タイムロード、AudioflyのBA+ダイナミック型イヤフォンを5月11日発売

Category: 新製品ニュース  04/30 /2013 (Tue)

タイムロードは、オーストラリアのヘッドフォンメーカー・Audiofly(オーディオフライ)製品の取扱いを開始する。
概要は以下の通り。

・5月11日よりカナル型(耳栓型)イヤフォン4シリーズを発売する。
・それぞれに、スマートフォン用のマイク/リモコン「Clear-Talk」が付いたモデルも用意する。

・価格はオープンプライス。
・各製品の価格は記事が上手くまとめていますので省略。

「AF78シリーズ」
・Audioflyのフラッグシップモデル。
・バランスド・アーマチュアドライバと、9mm径のダイナミック型ドライバで構成。
・音質については「伸びやかでストレスのない高域、細やかかつ力強い中低域、制動の効いたパンチ力のある低域、周波数スペクトラムを鮮やかに描き分け、バランスのとれた再生」としている。
・ケーブルには、絡まりにくくデザインにも特徴がある「Audioflex」を採用。
・素材にKevlarとCORDURAを使用。

「AF56シリーズ」
・Audiofly製品で最大という13mm径のダイナミック型ドライバを搭載するモデル。
・「ソリッドでパワフルな低域を特長としながら、中高域をマスキングすることなく微細なサウンドもしっかりと再現する」としている。
・遮音性は最大23dB。

「AF45シリーズ」
・11mm径のダイナミック型ドライバを搭載。
・「クリーンで明るいイメージの高域、細やかなニュアンスに富む中域、タイトな低域再生」を特徴としている。
・遮音性は最大23dB。

「AF33シリーズ」
・6色のカラーを用意するエントリーモデル。
・ドライバは、「ミュージシャン・マインドたっぷりにチューニングされた」という9mm径のダイナミック型。

各製品のスペックや画像は記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

アユート、オヤイデとコラボしたAK100用ミニケーブルを4月26日から予約受付開始

Category: 新製品ニュース  04/30 /2013 (Tue)

アユートは、ハイレゾオーディオプレーヤー「Astell & Kern AK100」での使用を想定して製作されたラインケーブル「AK ミジンコシグネチャーミニラインケーブル」の予約受付を4月26日より直販サイト「アキハバラe市場」にて開始する。
概要は以下の通り。

・発売は5月25日の予定。
・5月11日に開催される「春のヘッドフォン祭 2013」会場にて先行発売も行われる。
・価格は35,800円。

・同品は、オヤイデ電気サイト上にて「みじんこブログ」を運営する荒川敬氏が、AK100ユーザーのためにハンドメイドの少量限定数にて製作したもの。
・両端にオヤイデ製金メッキプラグを装着。

・ケーブル線材に銀メッキOFC撚り線を採用。
・絶縁被膜にはフッ素樹脂を使用した太さ0.75sqのケーブルを、左右のプラス側に各2本(1.5sq)、共通マイナスとして3本(2.25sq)の計7本使用。
・これにより、「リアリティのある音場空間を表出した」という。

・ケーブルの最外装には高透明度のPVCシースを被覆。
・ハンダはオヤイデのオーディオ用ハンダ「SS-47」を使用。
・硬く、柔軟性の乏しいケーブルとなるが、「音質を最優先とした」という。

・プラグを含む全長約13cm、プラグを除く長さ約10cm、ケーブル露出部分の長さ約5cm。
・ケーブルが強固なため、プラグ同士の距離は約3.5~3.7cmに固定される。

「AK100」はラインアウト端子がありません。
画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

タイムロード、仏Aedleのヘッドフォン「VK-1」を夏発売

Category: 新製品ニュース  04/30 /2013 (Tue)

タイムロードは、フランスのヘッドフォンメーカー・Aedle Headphonesの総代理店契約を締結した。
概要は以下の通り。

・日本市場での活動を5月より開始。
・第1弾ヘッドフォンの「VK-1」を2013年夏より発売。
・価格は未定。
・カラーはClassicとCarbonの2色を用意する。

・Aedle(エイデル)は、デンマーク語で「貴重な」という意味を持つ。
・同ブランドの初代製品であるVK-1は2012年秋よりインターネット上で公開。メーカーが直販を開始、現在は第2ロットを販売中。

