アップル、iPad/iPad miniやiPod touchなど値上げ

Category: その他イヤホン・ヘッドホン等の情報  05/31 /2013 (Fri)

アップルは31日、iPadやiPod製品のApple Store価格を改定した。
概要は以下の通り。

・第4世代iPadは7,000円~16,000円、iPad miniは4,000円~11,000円、第5世代iPod touchは5,000円~6,000円の値上げとなる。

各価格は、記事は上手くまとまっているので省略。
記事はこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

【レビュー記事】輝け!“低音ホン”選手権。低音再生が充実したヘッドホン4機種を聴き比べ

Category: レビュー記事紹介  05/31 /2013 (Fri)

ファイルウェブに題名通りの記事が掲載されていますので紹介します。

記事はこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

【レビュー記事】JVC新ヘッドホン・HA-SZ2000/SZ1000レビュー。独自構造「ライブビートシステム」の実力は?

Category: レビュー記事紹介  05/31 /2013 (Fri)

ファイルウェブに題名通りの記事が掲載されていますので紹介します。

記事はこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見かけたイヤホン・ヘッドホン 5/30

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  05/30 /2013 (Thu)

私が街中で見かけたイヤホンやヘッドホンを紹介します。
YOMIURI ONLINEに「高音質求めて曲を聴く」という記事が掲載されていますが、著者はあまり興味が無い・・・のか?

audio-technica ATH-CKS55(ブラック)
若い男性

audio-technica ATH-CKS77(ブラック)
若い男性

BOSE IE2 audio headphones
若い男性

JVCケンウッド HA-S600(ホワイト)
若い女性

iPod付属イヤホン×3
SONY WALKMAN付属イヤホン×2

本日使用したイヤホン・ヘッドホン
「HP-ZDF11」


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

日立マクセル、Lightning/デジタルアンプ/FM搭載スピーカーを5月末発売

Category: 新製品ニュース  05/29 /2013 (Wed)

日立マクセルは、Lightningコネクタに対応し、フルデジタルアンプを採用したスピーカー「MXSP-2300」を5月末に発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は13,000円前後。
・カラーはホワイトとブラックの2色。
・上部にiPhoneなどを乗せられる一体型のスピーカー。
・Lightningコネクタを採用。iPhone 5、第5世代iPod touch、第7世代iPod nano、第4世代iPad、iPad miniを搭載可能。
・コネクタ部分は収納でき、防塵性や耐久性を備えている。

・接続したiPhoneなどから、デジタルで音楽を伝送。
・デジタルアンプで増幅し、ローパスフィルタを通り、スピーカーユニットをドライブ。
・ユニットの直前までデジタルで処理・増幅する事で、歪や劣化を抑制した。
・ステレオミニのAUXアナログ入力も備えており、Lightning端子を備えていないプレーヤーとも接続可能。
・内部でAD変換し、その後はフルデジタルで処理。

・スピーカーユニットは57mm×2基。
・最大出力は5W×2ch。
・再生周波数帯域は70Hz~20kHz。
・イコライザはFLAT、POP、CLASSIC、ROCK、JAZZの5種類を用意。

・フロントパネルにディスプレイを備え、日時や曜日などの時計表示が可能。
・アラーム機能も備える。
・FMラジオも内蔵し、ラジオやiPhone内の楽曲などを目覚ましとして使用可能。

・外形寸法は198×198×89mm(幅×奥行き×高さ)。
・重量は約1.4kg。
・電源は付属のACアダプタを使用。
・消費電力は2.5W。
・待機時消費電力は1W以下。
・リモコンが付属。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

フォーカル、IK Multimediaのスマホ向けオーディオケーブルセットを販売開始

Category: 新製品ニュース  05/29 /2013 (Wed)

フォーカルポイント(株)は、6種類のモバイル向けオーディオケーブルがセットになった「IK Multimedia iLine Mobile Music Cable Kit オーディオケーブルセット」を発売した。
概要は以下の通り。

・価格はオープン価格。直販サイトでは7,780円で販売。
・イタリア・IK Multimedia Production srl社製のケーブル6種類がセットになった商品。
・iPhone/iPodやAndroidスマートフォン、パソコンなど向けのケーブルがセットになっている。

