~特 集~ フジヤエービック主催、秋のヘッドホン祭2013(写真大量)

Category: 特集  10/31 /2013 (Thu)

2013年10月26日~27日に開催された、秋のヘッドホン祭2013の写真です。
それなりの大きさの写真が、数十枚にありますので、ご注意ください。
機種によって、少し感想も書きました。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

【レビュー記事】ソニー初のハイブリッドでハイレゾ対応「XBA-H3」

Category: レビュー記事紹介  10/31 /2013 (Thu)

AV Watchに題名通りの記事が掲載されていますので紹介します。

記事はこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

Olasonic、卵型でNFC搭載のBluetoothスピーカーを12月中旬発売

Category: 新製品ニュース  10/31 /2013 (Thu)

東和電子は、Olasonicブランドの卵型Bluetoothスピーカー「TW-BT5(W)」を12月中旬に発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライス。店頭予想価格は9,980円前後。
・カラーはブリリアントホワイトのみ。
・同社の代名詞的な卵型スピーカーのBluetooth対応モデル。
・台座部分にアンプやBluetoothレシーバ、バッテリなどを内蔵。
・ペアのステレオ仕様ではなく、1台構成となるのが特徴。
・ユニットの前に備えたデュフィーザーを、従来のスピーカーよりも大型化。
・ユニットからの音を拡散する事で、1台でも豊かに広がるサウンドを実現。
・バッテリも内蔵する事でワイヤレスで利用できる。
・省スペースな使い勝手の良さと音の広がりを両立させた。
・ユニットは50mm径で、ポリプロピレン振動板を採用。
・55mmの大型マグネットを搭載。
・背面にはプレッシャーボード付き。
・53mm径の大型パッシブラジエータを備え、重低音再生が可能。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

ザウンドインダストリー、ネイティブアメリカン柄のヘッドフォンを11月上旬発売

Category: 新製品ニュース  10/30 /2013 (Wed)

ザウンドインダストリートウキョウは、URBANEARSブランドのヘッドフォン「PLATTAN」シリーズより、ネイティブアメリカン柄を採用した「PENDLETON EDITON」を11月上旬に発売する。
概要は以下の通り。

・価格は11,800円。
・アメリカのウールウェアブランドである「PENDLETON」とのコラボレーションによって生まれた密閉型ヘッドフォン。
・ハウジングやヘッドバンドにPENDLETONのネイティブアメリカン柄ファブリックを使用。
・右側のハウジングに出力端子の「ZoundPlug」を搭載。別のヘッドフォンを接続して、音楽を同時に聴くことが可能。
・ドライバユニットは40mm径。
・滑らかなヒンジ機構を採用し、簡単に折り畳める。
・スライド式のヘッドバンドで、サイズ調整も可能。
・絡みにくいファブリックケーブルを採用し、ケーブル部にiPhoneなどで利用できるマイク付きリモコンを搭載。
・再生周波数帯域は20Hz~20kHz。
・インピーダンスは60Ω。
・出力音圧レベルは115dB。
・ケーブル長は120cmで、プラグはステレオミニ。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見かけたイヤホン・ヘッドホン 10/30

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  10/30 /2013 (Wed)

私が街中で見かけたイヤホンやヘッドホンを紹介します。
グリーンハウス、水泳にも利用できる防水音楽プレーヤーを11月中旬発売とのこと。

BOSE IE2 audio headphones
若い男性

SONY MDR-EX50LP(ブラック)
若い男性

SONY MDR-ZX100(ブラック)
30~40代と思われる男性

iPod付属イヤホン×4
SONY WALKMAN付属イヤホン×2

本日使用したイヤホン・ヘッドホン
「MH335DW」


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

ファイナル、BAイヤフォン自作イベントを11月2~4日開催

Category: その他イヤホン・ヘッドホン等の情報  10/29 /2013 (Tue)

ファイナルオーディオデザイン事務所は、11月2日から4日までヨドバシカメラ新宿西口本店にて、イヤフォンの自作イベント「自作イヤホンで音のチューニングを楽しもう!~イヤホン組立体験~」を開催する。
概要は以下の通り。

・参加費は部材費込みで5,980円。
・完成したイヤフォンは持ち帰れる。
・会場はヨドバシ新宿西口本店 4階のオーディオコーナー。10時から20時45分までの間、1回45分のイベントを1日10回実施し、各回先着で10名、3日合計で300名まで募集。
・当日会場で申込を受付、9時半から受付開始。