・タイムロードが取り扱うのは夏から出荷予定の第3ロット。
・ローンチバージョンではなく、プロダクションモデルとしてのロットになる。
・これまでのメーカー直販から、代理店経由で世界展開に切り替わる。

・VK-1は、「最新のテクノロジーとフランスの伝統的職人技を融合した」という密閉ダイナミック型ヘッドフォン。
・40mm径のチタンドライバとネオジウムマグネットを搭載。
・アルミ削り出しのハウジング部はデザイン性が高いだけでなく、共振も抑える。

・ヘッドバンドはマンガン鋼をラムスキンで覆っており、イヤーパッドにもラムスキンを使用。
・快適な装着性と高い遮音性を追求。

・ケーブルは片出し/着脱式で、アラミドファイバーを使用。
・周波数特性は20Hz~20kHz。
・音圧レベルは129dB。

・最大入力は40mW。
・インピーダンスは32Ω。
・重量は215g。
・パリでデザインされ、製造はブリタニー(ブルターニュ)で行なわれている。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

ULTRASONE、新オープンヘッドフォン「edition12」を7月発売

Category: 新製品ニュース  04/30 /2013 (Tue)

タイムロードは、独ULTRASONEのハイエンドヘッドフォン「editionシリーズ」の新モデルとしてオープン型の「edition12」を7月より発売する。
概要は以下の通り。

・価格は未定。
・オープン型のヘッドフォンで、頭内定位を解消する独自技術「S-Logic Plus」を採用。
・40mmのゴールドプレイテッドドライバーを採用。

・再生周波数帯域は6Hz~42kHz。
・出力音圧レベルは99dB。
・インピーダンスは35Ω。

・「空間イメージが広いだけでなく、実体と体温を感じさせる限りなくリアルな音世界こそULTRASONEの目指す開放型ヘッドフォンサウンド」としている。
・ヘッドパッドには、エチオピアン・シープスキンレザーを、イヤパッドにはマイクロベロアを採用し。

・本体重量は282g。
・ケーブルは両出しタイプで、ケーブル長は3m。
・プラグはステレオ標準で金メッキ仕様。

スペックを見る限り「edition10」の下位機種のようです。
価格は不明ですが、個人的には13万円~14万円辺りと予想します。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

【インタビュー記事】Ultimate Earsに聞く、話題のフラグシップイヤホン「UE900」誕生の背景

Category: レビュー記事紹介  04/30 /2013 (Tue)

ファイルウェブに題名通りの記事が掲載されていますので紹介します。

記事はこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

iriver、「春のヘッドフォン祭2013」で新製品発表会を開催

Category: 新製品ニュース  04/30 /2013 (Tue)

(株)アユートは、5月11日(土)に東京・青山で開催される「春のヘッドフォン祭2013」で、同日11:00より新製品発表会を行うと発表した。

何が発表されるでしょうか?
個人的にはAK100の別バージョン(ラインアウト端子がある)か新たなDAPと予想します。

記事はこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見かけたイヤホン・ヘッドホン 4/30

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  04/30 /2013 (Tue)

私が街中で見かけたイヤホンやヘッドホンを紹介します。
ステレオサウンド、5月28日発売の雑誌にUSBヘッドフォンアンプ付属とのこと。

audio-technica ATH-WS70
若い男性

JVCケンウッド HA-FX3X
30~40代と思われる男性

MONSTER CABLE TURBINE
若い男性

SONY MDR-1R
30~40代と思われる男性

iPod付属イヤホン×3
SONY WALKMAN付属イヤホン×2

本日使用したイヤホン・ヘッドホン
「ATH-CKW1000ANV」


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

【eイヤホンHPより】5000円くらいまででコスパの高いおすすめヘッドホン

Category: その他イヤホン・ヘッドホン等の情報  04/30 /2013 (Tue)

eイヤホンHPに「とりあえず迷ったらこれ!5000円くらいまででコスパの高いおすすめヘッドホンをご紹介!」という特集が組まれていますので紹介します。

5,980円で販売している「beyerdynamic DTX501p」を加えるのか妥当か?という点は差し置いても、選ばれているヘッドホンは、個人的には妥当だと思います。

サイトはこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

イヤホン・ヘッドホン購入

Category: イヤホン・ヘッドホン購入  04/29 /2013 (Mon)

