【レビュー記事】イメージ一新! スタイリッシュなハイエンド、ヤマハ「HPH-PRO500」「HPH-PRO300」

Category: レビュー記事紹介  11/30 /2012 (Fri)

ITmedia LifeStyleに題名通りの記事が掲載されていますので紹介します。

記事はこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

エバーグリーン、4,999円のUSB-DDC/DAC機能付ヘッドホンアンプを販売開始

Category: 新製品ニュース  11/30 /2012 (Fri)

(株)エバーグリーンはUSB-DDC/DAC機能を内蔵したヘッドホンアンプ「DN-82850」を11月30日に発売した。
概要は以下の通り。

・価格は税込で4,999円。

・本体には最大96kHz/24bit対応のUSB-DACを搭載。

・6.3mm/3.5mmのヘッドホン出力を1系統ずつ備えるほか、アナログ音声同軸出力も1系統搭載。

・同軸デジタル出力も備え、DDCとしても利用可能。

・入力系はUSB 2.0のほかマイク入力も備える。

・電源はUSBバスパワー給電に対応。

・対応OSはWindows 8/7/Vista/XP、Mac OS X 10.2以降。

・本体外形寸法は87W×103H×35Dmm。

・質量は約200g。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

アップル、UIを一新した「iTunes 11」を公開開始

Category: その他イヤホン・ヘッドホン等の情報  11/30 /2012 (Fri)

アップルは30日、プレーヤーソフト「iTunes」の最新バージョン「iTunes 11」を提供開始した。
概要は以下の通り。

・Mac版とWindows版が用意。
・iTunes 11ではユーザーインターフェイスを一新。
・よりシンプルになり、「ミュージック」、「映画」、「アプリケーション」と、探したいコンテンツのジャンルをクリックすると、それらが一覧表示される。

・iTunes Storeのデザインも一新し、スッキリしたレイアウトにしたほか、レコメンド機能を強化。
・iCloudとの連携機能も強化。
・検索機能も強化し、検索フィールドに入力し始めるとすぐに、ライブラリ全体から検索結果が返される。
・セキュリティアップデートも行なわれている。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

マウス、AM/FMラジオ搭載オーディオプレーヤー「Lyumo M33」を発表

Category: 新製品ニュース  11/30 /2012 (Fri)

マウスコンピューターは、AM/FMラジオ搭載でダイレクト録音機能も備えるポータブルオーディオプレーヤー「Lyumo M33」を発表した。
概要は以下の通り。

・11月30日より直販サイトのiriver eストア楽天市場店で予約受付を開始。
・12月7日よりiriver eストア楽天市場店、及び一部の家電量販店などで順次発売。
・価格は9,980円で、メモリ容量は8GB。

・カラーはクリスタルブラックと、メタリックレッド、クールホワイトの3色。
・1.8型/128×160ドットのカラー液晶を備え、8GBのフラッシュメモリを内蔵するオーディオプレーヤー。
・ノイズ干渉のため、仕様上オーディオプレーヤーへの組み込みが難しいAMラジオの搭載を実現していることが特長。
・同社では「バックライト付きカラー液晶を搭載する携帯音楽プレーヤーとして、世界で初めてのAM/FMラジオ搭載モデル」としている。

・録音機能を備えており、AM/FMラジオは最大192kbpsのMP3ファイルで連続6時間の録音が可能。
・予約録音にも対応しており、周波数や開始/終了日時を設定することで電源オフ時でも自動で起動し、録音動作が行なえる。

・他のオーディオ機器などからステレオミニ入力で録音できるダイレクト録音機能や、ボイスレコーダ機能も搭載。
・記録形式は最大192kbpsのMP3ファイル。
・ボイスレコーダ機能を使用する際の連続録音時間は約8時間50分。Lyumo M33で録音したファイルのファイル名編集/ファイル削除にも対応。
・本体を操作してひらがな/カタカナ/英数/記号でファイル名の作成も可能。

・ステレオミニのイヤフォン端子を備え、出力は5mW×2c。
・再生周波数帯域は20Hz~20kHz。
・SN比は90dB。
・再生対応音楽形式は最大16bit/48kHzのMP3、WMA、APE、OGGで、FLACにも対応。

・7種類のプリセットイコライザを備えるほか、SRS WOW/SRS WOW HDにより圧縮音源の明瞭感と重低音の補正が可能。
・最大16倍速の早送り/巻き戻しに対応。

・mini USB端子(Bタイプ)を装備し、充電やマスストレージ機能に対応。
・対応OSはWindows 2000/XP/Vista/7/8。7は32bit/64bit両対応だが、8は64bitのみ対応。
・内蔵リチウムポリマーバッテリのUSBによる充電時間は約3時間。

・外形寸法は約54×109×14mm(幅×奥行き×厚み)。
・重さは約62g。
・カナル型(耳栓型)イヤフォンなどが付属。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

オヤイデ、FiiOのiPhoneリモコン付きアンプ黒モデルを12月7日発売

Category: 新製品ニュース  11/30 /2012 (Fri)