・組み立てるイヤフォンは、同社「Adagio III」の筐体に、自社開発バランスド・アーマチュアドライバを搭載した限定モデル。
・組立後に、自分好みの音を作るチューニング法を伝授する。

・今回新たに同社のPiano Forteシリーズの上位機種に使用しているマンガン系の制振合金M2052粉末をチューニングに使用。
・不要な共振を抑え、チューニング次第で価格を超える音質を実現できる。

・参加者限定特典として、期間中にヨドバシカメラ西口本店でファイナル製品を購入すると、同製品やその価格以下のファイナル製品をプレゼントするキャンペーンも実施。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

【レビュー記事】「秋のヘッドフォン祭2013」を高橋敦の“超個人的ベスト5”で振り返る

Category: レビュー記事紹介  10/29 /2013 (Tue)

ファイルウェブに題名通りの記事が掲載されていますので紹介します。

記事はこちら


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

ヤマハ、楽器の忠実再現を目指したカナル型イヤホン3機種を11月25日発売

Category: 新製品ニュース  10/29 /2013 (Tue)

ヤマハ(株)はカナル型イヤホンの新製品3機種を11月25日から楽器店などで発売する。
概要は以下の通り。

共通
・3モデルともに密閉ダイナミック型。
・楽器店で販売。
・長年の楽器作りの伝統とノウハウを活かし、楽器の音色の忠実再現を目指した。
・3モデル共に端子はステレオミニ端子。

「EPH-50」
・予想実売価格は7,000円前後。
・13.6mmダイナミック型ドライバーを搭載。「低中域の切れの良さと解像度の高い高域を実現した」というモデル。
・ケーブルのからまりを防ぐスマートケーブルホルダーを装備。ケーブルのもつれを抑える。
・ステレオ標準プラグへの変換コネクタを付属。
・インピーダンスは17Ω。
・再生周波数帯域は20Hz~21kHz。
・質量は10g(ケーブルを含む)。

「EPH-30」
・予想実売価格は5,000円前後。
・シリーズ最大となる110dB±3dBの出力音圧レベルを実現。「量感豊かな低音と粒立ちの細かな高域が特徴」というモデル。
・カラーはブラックとホワイトの2色。
・インピーダンスは16Ω。
・再生周波数帯域は20Hz~21kHz。
・質量は11g(ケーブルを含む)。

エントリーモデル「EPH-20」
・「明瞭でさっぱりとしたサウンドで音楽ジャンルを選ばなずオールマイティに使うことができる」というモデル。
・ブラック、ブラウン、ブルー、ピンク、グリーンの5色を用意。
・インピーダンスは16Ω。
・再生周波数帯域は20Hz~21kHz。
・質量は11g(ケーブルを含む)。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

オヤイデ、ハイレゾプレーヤー「FiiO X3」のファームウェアFW2.05公開

Category: その他イヤホン・ヘッドホン等の情報  10/29 /2013 (Tue)

小柳出電気商会(オヤイデ)は、24bit/192kHzまでのハイレゾ音源に対応したデジタルオーディオプレーヤー「FiiO X3」のファームウェアFW2.05を25日に公開した。
概要は以下の通り。

・最新ファームウェアを適用することで新たにUSB DAC機能が追加される。
・新搭載のUSB DACモードにより、Windows/Macと接続すると外部サウンドデバイスとして認識され、USB DACとして利用できる。
・最高24bit/192kHzまで対応し、Windowsの場合は専用のドライバが必要。

・フォーマット機能が追加され、本体でmicroSDカードのフォーマットが可能に。
・ギャップレス再生の「同一アルバム内のみ」という制限を撤廃。
・拡張子をm4aからaacに変えた時にmovと表記されてしまうバグも修正。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

バンダイ、ヱヴァQのアスカをモチーフにしたヘッドフォン予約受付開始

Category: 新製品ニュース  10/29 /2013 (Tue)

バンダイは、映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」バージョンのアスカをモチーフにしたヘッドフォン「ステレオヘッドフォン エヴァンゲリオン アスカQバージョン」を発売する。

概要は以下の通り。

・公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」で、10月29日より予約受付を開始。
・商品の発送は2014年1月の予定。
・直販価格は3,980円(送料・手数料別途)。
・予約受付は準備数に達し次第終了。

・ドライバは40mm径のダイナミック型。
・インピーダンスは46Ω。
・感度は110±3dB。
・再生周波数帯域は10Hz~20kHz。
・プラグはステレオミニで、ケーブル長は100cm。
・重量は約120g。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

ボーズ、NCイヤフォン体験イベント「Bose ADVENTURE」を全国で開催

Category: その他イヤホン・ヘッドホン等の情報  10/29 /2013 (Tue)