ここ最近購入した物です。

SONY DR-S3。フリマで700円。動作確認済。 
DR-S3

audio-technica ATH-WS99。フジヤエービックにて12,800円。新品処分品。
ATH-WS99

DENON AH-D600。フジヤエービックにて33,900円。新品処分品。
AH-D600

sennheiser HD650。フジヤエービックにて34,800円。週末特価品。
HD650

j-phonic k2 sp。フジヤエービックにて25,900円。中古品。
j-phonic k2 sp

MONSTER CABLE MILES DAVIS TRIBUTE。ソフマップにて19,800円。新品処分品。
MILES DAVIS TRIBUTE


Comments (4) | Trackbacks (0) | TOP

上海問屋 DN-68356(ポータブルアンプ/オーディオアンプ利用推奨カナル型イヤホン)のレビュー

Category: イヤホンレビュー  04/28 /2013 (Sun)

上海問屋直販サイトにて4,999円で購入。



Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

上海問屋 DN-ER136EB(黒檀製ハウジング採用 カナル型ステレオイヤホン)のレビュー

Category: イヤホンレビュー  04/27 /2013 (Sat)

上海問屋直販サイトにて1,599円で購入。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

~特集~ アイティメディア株式会社のブロガー限定 タッチ・アンド・トライイベントに参加しました

Category: 特集  04/25 /2013 (Thu)

2013年4月24日(水)19:30~21:00まで開催されたイベントに参加しました。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

JVC、2ユニットで重低音“ライブビート”ヘッドフォンを5月下旬発売

Category: 新製品ニュース  04/24 /2013 (Wed)

JVCケンウッドは、JVCブランドのヘッドフォンとして、2つのユニットを用いた「ライブビートシステム」を採用した2機種を5月下旬に発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライス。店頭予想価格は、「HA-SZ2000」が35,000円前後、「HA-SZ1000」が25,000円前後。

・55mm径の重低音用のユニットと、30mm径の中高音用ユニットの2基をハウジングに内蔵したヘッドフォン。
・同社が発売しているサブウーファ内蔵のカナル型(耳栓型)イヤフォン「FXZシリーズ」で採用している「ライブビートシステム」のヘッドフォンバージョンとなる製品。
・どちらもアラウンドイヤータイプ。

・ウーファユニット、中高域用ユニットのどちらも、振動板にはカーボン素材を使用。
・ウーファには制動性に優れた高剛性ユニットベースも採用。
・中高域用ユニットにはカーボンナノチューブを使用し、専用チューニングを施している。

・基本構造は「HA-SZ2000」と「HA-SZ1000」で共通。
・「SZ2000」のみの特徴として、ウーファユニットを支えるユニットベースのシリンダーに、比重の大きい真鍮を使用。
・不要な振動を抑え、重低音のキレを追求している。

・ケーブルにもこだわっており、芯線を純銀でコーティングした銀コートOFCを採用。
・SZ1000は通常のOFC。

・SZ2000のみ、イヤーパッドに吸放湿性の高い出光興産のプロテインレザーを採用して、ムレを低減。
・ヘッドパッドにもメッシュ素材を使っている。「コスト度外視で、やれることを全部やったというプレミアムモデル」(三浦氏)と位置付けられている。

・どちらのモデルもケーブル着脱はできない。
・入力はステレオミニで、iPhoneなどのスマートフォンを保護ケースに入れている状態でも挿入しやすい形状のプラグを採用。
・ハウジングは折り畳みもでき、ポータブルでの利用も想定。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

Bang&Olufsenの新製品「BeoPlay H3」と「BeoPlay H6」

Category: 新製品ニュース  04/23 /2013 (Tue)

Bang&Olufsenのホームページに「BeoPlay H3」という機種のカナル型イヤホンと「BeoPlay H6」というヘッドホンが掲載されています。

近いうちに販売されるのでしょうか?

