系統装備。
・バランス駆動回路には、TI製「TPA6111」をフルバランス構成によるBTL接続で、L/Rそれぞれに使用。
・チャンネルセパレーションに優れたバランス駆動を行ない、イヤフォンやヘッドフォンのクロストーク特性や分離感、定位感、表現力が向上する。

・アンバランスのシングルエンド出力向けには、TIの「TPA6138A」と、独立したアナログフィルタを搭載している。
・バランスとアンバランスの出力回路には、出力コンデンサを使用しないOCL回路を採用。
・出力はバランスが1.7Vrms/131mW(22Ω時)、アンバランスが1.62Vrms/38mW(68Ω時)。

・バッテリを内蔵し、iPodモード/USB DACモードのいずれも約5時間の連続再生が可能(バランス接続/300Ω負荷/ボリューム12時位置)。
・外形寸法は69.2×102.2×23.4mm(幅×奥行き×高さ)。
・重量は約230g。
・REX-KEB02iP発売記念として、9月末までの購入者にLightningケーブルもしくはDockケーブルをプレゼントするキャンペーンを実施。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

iFI-Audio、「micro iDSD」を7月19日発売

Category: 新製品ニュース  06/25 /2014 (Wed)


(有)トップウイングは、最大DSD512に対応したiFI-AudioのUSB-DAC「micro iDSD」と、同ブランドのmicroシリーズ専用ラック「iRack」を7月19日より発売する。
概要は以下の通り。

micro iDSD
・価格は69,000円(税抜)。
・DSD対応USB-DAC/ポータブルヘッドホンアンプ。
・各種イベントで参考出展されていた製品の正式な発売日や価格が明らかになった。
・各種イベントでの試作機はDSD256までの対応だったが、製品版ではDSD512、PCM768まで対応することとなった。

・バー・ブラウン製のデュアルコア4シグナルDACチップセットを搭載し、最大でDSD512、DXD768、PCM768に対応。
・USB伝送時にはアシンクロナスモードに対応。
・ビットパーフェクト出力もサポートする。
・デジタルフィルターは3段階で切替可能。
・「3Dホログラフィック」「X-BASS」「ゼロジッターテクノロジー」「ダイレクトドライブ」など独自の特許技術も採用。

・音声入出力端子はUSB入力/RCA入力のほかに、コンバーチブルタイプのS/PDIF端子も装備。
・ヘッドホン出力には6.3mm標準端子も備える。
・試作機ではバッテリー容量が3,200mAhだったが、今回の製品版では4,800mAhに。
・ポータブルで12時間駆動できることに加えて、外部機器への給電も可能で、iPhoneやスマートフォンを1.5Aで充電可能。

ラックの記事も掲載されていますのが、ここでは省略。
画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

カスタムIEM/イヤホンブランド「NOBLE AUDIO」製品が7月中旬から日本で正規販売

Category: 新製品ニュース  06/25 /2014 (Wed)


WAGNUSとM.I.D.(宮地商会)は、北米のインナーイヤーモニターブランド「NOBLE AUDIO(ノーブルオーディオ)」の日本正規代理店となり、同ブランドの製品販売業務を担当するとアナウンスした。
概要は以下の通り。

・NOBLE AUDIOの製品は7月中旬から販売。
・また、公式twitterアカウント(@noblebywizardjp)も開設。
・WAGNUSは同ブランドのカスタムイヤホン部門を、M.I.D.はユニバーサルイヤホン部門を取り扱う。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見かけたイヤホン・ヘッドホン 6/25

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  06/25 /2014 (Wed)

私が街中で見かけたイヤホンやヘッドホンを紹介します。

BOSE Quiet Comfort 15
若い男性

PHILIPS SHE9710
30~40代と思われる男性

SHURE SE215SPE-A
30~40代と思われる男性

SONY MDR-XB50(ブルー)
若い男性

SONY MDR-ZX700
若い男性

SONY MDR-EX90SL
外国人男性

iPod付属イヤホン×6
SONY WALKMAN付属イヤホン×3

本日使用したイヤホン・ヘッドホン
「BSHSMP06Y12」「ATH-RE70」


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

【レビュー記事】ハッピー・プロダクト、茶楽音人Donguri-楽(RAKU)