セット内容は下記の通り。
・モノラル出力アダプター(30cm)
・入出力延長ケーブル(60cm)
・ステレオ接続(150cm)
・ヘッドホン・スプリッター(30cm)
・RCA出力(LR分岐)アダプター(150cm)
・モノラル出力スプリッター(60cm)
・トラベルケース

・いずれのケーブルもプロの現場で使えるクオリティを実現するために設計、製造を行っている。
・24K金メッキの端子、高純度銅の導体、高密度編組のシールド、低静電容量の絶縁体を採用。
・デバイスに接続するミニ・プラグ側は、ケースやバンパーを装着したまま使えるようにデザイン。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見かけたイヤホン・ヘッドホン 5/29

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  05/29 /2013 (Wed)

私が街中で見かけたイヤホンやヘッドホンを紹介します。
関東地方も本日から梅雨入りとのこと。

audio-technica ATH-CKS90NC
30~40代と思われる男性

beats by Dr.Dre. urbeats(ホワイト)
若い男性

radius HP-TWF22(ブラック)
30~40代と思われる男性

iPod付属イヤホン×4
SONY WALKMAN付属イヤホン×2

本日使用したイヤホン・ヘッドホン
「HP-ZDF11」「C515H」


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

Comply、球形の低反発イヤーピース「Ts」シリーズを6月1日発売

Category: 新製品ニュース  05/29 /2013 (Wed)

エントリージャパンは、Comply(コンプライ)ブランドのカナル型(耳栓型)イヤフォン用イヤーピース「Ts」シリーズを6月1日に発売する。
概要は以下の通り。

・価格は3ペア2,280円、5ペア2,780円。
・カラーはブラックのみ。
・内径4サイズ(100/200/400/500)×外径3サイズ(S/M/L)の計12サイズを揃える。
・Tsシリーズでは、球型フォームを採用。「低音域を抑え高音域の音をクリアにする」という。

外形寸法は、
・Sサイズ10.16(±0.65)×12.27(±0.5)mm(高さ×最大外径)。
・Mサイズ10.67(±0.65)×13.31(±0.5)mm。
・Lサイズ11.18(±0.65)×14.48(±0.5)mm。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

ハーマン、AKGカナル型イヤフォン「K321」に新色追加。6月上旬から発売

Category: 新製品ニュース  05/28 /2013 (Tue)

ハーマンインターナショナルは、AKG製のカナル型(耳栓型)イヤフォン「K321」にカラーバリエーションモデルを追加する。
概要は以下の通り。

・6月上旬より発売。
・新たにBLACK、GREEN、DARK BLUE、REDの4色を追加し、既発売のCLOUD WHITEとあわせて5色展開。
・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は3,000円前後。
・K321はAKGカナル型イヤフォンのエントリーモデル。
・カラー以外の大きな変更はなく、「クリアで抜けの良いサウンドでアウトドアリスニング向き」としている。
・ハウジングは密閉型。
・再生周波数帯域は13Hz~22.5kHz。
・インピーダンスは16Ω。
・感度は103dB/mW。
・入力プラグはステレオミニのストレート型。
・ケーブル長は1.2m。
・ケーブルを除いた重量は4g。
・付属品はS/M/Lのイヤーチップ、キャリングポーチ。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

オンキヨー、イヤフォン第1弾「IE-HF300/FC300」の発売を7月中旬に再延期

Category: 新製品ニュース  05/28 /2013 (Tue)

オンキヨーは28日、5月下旬発売としていたカナル型(耳栓型)イヤフォン「IE-HF300」と「IE-FC300」の発売を再度延期すると発表。
概要は以下の通り。

・7月中旬より順次発売。
・5月下旬に単品販売する予定だった交換ケーブルの「HCMX-HF120」と「HCMX-FC120」についても、7月中旬より順次発売。
・発売延期の理由は「生産・開発の日程上の理由による」と説明。
・同製品の発売延期は今回で2度目。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

【レビュー記事】ハイブリッド型イヤフォンの新顔、Audiofly「AF78」を試す

Category: レビュー記事紹介  05/27 /2013 (Mon)