ボーズは29日、新ノイズキャンセリングイヤフォン「QuietComfort 20」(QC20/31,500円)などが体験できる、移動式の体験型イベント「Bose ADVENTURE/THE EXPERIENCE ONLY FROM BOSE TECHNOLOGY」を11月2日から、毎週末、日本各地で実施すると発表した。
概要は以下の通り。

・大型車両にディスプレイとスピーカー、QC20を用意。
・席に座ってQC20を装着し、映像と共にスピーカーから騒音が流れ、QC20の高いノイズキャンセリング機能が体験できる。
・以下のスケジュールで、11月と12月に、日本各地で実施される。

11月
・2日(土)~3日(日):渋谷パルコ前
・4日(月・祝):横浜国立大学
・9日(土)10日(日):代官山蔦屋
・23日(土・祝)~24日(日):明治大学生田キャンパス
・30日(土):道頓堀角座広場(大阪)

12月
・7日(土)8日(日):原宿八千代銀行前
・14日(土)~15日(日):お台場パレットプラザ
・28日(土)~31日(火):幕張COUNTDOWN JAPAN

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見かけたイヤホン・ヘッドホン 10/29

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  10/29 /2013 (Tue)

私が街中で見かけたイヤホンやヘッドホンを紹介します。
先週はヘッドホン祭に参加していたため、レビューはお休みでした。次に土日から再開します。
なお、何故かMH335DWのレビューを失念していましたので、次にレビューを掲載します。

SHURE SE215(ブラック)
若い男性

SONY MDR-EX50LP(ブラック)
若い男性

SONY MDR-ZX100(ブラック)
30~40代と思われる男性

iPod付属イヤホン×3
SONY WALKMAN付属イヤホン×2

本日使用したイヤホン・ヘッドホン
「MH335DW」


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

秋のヘッドホン祭2013関連記事

Category: その他イヤホン・ヘッドホン等の情報  10/28 /2013 (Mon)

ファイルウェブに掲載されている秋のヘッドホン祭2013関連記事をまとめました。

ULTRASONE edition 5

音茶楽、Fit Ear、モダニティ、ベンチャークラフト、EME、ECスタイル、ムジカアコースティック、KuraDa、canal works、バイオスケール、山陽化成、スフォルツァート、きばん本舗、WAGNUS.

SONY、ハーマンインターナショナル、パイオニア、CAV JAPAN

フォステクス、エミライ、逢瀬

ディーフ、アンブレラカンパニー、シンタックスジャパン、オーロラサウンド、マルツ、マス工房、オーディオデザイン、Agara、ナスペック、協同電子、Nmode、メース、CARDAS、今井商事、McAUDI

KORG

OPPO

TEAC、GNネットコムジャパン、オンキヨー、ラディウス

ミックスウェーブ、iriver、トップウイング

テックウインド、イーフロンティア

サエク

ADL、ポーカロ・ライン、アコースティックリバイブ

協和ハーモネット、Dita Audio、ファイナルオーディオデザイン、JVCケンウッド、TDK、フォーカルポイント、ベスタクス

ゼンハイザー、マクセル、KEF

トライオード、Venetor Sound、アンディックスオーディオ

タイムロード、オーディオテクニカ、ORB、クリプトン、OLASONIC

ランティス

Skullcandy、Jaben、ストウキョウ

完実電気

DENON、B&W、ラックスマン、ニューマークジャパンコーポレーション

ラトックシステム、フューレンコーディネート、オルトフォン

ワイズテック、日本ディックス、アコースティックフィールド、オヤイデ電気、エントリージャパン

ヤマハ、ジェイフォニック、西華デジタルイメージ


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

26、27日開催、「秋のヘッドフォン祭 2013」の注目展示をピックアップ

Category: その他イヤホン・ヘッドホン等の情報  10/25 /2013 (Fri)

AV Watchに題名通りの記事が掲載されています。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

アユート、ハイレゾ対応の小型USBアンプ「AK10」を11月8日発売

Category: 新製品ニュース  10/25 /2013 (Fri)

アユートは、Astell&Kernの新製品として、iPhoneやPCなどと接続できるコンパクトなDAC兼ヘッドフォンアンプ「AK10」を11月8日に発売する。
概要は以下の通り。

