iriver Astell&Kern AK100のレビュー

Category: DAPレビュー  06/30 /2013 (Sun)

フジヤエービックのヘッドホン祭で入手。販売価格は49,800円。
DAPのレビューを掲載するのは初めてなので、色々と不足があるかもしれませんが、よろしくお願いいたします。
レビュー時のバージョンは1.11です。レビュー時点では1.12が公開されています。

H25.6.30追加
・ファームウェアVer.1.20~2.01までの記述を追加。


Comments (9) | Trackbacks (0) | TOP

audio-technica ATH-CM707のレビュー

Category: イヤホンレビュー  06/29 /2013 (Sat)

フジヤエービックにて2,980円。中古品です。


Comments (2) | Trackbacks (0) | TOP

【レビュー記事】素性のいいリサイクル? ラトックのDAC&アンプ一体型ヘッドフォン「REX-UHPB1」を試す

Category: レビュー記事紹介  06/28 /2013 (Fri)

ITmedia LifeStyleに題名通りの記事が掲載されていますので紹介します。

記事はこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

【レビュー記事】JVC「HA-FBT60」レビュー。重低音再生に注力したBluetoothイヤホンが登場

Category: レビュー記事紹介  06/28 /2013 (Fri)

ファイルウェブに題名通りの記事が掲載されていますので紹介します。

記事はこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

サエク、PCOCC-Aを使用したUE「TripleFi 10」用交換ケーブルを2千本限定で6月30日発売

Category: 新製品ニュース  06/28 /2013 (Fri)

サエクコマースは、Ultimate Earsのイヤフォン「TripleFi 10」専用の交換ケーブル「SHC-100FUE」を6月30日に発売する。
概要は以下の通り。

・価格は0.8mが11,235円、1.2mが12,600円、1.6mが14,700円。
・3モデル合わせて合計2,000本の数量限定。

・Ultimate Earsの、3基のバランスド・アーマチュア(BA)ユニットを搭載したカナル型(耳栓型)イヤフォン「TripleFi 10」専用交換ケーブル。
・供給元の古河電工で製造終了が決まっているPCOCC-A(Pure Cupper Ohno Continuous Casting Process:高純度銅線)を導体として使用。
・「低域から高域までフラットかつ高解像度に再生する」という。
・「ノイズに強く、セパレーション特性を向上させる」という左右独立ツイストペア構造を採用。TripleFi 10の持つ高い潜在能力を引き出す。
・ケーブルを耳にかけやすくするフレキシブル機構や、しなやかなシース素材を使用することにより、「純正ケーブルから交換した際も違和感なく使用できる」という。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

アスク、PUMAブランドの50mmユニット搭載ヘッドフォンを7月12日発売

Category: 新製品ニュース  06/28 /2013 (Fri)

アスクは、米The Wheat Groupがライセンス製造するPUMAブランドのヘッドフォン「PUMA VORTICE OVER EAR」シリーズを7月12日より発売する。
概要は以下の通り。

・価格は11,800円。
・カラーはブラック、オレンジ、ピンク、レッド、ホワイトの5色。
・ビックカメラやソフマップ、コジマの計11店舗において先行販売され、その後、販売店舗を順次拡大する予定。
・50mm径ユニットを搭載するヘッドフォン。
・「フィット感の高いスポーティーなボディデザイン」などが特徴。
・ケーブルは着脱可能。
・iPhone/iPad/iPod touchなどに対応したマイク付きリモコンを備え、音楽再生時の操作などが可能。
・ケーブルの長さは1.3m。
・再生周波数帯域は20Hz~20kHz。
・重量は260g。
・ヘッドバンド部の折り畳みも可能。
・付属のPUMAロゴ入りトラベルポーチに収納して持ち運べる。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

AK100の新ファームウェア「2.01」を公開。ギャップレス再生やブースト機能等を追加

Category: その他イヤホン・ヘッドホン等の情報  06/27 /2013 (Thu)

アユートは27日、iriver Astell&Kernブランドのハイレゾ対応プレーヤー「AK100」向けの新ファームウェア「2.01」を公開した。
概要は以下の通り。

・ギャップレス再生対応やヘッドフォン出力を3dBブーストする機能を追加。高インピーダンスのヘッドフォンと組み合わせやすくなる。
・ギャップレス再生機能の追加は、従来から予告されていた。
・2.01では出力ブースト機能も追加される。