ITmedia LifeStyleに題名通りの記事が掲載されていますので紹介します。

記事はこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

【レビュー記事】オーストラリア生まれの新ブランド「Audiofly」イヤホン4機種を聴く

Category: レビュー記事紹介  05/27 /2013 (Mon)

ファイルウェブに題名通りの記事が掲載されていますので紹介します。

記事はこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

iriver、「AK120」発売日は6月15日に決定

Category: 新製品ニュース  05/27 /2013 (Mon)

アユートは、iriverのAstell&Kernブランドのハイレゾ対応プレーヤー「AK120」(AK120-64GB-BLK)について、発売日を6月15日に決定した。
概要は以下の通り。

・直販価格は129,800円。
・5月24日から、直販サイトのアキハバラe市場で、先行予約受付を開始。
・製品発表日に、発売日を6月上旬とアナウンスしていたが、6月15日となった。

・ファームウェアのアップデートにより、USB DAC機能と、再生対応フォーマットにDSDを追加する事も予告されていた。
・6月15日の発売時点で、USB DAC機能にも対応した状態で販売される。
・DSD再生機能は、今後のファームウェアアップデートで提供。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

【レビュー記事】別格の最上位、Shureの4ドライバ「SE846」を聴く

Category: レビュー記事紹介  05/27 /2013 (Mon)

AV Watchに題名通りの記事が掲載されていますので紹介します。

記事はこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

~特集~ ポタフェスの感想など(写真無し)

Category: 特集  05/27 /2013 (Mon)

5月25日(土)~5月26日に大阪で開催されたポタフェスに参加しましたので、簡単ですが感想等を掲載します。
・写真はありませんが、eイヤのサイトに大量に掲載されているので、そちらを御覧ください。
・主にヘッドホン祭では展示されなかった物や、展示する物が違った点を中心に掲載。
・また、私自身がヘッドホン祭で試聴できなかった物も掲載。


Comments (2) | Trackbacks (0) | TOP

ポタフェスに参加

Category: 管理人から  05/25 /2013 (Sat)

大阪で開催されるポタフェスに参加するため、土日のブログ更新は原則ありません。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

オーテク、新メカニズムで重低音を強化したヘッドフォン2機種を6月20日発売

Category: 新製品ニュース  05/23 /2013 (Thu)

オーディオテクニカは、重低音再生にこだわった「SOLID BASS」シリーズのヘッドフォンとして、アラウンドイヤータイプの「ATH-WS55X」と、オンイヤータイプの「ATH-WS33X」の2機種を6月20日に発売する。
概要は以下の通り。


共通
・2011年に発売した「ATH-WS55」の後継モデル。
・ユニットを大型化したアラウンドイヤーの上位モデルと位置付けられる「ATH-WS55X」と、より購入しやすい価格のオンイヤータイプ「ATH-WS33X」という2機種へ枝分かれした。
・共通する特長として、ユニットを覆うハウジングの外側にもう1つの空気室を設け、低域を拡張する「エクストラチャンバーメカニズム」を採用。空気のバネ性を最大限まで高める事で、ダンピングの効いた、伸びのある重低音再生を実現する。
・新しい装着構造を採用。ハウジング全体で均等に側圧をかけることで、重低音をしっかり耳に届けられるとする。
・ハウジングは折りたたみ可能。
・ヘッドバンドは自由な位置にアジャストできる無段階調整タイプ。

「ATH-WS55X」
・価格は9,975円
・カラーバリエーションは、ブラックとブラックレッド。
・「ATH-WS55」でも「ダブルエアチャンバーメカニズム」を採用していたが、「ATH-WS55X」では、2つ目の空気室のサイズがより大きくなっている。
・ダイナミック型ユニットのサイズは53mm径
・ハウジングに同社のロゴマークが入ったシルバーのパーツがあしらわれており、「ATH-WS55X」はこのパーツにアルミを使用。不要な振動を低減。
・ケーブルは両出しで、長さは1.2mのY型。色はブラックレッド。
・再生周波数帯域は10Hz~24kHz。
・インピーダンスは46Ω、
・ケーブルを除いた重量は195g。

