【レビュー記事?】徹底討論! 俺たちが女の子に着けてほしいヘッドホン/イヤホンはこれだ!

Category: レビュー記事紹介  08/30 /2013 (Fri)

ファイルウェブに題名通りの記事が掲載されていますので紹介します。

記事はこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

ジェイフォニック、プロ用を含むイヤモニ製品を一部店舗で販売開始

Category: 新製品ニュース  08/30 /2013 (Fri)

ジェイフォニック(株)は、同社が取り扱うセンサフォニックスブランドのカスタムIEMを含むイヤモニ製品を、一部の販売店限定で発売開始した。
概要は以下の通り。

・ジェイフォニックは、米センサフォニックスのプロ向けカスタムIEM製品を取り扱うブランド。
・昨年からはジェイフォニックブランドによる国内限定モデルとして、“日本人の耳に合う”をコンセプトとしたユニバーサルモデル「k2 sp」「k2 mx」「m2」を展開。
・同3機種は、センサフォニックスのカスタムIEM技術を投入し、1,500種類以上採取した耳型データをもとに国内で開発・製造。
・プロ用カスタムIEMおよびユニバーサルイヤホンとも、これまでは同社の直販サイトのみで製品販売を行っていたが、今回下記の一部店舗限定で公式に販売が開始された。

<取扱販売店(取扱製品)>
・e☆イヤホン 日本橋店/秋葉原店(カスタムIEM/ユニバーサルイヤホン)
・フジヤエービック 中野ブロードウェイ店(カスタムIEM/ユニバーサルイヤホン)
・リステア 六本木ミッドタウン店(ユニバーサルイヤホン)
・DMR渋谷店(ユニバーサルイヤホン)
・池部楽器店パワーレック渋谷店(ユニバーサルイヤホン)

なお、ユニバーサルモデルについては、店舗によって販売ラインナップが異なる。


画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見かけたイヤホン・ヘッドホン 8/29

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  08/29 /2013 (Thu)

私が街中で見かけたイヤホンやヘッドホンを紹介します。
土日は台風上陸のようですね。

JVCケンウッド HP-FX500
若い男性

Pioneer SE-MJ511(ピンク)
若い女性

SONY MDR-EX500SL(ブラック)
30~40代と思われる男性

SONY MDR-NC33(ブルー)
30~40代と思われる男性

iPod付属イヤホン×4
SONY WALKMAN付属イヤホン×3

本日使用したイヤホン・ヘッドホン
「MXH-DD600」 「MDR-1RBT」


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

イヤホン・ヘッドホン購入

Category: イヤホン・ヘッドホン購入  08/28 /2013 (Wed)

ここ最近購入した物です。

上海問屋 DN-80500。秋葉原の上海問屋にて1,499円。
DN-80500(デュアルダイナミック)

上海問屋 DN-68354。秋葉原の上海問屋にて1,299円。
DN-68354

Westone UM2。じゃんぱらにて9,800円。未使用中古品です。
UM2

PHILIPS Fidelio S2。ソフマップ通販にて7,980円。中古品です。
Fidelio S2

audio-technica ATH-EM9R。ハードオフにて5,250円。中古品です。
ATH-EM9R

DENON AH-C400。eイヤホンにて9,980円。
AH-C400

ONKYO IE-HF300。フジヤエービックにて14,220円。
IE-HF300

Bang & Olufsen BeoPlay H6。銀座の直営店にて39,800円。
BeoPlay H6

beyerdynamic DT48 E/200。イケベ楽器にて9,800円。アウトレット品です。
DT48 E200

Panasonic RP-HDA100。ハードオフにて9,450円。中古品です。
RP-HDA100

Panasonic RP-DJ1200。ハードオフにて4,200円。中古品です。
RP-DJ1200

SONY MDR-CD780。ソフマップ通販にて3,980円。中古品です。
MDR-CD780

DENON AH-D2000。ソフマップ通販にて14,800円。中古品です。
AH-D2000

SONY MDR-SA5000。ダイナミックオーディオにて15,000円。展示機処分品です。
MDR-SA5000


Comments (2) | Trackbacks (0) | TOP

ドスパラ、3,999円の同軸デジタル出力対応USB DDC/DACを発売開始

Category: 新製品ニュース  08/28 /2013 (Wed)

ドスパラは、同軸デジタル出力とアナログ音声出力端子を備えたUSB DDC/DAC「DN-84766」を8月28日より直販サイトの上海問屋限定で発売した。
概要は以下の通り。

