【レビュー記事】デノンのスポーツ用Bluetoothイヤホン「AH-W150」を走って試す

Category: レビュー記事紹介  07/31 /2013 (Wed)

ファイルウェブに題名通りの記事が掲載されていますので紹介します。

記事はこちら


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

ロジクール、UEのカスタムイヤモニを9月7日から日本展開

Category: 新製品ニュース  07/31 /2013 (Wed)

ロジクールは、Ultimate Earsのカスタムインイヤモニター(カスタムIEM)の日本での取り扱いを、9月7日より開始する。
概要は以下の通り。

・販売代理店は、イヤフォン/ヘッドフォン販売店のe☆イヤホン(大阪日本橋本店/秋葉原店)。
・ユニット構成などが異なる6機種をラインナップ。
・取扱い開始を記念し、先行モニター受注も受け付ける予定。詳細はe☆イヤホンのUEカスタムIEM専用ページに掲載される。
・製作に必要なインプレッション(耳型)はe☆イヤホンで取る事はできず、ユーザーが補聴器店や耳鼻咽喉科で取り、店舗に持ち込むか、郵送する必要がある。
・付属収納ケースへの名前入れや、ケーブルタイプの選択、フェイスプレートカラーの選択などができ、オプションでアートワークを入れる事もできるという。

取り扱い予定機種と価格は
・Ultimate Ears 18 Pro:189,800円
・Ultimate Ears 11 Pro:159,800円
・Ultimate Ears インイヤリファレンスモニター:139,800円
・Ultimate Ears ボーカルリファレンスモニター:129,800円
・Ultimate Ears 7 Pro:119,800円
・Ultimate Ears 5 Pro:99,800円

ようやく日本でも買えるようになります。
画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

【レビュー記事】発売直前、シュアの新最上位「SE846」の構造と音に迫る!

Category: レビュー記事紹介  07/31 /2013 (Wed)

ASCII.jpに題名通りの記事が掲載されていますので紹介します。

記事はこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

エバーグリーン、2人同時に聴けるヘッドフォンを本日発売

Category: 新製品ニュース  07/30 /2013 (Tue)

エバーグリーンは、1台のプレーヤーを使い、2人で同時に音楽を楽しむための外部出力を備えたヘッドフォン「音楽シェア機能搭載 DJヘッドホン」(DN-84792)を7月30日に発売した。
概要は以下の通り。

・直販サイトの上海問屋限定販売で、直販価格は1,999円。
・ステレオミニ接続のヘッドフォン。
・右のハウジングに片出しの入力ケーブルを用意するほか、左のハウジングにステレオミニのアナログ出力端子を備えているのが特徴。
・別のイヤフォン/ヘッドフォンを接続して、他の人と音楽を同時に聴く事ができる。
・ハウジングは密閉型。「遮音性が高く、DJプレイ・音楽モニターにマッチする」という。
・ハウジングは90度の回転ができ、片耳モニターも可能。
・ケーブルは伸縮性のあるカールタイプで、長さは1.3m(伸長時約3m)。
・ユニットは50mm径で、「DJヘッドフォンに求められる、低音寄りでクリアな音質」だという。
・再生周波数特性は20Hz~20kHz。
・インピーダンスは32Ω。
・感度は105±3dB。
・筐体はマットな質感で、ハウジング側面にメタルパーツを採用。
・折り畳みもできる。
・ケーブルを除いた重量は約230g

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

モトローラ、AAC/aptX対応Bluetoothヘッドセットを8月9日発売

Category: 新製品ニュース  07/30 /2013 (Tue)

モトローラ・モビリティ・ジャパンは、汗に強い防滴仕様のネックバンド型Bluetoothヘッドセット「MOTOROLA S11-HD」を8月9日に発売する。
概要は以下の通り。

・価格は9,800円。
・カナル型(耳栓型)イヤフォンを備えた、ネックバンド型のBluetoothヘッドセット。
・Bluetoothバージョン3.0に準拠。
・プロファイルはA2DP、AVRCP、HFPに対応。
・コーデックはAAC、aptXをサポート。
・音楽再生だけでなく、スマートフォンなどと連携して通話が可能。
・通信距離は最大約50m。
・ノイズキャンセリング技術を採用しているほか、設定変更可能なイコライザも内蔵。
・汗に耐える防滴仕様で、耐久性も優れている。
・重量は39g。
・アウターバンドとインナーバンドにより柔軟性を保ちながら装着時のフィット性を向上。
・内蔵バッテリでの連続再生は最大約6時間、通話は約7時間、待受は約6日間。
・急速充電にも対応し、5分の充電で1時間、15分で3時間の再生が可能。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