「ATH-WS33X」
・価格は6,300円。
・カラーバリエーションはブラック、レッド、ホワイト。
・ダイナミック型ユニットのサイズは40mm径。
・ケーブルは両出しで、長さは1.2mのY型。レッドモデルは、ケーブルもレッド。
・再生周波数帯域は10Hz~23kHz。
・インピーダンスは34Ω。
・ケーブルを除いた重量は150g。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

ラトック、バランス駆動アンプ内蔵で9,980円のUSBヘッドフォンを6月下旬発売

Category: 新製品ニュース  05/23 /2013 (Thu)

ラトックシステムは、バランス駆動型アンプを内蔵したUSBヘッドホン「REX-UHPB1」を6月下旬に発売する。
概要は以下の通り。

・ラトックダイレクト、ラトックプレミア、一部の販売店のみでの限定販売。
・価格はオープンプライス。直販価格は9,980円。
・パソコンのUSB端子に接続して、バランス駆動のUSBオーディオを実現するUSBヘッドフォン。
・ラトックシステム創立30周年の記念モデル。
・USBのオーディオ入力は16bit、32kHz/44.1kHz/48kHzまでの対応。
・対応OSはWindows XP/Vista/7/8とMac OS X 10.6以降で、OS標準ドライバで動作。
・「国産高級メーカー製」という53mm径のドライバユニットを採用。
・ヘッドホンアンプは、TI製の「TPA6111」を左右独立して搭載したデュアルモノラル構成。
・バランス駆動と、左右独立ヘッドホンアンプによりドライバーユニットのクロストーク特性や分離感、表現力を最大化した。
・パソコンとUSB接続するだけで動作。
・電源もUSBバスパワーで供給する。
・本体側にボリューム調整機能はなく、パソコンのアプリケーションやOSのサウンド設定からボリューム調整を行なう。
・販売終了したワイヤレスヘッドフォンのリチウムイオン電池パックをUSB DAC搭載バランスヘッドフォンアンプに変更して、30周年記念製品として製品化。・こういった経緯があるため、本体に備えている電源、ボリュームボタン、Link/BattのLEDは動作しない。
・出力音圧レベルは98dB/mW。
・再生周波数帯域は20Hz~20kHz。
・USBケーブル長は1.5m。
・重量は約360g。
・イヤーパッドにはソフトレザーを採用。交換可能となっている。

ヘッドホン祭にも展示されていました。本体自体は生産終了したヘッドホンを再利用し、しかも創立30周年の記念モデル。
おそらくはオーテクのヘッドホンを採用しているのでしょう。色々な意味で面白い機種です。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

オーテク、スティック型のUSBヘッドフォンアンプを6月20日発売。価格は21,000円。

Category: 新製品ニュース  05/23 /2013 (Thu)

オーディオテクニカは、USB DACを内蔵した小型のヘッドフォンアンプ「AT-HA30USB」を6月20日に発売する。
概要は以下の通り。

・価格は21,000円。
・USBメモリ程度の小型サイズが特徴のヘッドフォンアンプ。
・外形寸法は61.5×21×10.6mm(縦×横×厚さ)。
・キャップを含めた重量は約15.5g。
・キャップを外すとUSB端子が現れ、ノートPCなどに接続。
・出力はステレオミニ×1系統で、イヤフォン/ヘッドフォンを接続して高音質な再生ができる。
・最大出力は13mW×2ch(32Ω)。
・USB 2.0に対応し、24bit/96kHzまでサポート。
・別途ドライバ入手&インストールせず、OS標準のドライバで動作するため、差し込むだけで利用可能。
・対応OSはWindows XP/Vista/7/8、Mac OS X。
・カップリングコンデンサを使わない回路を採用し、「深みのある低音を再現する」という。
・USBバスパワーで動作。
・筐体には剛性の高いアルミニウムを使用。
・表面にLEDインジケーターを備える。
・32/44.1/48kHz伝送時は青に、96kHz伝送時は赤に点灯。
・周波数特性は10Hz~40kHz(-3dB/96kHz時)。
・全高調波歪率は0.03%以下。
・SN比は97dB以上。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見かけたイヤホン・ヘッドホン 5/23

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  05/23 /2013 (Thu)