・直販価格は3,999円。
・PCなどのデジタルオーディオデータを変換し、同軸デジタルとアナログ音声(RCA)から出力するUSB DDC/DAC。
・アンプは内蔵しておらず、ヘッドフォンアンプやアンプ内蔵スピーカーなどに接続する必要がある。
・同軸デジタル出力用のUSBコントローラICにTENORの「TE7022L」、アナログ音声出力用のDACにバーブラウンの「PCM1754」をそれぞれ搭載。「ICの違いによる音の違いを楽しむことができる」としている。
・電源はUSBバスパワーに対応。
・本体はスチール製で、重量は約402g。
・外形寸法は113×112×41mm(幅×奥行き×高さ)。
・USBケーブルとRCAケーブルが付属。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

Bispa、バランス出力対応新ポタアンと専用MMCXケーブルを発売開始

Category: 新製品ニュース  08/28 /2013 (Wed)

(有)バイオスケールは、同社が展開する“Bispa”ブランドから、バランス出力に対応するポータブルヘッドホンアンプ「BSP-PHPA-03BT」と、専用のMMCXコネクタケーブル「BSP-HPCL-UPFEPMX」を発売開始した。
概要は以下の通り。

「BSP-PHPA-03BT」
・価格はオープン価格。予想実売価格39,800円前後。
・出力端子にTinyXLR-5PINを搭載し、バランス出力に対応するポータブルヘッドホンアンプ。
・製品にはSE出力用の変換ケーブルも同梱。
・入力は3.5mmステレオミニ端子。
・内部基板はバランス出力を前提に新しく設計を行い、TI社のオーディオ用高精度ローノイズオペアンプを採用するなど部品の選定にもこだわった。
・バッファ段には差動出力ドライブ可能なオペアンプをあわせて採用することで、SN比を向上させた。
・入力信号の通過ポイントには同社オリジナルコンデンサー「LGMFCシリーズ」とパナソニック製フィルムコンデンサー「ECHUシリーズ」を採用。
・電源ラインのコンデンサーにはニチコンのコンデンサーを搭載。
・抵抗パーツには同社オリジナルの金属皮膜抵抗「LGMFS」シリーズを使用。
・ボリューム部にもこだわっており、同社オリジナルの9mm角ボリューム「BSP92FG5」シリーズを搭載。
・基板から直接FG(フレームGND)端子を落とすことで、GNDのリターン経路を抑えノイズを低減するよう設計・特注した。
・駆動は単四電池×4本による低消費電力設計。
・最大20時間以上の連続駆動。
・本体サイズは107W×67H×22Dmm(最大寸法/VR及びネジ突起部のサイズは含まず)。


「BSP-HPCL-UPFEPMX」¥OPEN(予想実売価格11,800円前後)
・上述のBSP-PHPA-03BT専用のバランス接続対応MMCXケーブル。
・端子形状はMMCXコネクタ→TinyXLR-5PINプラグ。
・本体には、7NクラスのソフトタイプのUPCCOFケーブルを採用。
・形を固定して耳掛けもできるように配慮しているほか、ソフトタイプの被膜を使用し、タッチノイズも起こりにくい。
・SE変換用のケーブルも同梱しており、BSP-PHPA-03BT以外の機器にも接続可能。


画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見かけたイヤホン・ヘッドホン 8/28

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  08/28 /2013 (Wed)

私が街中で見かけたイヤホンやヘッドホンを紹介します。
台風15号が日本横断コースのようです。

JVCケンウッド HA-FX3X
若い男性

SONY MDR-XB41EX(レッド)
若い男性

iPod付属イヤホン×8
SONY WALKMAN付属イヤホン×4

本日使用したイヤホン・ヘッドホン
「MXH-DD600」 「MDR-1RBT」


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

「秋のヘッドフォン祭2013」は10月26日(土)・27日(日)開催

Category: その他イヤホン・ヘッドホン等の情報  08/27 /2013 (Tue)

フジヤエービックは、ヘッドホン関連のメーカー各社を集めた展示会「秋のヘッドフォン祭2013」を開催する。
概要は以下の通り。

・開催日は10月26日(土)と27日(日)の2日間。
・会場は東京港区北青山のスタジアムプレイス青山。
・入場は無料。
・「ヘッドフォン祭」は毎年春と秋に開催されているイベント。
・前回の「春のヘッドフォン祭2013」(レポート記事一覧)は1日のみであったが、今回は2日間開催。
・今回も数社が新製品発表の場にする予定。
・初日には新製品発表会を集中させて、いち早く情報を知りたいというユーザーのための日と位置付け
・2日目はゆっくりと各ブースを廻って各社製品をじっくりと体験するための日と設定。
・会場で同社が行う製品セールでの購入者には特典も用意。
・当日に開催されるイベントやタイムスケジュールなどは、後日開設予定の特設ページや同社Twitter、Facebookにて改めて告知。