ホームページはこちら


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

ロジクールのホームページから「ULTIMATE EARS Triple.fi 10」が消える

Category: その他イヤホン・ヘッドホン等の情報  04/23 /2013 (Tue)

これまで「Triple.fi 10」の生産終了について、正式な情報はありませんでしたが、ついにロジクールのホームページから「ULTIMATE EARS Triple.fi 10」が掲載されなくなりました。

生産終了とみて良さそうです。

ホームページはこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

【レビュー記事】MONSTERのピラミッド型ハウジング“DNA”イヤホンの音に触れる

Category: レビュー記事紹介  04/23 /2013 (Tue)

ファイルウェブに題名通りの記事が掲載されていますので紹介します。

記事はこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CAV、SOULのイヤフォン「SL49」に新色ネオンイエロー&ホワイトを追加。5月1日発売

Category: 新製品ニュース  04/23 /2013 (Tue)

CAVジャパンは、「SOUL by Ludacris(ソウル バイ リュダクリス)」のカナル型(耳栓型)イヤフォン「SL49」(オープンプライス/実売1万円前後)に、新色のネオンイエロー&ホワイト(NW)を5月1日に発売する。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

KEF、同社初のヘッドホン「M500」とイヤホン「M200」を海外発表

Category: 新製品ニュース  04/23 /2013 (Tue)

英KEFは、同ブランド初のヘッドホンとイヤホンを発表した。
ヘッドホンは「M500」、イヤホンは「M200」というモデル名が付けられている。
概要は以下の通り。

アルミフレームのスタイリッシュなヘッドホン「M500」
・ヘッドホン「M500」は40mmのネオジウムドライバーを搭載。
・再生周波数帯域は20Hz~20kHz。
・ボイスコイルは銅被膜アルミを採用し、高域のレスポンスを改善。
・フレームはアルミ製で、軽量かつ高剛性。
・筐体のヒンジ部分は「スマートヒンジ」という名称で、頭の形にあわせて曲がるほか、折りたたみも容易。
・ケーブルは着脱式で、フラットケーブルを採用。
・ケーブル長は1.3m。
・iPhoneの操作が可能な3ボタンマイクリモコンを備えている。
・質量は208g。


デュアルダイナミックドライバー搭載イヤホン「M200」
・「M200」はカナル型イヤホン。
・最大の特徴は10mmの低域用ドライバーと5.5mmの中/高域ドライバーを組み合わせた、独自の「Dual Dynamic Driver (DDD) 」を採用した点。
・低域ドライバーは奥の方に、中高域ドライバーは耳の近くに置くことで、それぞれの位相を合わせている。
・ハウジングはM500と同様アルミ製で、軽量さと剛性を両立。
・耳の形にあわせて曲げられる「flexible Secure Arm」によりフィット感を高めている。
・ケーブル長は1.2mで、3ボタンマイクリモコンを装備。
・イヤーチップはS/M/Lの3ペアを用意。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見かけたイヤホン・ヘッドホン 4/23

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  04/23 /2013 (Tue)

私が街中で見かけたイヤホンやヘッドホンを紹介します。
パイオニア、5mケーブルのテレビ視聴用ヘッドフォンをを5月中旬に発売。現在もこういったロングケーブルのヘッドホンに需要はあるのでしょうか。

beats by Dr.Dre. Beats Tour(ブラック)
若い男性

SHURE SE215(クリア)
若い男性

SONY XBA-1SL
若い男性

ULTIMATE EARS Triple.fi 10
若い男性

iPod付属イヤホン×4
SONY WALKMAN付属イヤホン×2

本日使用したイヤホン・ヘッドホン
「DN-ER136EB」「DN-68356」


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

【レビュー記事】デノン AH-D320のレビューを紹介

Category: レビュー記事紹介  04/22 /2013 (Mon)

ファイルウェブにデノン AH-D320のレビュー記事が掲載されていますので紹介します。

記事はこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

beatsの新NCヘッドフォン「beats executive」と「beats proの新色」を4月25日発売

Category: 新製品ニュース  04/22 /2013 (Mon)

完実電気は、beats by dr.dreの新ノイズキャンセルヘッドフォン「beats executive」(BT OV EXEC SLV)と「beats proの新色」を4月25日より発売する。
概要は以下の通り。

beats executive
・価格はオープンプライスで店頭予想価格は29,800円前後。
・beats by dr.dreブランドのノイズキャンセルヘッドフォン。
・飛行機のフライト中でもジェットエンジン音を遮断するという最新のアクティブノイズキャンセル機能を搭載。
・カラーはシルバー。

・ダイナミック密閉型のヘッドフォン。
・ボディはアルミニウム製で、クリアな高域やパワフルな中域、深みある低音を実現。
・イヤークッションはレザー製で装着感を向上。