・ユーザーが任意にON/OFFできるもので、高インピーダンスのヘッドホンも駆動しやすくなる。
・ボリューム72以上では、クリッピングが発生する場合があるという。

・UIも変更。
・AK120のようなホーム画面を追加。
・UIのカラーは4種類から変更可能。
・AK100には、ブラック以外にシルバーとゴールドのモデルも発売されているが、これらのカラーとマッチする色も用意。

・設定時間になると自動的に電源をOFFにするスリープタイマー機能、内蔵メモリのフォーマット機能を追加。
・その他、動作の安定化なども行なわれている。

3dBブーストのファーストインプレッションも掲載されています。
画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

サウンドサイエンス、穴が空いていないイヤーチップ「サイレントピース」を6月27日発売

Category: 新製品ニュース  06/27 /2013 (Thu)

サウンドサイエンス(株)は、イヤホン向けイヤーチップ「サイレントピース」を6月27日から発売する。
概要は以下の通り。

・遮音性を最優先したイヤーチップ。
・先端に穴が空いていない。
・これによって「これまでにない環境ノイズリダクション能力」と同社では表現。

・穴が空いていない構造のため、そのまま使用すると低音だけが強調され、正常に音楽が聞こえない。
・これを補正するため、iPhone向けのイコライザーアプリ「UBiO」(450円)を使用する方法と、プレーヤーとイヤホンの間に別売りケーブル「マジックコネクタ」(250円)を挿す方法の2種類を用意。

・イヤーチップ自体の素材にもこだわり、米Moldex-Metric社の特殊ウレタン素材を採用し、遮音性を高めた。
・同社では多くのカナル型イヤホンに装着可能としているが、「SHUREやクリプシュ製品など軸が極端に細い場合は装着できない場合がある」とも説明。

・主に成人向けとなるサイズMの5組セットが840円で、青と赤の2カラーを用意。
・女性・子供向けのSサイズ 5組セットも840円で、カラーは黄色。
・10組セットも青、赤、黄色の3色展開で、青と赤はMサイズで1,575円、黄色はSサイズで同じく1,575円。
・青と赤は口径は同じだが長さに違いがあり、青はショートサイズで「音質優先」、赤はロングサイズで「環境ノイズカットを優先」した。

何か不思議な物が発売されました。
音質的には、良くない印象しかないです。
先端に自分で穴を開けてしまう方が良さそうな気もします。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

オーディオテクニカ、新NCヘッドホン「ATH-ANC70」を海外発表

Category: 新製品ニュース  06/27 /2013 (Thu)

オーディオテクニカは、環境騒音を90%以上低減するというアクティブノイズキャンセリングヘッドホン「ATH-ANC70」を海外で発表した。
概要は以下の通り。

・199.95米ドルで、欧米では10月発売予定。
・日本国内での発売は未定。
・ノイズキャンセリングヘッドホンの需要が特に大きい欧米を中心に各国で発売する。
・ノイズキャンセリングヘッドホン「QuietPoint(クワイエットポイント)」シリーズの新モデル。
・これまでのANCシリーズのデザインイメージを一新。よりスマートでスタイリッシュな外観に仕上げた。
・ドライバー径は40mm。
・スマートフォン/タブレットの通話・終話や音楽・動画の再生/停止などができるコントロールボタンを搭載。
・コントロールボタン、ボリュームコントローラー、ノイズキャンセリング機能on/offスイッチを片方のハウジングに集約。すべての操作を耳元で行える。
・ヘッドバンドとイヤーパッドに低反発素材を採用し、長時間でも快適な装着感を実現。
・NC機能は40時間以上。
・バッテリー切れ時でも通常使用ができるスルー機能を搭載。
・航空機用アダプターや専用キャリングケースなどが付属。

「ノイズキャンセリングヘッドホンの需要が特に大きい欧米」というのは初めて知りました。
画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

オーディオテクニカ、新形状イヤホン「SonicFuel」シリーズ6モデルを今秋に全世界同時発売

Category: 新製品ニュース  06/27 /2013 (Thu)

オーディオテクニカは、独自形状の「Cチップ」で装着感を高めるなど新たなコンセプトを採用したイヤホン「SonicFuel(ソニックフューエル)」シリーズ計6モデルを今秋に全世界で同時発売する。
概要は以下の通り。