もう2ヵ月後ですね。
記事はこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

【レビュー記事】女子編集部員がオーディオテクニカ新イヤホン“GLAMORCY”を聴く

Category: レビュー記事紹介  08/27 /2013 (Tue)

ファイルウェブに題名通りの記事が掲載されていますので紹介します。

記事はこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

エレコム、カラーバリエーション12色のイヤフォンを9月上旬発売

Category: 新製品ニュース  08/27 /2013 (Tue)

エレコムは、豊富なカラーバリエーションが特徴のイヤフォン2モデルを9月上旬に発売する。
概要は以下の通り。

共通
・それぞれマイク付リモコンがついたスマートフォン用モデルも用意。

カナル型「EHP-C3550/EHP-CS3550M」
・価格は、「EHP-C3550」が2,635円、スマホ用モデル「EHP-CS3550M」が3,528円。
・9mm径のダイナミック型ドライバを搭載。
・絡まりにくいツートンカラーのフラットケーブルを採用。
・収納時の絡まりを防ぐスライダーが付属。
・余分なケーブルを巻き取るコードキーパーも付属。
・プラグはL型で、ケーブル長は1.2m。
・スマホ用モデル「EHP-CS3550M」には、ケーブル部分に通話用マイクを内蔵したリモコンを搭載。応答/終話や音量調整などの操作が可能。
・カラーは「EHP-C3550」がホワイト/ブラック/ディープブルー/ライトブルー/レッド/イエロー/チョコレート・ピンク/ディープピンク/ライトピンク/ミックス1/ミックス2/ピンク・ブルーの全12色。
・スマホモデルのEHP-CS3550Mのカラーは、上記12色からライトブルーとイエローを除いた全10色。
・インピーダンスは16Ω。
・音圧レベルは96dB/mW。
・再生周波数帯域は20Hz~20kHz。
・最大入力は10mW。
・イヤフォン部の重量は約3g。EHP-CS3550Mのマイクリモコン部が約3g。
・4サイズ(XS/S/M/L)のイヤーピースが付属。

インナーイヤー型の「EHP-I3510/EHP-IS3510M」
・価格は、「EHP-I3510」が1,743円、スマホ用モデル「EHP-IS3510M」が2,635円。
・14.8mm径のダイナミック型ドライバを搭載。
・絡まりにくいツートンカラーのフラットケーブルを採用。
・収納時の絡まりを防ぐスライダーが付属。
・プラグはL型で、ケーブル長は1.2m。
・スマホ用モデル「EHP-IS3510M」には、ケーブル部分に通話用マイクを内蔵したリモコンを搭載。応答/終話や音量調整などの操作が可能。
・カラーはEHP-I3510がホワイト/ブラック/ブルー/ブラック・グリーン/迷彩/ピンク/レッド/ミックスの全8色。
・スマホモデルのカラーは、EHP-IS3510Mは上記の8色からブラック・グリーンと迷彩を除いた全6色。
・インピーダンスは32Ω。
・音圧レベルは98dB/mW。
・再生周波数帯域は20Hz~20kHz。
・最大入力は10mW。
・イヤフォン部の重量は約3g。EHP-IS3510Mのマイクリモコン部が約3g。
・イヤーパッドが2個付属。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

【レビュー記事】ゴージャスな外観にイキイキとしたサウンド、フィリップス「Fidelio S2」

Category: 新製品ニュース  08/27 /2013 (Tue)

ITmedia LifeStyleに題名通りの記事が掲載されていますので紹介します。

記事はこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

Earbuds With Mic:ファッションセレブをイメージしたブランド「ChicBuds」のカラフルなイヤホン

Category: 新製品ニュース  08/27 /2013 (Tue)

AppBankで題名通りの機種が紹介されています。
概要は以下の通り。

・価格は2,980円
・絡まりにくいフラットケーブルと7mmドライバーを採用し、ファッショナブルなデザインからは想像できないパワフルサウンドを実現。
・1ボタン式のリモコンで「プレイ」「ポーズ」「スキップ」「バック」の操作が可能。
・マイクも内蔵されているので運動中に着信がきてもそのまま通話が可能。
・対応機種は、iPhone他3.5mmステレオミニプラグに対応した各種オーディオ再生機器
・重量は22g
・ケーブル長さは1.2m
・周波数特性は20Hz~20kHz
・インピーダンスは16Ω
・ドライバは、7mmダイナミックドライバ
・付属品はシリコンイヤーチップ3種(L/M/S)