・直販価格は29,980円。
・10月26日、27日に開催される「ヘッドフォン祭」のiriverブースで先行試聴が可能。
・外形寸法54×54×13.2mm(縦×横×厚さ)で、重量約51gの小型・軽量なDAC内蔵ヘッドフォンアンプ。
・筐体のほとんどを占めている大きなアルミ製のボリュームキーが外観的な特徴。
・指でクルクルと回す事でボリュームの増減ができる。
・側面には再生/一時停止、早送り/巻き戻しボタン、スライド式の電源キーにはロック機構も備える。

・付属のケーブルを利用し、iPhone 5や第5世代iPod touchのLightning端子と接続。最大24bit/48kHzのデータを転送・再生できる。
・デジタルで伝送し、AK10側のDACでアナログ変換し、アンプで増幅する事で、高音質な再生が可能。

・Android端末とのデジタル接続も可能。
・AK10専用の別売USBマイクロケーブルを用いて接続。
・動作確認が行なわれているAndroid端末は、GALAXY S3/Note2(最大16bit/44.1kHz)、Note3(最大24bit/96kHz)。
・Android製品との接続は、全ての接続機器の動作を保証はしていない。

・付属のケーブルでPCとUSB接続し、USB DAC兼ヘッドフォンアンプとして利用する事も可能。
・最大24bit/96kHzまでのデータに対応。
・対応OSはWindows XP/Vista/7/8(32/64bit)、Mac OS X 10.6.5以降。

・搭載DACはAK100やAK120でも採用されているWolfsonの「WM8740」(AK120はL/R用個別にDACを搭載)。
・DACだけでなく、AK100/AK120で培ったアナログ回路技術やアンプ技術も投入。

・イヤフォン出力はステレオミニ×1系統。
・出力レベルは1.7Vrms×2ch(負荷無し)。
・出力インピーダンスは1.1Ω。
・1,100mAhのリチウムポリマーバッテリを内蔵し、約11時間の再生が可能。
・充電はUSB経由で、所要時間は約3時間半。
・接続用ケーブルとして、専用のLightningショートケーブル(約10cm)、専用USBケーブルを同梱。
・バンド付きのレザーケースも付属。

かなり小さいようです。
画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

Klipsch、流線型デザインのヘッドフォン「STATUS」を11月15日発売

Category: 新製品ニュース  10/25 /2013 (Fri)

フロンティアファクトリーは、米Klipschのヘッドフォン新製品「STATUS」を11月15日に発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は24,800円前後。
・カラーはBlackとWhiteの2色。
・10月26日、27日に開催される「秋のヘッドフォン際2013」で試聴機を用意する。
・40mm径ユニットを搭載した密閉型のヘッドフォン。
・再生周波数帯域は16Hz~23kHz。
・感度は110dB。
・インピーダンスは32Ω。
・重量は328g。
・筐体は耐久性の高いグリルアミドを採用。
・流線型のフォルムが特徴で、「ファッション性とラグジュアリーの両方を満たすデザイン」としている。
・イヤーパッドは低反発タイプ。
・ハウジングをヘッドアーム側に向かって折りたたむ事ができる。
・ケーブルは着脱可能で、ヘッドフォン側の端子はステレオミニ。
・プレーヤー側の入力端子もステレオミニ。
・通常のケーブルと、アップル製品向けのマイクリモコンを備えたケーブルの2種類を同梱。
・航空機用のプラグアダプタ、標準プラグへの変換アダプタ、キャリングポーチなどを同梱。

今回の機種はノイズキャンセリング機能は無いようです。
画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

イメーション、ボーカル向けと低域重視に音質調整したイヤフォンを11月28日発売

Category: 新製品ニュース  10/25 /2013 (Fri)

イメーションは、楽曲に合わせて音質チューニングしたTDK Life on Recordブランドのカナル型(耳栓型)イヤフォン「CLEF-Premium Pre-tuned」シリーズを11月28日に発売する。
概要は以下の通り。

・中低域にフォーカスした「Vocal tuning」(TH-PVEC600WH)と、低域をプラスした「Megabass tuning」(TH-PMEC600BK)の2モデルをラインナップ。
・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は、どちらも5,980円前後。

・2013年6月発売のサウンドチューニングイヤフォン「CLEF-P」シリーズの上位機種。
・同一ボディの外観ながら、ドライバ内部の構成や使用材質の違いにより、2つのサウンドチューニングモデルを用意。
・中低域にフォーカスしたホワイト&ブルーの「Vocal tuning」と、重厚な低域を実現する「Megabass tuning」をラインナップ。