私が街中で見かけたイヤホンやヘッドホンを紹介します。
無印、スマホ充電対応のBluetoothスピーカーを販売開始。価格は直販で5,900円、とのこと。

audio-technica ATH-SJ11(ホワイト)
若い女性

audio-technica ATH-XS5(ホワイト)
若い女性

BOSE IE2 audio headphones
30~40代と思われる男性

BOSE on-ear headphones
若い男性

JVCケンウッド HA-FX3X
若い男性

JVCケンウッド HP-FX500
30~40代と思われる男性

iPod付属イヤホン×5
SONY WALKMAN付属イヤホン×3

本日使用したイヤホン・ヘッドホン
「HP-ZDF11」「C515H」


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

マキコーポレーション、Nakamichiブランドのカナル型イヤフォン2機種を5月22日発売。ディスクユニオンで先行販売

Category: 新製品ニュース  05/22 /2013 (Wed)

マキコーポレーションは、Nakamichiブランドのカナル型(耳栓型)イヤフォン2機種を5月22日より発売する。
概要は以下の通り。

共通
・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は3,980円前後。
・ダイナミック型ユニットを搭載するカナル型イヤフォン。
・ケーブルは平型で、音楽再生時の操作(再生/停止/曲送り/曲戻し)や通話に使えるリモコンマイクも備える。

「NEP-MV7」
・10mm径ドライバユニットを搭載。
・高感度でパワフルな低音を楽しめるモデル。
・カラーは「ブラックベースブルー」「ブラックベースレッド」の2種類。
・再生周波数帯域は20Hz~20kHz。
・音圧感度は102±3dB。
・インピーダンスは32Ω±15%。
・ケーブル長は約1.2m。
・重量は約17g。
・2セットのイヤーピースやポーチが付属。

「NEP-MV5」
・ユニットは8mm径。
・カラーはグリーン/オレンジ/グレイのポップな3色を採用。
・再生周波数帯域は20Hz~20kHz。
・インピーダンスは16Ω。
・ケーブル長は約1.2m。
・重量は約13g。
・イヤーピース(S/M/Lサイズ)やポーチに加え、Androidスマートフォン用の変換アダプタも同梱。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見かけたイヤホン・ヘッドホン 5/22

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  05/22 /2013 (Wed)

私が街中で見かけたイヤホンやヘッドホンを紹介します。
オーディオユニオン、アクセサリー一斉試聴イベントをお茶の水で6/8~6/9に開催、とのこと

audio-technica ATH-XS5(ホワイト)
若い女性

audio-technica ATH-SJ11(ピンク)
若い女性

KLIPSCH Image X10
若い男性

Victor HA-FXC71(ブラック)
若い男性

iPod付属イヤホン×4
SONY WALKMAN付属イヤホン×3

本日使用したイヤホン・ヘッドホン
「HP-ZDF11」「C515H」


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

【レビュー】SHURE「SE846」を聴く。イヤホンリスニングに革新をもたらすサウンド

Category: レビュー記事紹介  05/21 /2013 (Tue)

ファイルウェブに題名通りの記事が掲載されていますので紹介します。

記事はこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

zionote、EXSのデュアルBA/ジュラルミン製イヤフォンを5月31日発売

Category: 新製品ニュース  05/21 /2013 (Tue)

zionoteは、Excellent SoundをコンセプトとするEXSブランドのバランスドアーマチュアドライバ搭載カナル型(耳栓型)イヤフォン「X20」、「X15」を5月31日に発売する。
概要は以下の通り。

「X20」
・価格はオープンプライスで、直販価格は24,800円。
・中高音用と低音用の2つのBA(バランスドアーマチュア)ドライバを搭載したデュアルBAイヤフォン。
・BAユニットはKnowles製。
・2つのユニットから出力される音の干渉に配慮し、構造の工夫により「クリーンで色つけの無い、ストレートな音」を実現した。
・ハウジングには航空機にも使用されるジュラルミンを採用し、軽量化と強度の向上を図っている。
・5タイプのイヤーピースが付属。
・再生周波数帯域は20Hz~20kHz(-10dB)。
・遮音性は26dB。
・入力感度は101dB。
・インピーダンスは54Ω。
・ケーブルはフラットタイプで長さは1.2m、入力はステレオミニのストレート。
・重さは14g。
・収納ケースやケーブルクリップが付属。