アユート、AK120のDSD再生対応記念でDSD 5曲を無料配信

Category: その他イヤホン・ヘッドホン等の情報  07/29 /2013 (Mon)

アユートは29日、iriver Astell&Kernブランドのハイレゾ対応プレーヤー「AK120」が、DSDファイルの再生に対応したのを記念し、DSDファイル5曲の無料配信を、同社サイトで開始した。
概要は以下の通り。

・「AK120」は7月16日に公開したファームウェア「1.30」において、DSDファイルの再生に対応(PCM変換再生)。DSDの対応ファイル形式はDSDIFF(.dff)とDSF(.dsf)。
・今回の無料配信は、このDSD対応を記念したもの。
・Channel Classicが協力し、5曲を提供。
・アユートでは「この機会にAK120とDSDの素晴らしさを体験ください」としている。
・配信ファイルは全てDSD 64(2.8MHz)の.dff形式。

無料ですが、当然ながらDSDを再生出来る再生機がなければ聞けません。
画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

【レビュー記事】オーリソニックスASG-2 with BassPortに溺れるベードラのガトリング

Category: レビュー記事紹介  07/29 /2013 (Mon)

BARKSに題名通りの記事が掲載されていますので紹介します。

記事はこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見かけたイヤホン・ヘッドホン 7/29

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  07/29 /2013 (Mon)

私が街中で見かけたイヤホンやヘッドホンを紹介します。
HP、Beats Audio搭載の7型Androidタブレット「Slate7」を8月6日発売。価格は13,860円~。少し気になりました。

audio-technica ATH-CKS77(ブラック)
若い男性

Beats Beats Tour(ホワイト)
若い男性

JVCケンウッド HA-FX3X
若い男性

iPod付属イヤホン×3
SONY WALKMAN付属イヤホン×1

本日使用したイヤホン・ヘッドホン
「AH-C300」


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

audio-technica ATH-CKM77のレビュー

Category: イヤホンレビュー  07/28 /2013 (Sun)

秋葉原のソフマップで3,980円。中古品です。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

BOSE QuietComfort3のレビュー

Category: NCヘッドホン・イヤホンレビュー  07/28 /2013 (Sun)

じゃんぱら新宿店にて14,800円。中古品です。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

アユート、ハイレゾプレーヤー「AK100」の新ファームウェア公開。USB DAC機能を追加

Category: その他イヤホン・ヘッドホン等の情報  07/26 /2013 (Fri)

アユートは26日、iriverのハイレゾ対応ポータブルプレーヤー「Astell&Kern AK100」に、USB DAC機能を追加する新ファームウェアを公開した。
概要は以下の通り。

・バージョンは2.10。
・新ファームにより、PCとUSBで接続し、AK100をUSB DACとして利用可能になる。
・上位モデルの「AK120」が既にUSB DAC機能を内蔵している。
・再生できる音楽データは16bit/44.1~192kHz、24bit/44.1~96kHzまで。
・対応OSはWindows XP/Vista/7/8で、64bit OSにも対応。Mac OS X 10.7.5以上にも対応。
・64bit OSでUSB 3.0ポートに接続した場合のUSB DAC機能はサポートしていない。
・USB DAC動作時に光デジタル出力は使用できない。
・新ファームでは機能追加に加え、再生時にシャッフルモードなどの操作を行ない、再度画面OFF状態から復帰した時、次曲のタイトル・アルバムアートが切り替わらない症状も改善される。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

ボーズ、NCイヤフォン「QuietComfort 20」発売日を前倒し

Category: 新製品ニュース  07/26 /2013 (Fri)

ボーズは、同社初のイヤフォン型アクティブノイズキャンセリング(NC)製品「QuietComfort 20 Acoustic Noise Cancelling headphones」の発売日を決定した。
概要は以下の通り。