・いずれも新開発の6mm径フロントマウントドライバ(ダイナミック型)を搭載。
・鼓膜に近い位置で振動させることで、特に中低域の減衰を抑える。
・ボディには酸化アルミニウムを焼成処理したセラミック素材を採用。
・高い剛性と共振周波数最適化により、音場再現をサポート。
・ケーブルは、表面に保護性に優れた被膜素材を採用。
・ステレオミニのL型プラグには特殊構造を採用し、屈曲負荷を軽減。プラグ付近の断線が起こりにくい。
・再生周波数帯域は18Hz~22kHz。
・インピーダンスは16Ωで共通。
・音圧感度はVocal tuningが90dB/mWで、Megabass tuningが91dB/mW。
・ケーブルはいずれも1.2mのY型で、3サイズ(S/M/L)のイヤーピースとポーチが付属。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

完実、MONSTERの耳掛けイヤフォン「Inspiration」を10月30日発売

Category: 新製品ニュース  10/25 /2013 (Fri)

完実電気は、米MONSTERのカナル型(耳栓型)イヤフォン「Inspiration In-Ear Headphones」を10月30日に発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は16,800円前後。
・カラーはブラックとホワイトの2色。
・密閉型ヘッドフォンなどをラインナップする「Inspirtion」シリーズのカナル型イヤフォン。
・ユニットはダイナミック型。
・イヤーハンガーを耳に掛けて装着する方法で、フィット感を追求。
・アップル端末対応のCT(Control Talk)ケーブルを備え、ハンズフリー通話や音量調整、再生/一時停止、曲送り/曲戻しの操作が可能。
・5サイズのソフトイヤーピースのほか、4サイズのジェルピースとフォームピースを同梱。
・ケーブル長は約1.2m。
・重量は約22g。
・シャツクリップやキャリングポーチが付属。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

【レビュー記事】いま改めて検証する、ゼンハイザー最上位イヤホン「IE 800」の実力

Category: レビュー記事紹介  10/25 /2013 (Fri)

ファイルウェブに題名通りの記事が掲載されていますので紹介します。

記事はこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

【レビュー記事】オーディオテクニカの注目株、BA型ドライバー搭載の「IMシリーズ」をイッキ試聴!

Category: レビュー記事紹介  10/25 /2013 (Fri)

ITmedia LifeStyleに題名通りの記事が掲載されていますので紹介します。

記事はこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

Shure、カーボンファイバー&新振動板で実売5万円の密閉型ヘッドフォン「SRH1540」を12月下旬発売予定

Category: 新製品ニュース  10/24 /2013 (Thu)

Shureは24日、密閉型ヘッドフォンの最上位モデル「SRH1540」を発表した。
概要は以下の通り。

・12月下旬発売を予定。
・価格はオープンプライス。店頭予想価格は5万円前後。
・10月26日(土)と27日(日)に開催予定の「秋のヘッドフォン祭2013」で試聴機が用意される予定。

・密閉型ハウジングを採用したヘッドフォン。
・ユニットは40mm径。
・振動板に特徴があり、APTIVというフィルムを使っている。
・PEEK(ポリエーテルエーテルケトン)樹脂で作られたフィルム。
・一般的に振動板に使われるPC/ABS、ポリプロピレンなどと比べ、剛性が高く、汗などに強く、温度や湿度への耐久性も優れている。
・この素材を6μm程度の薄さの振動板に加工できる技術を持った会社に依頼し、振動板を作成。

・ヘッドフォン自体の基本的な形状は、開放型の上位モデル「SRH1840」がベース。
・「1840のデザインや軽さ、装着感の良さについて世界中から良い反響を頂いたので、密閉型でも、そのプラットフォームを採用する事になった」(開発担当のマイケル・ジョーンズ氏)という。

・イヤーパッドはAlcantara(アルカンタラ)という、肌触りが良く、柔らかで、形状復元能力も備えた素材を使用。
・パッドには水玉のような模様があるが、これは空気を循環しやすくする工夫。
・ユニットとヘッドバンドを繋ぐヨーク部分にはアルミ合金を採用。

・再生周波数帯域は5Hz~25kHz。
・感度は99dB/mW。
・インピーダンスは46Ω。
・最大許容入力は1,000mW。
・重量は286g。

・OFCのケーブルには、ケブラー素材も用いて性能や耐久性を向上。長さは1.83m。両出しで着脱が可能。端子にはMMCXを使っている。
・プレーヤー側の接続端子はステレオミニ。
・交換用ケーブル、保管ケースなどを同梱。

密閉型ですが、音漏れはどうでしょうか。
画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

【レビュー記事】MMCX採用イヤフォンでリケーブルを楽しむ

Category: レビュー記事紹介  10/24 /2013 (Thu)