非常に派手そうなデザインです。
画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見かけたイヤホン・ヘッドホン 8/27

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  08/27 /2013 (Tue)

私が街中で見かけたイヤホンやヘッドホンを紹介します。
4.7型スマホ「Nexus 4」、30日より国内発売。SIMフリーで実売49,800円とのこと。

beats studio(オレンジ)
若い男性

BOSE Quiet Comfort 3
若い男性

DENON AH-D1100
若い男性

Etymotic Research ER-6
30~40代と思われる男性

SONY XBA-4SL
若い男性

iPod付属イヤホン×4
SONY WALKMAN付属イヤホン×3

本日使用したイヤホン・ヘッドホン
「MXH-DD600」


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

ACOUSTIC REVIVE、Shure SE向け交換ケーブルを9月上旬発売

Category: 新製品ニュース  08/26 /2013 (Mon)

完実電気は、Shureのイヤフォン「SEシリーズ」向けの交換用ケーブルとして、関口機械販売・ACOUSTIC REVIVE製の「REC-130SH-S」と「REC-130SH-R」を9月上旬に発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライス。店頭予想価格は、「REC-130SH-S」が6,800円前後、「REC-130SH-R」が12,800円前後。
・2機種の違いは絶縁材。「REC-130SH-S」はポリオレフィン樹脂のPEを、「REC-130SH-R」はフッ素系樹脂のPFTを採用。
・どちらも、一般のケーブルで採用されているPVC(塩ビ)とは異なり、非誘電率や非帯電率に優れた特性を持たせ、伝送特性や信号伝送スピードの向上を実現した。
・どちらのモデルも、2芯構造を採用。HOT(+)とCOLD(-)を同じ導体とする事で、1芯同軸構造のケーブルにあった付帯音や歪みを除去。より正確な位相や音像定位を実現し、クリアな再生を可能にした。
・導体素材は高い純度と伝送特性を持つ銅素材を採用。
・耳掛け部分の形状記憶ワイヤーに、非磁性体の銅素材を使い、ワイヤー磁化によるケーブルへの悪影響を抑えている。
・長さは1.3m。
・プラグやジャックには金メッキ処理。
・ケーブルとの接続には鉛レスの高品質ハンダを使用。
・イヤホン端子とミニジャック部分のモールド樹脂にナノレベルのトルマリンパウダーを含浸させる事で、電気の流れや磁場に対してマイナスイオンを発生。プラグやミニジャック部分の帯電を防止し、音質を向上させている。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

【レビュー記事】FitEar Parterre(フィットイヤー・パルテール)はスパイラル発症の最前列

Category: レビュー記事紹介  08/26 /2013 (Mon)

BARKSに題名通りの記事が掲載されていますので紹介します。

記事はこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

ビット・トレード・ワン、電流帰還式で9,980円のヘッドフォンアンプキットを発売中

Category: 新製品ニュース  08/26 /2013 (Mon)

ビット・トレード・ワンは、ヘッドフォンアンプの自作キット「電流帰還式ヘッドフォンアンプ(AD00031)」を8月23日に発売した。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は9,980円。
・直販サイトに加え、秋葉原の三月兎、鈴商、若松通商、大阪日本橋のシリコンハウス共立などで販売。
・ヘッドフォンのインピーダンス変化によって生じる低音/高音不足に対応するため、インピーダンスの変化に影響されず、全周波数で一定の出力を得られるように設計された電流帰還式のアンプ。
・2月に発売したスピーカー向けアンプ「AD00026」の技術をヘッドフォンアンプ向けに投入したモデル。
・電子工作キットで、組み立てには半田ごて一式、ドライバー、ニッパー、ラジオペンチ、六角レンチ、セロハンテープなどが必要。
・「詳細な組立マニュアルが付属し、電子工作入門にも最適」としている。
・基板サイズは108×60×1.6mm(縦×横×厚さ)で、114×70×20mm(同)のアルミケースも同梱。
・端子は、ステレオミニの入出力を各1系統装備。
・出力は50mW×2ch(4~64Ω)。
・周波数特性は20~20kHz。
・別売の単4電池4本で動作。
・使用するヘッドフォンに合わせて調整をする事で、電流帰還方式の性能を最大限に引き出す事ができる。
・調整用抵抗がソケット式になっており、公称インピーダンス16Ωのヘッドフォンを使う場合は2Ωの抵抗、24Ω用には3Ωの抵抗など、抵抗の変更で調整できる。
・16/24/32/44/66Ωのヘッドフォン向けの抵抗を同梱するほか、別売の抵抗を使えば600Ωのヘッドフォンまで対応可能。
・ヘッドフォンに流れる電流をセンシング抵抗によってセンスし、フィードバックする事で、かかる電力を一定に制御する「LIIE」(Load Impedance Independent Engine Technology)や、カップリングコンデンサを無くす事で低音特性を改善し、ポップノイズも除去する「OCL」(Output Capacitor-less Technology)なども導入。