・当初予定していた9月から、8月26日に前倒し。
・7月26日から予約も受け付ける。
・iOS機器向けの「QuietComfort 20i」と、Androidなどのスマートフォン向け「QuietComfort 20」を用意。
・価格はどちらも31,500円。

画像などは記事で


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

【レビュー記事】これが究極の低音ホン!? “ベーシストのため”のヘッドホンを聴く

Category: レビュー記事紹介  07/26 /2013 (Fri)

ファイルウェブに題名通りの記事が掲載されていますので紹介します。

記事はこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

ミックスウェーブ、ALOの携帯バランスアンプ最上位機種「RxMK3-B+」を8月1日発売

Category: 新製品ニュース  07/25 /2013 (Thu)

ミックスウェーブは、ALO Audioのポータブルヘッドフォンアンプの新しいフラッグシップモデル「RxMK3-B+」を8月1日に発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は96,000円前後。
・カラーはブラック(ALO-2217)とシルバー(ALO-2224)の2色。
・「RxMK3-B」の後継機種となるバランス対応のポータブルアンプ。
・部品をより優れたものに交換し、再設計を行なって音質を高めた。
・BASSブースト機能も再設計され、低域のクオリティの向上を図っている。
・出力インピーダンスを抑える事で、低インピーダンス仕様のイヤフォン/ヘッドフォンとも組み合わせやすくなった。
・バッテリ容量は4,400mAhから5,800mAhに増加し、再生可能時間が最大約24時間になった。
・充電所要時間は約3時間。
・シングルバランス端子の入出力を各1系統装備。
・対応ケーブルを備えたヘッドフォン/イヤフォンと組み合わせる事で、屋外でもバランス駆動のサウンドが楽しめる。
・アンバランスのステレオミニ入出力も各1系統搭載し、アンバランスのヘッドフォン/イヤフォンも使用可能。
・筐体のデザインには、新たに二重レーザー刻印を採用。印字が消えにくくなったという。
・外形寸法は72×126×21mm(幅×奥行き×厚さ)。
・重量は272g。
・ストラップや充電用ACアダプタを同梱。

最近、ポタアンの価格が高くなっています。
少し前までは5万円でフラッグシップモデルだったのに。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

SOUL、ストリート系オンイヤーヘッドフォン「LOOP」とカナル型イヤフォン「MINI」を9月下旬発売

Category: 新製品ニュース  07/25 /2013 (Thu)

CAVジャパンは、重低音再生ヘッドフォン「SOUL」の新シリーズ「PERFORMANCE」を追加する。
概要は以下の通り。

LOOP
・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は21,800円前後。
・オンイヤータイプのヘッドフォン。
・カラーはブラック、ホワイト、ブルーの3色。
・「ストリートファッションに映えるコンパクトなデザイン」(CAVジャパン)が特徴。
・音質は、豊かな低音だけでなく、クリアな中高音としている。
・ソフトクッションにより装着感を向上。長時間使用でも疲れにくい。
・折りたたみに対応し、キャリングポーチも付属。
・ケーブルは着脱式で、絡みにくい台形デザインのものを採用。
・iPhone/iPod対応のコントローラを備えており、音楽操作やハンズフリー通話に対応。
・ケーブル色は、「本体色ブラック/ブルー」はブラック、「本体色ホワイト」はネオンイエロー

MINI
・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は11,800円前後。
・SOULシリーズで最もコンパクトというカナル型(耳栓型)イヤフォン。
・小型のボディながら、SOULシリーズの「野太い低音域」と、高品位な中高域の出力バランスを両立した。
・耳へのフィット感を高めたエルゴノミクスデザインを採用し、外部騒音もカット。
・ケーブル部にはiPhoneなどに対応したマイク/コントローラを備え、音楽操作や通話に対応。
・ケーブルはフラットタイプ。
・コネクタは金メッキ仕様。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

オーテク、PCオーディオ用USBケーブルと光デジタルケーブルを8月22日発売

Category: 新製品ニュース  07/25 /2013 (Thu)

オーディオテクニカは、アートリンクシリーズのケーブルとして、PCオーディオ向けUSBケーブル「AT-EUS1000」と、光デジタルケーブル「AT-EDP1100」を8月22日に発売する。
概要は以下の通り。