・折りたたみにも対応し、「ビジネスからカジュアルまで幅広い場面で重宝できるエグゼクティブなヘッドフォン」としている。
・ケーブル長は1.3mで、3ボタンのコントローラも装備。
・電源は単4電池×2本。

・乾電池を含む重量は336g。
・クリーニングクロスやキャリングケース、ステレオ標準変換アダプタ、航空機アダプタなどが付属。


beats proの新色
・2011年より販売しているbeats proに新色Red Blackを追加。
・人気ラッパーLil Wayne(リル・ウェイン)のシグネチャーモデル。
・店頭予想価格は39,800円前後。

・人気ラッパーLil Wayne(リル・ウェイン)のシグネチャーモデル。
・サウンドエンジニアと共同で開発し、歪みの少ない音質を実現したという密閉型のプロフェッショナル向けDJヘッドフォン。
・DJプレイ時のモニタリング用に、後方にイヤーカップが回転するフリップアップ機構を採用。

・厚めのデザインのイヤーパッドを採用。
・ケーブルは着脱式。右/左の双方のイヤーカップに接続可能。
・その際片側のジャックは自動的に出力モードに切り替わるので、複数のヘッドフォンのデイジーチェーン接続も行なえる。

・ケーブルは1.3mタイプと、1.5~1.8mのカールタイプの2種類を用意。
・プラグはステレオミニで、金メッキ処理を施した標準プラグへの変換アダプタも付属。
・クリーニングクロスやキャリングケースも同梱。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

ソリッドアライアンス、イクラやバナナ型イヤフォンを再販売。4月22日から予約販売開始

Category: 新製品ニュース  04/22 /2013 (Mon)

ソリッドアライアンスは、イクラやバナナ、キノコなど、ハウジングにユニークなデザインを施したカナル型(耳栓型)イヤフォン「Crazy Earphone」を再発売する。
概要は以下の通り。

・4月22日より直販サイトの「APPARE STORE」で予約販売を開始。
・発送は5月上旬を予定。

・種類はバナナ「CZE-BN」、イクラ「CZE-IK」、カタナ「CZE-KN」、キノコ「CZE-KK」。
・価格は各2,000円。

・2009年に発売し、生産終了。
・2013年に入ってネットを通じて要望が集まったことから再販決定。
・人気の高かったバナナ、イクラ、カタナ、キノコを、新しいパッケージで販売する事になった。

・同社は「予想外なデコレーションを施したおバカ系新感覚イヤホン。
・イヤホンを装着すると、耳から予想外のモノが飛び出して見えるので、街中や電車の中で2度見、もしくは3度見される事間違い無し」と、魅力を紹介。

・ハウジングにイクラなどのフィギュアがついており、バナナやカタナは、それらが頭を貫通しているように見えるデザインになっている。
・フィギュア部分のみのサイズは、バナナが約25×21×14mm、イクラが約19×22×14mm、カタナ(約28×15×16mm)、キノコ(約29×25×16mm)。

・イヤフォンとしての仕様は全モデル共通。
・ユニットは10mm径のダイナミック型。
・再生周波数帯域は20Hz~20kHz。

・音圧感度は108±3dB。
・インピーダンスは32Ω。
・入力プラグはステレオミニ。

・ケーブルは1.2m。
・重量は15~19g。
・イヤーピースはシリコン製で、S/Mの2サイズを同梱。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

ゼンハイザー、スマホ向けヘッドフォン「HD 429s」など3製品を4月26日発売

Category: 新製品ニュース  04/22 /2013 (Mon)

ゼンハイザージャパンは、ヘッドフォン/イヤフォンのラインナップに、マイク付きリモコンを備えたモデルを追加する。
概要は以下の通り。

共通
・3製品全て4月26日に発売。
・いずれのモデルも、ケーブルにマイク付きのリモコンを装備。
・iPhone/iPad/Android端末や、Windows Mobile、Blackberryなどで、通話や音楽再生操作が行なえる。

HD429s
・店頭予想価格は10,000円前後。
・密閉型ヘッドホン。
・ダイナミック型ユニットを採用。
・アラウンドイヤー型。
・再生周波数特性は18Hz~22kHz。
・インピーダンスは32Ω。
・ケーブルは片出しで1.2m。
・入力プラグはステレオミニのストレートタイプ。
・重量は195g(ケーブル除く)。