AV Watchに題名通りの記事が掲載されていますので紹介します。

記事はこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

フォステクス、42,000円のDSD対応ヘッドフォンアンプ「HP-A4」を11月28日発売

Category: 新製品ニュース  10/24 /2013 (Thu)

フォステクスカンパニーは、DSDや24bit/192kHzまでのPCM音源再生に対応するDAC搭載ヘッドフォンアンプ「HP-A4」を、11月28日に発売する。
概要は以下の通り。

・価格は42,000円。
・ハイレゾ音源再生に対応し、USBバスパワーで動作するUSB DAC兼ヘッドフォンアンプ。
・DACはバーブラウンの「PCM1792A」を搭載。
・2010年1月発売の「HP-A3」との違いは、5.6MHzまでのDSDや、24bit/192kHzまでのPCMに対応する点。

・入力はUSBと光デジタル。
・USBはDSD(2.8MHz/5.6MHz)と24bit/192kHzまでのPCMに対応。
・光デジタル入力は、最高24bit/192kHzのPCMのみ。

・USB接続時は内蔵の水晶発振器によるアシンクロナス・モード(非同期モード)で動作。
・DSD再生時にはDoP(DSD Audio over PCM Frames)とASIO方式に対応。
・USB接続時の対応OSはWindows XP/Vista/7/8とMac OS X 10.6以降。

・「HP-A4」の発売に合わせて同社USB DAC専用のパソコン向け再生ソフトウェア「FOSTEX Audio Player」を提供。
・「HP-A4」と上位モデルの「HP-A8」で利用可能。
・USB経由でDSD(2.8MHz/5.6MHz、.dsf/.dff)や192kHzまでのWAV/FLAC、MP3の再生が可能。
・対応OSはWindows Vista/7/8とMac OS X 10.7以降で、WindowsではDoPとASIO 2.1が利用可能、MacはDoP方式をサポート。
・RAMバッファ再生(Expand to RAM)の採用により高音質再生が行なえるほか、プレイリスト作成/再生や、リピート/シャッフル再生などに対応。
・「HP-A8」ユーザー向けに、11月上旬から「FOSTEX Audio Player」のベータ版を同社ホームページで公開予定。

・出力はヘッドフォン(ステレオ標準)と、光デジタル、アナログ音声(RCA)。
・ヘッドフォンのゲインはHI/LOの2段階で切り替え可能。出力は100mW(32Ω)/20mW(300Ω)。
・音源に合わえてロールオフ特性やカットオフ周波数を切り替えられるデジタルフィルターも搭載。
・周波数特性は20Hz~80kHz。

・デジタル出力は24bit/192kHzまで対応。
・microSDカードスロットを装備。将来のファームウェアアップデートに利用可能。
・外形寸法は113×155×34mm(幅×奥行き×高さ)。
・重量は約500g。
・USBケーブルやゴム足が付属する。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

オンキヨー、iPhone操作対応の新イヤフォン/ヘッドフォンを12月中旬発売

Category: 新製品ニュース  10/24 /2013 (Thu)

オンキヨーは、ケーブル脱着可能なイヤフォン/ヘッドフォンにiPhoneコントロールケーブル付きの2製品を追加し、12月中旬より発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライス。店頭予想価格はヘッドフォンの「ES-CTI300」が22,000円前後、イヤフォン「IE-CTI300」が19,000円前後。
・5月発売のヘッドフォン「ES-HF300/FC300」と7月発売のイヤフォン「IE-HF300/FC300」のケーブルをiPhone対応のコントローラ付きにした新モデル。
・ヘッドフォンの「ES-CTI300」は、シルバーとブラックの2色を用意。ケーブル以外の主な仕様は従来モデルと共通
・イヤフォンの「IE-CTI300(S)」もケーブル以外は従来モデル(IE-HF300/FC300)と共通。

HF PLAYER
・新ヘッドフォン/イヤフォン発表にあわせて、DSDやFLACなどのハイレゾ対応したiOSアプリ「HF PLAYER」をApp Storeで公開。
・アプリ本体は無料だが、ハイレゾ対応には1,000円のアドオン購入が必要。
・これにより、ハイレゾ音楽配信サービス「e-onkyo.com」と、ハイレゾ対応のアプリ、ヘッドフォンと、「音の入口から出口まで」一貫してオンキョーの音を届け、ヘッドフォンならではの新しい音楽の楽しみ方を提案していくという。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

フォステクス、水洗い可能な防水イヤフォン「TE-02n」など2機種を10月30日発売

Category: 新製品ニュース  10/24 /2013 (Thu)