USBケーブル「AT-EUS1000」
・価格は、70cmの「AT-EUS1000/0.7」が8,400円、1.3mの「AT-EUS1000/1.3」が8,925円。
・タイプA-Bの端子を採用。
・最大転送速度は480Mbps。
・導体にはOFCを採用。
・ハネナイトとハイブラーという硬度の異なる制振材を組み合わせた、ハイブリッドインシュレーションシステムを採用。
・「音の雑味となる不要振動を抑制する」という。
・銅テープシールドとOFC編組シールドも採用しノイズを低減。
・コネクタは金メッキで、接点ロスを改善。腐食にも強い。

光デジタルケーブル「AT-EDP1100」
・価格は70cmの「AT-EDP1100/0.7」が7,350円、1.3mの「AT-EDP1100/1.3」が7,875円。
・ケーブル両端は角型。
・24bit/192kHzのハイレゾデータにも対応する。
・独自の制振構造とプラスチックファイバー(APF)を使い、「クセがなく音場の低い、落ち着いたサウンドを奏でる」とする。
・制振性熱可塑性エラストマーのハイブラーを使い、不要振動を減衰。
・メタル製のプラグでも不要な振動を抑制し、光ファイバー内の信号をピュアに伝送できる。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見かけたイヤホン・ヘッドホン 7/25

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  07/25 /2013 (Thu)

私が街中で見かけたイヤホンやヘッドホンを紹介します。
パナソニック、世界初光学60倍ズームデジカメ「FZ70」を8月22日発売。60倍はすごいですね。

PHILIPS SHE9700
30~40代と思われる男性

SONY MDR-XB41EX(レッド)
若い男性

iPod付属イヤホン×5
SONY WALKMAN付属イヤホン×3

本日使用したイヤホン・ヘッドホン
「QuietComfort3」「ATH-CKM77」


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

Shure、最上位カナル「SE846」の発売日が8月1日に決定

Category: 新製品ニュース  07/24 /2013 (Wed)

Shure Japanは、カナル型(耳栓型)イヤフォン最上位モデル「SE846」の発売日を8月1日に決定した。
概要は以下の通り。

・販売元は完実電気。
・現在の予約数は入荷数を上回っているため、予約順での納品。
・次回入荷は8月中旬以降を予定。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

ティアック、KOSSのスポーツ向けイヤフォン2機種を7月下旬発売

Category: 新製品ニュース  07/24 /2013 (Wed)

ティアックは、米KOSSのスポーツ向けカナル型(耳栓型)イヤフォン「KOSS Fit」シリーズ2機種を7月下旬に発売する。
概要は以下の通り。

共通
・耳掛けタイプの「FitClips」(KSC32)、通常タイプの「FitBuds」(KEB32)をラインナップ。
・価格はどちらもオープンプライスで、店頭予想価格は各3,480円前後。
・カラーは2機種とも、コーラル、パープル、ブルー、ライム、ミントの5色。
・「女性による女性の為のデザイン」をコンセプトにしたシリーズ。
・オリンピック女子競泳金メダリストのダラ・トーレス選手と、KOSSの女性デザイナーが共同で開発。
・スウェットレジスタントコーティングを施し、耐汗性を高めている。
・しなやかで丈夫なケーブルを使う事で、「フィットネスなどスポーツでの使用に最適」としている。
・インピーダンスは16Ω。
・ケーブルは1.2mのストレートタイプで、入力はステレオミニ。
・イヤーピースは3サイズ同梱。

「FitClips」(KSC32)
・耳掛けタイプのハンガー部分には、柔軟性のあるフレキシブルソフトクリップを採用。
・耳に優しくフィットし、快適な着け心地を提供する。
・再生周波数帯域は15Hz~20kHz。
・感度が104dB。
・重量は13g。

「FitBuds」(KEB32)
・筐体がコンパクトなのが特徴。
・KOSSで発売している既存のイヤフォンと比べ、体積が約33%小さくなっている。
・これにより、「女性の小さな耳にも合うバランスのとれたデザイン」としている。
・再生周波数帯域は20Hz~20kHz。
・感度が100dB。
・重量は10g。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見かけたイヤホン・ヘッドホン 7/24