HD219s
・店頭予想価格は8,000円前後。
・密閉型ヘッドホン。
・ダイナミック型ユニットを採用。
・オンイヤー型。
 再生周波数特性は19Hz~21kHz。
・インピーダンスは16Ω。
・ケーブルは片出しで、1.2m。
・入力プラグはステレオミニのストレートタイプ。
・重量は約94g。


CX275s
・店頭予想価格は6,500円前後。
・カナル型イヤフォン。
・ダイナミック型ユニットを採用。
・再生周波数帯域は17Hz~23kHz。
・インピーダンスは16Ω。
・ケーブルはY型の1.2m。
・重量は約10g。
・S/M/Lのイヤーピースやキャリングポーチを同梱。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

【インタビュー記事】“フィリップスの音”を決めるエキスパート、マシュー・ドーレ氏に聞く「ゴールデンイヤー」の真実

Category: レビュー記事紹介  04/22 /2013 (Mon)

ファイルウェブに題名通りの記事が掲載されていますので紹介します。

記事はこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

アバック秋葉原本店、GW中に盛り沢山の各種イベント開催

Category: その他イヤホン・ヘッドホン等の情報  04/22 /2013 (Mon)

アバック秋葉原本店は、2013年のゴールデンウィーク中に下記の日程・内容にて各種イベントを開催する。

「JBLの弩級7.1ch豪華システムで3種のイベント!」
・日時:5月3日(日)
・定員:各10名(要予約)※各回それぞれ予約制となる
・会場:秋葉原本店
・司会・進行:アバックスタッフ
・予約フォーム/イベントの詳細:http://www.avac.co.jp/akiba_gw_jbl.html


「SHARP THX4KディスプレイとDALIのEPICON+ゴールドムンドMetisシリーズの饗宴!」
・日時:4月27日(土)~5月6日(月)営業時間内
・内容:4Kディスプレイの映像美を暗室にて視聴可能。
・イベントの詳細:http://www.avac.co.jp/akiba_gw_sharp.html


「アニメ&GAMEに最適なプロジェクターは?」
・開催日時:4月27日(土)、28日(日)、29日(月・祝)の営業時間内
・内容:アニメとGAMEをフューチャーしたゴールデンウィーク特別企画
・イベントの詳細:http://www.avac.co.jp/akihabara_event4_27.html


「お手軽ホームシアター無料相談フェア」
・開催日時:4月28日(日)
・内容:“カリスマインストーラー”と店舗スタッフが分かりやすくアドバイス&提案
・イベントの詳細:http://www.avac.co.jp/akiba_ht0428_fair.html

詳細は記事の通り。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見かけたイヤホン・ヘッドホン 4/22

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  04/22 /2013 (Mon)

私が街中で見かけたイヤホンやヘッドホンを紹介します。
アバック秋葉原本店、GW中に盛り沢山の各種イベント開催とのこと。

AKG K404
若い男性

audio-technica ATH-SJ11(グリーン)
若い男性

JVCケンウッド HA-FX3X
30~40代と思われる男性

iPod付属イヤホン×7
SONY WALKMAN付属イヤホン×2

本日使用したイヤホン・ヘッドホン
「DN-ER136EB」「DN-68356」


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

SONY MDR-F1のレビュー

Category: ヘッドホンレビュー  04/21 /2013 (Sun)

eイヤホンにて7,200円。中古品です。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

SONY MDR-CD1700のレビュー

Category: ヘッドホンレビュー  04/20 /2013 (Sat)

eイヤホンにて14,900円。中古品です。


Comments (3) | Trackbacks (0) | TOP

フィリップス、Fidelioブランド初のセミオープン型カナル「S1/S2」を4月下旬発売

Category: 新製品ニュース  04/18 /2013 (Thu)

フィリップス エレクトロニクス ジャパンは、オーディオブランド「Fidelio」の新商品として、ダイナミック型ユニット搭載のカナル型(耳栓型)「S1」と「S2」の2モデルを4月下旬に発売する。
概要は以下の通り。