オヤイデ電気は、iPhone対応のコントローラも備えたFiiOの小型ヘッドフォンアンプ「E02i」に、ブラックモデルを追加する。
概要は以下の通り。

・12月7日発売。
・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は4,000円前後。
・シルバーモデルは11月より発売。その際、ブラックモデルの発売も予告していた。

・ステレオミニ接続のヘッドフォンアンプ。
・iPhoneの音楽再生や曲送りなどの操作が可能なリモコン機能と、マイクも内蔵しているのが特徴。
・コントロール可能な端末はiPhone 3GS/4/4S/5。

・「ベースブーストEQ」により低域の量感を増幅可能。
・コントローラ部はメタルジャケットを採用し、ノイズに強いという。
・アンプのバイパスも可能で、スイッチがOFFの時や不意の充電切れでも、アンプを使わずにイヤフォン/マイクを利用できる。

・内蔵バッテリで、約10時間の連続動作が可能。
・充電所要時間は約90分。

・アンプの出力は70mw(32Ω)、18mw(300Ω)以上。
・適応インピーダンスは16~300Ω。
・周波数帯域は20Hz~20kHz。

・外形寸法は57×23×15mm(縦×横×厚さ)。
・重量は27g。
・ケーブルは80cm。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

MJSOFT、moshi audioの焼結セラミック筐体イヤフォンを12月5日発売

Category: 新製品ニュース  11/30 /2012 (Fri)

MJSOFTは、米AEVOE(エヴォ)製のカナル型(耳栓型)イヤフォン「moshi audio Keramo」を12月5日より発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライスで、直販価格は13,800円。
・ダイナミック型のカナル型イヤフォン。

・焼結セラミックハウジングを採用。高調波歪みを抑え、ほぼ平坦な周波数特性の実現を図っている。
・ユニットは9mm径のフルレンジ「XR9ドライバ」で、ネオジウムマグネットを搭載。
・「高音や低音が過剰に強調されない、ピュアでナチュラルなサウンドステージを再現する」という。

・再生音源については「満足な音を体験するには、非圧縮または圧縮する場合は192kbps以上のビットレートを推奨する」。
・ケーブルにiPhone対応マイクと通話ボタンを備え、音楽再生中に着信があっても応答可能。
・このボタンは音楽再生中の操作にも利用でき、シングルクリックで一時停止/再開、ダブルクリックで次曲に、トリプルクリックで前曲にスキップ。

・再生周波数帯域は10Hz~22kHz。
・感度は100±3dB。
・インピーダンスは24Ω。

・ケーブルはY型で、長さは約1.2m。
・イヤーピースは、標準タイプと「PivoTipハイブリッド射出シリコンイヤーチップ」を同梱。
・キャリングケースも付属。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

zionote、約300時間動作のJL Acousticポータブルアンプを12月18日発売

Category: 新製品ニュース  11/30 /2012 (Fri)

zionoteは、JL Acoustic Labs製のポータブルヘッドフォンアンプ2モデルを12月18日に発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は「BAB1-XA」が27,800円前後、「BAB3-JE」が39,800円前後。
・いずれも、ステレオミニ入出力のポータブルヘッドフォンアンプ。
・オペアンプやディスクリート回路などを使わず、増幅をMCU(Micro Control Unit)で行なうことが特徴。
・低ノイズと高効率/省電力を実現し、300時間近く動作できる。

・入力されたアナログ音声をMCUでデジタルに変換後、デジタル音声データを解析して周波数帯別に分割。
・低音から高音までそれぞれに最適な音響処理と増幅処理を独自のSFC(Sound Field Contol)によって行なう。
・その後、再度アナログに変換して出力。
・独MUNDORFのカップリングコンデンサなどの高品質パーツも採用。

・両機種の違いは、BAB1がシングルコア、BAB3がデュアルコアのMCUを搭載する点。
・BAB3は分割処理の周波数帯がより細やかで、プロセスコードもBAB1の約3倍としている。

・共通の仕様として、出力は200mW(16Ω)、160mW(32Ω)、80mW(200Ω)、16mW(300Ω)。
・外形寸法は5.5×10.5×2.8cm(幅×奥行き×高さ)。
・重量は約125g。
・充電はUSB経由で行ない、充電時間は約4時間。
・ゴムバンドやゴムフット、ステレオミニケーブル、ケースなどが付属。

駆動時間は魅力的です。
画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

Cypher Labs、ハイレゾ携帯DAC「AlgoRhythm Solo -dB」を12月21日に発売

Category: 新製品ニュース  11/30 /2012 (Fri)

ミックスウェーブは、Cypher Labs製のUSB入力対応ポータブルDAC/DDC「AlgoRhythm Solo -dB」を12月21日に発売する。
また、「AlgoRhythm Solo -dB」と、ALO Audioのポータブルアンプ「RxMK3-B」をバランス接続するためのケーブル「Copper 22 Balanced to Balanced Cable」が、ALO Audioから12月21日に発売される。
概要は以下の通り。