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  07/24 /2013 (Wed)

私が街中で見かけたイヤホンやヘッドホンを紹介します。
アマゾン、音楽CDの宅配買い取りサービスを開始とのこと。

audio-technica ATH-CKS90
若い男性

JVCケンウッド HA-FX3X
若い男性

SHURE SE535(メタリックブロンズ)
若い男性

iPod付属イヤホン×4
SONY WALKMAN付属イヤホン×2

本日使用したイヤホン・ヘッドホン
「QuietComfort3」「ATH-CKM77」


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

エバーグリーン、999円のスワロフスキー装飾イヤフォンを販売開始

Category: 新製品ニュース  07/23 /2013 (Tue)

エバーグリーンは、スワロフスキークリスタル付きイヤフォン「DN-84718」を直販サイトの上海問屋限定で発売した。
概要は以下の通り。

・直販価格は999円。
・カラーはホワイト、ブラック、レッド、ブルー、オレンジの全5色。
・スワロフスキークリスタルをハウジングに配したカナル型(耳栓型)イヤフォン。
・11mm径のダイナミック型ドライバを搭載。
・ケーブルはY型で、絡みにくいフラットケーブルを採用。
・ケーブル長は118.5cm。
・周波数特性は15Hz~18kHz。
・感度は103dB。

どちらかと言えば女性向けか。
画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

ベスタクス、4色展開のヘッドホン交換用ケーブル「HFC-1」を7月26日発売

Category: 新製品ニュース  07/23 /2013 (Tue)

ベスタクス(株)は、ヘッドホン交換用ケーブル「HFC-1」を7月26日より発売する。
概要は以下の通り。

・価格は1,000円。
・同社のヘッドホン「HMX-05」に合わせてラインナップされたモデル。
・電気伝導度が高く耐久性にも優れるとされるOFC/Litsフラットケーブルを採用。
・レッド、グリーン、パープル、ホワイトの4色をラインナップ。
・端子は両端とも3.5mmステレオミニ端子を採用。
・ヘッドホンだけではなく、ポータブルプレーヤーとアクティブスピーカーといった組み合わせでの接続にも使用可能。
・コード長は1.2m。
・3.5mmステレオミニ端子は金メッキ仕様。
・プレーヤー側はL字型プラグ。

安いです。
画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

MHaudio、新ポタアン「HA-11」正式発表。8月10日発売

Category: 新製品ニュース  07/22 /2013 (Mon)

アコースティックフィールドは、MHaudioのポータブルヘッドホンアンプ「HA-11」を正式発表した。
概要は以下の通り。

・8月10日発売。
・価格は65,100円。
・3.5mmステレオミニのアナログ入力とヘッドホン出力を備えるほか、Low/Hiのゲイン切換、バスエンハンスのオン/オフ、Low/Midのエンハンス周波数切替などに対応。
・駆動には9V電池(006Pタイプ)を2個使用し、並列接続の9Vとして使用するecoモードと、直列接続の18Vとしてより駆動力を高めたevoモードに切替可能。
・evoモードは、マルチウェイのイヤホンや、高インピーダンス/低インピーダンスのヘッドフォンなどその本来の性能を、十分な駆動力による発揮させるためのモード。
・電池持続時間はecoモード時で約30時間、evoモード時で約15時間。
・音質については同社の「HA-1」がベース。
・同社では「より再生帯域を広く、高解像度に、厚み深みも増した音に仕上げた」と説明。
・「HA-1」の音を「周波数帯域全体ではあまり癖は無く比較的フラット」「中高音域に、ちょっと個性的な盛り上がりがあり」「低域はちゃんとありますが、出過ぎて無く、最近の傾向から言うと控えめ」「何か一つを特長付けるような音では無く、明瞭感や広がりもあり、ちゃんと音の定位や周波数のバランスの取れた大変聴きやすい音」だと説明した上で、今回の新モデルについて「低域はしっかりとまとまった上に、厚みがあり、押し出しの強い非常に豊かな音色となっている」とコメント。
・「音の広がりが増しているのに、曖昧にならず音の粒立ちが非常に良い」と説明。
・これらは9V電池の電圧を、より活かすために新設計された回路によるもの。
・フロントパネル、リアパネル共に3mm厚のアルミプレートで、アルミ削り出しボディを採用。
・表面にはヘアライン加工も施している。
・HA-11をAC電源で使用できるオプション「ホームパワーサプライユニット」を今後発売する予定。
・電池スペースにユニットを差し込むことで、リアパネルに接続したAC電源アダプターを介して電源供給が行えるようになる。
・これにより、持ち歩く際は電池で、自宅ではAC電源で本機を利用するなどといった使い方が可能になる。
・突起物を除いた外形寸法は65Wx26Hx120Dmmで、ボリュームツマミとリアパネルのネジを含む全長は138mm。