Fidelio S1/S2共通
・Fidelioブランド初となるカナル型。
・“ゴールデンイヤー”と呼ばれるフィリップスのサウンドエンジニアが開発初期から最終審査まで関わり、「原音を細部まで忠実に再現する」という。
・セミオープンバック構造で、「タイトで深みのある低音と透明感のある中高音を再生する」としている。
・人間工学に基づいたデザインで、長期間の着用でも負担が少ない。
・complyフォームタイプのピースも同梱。
・キャリングケースも付属。

Fidelio S1
・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は9,800円前後。
・ユニットはダイナミック型で、サイズは13.5mm径。
・筐体の素材として、「S1」はアルミハウジングを採用。音の反響や振動を軽減。
・カラーは「ブラック&レッド」のみで、ピアノブラックにレッドをアクセントとしている。

・イヤーピースはが3サイズ同梱。
・再生周波数帯域は15Hz~23.5kHz。
・インピーダンスは32Ω。
・感度は107dB。
・ケーブルはY型で長さは1.2m。
・重量は19g。


Fidelio S2
・上位モデル
・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は12,800円前後。
・ユニットはダイナミック型で、サイズは13.5mm径。

・「S2」の振動板は多層構造を採用。
・各帯域を分割し、理想的なピストン運動ができるようにコルゲーション(ひだ)を設ける。
・前後にフィルタをはさみ、音のチューニングを強化。「迫力のある低音と透明感のある中音域を実現する」という。

・筐体の素材として、「S2」は、銅合金製ハウジングを採用。
・カラーは「ブラック&ゴールド」「ホワイト&ゴールド」の2色。
・イヤーシェル部分には、光沢感のある傷防止コーティングを施している。
・イヤーピースは5サイズを同梱。

・再生周波数帯域は15Hz~24kHz。
・インピーダンスは22Ω。
・感度は107dB。
・ケーブルはY型で長さは1.2m。
・重量は23g。


・また、既発売の密閉型ヘッドフォン「M1」に、新色のホワイト、オレンジ&ブラックの2色を4月下旬より追加する。
・価格はオープンで、店頭予想価格は従来カラー(ブラック)と同じ24,800円前後。


画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

フィリップス、有線利用も可能なBluetoothヘッドフォン2種類を4月下旬発売

Category: 新製品ニュース  04/18 /2013 (Thu)

フィリップス エレクトロニクス ジャパンは、Bluetoothヘッドフォン「SHB7000」と「SHB9100」を4月下旬より発売する。
概要は以下の通り。

SHB7000
・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は12,800円前後。
・カラーはブラックとホワイトの2色。

・40mm径のドライバーを搭載した密閉型のBluetoothヘッドフォン。
・Bluetooth接続のほか、ケーブルを用いた有線利用も可能なため、シーンに応じて使い分けられる。

・40mmドライバにより、深みのある低音と透明感のある高音を実現。
・「ゴールデンイヤー」と呼ばれるフィリップスのサウンドエンジニアのテストをクリアしている。

・再生周波数帯域は20Hz~20kHz。
・感度は103dB。
・インピーダンスは32Ω。

・ハウジング部にマイクやコントローラを内蔵。
・ボリューム操作や一時停止、曲送り/戻し、電話受信などの操作が可能。

・リチウムポリマー充電池を内蔵し、USB経由で充電。
・充電時間は約2.5時間。
・連続稼働時間は約9時間。

・重量は184g。
・USBケーブルや1.2mのオーディオケーブルが付属。



SHB9100
・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は9,800円前後。
・カラーはレッドとホワイトの2色。
・40mm径のドライバを搭載するほか、デジタルエンハンスメント機能により、ダイナミックで厚い低音が楽しめるというBluetoothヘッドフォン。

有線接続にも対応。
・バンド部やイヤーパッドには形状記憶ソフトクッションを採用し、装着感を高めている。
・フィリップスの「ゴールデンイヤー」によるテストをクリア。

・再生周波数帯域は18Hz~21kHz。
・感度は103dB。
・インピーダンスは32Ω。

・ハウジング部にマイクやコントローラを内蔵。
・ボリューム操作や一時停止、曲送り/戻し、電話受信などの操作が可能。

・リチウムポリマー充電池を内蔵。
・充電時間は約2.5時間。
・連続稼働時間は約9時間。

・重量は143g。
・USBケーブルや1.2mのオーディオケーブルが付属。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

NEXT≫