比較的安いアンプキットですが、何やら本格的です。
画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見かけたイヤホン・ヘッドホン 8/26

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  08/26 /2013 (Mon)

私が街中で見かけたイヤホンやヘッドホンを紹介します。
フルHD超の「新Nexus 7」、8月28日に日本発売とのこと

Beats Tour(ホワイト)
若い男性

JVCケンウッド HA-FX3X
30~40代と思われる男性

SONY MDR-EX90SL
若い男性

iPod付属イヤホン×3
SONY WALKMAN付属イヤホン×2

本日使用したイヤホン・ヘッドホン
「MXH-DD600」 「MDR-1RBT」


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

SONY MDR-CD30のレビュー

Category: ヘッドホンレビュー  08/25 /2013 (Sun)

フリマにて1,000円で購入。中古です。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

Klipsch Image X7iのレビュー

Category: イヤホンレビュー  08/25 /2013 (Sun)

直販サイトにて22,800円でホワイトを購入。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

Klipsch、新カナル型イヤフォンImage X11i/X4iを9月6日発売

Category: 新製品ニュース  08/23 /2013 (Fri)

イーフロンティアは、米Klipschのカナル型(耳栓型)イヤフォン新モデル「Image X11i」と「Image X4i」を9月6日に発売する。
概要は以下のとおり。

Image X11i
・価格はオープンプライス。店頭予想価格は37,590円前後。
・Xシリーズの新モデル。
・Klipschのイヤフォン第1弾モデルである「image X10」の後継機種。
・シングルのフルレンジ・バランスド・アーマチュア(BA)ユニット(KG 926)を採用。
・image X10と同様に、細身の筐体が特徴。
・耳穴に挿入しやすく、シングルのBAユニットながら、ワイドレンジな再生ができるという。
・再生周波数帯域は5Hz~19kHz。
・音圧感度は110dB。
・インピーダンスは50Ω。
・ケーブルは着脱できない。
・ケーブルの途中にマイクを内蔵した3ボタン式のリモコンも装備。
・iPod/iPhone/iPadなどのiOS機器で利用でき、再生操作や音量調節、受話・終話が可能。
・重量は10g。
・イヤーチップ「Oval Ear Tips」は5種類付属。
・キャリングポーチやケーブルクリップ、航空機用のプラグアダプタ、標準プラグへの変換プラグなども同梱。

Image X4i
・価格はオープンプライス。店頭予想価格は15,540円前後。
・球形に近いハウジングが特徴のイヤフォン。
・シングルのフルレンジ・バランスド・アーマチュア(BA)ユニットのフルレンジBA(KG 417)を搭載。
・ハウジングにはダイキャスト亜鉛を使用。軽量ながら、耐久性と装着時の快適さを実現する。
・再生周波数帯域は15Hz~16kHz。
・音圧感度は110dB。
・インピーダンスは50Ω。
・ケーブルは着脱できない。
・マイク付きの3ボタンリモコンをケーブルに備え、iOS機器での操作や通話が可能。
・重量は16g。
・イヤーチップ「Oval Ear Tips」は4種類付属。
・ケーブルクリップやキャリングポーチも同梱。


スペックを見る限り、「Image X11i」と「Image X10」は何の違いも無いので、マイナーチェンジでしょう。
画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

オーテク、“ジュース”がモチーフのインナーイヤフォンを9月20日発売

Category: 新製品ニュース  08/23 /2013 (Fri)

オーディオテクニカは、インナーイヤフォン「JUICY(ジューシー)」シリーズの「ATH-J100」を9月20日に発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は1,000円前後。
・「JUICY」シリーズは、イヤフォンを初めて購入する人など幅広いユーザーを想定し、豊富なカラーバリエーションを用意。
・「本体デザインから音質やパッケージに至るまで、子供から大人まで愛される『ジュース』をモチーフに開発した」としている。
・カラーは、ブラック、ブルー、ブラウン、ライトグリーン、ライトピンク、ミックス、オレンジ、ピンク、パープル、レッド、ホワイト、イエローの12色。