「X15」
・価格はオープンプライスで、直販価格は14,800円。
・着脱可能なケーブルを採用したシングルBAイヤフォン。
・ドライバ、ハウジング形状、ドライバレイアウトなどの見直しにより、シングルドライバでも広帯域再生を可能に。
・ケーブルには絡みにくいTangle Freeケーブルを使用。
・イヤーピースはシリコンチップ4サイズ(XS/S/M/L)のほか、フォームチップやダブルフランジタイプなど6タイプが付属。
・再生周波数帯域は20Hz~20kHz(-10dB)。
・遮音性は26dB。
・入力感度は102dB。
・インピーダンスは32Ω。
・ケーブルは着脱可能で長さは1.2m、入力はステレオミニのストレート。
・重さは14g。
・収納ケースが付属する。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見かけたイヤホン・ヘッドホン 5/21

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  05/21 /2013 (Tue)

私が街中で見かけたイヤホンやヘッドホンを紹介します。
venturecraftの新作はGo-Dap TT。iDeviceデジタル接続 + 真空管アンプです。

JVCケンウッド HA-FX3X
30~40代と思われる男性

Panasonic RP-HTX7(グリーン)
若い女性

iPod付属イヤホン×3
SONY WALKMAN付属イヤホン×2

本日使用したイヤホン・ヘッドホン
「HP-ZDF11」「C515H」


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

【レビュー記事】ドライバー構成は非公開? 「FitEar Parterre」(パルテール)の音に迫る

Category: レビュー記事紹介  05/20 /2013 (Mon)

ITmedia LifeStyleに題名通りの記事が掲載されていますので、紹介します。

記事はこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

「JH Audio」「1964EARS」「Unique Melody」製品が6月1日より値上げ

Category: その他イヤホン・ヘッドホン等の情報  05/20 /2013 (Mon)

ミックスウェーブは、同社が取り扱うカスタムIEMブランド「JH Audio」「1964EARS」「Unique Melody」の価格改定を6月1日より実施する。
概要は以下の通り。

・理由は「昨今の為替の変動に加え、メーカー各社のほうでも燃料費、材料費の高騰などを受けて原価が上昇した」ためという。
・対象となる製品と、改訂後の価格は以下のとおり。


型番
・価格(改定前)→ 価格(改定後)


JH AUDIO

JH 5PRO
・64,000円 →  68,900円

JH 7PRO
・101,900円 → 110,800円

JH10PRO
・116,600円 → 127,100円

JH10×3 PRO
・116,600円 → 127,100円

JH11 PRO
・123,400円 → 134,600円

JH13 PRO
・156,300円 → 170,800円

JH16 PRO
・163,000円 → 178,300円

JH3-A with JH16 PRO
・242,000円 → 265,600円


1964EARS

1964-D
・56,300円 → 61,500円

1964-V3
・66,800円 → 72,500円

1964-Q
・80,700円 → 87,100円

1964-V6
・98,000円 → 105,400円


Unique Melody

Mage
・96,100円 → 97,000円

Merlin
・118,600円 → 120,300円

Miracle
・138,200円 → 142,300円

PP6
・302,100円 → 336,300円


今年2回目の値上げです。
記事はこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

完実電気、「SE535」などShure製品13機種を値上げ。円安の影響

Category: その他イヤホン・ヘッドホン等の情報  05/20 /2013 (Mon)

完実電気は、Shure製ヘッドフォン/イヤフォンの価格改定を6月1日より実施する。
概要は以下の通り。

・昨今の円安の影響を受け、国内の販売価格を値上げする。
・価格はオープンプライスだが、実売価格で500円~5,000円前後の値上げとなる。
・対象となるのはヘッドフォン「SRH1840」やイヤフォン「SE535」など13機種。
・2012年11月発売の「SE215 Special Edition」(実売価格9,980円前後)は、今回の価格改定の対象外。