フォステクスは、IPX5/IPX7相当の防水モデルなどカナル型イヤフォン2機種を10月30日に発売する。
概要は以下の通り。

共通
・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は「TE-01n」が2,000円前後。防水仕様の「TE-02n」が2,500円前後。
・いずれも9mm径のダイナミックドライバを搭載したカナル型イヤフォン。
・ドライバユニット/ハウジングをモジュール化することで、「固体や左右での音質差を減らし、バランスのとれたサウンドを実現する」という。
・ケーブルはいずれもY字型で、長さは1.2m。
・キャリングポーチや4サイズのイヤーピース(XS/S/M/L)が付属。

TE-02n
・IPX5(約3mの距離から約12.5リットル/分の水を3分以上注水する条件で、あらゆる方向からの噴流水を受けても動作)や、IPX7(水深1mに30分間沈めても動作)相当の防水仕様。
・ジョギングなどの汗をかくスポーツや水しぶきのかかるプールサイド、シャワー時などでも使用可能。
・イヤフォンの水洗いもできる。
・インピーダンスは16Ω。
・感度は93dB/mW。
・再生周波数帯域は20Hz~15kHz。
・最大入力は50mW。

TE-01n
・防水非対応。
・インピーダンスは17Ω。
・感度は110dB/mW。
・再生周波数帯域は20Hz~20kHz。
・最大入力は20mW。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

zionote、UCOTECHのスマホ向けイヤフォン「UCT-IM100」を10月28日発売

Category: 新製品ニュース  10/24 /2013 (Thu)

zionoteは、UCOTECHのスマートフォン対応カナル型(耳栓型)イヤフォン「UCT-IM100」を10月28日に発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライスで、直販価格は2,480円。
・カラーは、ブラック、レッド、ミント、ホワイトの4色。
・UBIQUO(ユビクォ)ブランドでインナーイヤー型のイヤフォン「ES503」などを発売してきたUCOTECHが、社名をブランド名に掲げて開発したカナル型イヤフォン。
・ユニットは10mm径のダイナミック型を搭載。
・スマートフォン向けにケーブル部分にマイク付きリモコンを備え、ハンズフリー通話や着信応答/終話、音楽再生/一時停止などの操作が可能。
・絡みにくいフラットケーブルを採用。
・ケーブル長は1.2mのY字型。
・付属のイヤーピースは一般用3サイズ(S/M/L)と低音用2サイズ(S/ML)が用意。
・イヤーピースを変えることで音質の変化を楽しむことができる。
・感度は100dB。
・インピーダンスは32Ω。
・再生周波数帯域は20Hz~20kHz。
・重量は約5g。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見かけたイヤホン・ヘッドホン 10/24

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  10/24 /2013 (Thu)

私が街中で見かけたイヤホンやヘッドホンを紹介します。
台風27号は、また進路が南へ少しずれたようです

audio-technica ATH-XS7(ブラック)
若い男性

BOSE IE2 audio headphones
外国人男性

iPod付属イヤホン×5
SONY WALKMAN付属イヤホン×3

本日使用したイヤホン・ヘッドホン
「j-phonic k2 sp」


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

ZERO AUDIO、3重制振構造のBAイヤフォン2機種を11月22日発売

Category: 新製品ニュース  10/23 /2013 (Wed)

協和ハーモネットは、「ZERO AUDIO」ブランドのバランスド・アーマチュア型イヤフォン「CARBO DOPPIO(カルボドッピオ)」(ZH-BX700-CD)と「CARBO SINGOLO(カルボシンゴロ)」(ZH-BX510-CS)を11月22日に発売する。
概要は以下の通り。

・価格はいずれもオープンプライスで、店頭予想価格は「CARBO DOPPIO」が18,000円前後、「CARBO SINGOLO」が11,000円前後。
・カーボンファイバーとアルミニウムによる平織模様が特徴のCARBOシリーズの第2弾。
・2012年7月発売のダイナミック型イヤフォン「CARBO TENORE(カルボテノーレ)」、「CARBO BASSO(カルボバッソ)」の上位機種。

・「CARBO DOPPIO」は、新開発のフルレンジBAユニットを2基搭載したデュアルBAのカナル型(耳栓型)イヤフォン。
・「CARBO SINGOLO」は、フルレンジのBAユニットを1基搭載。
・いずれも、カーボンファイバーと削り出しアルミに加え、新たにアコースティックブラス(真鍮)チューブを取り入れた3重制振構造「トライ・コンポジット・ハウジング」を採用し、不要な共鳴振動を抑制する。
・ノズルには「ブラス・ホーン・ノズル機構」を採用。「管楽器のような明るく伸びやかな音色を奏でる」としている。