共通
・上位機から順に「ATH-CKX9」「ATH-CKX7」「ATH-CKX5」の3機種。
・それぞれにスマートフォン用マイクリモコン付きの「iS」モデルを用意。
・全モデルともドライバーはダイナミック型。
・アルファベットの「C」のような形状をした「Cチップ」を搭載。
・耳の形に沿ってフィットするCチップによって装着感を高めるとともに、密閉感を向上し、低域を逃さずに届けられる。
・CチップはS/M/Lの3サイズが付属。

ATH-CKX9/ATH-CKX9iS
・いずれもオープン価格。予想実売価格は、ATH-CKX9が9,500円前後、ATH-CKX9iSが10,000円前後。
・専用の13.5mm径ドライバーを新開発で搭載。
・再生周波数帯域は5~25kHz。
・出力音圧レベルが104dB/mW。
・最大入力が20mW。
・インピーダンスが16Ω。
・コード長は1.2m。
・本体色はブラックとシルバーの2色。
・ケーブルはフラットコードで、表裏2色のカラーリングを採用。
・絡みにくいフラットコードと独特のカラーリングによってファッション性と使い勝手を向上させた。
・XS/S/M/Lの4種類のイヤーピースに加え、Mサイズのコンプライフォームイヤーピースも付属。
・専用ケースも付属。

ATH-CKX7/ATH-CKX7iS
・いずれもオープン価格。予想実売価格は、ATH-CKX7が7,500円前後、ATH-CKX7iSが8,000円前後。
・硬度の異なる2種の素材を重ねた新ダイヤフラムを採用した8mmドライバーを搭載。
・これにより、低域の量感はキープしたまま、伸びやかな高域を再生する。
・再生周波数帯域は10~24kHz。
・出力音圧レベルが102dB/mW。
・最大入力が40mW。
・インピーダンスが16Ω。
・コード長は1.2m。
・本体色はブラック/ブルー/パープル/レッド/ホワイトの5色。
・耳穴の角度に合わせてハウジングが可動する新設計のボールジョイント構造を採用。
・耳穴の中心にハウジングが収まることで、耳に最適な位置にヘッドホンを配置する同構造、およびCチップによって装着感を高めた。
・上位機種と同様に、表裏2色の絡みにくいフラットコードを採用。
・4サイズのイヤーチップとコンプライフォームイヤーピースなどが付属。

ATH-CKX5/ATH-CKX5iS
・いずれもオープン価格。予想実売価格は、ATH-CKX5が4,500円前後、ATH-CKX5iSが5,000円前後。
・新開発の8mmドライバーを搭載。
・再生周波数帯域は15~22kHz。
・出力音圧レベルが100dB/mW。
・最大入力が40mW。
・インピーダンスが16Ω。
・コード長は1.2m。
・本体色はブラック/ブルー/グリーン/レッド/ホワイトの5色。
・「ATH-CKX7」同様にボールジョイント構造を採用。Cチップとの組み合わせで装着感を向上させている。
・上位機2モデルと違い、ケーブルをフラットコードでなく通常のコード。
・コンプライフォームイヤーピースを付属させないなどで、より廉価を実現。
・4サイズのイヤーピースとポーチが付属。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見かけたイヤホン・ヘッドホン 6/27

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  06/27 /2013 (Thu)

私が街中で見かけたイヤホンやヘッドホンを紹介します。
SONYが7月5日に「DSC-RX100M2」と「DSC-RX1R」を発売します。

audio-technica ATH-CKS77(ブラック)
若い男性

audio-technica ATH-XS5(レッド)
若い男性

audio-technica ATH-SJ11(グリーン)
若い女性

JVCケンウッド HA-S600(ブラック)
若い男性

Beats Beats Tour(ブラック)
若い男性

Beats Beats Tour(ホワイト)
若い男性

iPod付属イヤホン×9
SONY WALKMAN付属イヤホン×6

本日使用したイヤホン・ヘッドホン
「ATH-CM707」「RP-HTX9」


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

レノボ、騒音を約92%ブロックするノイズキャンセリングイヤホンを本日から直販サイトで受注開始

Category: 新製品ニュース  06/26 /2013 (Wed)

レノボ・ジャパンは、ノイズキャンセリングイヤホン「ThinkPadノイズ・キャンセリング・イヤホン」を発表。本日より直販サイトで受注を開始した。
概要は以下の通り。