値下げ額 5月31日までの実売価格 → 6月1日以降実売価格

SRH240A
・5,480円前後→ 5,980円前後

SRH440
・7,980円前後→8,980円前後

SRH550DJ
・7,980円前後→8,980円前後

SRH750DJ
・11,800円前後→12,800円前後

SRH840
・15,800円前後→16,800円前後

SRH940
・23,800円前後→24,800円前後

SRH1440
・32,800円前後→36,800円前後

SRH1840
・54,800円前後→59,800円前後

SE215
・8,480円前後→8,980円前後

SE315
・16,800円前後→17,800円前後

SE425
・23,800円前後→24,800円前後

SE535
・37,800円前後→39,800円前後

SE535LTD
・42,800円前後→44,800円前後

記事はこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CAV、磁石接続で2人で聴けるイヤフォン「SKUNK JUICE」を5月24日発売

Category: 新製品ニュース  05/20 /2013 (Mon)

CAVジャパンは、ペアイヤフォン同梱で2人同時に音楽を聴取できるマグネット・スプリッタイヤフォンSKUNK JUICE(スカンクジュース)「FG100」を5月24日に発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は5,980円前後。
・カラーはブラックとホワイト。
・イヤフォン部とピンジャック部のケーブルが分かれた構造。
・末端はそれぞれマグネットになっており、着脱が可能。
・イヤフォンケーブルの末端は円柱形で、両サイドにマグネットがついており、片側にピンジャックケーブル、反対側にもう1つイヤフォンを接続可能。
・同梱のペアイヤフォンを接続すれば、2人同時に音楽を聴くことが可能。
・FG100を複数用意することで最大4人同時に音楽を楽しめる。
・マグネット接続なので、強い力がかかると簡単に外れ、ケーブルやイヤフォンのダメージを防ぐ。
・イヤフォンはカナル(耳栓)型で10mm径ダイナミックドライバを搭載。
・ケーブル長は1.32m。
・再生周波数帯域は20Hz~20kHz。
・感度は101±4dB。
・インピーダンスは16Ω。
・重量は100g。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

イメーション、3種の音質に調整されたTDKイヤフォンを6月27日発売

Category: 新製品ニュース  05/20 /2013 (Mon)

イメーションは、TDK Life on Recordブランドのカナル型(耳栓型)イヤフォン「CLEF-P」シリーズ3機種を6月27日に発売する。
概要は以下の通り。

共通
・3機種は、あらかじめボーカル(TH-PVEC300)、ライブ(TH-PLEC300)、メガベース(TH-PMEC300)という3タイプの音質にチューニングされている。
・好みの音楽ジャンルに合わせて選ぶモデル。
・価格はいずれもオープンプライスで、店頭予想価格は各2,980円前後。
・筐体は共振を起こしにくいアルミ素材がベース。
・それぞれのサウンドチューニングに適したディテールチューニングを行ない、ダイナミックでキレの良い音質を追求した。
・ケーブルは断面が楕円形のオーバルコードを採用。絡みにくく、長さは短めの1mとしている。
・Y型で、入力プラグはステレオミニ。
・入力インピーダンスは16Ω。
・再生周波数帯域は20~20kHz。
・シリコンイヤーピース(XS/S/M/L)とポーチを同梱。
・10mm径のダイナミック型ユニットを採用したカナル型イヤフォン。
・独自のサウンドチューニングを施したハウジング構造と専用ドライバを採用することで、特長のあるサウンド設計を採用。

TH-PVEC300
・カラーはブラック、レッド、ティール。
・周波数の中域は厚めに、高域と低域は抑え目に設定。
・クリアで透明感のある音質設計。
・冴えわたるボーカル、アコースティック楽器のナチュラルな音場感を実現。
・音圧感度は102dB/mW

TH-PLEC300
・ブラック、レッド、オレンジ。
・低域と高域を厚めに設定。
・エレキギターやキーボードなどのパワーとライブ感を効果的に表現。
・ロックやライブ演奏の再現に最適。
・音圧感度は110dB/mW。

TH-PMEC300
・ブラック、レッド、ブルー。
・迫力のある低域の量感と引き締まった低域のクオリティを両立。
・力強くボディに響く重低音を実現。
・音圧感度は108dB/mW。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

NEXT≫