・再生周波数帯域は「CARBO DOPPIO」が8Hz~16kHz、「CARBO SINGOLO」が10Hz~16kHz。
・出力音圧レベルは113dB/mW、最大入力は30mW、インピーダンスは22Ωで共通。

・ケーブルにはOFC(無酸素銅)を採用。
・ケーブル同士の絡まりや接触時のタッチノイズを防ぐ、からみ防止スライダーを搭載。
・左右識別ドットも備える。
・ケーブル分岐部にはブランドロゴを配置。
・ケーブル長は1.2mでY字型。
・ケーブルを除く重量は「CARBO DOPPIO」が7.2gで、「CARBO SINGOLO」が5.2g。
・S/M/Lサイズのシリコンイヤーピースとキャリングバッグが付属。

楽しみな機種です。
画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

第4回“ポタフェス”が12月21日、22日に開催

Category: その他イヤホン・ヘッドホン等の情報  10/23 /2013 (Wed)

e☆イヤホンは、12月21日(土)、22日(日)に「第4回ポータブルオーディオフェスティバル2013 in 秋葉原(通称:ポタフェス)」を開催する。
概要は以下の通り。


第4回ポータブルオーディオフェスティバル2013 in 秋葉原
・日時:2013年12月21日(土) 11:00-19:00
       12月22日(日) 11:00-18:00
・会場:ベルサール秋葉原(東京都千代田区外神田3-12-8 住友不動産秋葉原ビル1F・2F)
・入場料:無料
・主催:株式会社タイムマシン

・“ポタフェス”は『イイ音もって出かけよう!』をコンセプトにしたイベント。
・国内外のイヤホン/ヘッドホンメーカーが集まり、500機種以上のモデルを体験可能。
・「Ultimate Ears」の特別ブースを設け、本国スタッフによるデモも実施。
・スペシャルゲストとして、カスタムIEMの第一人者・Jerry Hervey氏も登場する予定。

クリスマス直前と、以前に比べ時期が遅めです。
画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

JBL、パワード&DSP搭載などSynchrosシリーズのヘッドフォン3機種を11月発売

Category: 新製品ニュース  10/23 /2013 (Wed)

ハーマンインターナショナルは、JBL「Synchros」(シンクロス)シリーズのヘッドフォン3機種を11月に発売する。
概要は以下の通り。

共通
・全モデルとも、イヤーパッドはレザー調で、低反発性クッションを採用。
・9月からイヤフォンを発売しているSynchrosシリーズのヘッドフォン。
・「JBLスピーカーのアイデンティティを受け継ぐ」事をコンセプトとしたシリーズ。
・ヘッドフォン3機種ではスピーカーのユニットなどをハウジングのデザインがモチーフ。
・全モデルケーブル着脱が可能。
・S700/500にはiPhone用とスマートフォン用、2種類のマイクリモコン付きケーブルが付属。
・S300iは、iPhone用マイク付きリモコンケーブルのみ同梱。
・再生周波数帯域は10Hz~22kHz、インピーダンスは32Ωで3機種共通。
・カラーはBLACKで、S300iのみWHITEモデルも用意する。

「S700」
・価格はオープンプライス。店頭予想価格は34,800円前後。
・ハウジングには、耐久性に優れたコーデュラ生地と、アルミダイキャストを使っている。
・DSP機能の「LiveStage」を搭載。このモードをONにすると入力音声を処理し、広がりのある「ライブ会場にいるような広い音場空間で音楽を再生する」。・同機能用の電源として、リチウムイオン充電池を内蔵。
・約2.5時間の充電で最大28時間の連続使用が可能。
・「LiveStage」をOFFにした状態でも音が出せる。
・搭載ユニットは50mm径。
・感度は102dB/mW。
・本体のみの重量は358g。

「S500」
・価格はオープンプライス。店頭予想価格は29,800円前後。
・DSP機能の「LiveStage」を搭載。このモードをONにすると入力音声を処理し、広がりのある「ライブ会場にいるような広い音場空間で音楽を再生する」。・同機能用の電源として、単4電池2本を使用。
・最大20時間の連続使用が可能。
・「LiveStage」をOFFにした状態でも音が出せる。
・搭載ユニットは50mm径。
・感度は102dB/mW。
・本体のみの重量は310g。

「S300i」
・価格はオープンプライス。店頭予想価格は19,800円前後。
・搭載ユニットは40mm径。
・感度は100dB/mW。
・本体のみの重量は204g。

画像などは記事で。 


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

NEXT≫