価格が思った以上に高い。
画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

【レビュー記事】Hippo ProOneは「カナル型イヤホンの小さな巨人」です

Category: レビュー記事紹介  07/22 /2013 (Mon)

BARKSに題名通りの記事が掲載されていますので紹介します。

記事はこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CAVIN 大阪屋、夏のイヤホン・ヘッドホン祭り開催

Category: その他イヤホン・ヘッドホン等の情報  07/22 /2013 (Mon)

札幌にあるCAVIN 大阪屋が夏のイヤホン・ヘッドホン祭り開催します。
概要は以下の通り。

・日時:8月3日(土)~4日(日)
・場所:大阪屋 地下一階 ヘッドホン特設会場(札幌市中央区北1条西3丁目)
・2日間限定で話題の商品などを特価販売。

詳しくはホームページで


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見かけたイヤホン・ヘッドホン 7/22

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  07/22 /2013 (Mon)

私が街中で見かけたイヤホンやヘッドホンを紹介します。
都内は雨が降っていますが、水/木/金曜日も雨のようです。

audio-technica ATH-SJ11(ブラック)
若い男性

SHURE SE535(メタリックブロンズ)
若い男性

iPod付属イヤホン×3
SONY WALKMAN付属イヤホン×1

本日使用したイヤホン・ヘッドホン
「QuietComfort3」「ATH-CKM77」


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

audio-technica ATH-W100のレビュー

Category: ヘッドホンレビュー  07/21 /2013 (Sun)

eイヤホン秋葉原店にて17,800円。中古品です。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

JVCケンウッド HA-MX10-Bのレビュー

Category: ヘッドホンレビュー  07/21 /2013 (Sun)

eイヤホン秋葉原店にて9,800円。中古品です。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

ULTRASONE、オールアルミ筐体のカナル「Pyco」を8月16日発売。店頭予想価格は22,000円前後

Category: 新製品ニュース  07/19 /2013 (Fri)

タイムロードは、独ULTRASONEの新カナル型(耳栓型)イヤフォン「Pyco」(ピコ)を、8月16日より発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は22,000円前後。
・8月16日にブラックサテンカラーを発売。
・10月初旬にはホワイトサテン、ウルトラオレンジカラーも追加予定。
・「IQ」「Tio」に続く、ULTRASONEのカナル型イヤフォン第3弾。
・オリジナル設計された6.5mm径の小型ダイナミック型ユニットを搭載。
・筐体は、ハウジングからサウンドチューブまで、全てにアルミを使用。
・剛性の高い筐体と、素早く振動する小口径ドライバを活かし、「スピード感と量感を兼ね備えた中低域再生と、繊細かつクリアな高域再生を両立した」とする。
・筐体の外形が約10mmとスリムなため、耳の形状の影響を受けにくく、高い装着感を実現。遮音性能も高めた。
・再生周波数帯域は20Hz~20kHz。
・インピーダンスは16Ω。
・感度は96dB。
・出力音圧レベルは110dB。
・ケーブルにはマイクとリモコンを搭載。長さは1.2m。
・イヤーピースはシリコンタイプを5ペア、ComplyFoamイヤーピースを2ペア同梱。
・キャリングケースや航空機用デュアルプラグアダプタ、OMTP(Open Mobile Terminal Platform)アダプタなどを同梱。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

【レビュー記事】JVC「HA-XM30X」レビュー。個性的に見えて実はオールマイティーな「重低音」ヘッドホン

Category: レビュー記事紹介  07/19 /2013 (Fri)

ファイルウェブに題名通りの記事が掲載されていますので紹介します。

記事はこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

NEXT≫