Category: レビュー記事紹介  06/24 /2014 (Tue)

BARKSに題名通りの記事が掲載されていますので紹介します。

記事はこちら。


Comments (2) | Trackbacks (0) | TOP

【レビュー記事】高域の解像度と中低域の厚みを両立したOPPOの平面磁界型ヘッドフォン『PM-1』

Category: レビュー記事紹介  06/24 /2014 (Tue)

@DIMEに題名通りの記事が掲載されていますので紹介します。

記事はこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

【レビュー記事】hibino/iBassoから登場、USB-DAC内蔵ヘッドホンアンプ「MICRO PRECISION DH1」の実力チェック

Category: レビュー記事紹介  06/24 /2014 (Tue)

ファイルウェブに題名通りの記事が掲載されていますので紹介します。

記事はこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

【レビュー記事】汎用DAC使わず圧倒的な高音質。“持ち運べる”約24万円のUSB DAC/ヘッドフォンアンプ「Hugo」

Category: レビュー記事紹介  06/24 /2014 (Tue)

AV Watchに題名通りの記事が掲載されていますので紹介します。

記事はこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

エレコム、ラインストーンとチャームが輝く女性向けイヤフォン「EAR DROPS Jewel」2モデルを6月下旬発売

Category: 新製品ニュース  06/24 /2014 (Tue)

エレコムは、女性向けイヤフォン"EAR DROPS"シリーズより、耳元のラインストーンとプラグ部のチャームが特徴の「EAR DROPS Jewel」2モデルを6月下旬に発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライスで、店頭予想価格はマイク付きモデルの「EHP-CSG3520」が2,480円前後、マイク無しモデル「EHP-CAG3520」が1,980円前後。
・カラーはそれぞれ、ブラック、グリーン、ブルー、ビビッドピンク、スイートピンク、ホワイトの全6色。
・控えめに光るラインストーンや金属フレーム、パール塗装を施したデザインが特徴のカナル型(耳栓型)イヤフォン。
・プラグ部にはキラキラ輝くコネクタチャームが付属し、耳元だけでなく手元も華やかに演出する。
・9mm径のダイナミック型ドライバを搭載。

・「EHP-CSG3520」は、ケーブル途中にコンデンサマイク内蔵リモコンスイッチを搭載。
・スマホでのハンズフリー通話のほか、着信応答/通話終了、音楽の再生/停止の操作が可能。
・ケーブルは絡みにくいフラットタイプを採用し、ケーブル長は1.2m。
・プラグはステレオミニのL型で、マイク付きモデルは4極。

・再生周波数帯域は20Hz~20kHz。
・インピーダンスは16Ω。
・音圧感度は96±3dB/1mW。
・最大許容入力は10mW。

・外形寸法は、イヤフォン部が13×20×17mm(幅×奥行き×高さ)、マイク/リモコン部が8×6.5×35mm(同)。
・重量はイヤフォン部が約4.5g、マイクが約3g。
・4サイズ(XS/S/M/L)のイヤーピースが付属。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見かけたイヤホン・ヘッドホン 6/24

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  06/24 /2014 (Tue)

私が街中で見かけたイヤホンやヘッドホンを紹介します。
土日はポタフェスですが、どうやら両日ともに雨のようです。

JVCケンウッド HA-FX3X
若い男性

PHILIPS SHE9712
30~40代と思われる男性

SONY XBA-10
若い男性

iPod付属イヤホン×5
SONY WALKMAN付属イヤホン×2

本日使用したイヤホン・ヘッドホン
「BSHSMP06Y12」「ATH-RE70」


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

【レビュー】シュアが価格激戦区に投入、5000円強のイヤホン「SE112」を試す

Category: レビュー記事紹介  06/23 /2014 (Mon)

ASCII.jpに題名通りの記事が掲載されていますので紹介します。

記事はこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

【レビュー】Shure SE215を手軽にリケーブル。低価格なNOBUNAGA TRシリーズで音は変わる?

Category: レビュー記事紹介  06/23 /2014 (Mon)

AV Watchに題名通りの記事が掲載されていますので紹介します。

記事はこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

NEXT≫