・直販価格は9,177円。
・アクティブノイズキャンセリング(ANC)技術を採用したノイズキャンセリングイヤホン。
・ANC技術と人間工学に基づいたイヤホンの形状により、周囲環境の騒音を約92%ブロックできる。
・音楽を聴くだけでなく、ビデオ会議や録音データを聴くのにも適している。
・電源は単4形電池1本を使用。
・電池切れの場合でも、そのまま利用できる。
・ケーブル上にマイクを搭載しており、通話も可能。
・イヤホンやノイズキャンセリングモジュールは、「ThinkPad」のトラックポイントをイメージしたデザインとなっている。
・持ち運び用の「スリムキャリーケース」、機内で使用できる「Dual航空機用アダプター」「In-lineケーブルクリップ」、「Audio/Mic Yアダプター」「シリコンイヤホンチップ」などが付属。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

【レビュー記事】上位機とどこが違う? SHUREのBA型エントリー機「SE315」再検証

Category: レビュー記事紹介  06/26 /2013 (Wed)

ファイルウェブに題名通りの記事が掲載されていますので紹介します。

記事はこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

今のトレンドはカナル型! お薦めのイヤホン・ヘッドホンを探せ

Category: その他イヤホン・ヘッドホン等の情報  06/26 /2013 (Wed)

日経トレンディネットに題名通りの記事が掲載されていますので紹介します。

記事はこちら


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見かけたイヤホン・ヘッドホン 6/26

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  06/26 /2013 (Wed)

私が街中で見かけたイヤホンやヘッドホンを紹介します。
エバーグリーン、タンク一体型のポータブル洗浄機「DN-84552」を発売開始。価格は9,999円。面白い物も取り扱いますね。

AKG Q460(ブラック)
外国人女性

audio-technica ATH-CKS77(ブラック)
若い男性

SHURE SE535(メタリックブロンズ)
若い男性

SONY MDR-XB30EX(ブラック)
30~40代と思われる男性

iPod付属イヤホン×4
SONY WALKMAN付属イヤホン×4

本日使用したイヤホン・ヘッドホン
「ATH-CM707」「HD25-1Ⅱ」


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

【レビュー記事】実力派モデル再検証 - SHUREの開放型ヘッドホン「SRH1440」

Category: レビュー記事紹介  06/25 /2013 (Tue)

ファイルウェブに題名通りの記事が掲載されていますので紹介します。

記事はこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

【レビュー記事】今期春アニメOP/EDを堪能できるのはコレ!高橋敦のTDKイヤホンスクランブルテスト

Category: レビュー記事紹介  06/25 /2013 (Tue)

ファイルウェブに題名通りの記事が掲載されていますので紹介します。

記事はこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

太陽ンターナショナル、Cardas Audio製のカナル型イヤフォンを8月発売

Category: 新製品ニュース  06/25 /2013 (Tue)

太陽インターナショナルは、米Cardas Audio製のカナル型(耳栓型)イヤフォン「EM5813 Model 1」を8月より発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライス。 実売価格は未定。
・オーディオケーブルメーカーとして知られるCardas Audioが開発した、ダイナミック型ドライバ搭載のイヤフォン。
・製品名の「EM」は“イヤーミラー”という言葉を意味しており、人間の鼓膜とほぼ同等の大きさというシングルドライバを採用。
・ハウジングは銅メッキを施した真鍮製で、「人間の蝸牛殻と同じ、黄金比カーブで構成した」としている。
・ケーブルは、同社の「Clear」ケーブルをヘッドフォン向けに新開発した「Cardas Clear Light Headphoneケーブル」を採用。
・Cardasが独自の方法で精錬した銅を用いており、ハンダや継ぎ目による接点が無く、信号がそのまま耳に到達する。
・プラグはL型のステレオミニ。
・ケーブル長は1.55m。
・イヤーピースはシリコン製のダブルフランジタイプ。レザーケースやクリーニングツールが付属。

海外では噂となっている機種です。
ちなみに価格は425ドル。日本ではいくらになるでしょうか。
画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

モダニティ、50 CENTプロデュースのヘッドフォンを7月上旬発売

Category: 新製品ニュース  06/25 /2013 (Tue)

モダニティは、ヒップホップ・アーティスト「50 CENT」のカーティス・ジャクソン氏がプロデュースした、米SMSオーディオのヘッドフォン「STREET by 50(ストリート・バイ・フィフティ)」シリーズを7月上旬に発売する。
概要は以下の通り。