・また、スマートフォン用のマイク内蔵リモコンを加えたモデル「ATH-J100iS」と、iPod/iPhone/iPad専用マイクリモコン付きの「ATH-J100i」も同日より発売。
・価格はオープンプライスで、店頭予想価格はATH-J100iSが1,500円前後、ATH-J100iが2,000円前後。
・いずれもカラーは、ブラック、ブルー、ライトピンク、ミックス、レッド、ホワイトの6色。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

完実電気、beatsとEtymoticのヘッドフォン計12機種を9月4日に値上げ

Category: その他イヤホン・ヘッドホン等の情報  08/23 /2013 (Fri)

完実電気は、同社が取り扱う「beats.by dr dre」と、「Etymotic Research」のヘッドフォン/イヤフォン合わせて12機種を、9月4日より値上げすると発表した。
概要は以下の通り。

・理由について、原材料費の高騰や円安の影響を挙げている。


値上げの対象商品

製品名
・9月3日までの実売価格 → 9月4日以降の実売価格(値上げ額)

beats Executive
・29,800円 → 31,500円(1,700円)

beats Pro
・39,800円 → 43,800円(4,000円)

beats Mixr
・24,800円 → 27,800円(3,000円)

beats Solo HD
・19,800円 → 21,800円(2,000円)

beats Power Beats
・14,800円 → 15,800円(1,000円)

beats ur beats
・9,800円 → 10,800円(1,000円)

beats Heart Beats 2.0
・12,800円 → 13,800円(1,000円)

Etymotic Research ER4PT-B、ER4S-B
・22,800円 → 32,800円(10,000円)

Etymotic Research HF3
・15,900円 → 16,800円(900円)

Etymotic Research HF5
・12,800円 → 14,800円(2,000円)

Etymotic Research MC3
・8,980円 → 9,980円(1,000円)

Etymotic Research MC5
・6,980円 → 8,980円(2,000円)


ER-4S/Tの10,000円の値上げは厳しいですね。
画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

ヨドバシ、「ネットで注文・店舗で受け取り」を全商品で可能に

Category: その他イヤホン・ヘッドホン等の情報  08/23 /2013 (Fri)

(株)ヨドバシカメラは、本日から「ネットで注文・店舗で 受け取り」サービスの対象製品を拡充した。
概要は以下の通り。

・これまでの約30万アイテムから、通販サイト「ヨドバシ.com」で取り扱っている全商品、約182万アイテムが対象となった。
・同サービスは、ヨドバシ.comやスマートフォン・タブレット用アプリ「ヨドバシ」からの注文時に、指定のヨドバシ店舗での受け取りを選択できるというもの。
・インターネットで注文しておくと、店舗に在庫中の商品はもちろん、通常は店舗で取り扱っていない商品や特殊な商品、取り寄せが必要な商品も、指定店舗で受け取りが可能に。
・指定店舗に在庫があれば注文から30分以内、その他の商品は最短24時間で取り寄せ可能。

同サービスの対象店舗はアウトレットストア京急川崎を除く全20店舗。
・新宿西口本店
・マルチメディア新宿東口
・マルチメディア AKIBA
・マルチメディア錦糸町
・マルチメディア上野
・マルチメディア町田
・八王子店
・マルチメディア吉祥寺
・マルチメディア横浜
・マルチメディア京急上大岡
・マルチメディア川崎ルフロン
・千葉店
・新潟店
・マルチメディア宇都宮
・ マルチメディア郡山
・マルチメディア仙台
・マルチメディア札幌
・マルチメディア梅田
・マルチメディア京都
・マルチメディア博多


記事はこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

【インタビュー記事】AudioQuestのCEO が明かすDRAGONFLY上位機とヘッドホンの全貌

Category: レビュー記事紹介  08/23 /2013 (Fri)

ファイルウェブに題名通りの記事が掲載されていますので紹介します。

記事はこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

9月14日~16日まで「名古屋特選品 オーディオフェア」開催

Category: その他イヤホン・ヘッドホン等の情報  08/21 /2013 (Wed)

オーディオショップ・サウンドピットが企画する「名古屋特選品オーディオフェア」が、昨年に引き続き9月14日(土)、15日(日)、16日(祝)の3日間にわたり開催される。
概要は以下の通り。

・話題の新製品から良好な中古・ヴィンテージ製品までを一堂に集め、三浦孝仁氏、和田博巳氏による各社製品の組み合わせによる試聴会も開催。
・メーカー協賛の当日だけのお買い得品コーナーや、中古CD、廃盤LPのセールも開催。
・会場は名古屋市中小企業振興会館吹上ホール。


日時
・9月14日(土)10:00~20:00
・9月15日(日)10:00~20:00
・9月16日(祝)10:00~17:00

会場:
・愛知県名古屋市千種区吹上2-6-3
・名古屋市中小企業振興会館吹上ホール 9階 展望ホール特設会場

問い合わせ先
・サウンドピット TEL/052-775-7901

記事はこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

ハーマン、JBLスピーカー風イヤフォン「Synchros」を9月上旬発売

Category: 新製品ニュース  08/21 /2013 (Wed)

ハーマンインターナショナルは、JBLブランドのイヤフォン/ヘッドフォン新シリーズ「Synchros」(シンクロス)を9月上旬に発売する。
概要は以下の通り。

共通
・カナル型(耳栓型)イヤフォンのS200、S100の2機種をラインナップ。
・マイク付きリモコンを備えたモデルも用意し、iOS機器向けのS200i/S100i、Android向けのS200a/S100aをラインナップ。
・カラーはBLACKとWHITEの2色だが、マイクリモコン付きのモデルはBLACKのみ。
・Synchrosシリーズのヘッドフォン3機種も今秋に発売予定。
・S200/S100に共通するデザイン的特徴は、JBLのスピーカーに採用されているユニットを模している事。
・S200は大口径ウーファ、S100はコンプレッションドライバの背面を連想させるデザイン。
・伝統的な要素をデザインに取り入れる一方で、再生音は量感豊かな低音と、クリアな中高域を両立させる現代的なバランスに仕上がっている。

S200/S200i/S200a
・価格はオープンプライス。店頭予想価格は11,800円前後。
・10mm径のダイナミック型ユニットを搭載。
・ハウジングは超軽量アルミダイキャストで、耐久性の高さと、不要振動の低減に効果を発揮。
・ハウジングからノズルが斜めに伸びる「アングルド・イヤチップ構造」を採用し、装着感を損なわずに耳の奥まで挿入できる。
・ケーブルはフラットタイプのエラストマーケーブル。着脱は出来ない。
・S200iにはiPhone/iPad/iPodの操作やiPhoneの通話が可能なマイク内蔵リモコンをケーブルの途中に装備。
・S200aは、4極プラグ対応スマートフォンの通話などに対応するマイク内蔵リモコンを備える。
・いずれのモデルもケーブルの長さは1.2m。
・再生周波数帯域は10Hz~22kHz。
・感度は101dB/mW。
・インピーダンスは16Ω。
・本体のみの重量は5g。
・イヤーピースはS/M/Lの3サイズに加え、Complyフォーム・イヤーピースも同梱。

S100/S100i/S100a
・価格はオープンプライス。店頭予想価格は7,980円前後。
・9mm径のダイナミック型ユニットを搭載。ハウジングは超軽量アルミダイキャスト製で、耐久性が高いと共に不要振動も低減。
・S200と同様に「アングルド・イヤチップ構造」を採用。
・ケーブルはフラットなエラストマーケーブル。着脱は出来ない。
・S100iにはiPhone/iPad/iPodの操作やiPhoneの通話が可能なマイク内蔵リモコンをケーブルの途中に装備。
・S100aは、4極プラグ対応スマートフォンの通話などに対応するマイク内蔵リモコンを備える。
・ケーブルの長さはどちらも1.2m。
・再生周波数帯域は10Hz~22kHz。
・感度は99dB/mW。
・インピーダンスは16Ω。
・本体のみの重量は4g。
・イヤーピースはS/M/Lの3サイズに加え、Complyフォーム・イヤーピースも同梱。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

フィリップス、“ゴールデンイヤー”が手掛けたカナル「SHE9710」を9月上旬発売

Category: 新製品ニュース  08/21 /2013 (Wed)