共通
・「STREET by 50」という製品名は共通。
・再生周波数特性やインピーダンスなどのスペックは非公開。

ヘッドホン
・アラウンドイヤー型、DJ用、オンイヤー型の3種類。
・価格は、アラウンドイヤー型が26,800円、DJ用「STREET by 50 DJ PRO PERFORMANCE」が32,800円、オンイヤー型が19,800円。
・アラウンドイヤー型がシャドウ・ブラック、ゴースト・ホワイト、ファントム・ブルー。
・DJ用のカラーはシャドウ・ブラックとシティ・グレイ。
・オンイヤー型のカラーはシャドウ・ブラック、ゴースト・ホワイト。
・ヘッドフォンに搭載しているユニットは40mm径でサイズは同じ。
・ヘッドフォンのヘッドバンド部分には、強度と柔軟性を兼ね備えたという独自開発のポリマー樹脂を採用。
・イヤーパッドには肉厚でクッション性の高い独自開発のソフトレザーを使っている。
・DJ用モデルはハウジングが回転し、片耳モニターも可能。
・DJ用とオンイヤー型は折りたたんでキャリングケースに収納する事もできる。
・ハウジングは密閉型。
・ヘッドフォンのケーブルは着脱式。
・iPod/iPhone/iPadに対応したマイクとリモコンを備えた1,370mmのケーブルを同梱。
・再生・停止・選曲スキップ・通話切り替え操作が可能。
・DJ用には、カールケーブルも同梱。
・重量は、アラウンドイヤー型が280g、DJ用が360g、オンイヤー型が160g。


イヤホン
・価格は9,800円。
・カナル型には11mm径のダイナミック型ユニットを採用。「音質は低中域に寄ることなく高域までバランス良く調整され、クリアで迫力のあるサウンドが楽しめる」という。
・カナル型がシャドウ・ブラック、ゴースト・ホワイト、エレクトリックピンク。
・ケーブルは着脱できない。
・マイクとリモコンを備え、ヘッドフォンのリモコン操作機能に加え、ボリューム調整も可能。
・絡みにくいフラットケーブルを採用し、落下防止用シリコンチップも付属。
・スポーツにも利用できる。
・長さは1,270mm。
・入力端子は全モデルステレオミニの金メッキプラグ。
・重量は20g。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見かけたイヤホン・ヘッドホン 6/25

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  06/25 /2013 (Tue)

私が街中で見かけたイヤホンやヘッドホンを紹介します。
ポータブルオーディオ研究会(ポタ研)2013夏の開催日が決定しました。7/15(月・祝)中野で開催されます。

Marshall Minor
若い男性

PHILIPS SHE9700
30~40代と思われる男性

SHURE SE535(メタリックブロンズ)
若い男性

ULTIMATE EARS Triple.fi 10(リケーブル)
若い男性

iPod付属イヤホン×5
SONY WALKMAN付属イヤホン×3

本日使用したイヤホン・ヘッドホン
「ATH-CM707」「ATH-WS99」


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

【レビュー記事】隠れ名機発見、EXS X10のぶち抜けたコストパフォーマンス

Category: レビュー記事紹介  06/24 /2013 (Mon)

BARKSに題名通りの記事が掲載されていますので紹介します。

記事はこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

【レビュー記事】SHURE「SE425」を鴻池賢三がレビュー。人気イヤホンの実力に改めて迫る

Category: レビュー記事紹介  06/24 /2013 (Mon)

ファイルウェブに題名通りの記事が掲載されていますので紹介します。

記事はこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

オーテク、女性向けのカナル型イヤフォン「GLAMORCY」を7月18日発売

Category: 新製品ニュース  06/24 /2013 (Mon)

オーディオテクニカは、女性向けのカナル型(耳栓型)イヤフォン「ATH-CKF77」を7月18日より発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は3,000円前後。
・カラーは、ブラック、ブラウン、カモフラージュ、レオパード、ピンク、ピンクパープル、ホワイト、ゼブラの8色。

・スマートフォン対応のリモコンを備えた「ATH-CKF77iS」も7月18日発売。
・店頭予想価格は3,500円前後。
・カラーはブラウン、カモフラージュ、ピンク、ホワイトの4色。
・スマートフォン用のマイク付きリモコンを装備する。
・プラグはステレオミニ4極端子。

・「小さな耳でもメリハリのある重低音が楽しめる」をコンセプトとしたイヤフォン。
・主に女性をターゲットとし、愛称は「GLAMORCY」。
・同社の低音強化イヤフォン/ヘッドフォンシリーズ「SOLID BASS」の女性向け製品的な位置づけ。
・くびれのあるグラマラスなボディラインの中に、低域拡張用の空気室(チャンバー)を設け、小型ボディでも音響容積を拡大。低音を強化した。
・ドライバユニットは新開発の8.5mm径でダイナミック型。
・装着したときに耳の小さい人でも痛くなりにくいよう、耳に収まる部分をコンパクトに設計。
・再生周波数帯域は20Hz~23kHz。
・出力音圧レベルは104dB/mW。
・最大入力は200mW。
・インピーダンスは16Ω。
・重量は2.5g。
・ケーブル長は1m。
・XS/S/Mのイヤーピースやポーチが付属。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

【レビュー記事】カスタマイズが楽しめる“真空管ポタアン”、イーケイジャパン「TU-HP01」

Category: レビュー記事紹介  06/24 /2013 (Mon)

ITmedia LifeStyleに題名通りの記事が掲載されていますので紹介します。

記事はこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見かけたイヤホン・ヘッドホン 6/24

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  06/24 /2013 (Mon)

私が街中で見かけたイヤホンやヘッドホンを紹介します。
Facebook、約600万人分の連絡先情報が漏洩とのこと

JVCケンウッド HA-FXD60(ホワイト)
30~40代と思われる男性

Marshall Minor
若い男性

PHILIPS SHE9700
30~40代と思われる男性

SHURE SE535(メタリックブロンズ)
若い男性

iPod付属イヤホン×7
SONY WALKMAN付属イヤホン×2

本日使用したイヤホン・ヘッドホン
「ATH-CM707」「P5」


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

SONY MDR-XB90EXのレビュー

Category: イヤホンレビュー  06/23 /2013 (Sun)

フジヤエービックにて8,900円で購入。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

SONY MDR-EX510SLのレビュー

Category: イヤホンレビュー  06/23 /2013 (Sun)

eイヤホンにて2,980円で購入。中古品です。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

【レビュー記事】にわかに熱いニュージャンル、“USBスティック型ヘッドホンアンプ”3機種聴き比べ

Category: レビュー記事紹介  06/21 /2013 (Fri)

ファイルウェブに題名通りの記事が掲載されていますので紹介します。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

エバーグリーン、9V電池採用ポータブルヘッドフォンアンプを6月21日発売

Category: 新製品ニュース  06/21 /2013 (Fri)

エバーグリーンは、9V角型電池採用のポータブルヘッドフォンアンプ「DNSB-18702」を6月21日に直販サイトの上海問屋限定で発売した。
概要は以下の通り。

・直販価格は4,999円。
・電源に9Vの角型電池を2個使用することで、厚みのある音を実現するというポータブルヘッドフォンアンプ。
・オペアンプは「JRC4556AD」を採用。
・入出力端子はアナログ音声(ステレオミニ)を各1系統を備える。
・本体前面に入出力端子と電源スイッチ、ボリュームを搭載。
・電池は手回しネジを回して背面のカバーを外し、引き出した接続端子に取り付けて収納する。
・アルカリ電池を使用した場合の連続使用時間は約9時間。
・突起部を除いた外形寸法は69×105×24mm(幅×奥行き×高さ)。
・重量は154g(電池含まず)。

これは安い
画像等は記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

オヤイデ、FiiOの最上位ヘッドフォンアンプ「E12」を6月下旬発売

Category: 新製品ニュース  06/21 /2013 (Fri)

小柳出電気商会は、FiiOのヘッドフォンアンプ最上位モデル「FiiO E12」を6月下旬より発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は18,900円前後。
・ヘッドフォンアンプ「Fiio」の最上位モデルで、FiiO E11の後継機。
・600mW(16Ω)/880W/(32Ω)/160mW(300Ω)という高出力が特徴。
・音質傾向は「中低域の充実と音楽的な色付け」を売りとしている。
・オペアンプにはTIの「OPA1611A」と「LME49600」を採用。
・ゲイン調整やベースブーストなどの機能も搭載。
・WIMAコンデンサやALPSポテンショメータなどのパーツを採用し、音質を強化。
・ゲインは0dB/16dBの切り替えが可能。
・SN比は110dB以上。
・アナログ音声入力/出力(いずれもステレオミニジャック)のみのシンプルな構成。
・バッテリ駆動時間は約12時間。
・充電時間は約2時間。
・外形寸法は65×123×14mm(幅×奥行き×高さ)。
・重量は158g。
・USBケーブルやオーディオケーブル、ソフトポート、ゴム足などが付属。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

NEXT≫