フィリップス エレクトロニクス ジャパンは、カナル型(耳栓型)イヤフォン「SHE9710」シリーズを9月上旬に発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は3,980円前後。
・カラーはブラック(SHE9710)、ホワイト(SHE9711)、レッド(SHE9712)、ブルー(SHE9713)。
・日本の輸入代理店は小泉成器。
・「ゴールデンイヤー」と呼ばれるフィリップスのサウンドエンジニアが開発初期から最終審査まで一貫して関わり、「原音に忠実な臨場感あふれるサウンドを再生する」というモデル。
・8.6mm径のダイナミック型ユニットを採用。
・「SHE9700」シリーズの後継機種にあたり、カラーが豊富に。
・本体に空気穴の「ターボバス孔」を設け、空気の流れによって低音再生能力を高めている。
・人間工学に基づいた設計により、耳にフィットし、音漏れを軽減。
・再生周波数帯域は6Hz~23.5kHz。
・インピーダンスは16Ω。
・感度は103dB。
・最大入力は50mW。
・イヤーピースは3サイズを同梱。
・ケーブルの長さは1.2m。
・コネクタ部分は断線防止のため、L字型プラグを採用。
・重さは11g。
・キャリングケースも付属。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

クリエイティブ、4,480円のSound BlasterUSBオーディオを9月上旬発売

Category: 新製品ニュース  08/21 /2013 (Wed)

クリエイティブメディアは、SBX Pro Studioテクノロジーを搭載した小型USBオーディオユニット「Sound Blaster X-Fi Go!Pro r2」を9月上旬に発売する。概要は以下の通り。

・価格はオープンプライスで、直販価格は4,480円。
・対応OSはWindows XP/Vista/7/8。
・PCに接続して使用するコンパクトな筐体のUSBオーディオ。
・2010年発売の「Sound Blaster X-Fi Go!Pro」を強化し、新たに「SBX Pro Studioテクノロジー」を搭載。
・SBX Pro Studioテクノロジーは、音楽を圧縮する際に失われる自然なダイナミックレンジを最適化するSBX Crystalizerを搭載。映画やゲームのリアル感を向上させる。
・バーチャルサラウンド機能のSBX Surroundや低音強化機能のSBX Bassなども利用可能。
・PC上で再生中のサウンドとマイク入力の音声をミックスして録音できる「再生リダイレクト(ステレオミックス)」機能を搭載。
・ネット放送で音楽にナレーションを追加したり、インターネットカラオケで自分の歌を録音するといった使い方が可能。
・ボイスチャット時の音声をロボット風などに変換できる「VoiceFXテクノロジー」も搭載。
・スマートフォンなどで使用する4極のマイク付ヘッドフォン用変換ケーブルも付属。スマホ用のマイク付ヘッドフォンをPC用としても使用で可能。
・本体にマイク入力とステレオミニのライン/ヘッドフォン出力を装備。
・ラインとヘッドフォンの切り替えは本体上のスイッチで行なう。
・アナログ出力は24bit/44.1kHz/ステレオに、入力は16bit/44.1kHz/モノラルに対応。
・外形寸法は65×27×10mm(縦×横×厚さ)。
・重量は約18g。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

PlayStation 4米国発売は11月15日に。日本発売日は未発表

Category: 新製品ニュース  08/21 /2013 (Wed)

ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は20日、ドイツのケルンで開催されるゲーム関連の展示会「Gamescom」に先駆けてプレスカンファレンスを開催。次世代コンピュータエンタテインメントシステム「PlayStation 4」(PS4/プレイステーション 4)の米国とカナダでの発売日を11月15日と発表した。
概要は以下の通り。

・カラーはジェットブラック。
・11月29日には、オーストラリア、オーストリア、ベルギー、デンマーク、フィンランド、フランス、ドイツ、アイルランド、イタリア、ルクセンブルク、オランダ、ニュージーランド、ノルウェー、ポーランド、ポルトガル、ロシア、スペイン、スウェーデン、スイス、英国、アルゼンチン、ブラジル、チリ、コロンビア、コスタリカ、エルサルバドル、グアテマラ、メキシコ、パナマ、ペルーで発売開始予定。
・価格は既に発表済みで、米国では399ドル、英国が349ポンド、ユーロ圏が399ユーロ。
・日本での発売日や価格は未発表。

画像など記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

アユート、ハイレゾプレーヤー「AK100」の数量限定カラー「ワインレッド」を8月24日発売

Category: 新製品ニュース  08/21 /2013 (Wed)

アユートは、ハイレゾ対応ポータブルオーディオプレーヤー「Astell & Kern AK100」の数量限定カラーとして、ワインレッド(AK100-32GB-RED)を追加し、8月24日より発売する。
概要は以下の通り。

・直販価格は通常モデルと同じ54,800円。
・カラー以外の仕様は通常モデルと同じ。
・一部情報によると、300台限定。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

NEXT≫