AlgoRhythm Solo -dB
・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は8万円前後。
・カラーはブラックとシルバー。
・USB入力端子を備えたポータブルDAC/DDC。
・PCと接続し、最高24bit/192kHzまでのハイレゾ音楽データを再生可能。
・伝送はアシンクロナス方式を採用する。
・さらに、USB端子にiPhone/iPodなどを接続し、デジタル伝送を行ない、「AlgoRhythm Solo -dB」でアナログ変換する事も可能。
・iPhone 5とも接続可能。Lightning用ケーブルは付属しない。
・アップル純正のLightningケーブルと、「AlgoRhythm Solo -dB」に付属するアダプタを使う事で接続が可能。
・出力はステレオミニのアンバランス、4ピンのバランス出力、同軸デジタルを各1系統装備。
・バッテリの持続時間は最大14時間。
・外形寸法は120×70×21mm(幅×奥行き×高さ)
・重量は259g。


Copper 22 Balanced to Balanced Cable
・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は19,000円前後。
・「AlgoRhythm Solo -dB」の4ピンバランス出力と、ALOのポータブルアンプ「RxMK3-B」のバランス入力を接続するためのケーブル。
・線材に高純度銅を使い、外装材にはフッ化エチレンプロピレン(Lux FEP)を採用。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

完実、MONSTERとDIESELのコラボイヤフォンを12月12日発売

Category: 新製品ニュース  11/30 /2012 (Fri)

完実電気は、米MONSTERとイタリアのファッションブランドDIESELのコラボ製品として、「DIESEL VEKTR In-Ear Headphone」(MH DESL IE CTU)を発売する。また、発売中のヘッドフォン「DIESEL VEKTR On-Ear Headphone」(MH DESL ON WH CU)にホワイトカラーを追加。


VEKTR In-Ear Headphone
・12月12日発売
・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は17,800円前後。
・多面的な筐体デザインを採用したカナル型(耳栓型)イヤフォン。
・「ルックス同様にシャープでキレのある音質を再現する」。
・ユニットはダイナミック型。
・ケーブルは約1.2m。
・ケーブルにはCTU(Control Talk Universal)機能を搭載。スマートフォンの再生制御や、内蔵マイクによる通話が可能。
・重量は約15g。
・通常のイヤーピース5サイズと、トリプルフランジタイプのイヤーピース2サイズを同梱。
・クリップやキャリングケースも付属。


VEKTR On-Ear Headphoneに新色
・12月12日発売
・価格はオープンで、店頭予想価格は29,800円。
・発売中のVEKTR On-Ear Headphoneに、ホワイトモデルを追加。
・カラー以外の仕様は同じで、ダイナミック型ユニットを搭載した密閉型。
・ケーブルは約1.3mで、CTUも搭載。
・重量は約215g。
・キャリングケースが付属。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

完実、beats by dr.dreのヘッドフォン「Beats Solo HD」に新色を12月7日発売

Category: 新製品ニュース  11/30 /2012 (Fri)

完実電気は、beats by dr.dreのヘッドフォン「Beats Solo HD」(BT ON SOLOHD)に新色を追加する。
概要は以下の通り。

・12月7日販売。
・ダークブルー、グリーン、ライトブルー、パープル、ピンクを発売する。
・価格はオープンプライス、店頭予想価格は19,800円前後。
・既発売のブラック、ホワイト、レッドと合わせ、8色の展開となる。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

評論家/人気ショップが聴いたSHURE「SE215 Special Edition」

Category: レビュー記事紹介  11/28 /2012 (Wed)

ファイルウェブに題名通りの記事が掲載されていますので紹介します。

記事はこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

ゼンハイザー、「IE800」の発売日を12月4日に決定

Category: 新製品ニュース  11/28 /2012 (Wed)

ゼンハイザーは、イヤフォンのフラッグシップモデル「IE800」の発売日を12月4日に決定した。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は7万円前後(税抜)。
・カナル型(耳栓型)のイヤフォン。
・7mm径のダイナミック型ユニット「エクストラワイドバンド(XWB)ドライバ」を1基搭載。
・同社のオープンエア型ヘッドフォン「HD 700」にも採用された、「Vented Magnet System」も採用。
・ハウジングはセラミック製。

・周波数特性は5Hz~46.5kHz(-10dB)。
・イヤフォン内の共鳴を相殺するというD2CA(Damped 2 Chamber Absorber)も採用。
・インピーダンスは16Ω。
・感度は125dB。

・イヤーピースは、楕円形の物を含む5サイズを同梱。
・ユニークな点としてシリコンイヤーピースにフィルタを設け、ぬるま湯と中性洗剤で洗浄も可能。
・ケーブルはOFCで、被覆にケブラー繊維を使用。

・長さは1.2m。
・ケーブルを除く重量は約8g。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

ティアック、beyerdynamic製ヘッドフォン2モデルを12月上旬発売

Category: 新製品ニュース  11/28 /2012 (Wed)

ティアックは、beyerdynamic製ヘッドフォン2モデルを12月上旬より発売する。
概要は以下の通り。


DTX501p
・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は7,000円前後。
・折りたたみ可能な密閉ダイナミック型ヘッドフォン。
・音質について同社は「低音のレスポンスがよく、小さなユニットからは想像できないダイナミックかつ繊細なサウンド」としている。
・周波数特性は20Hz~20kHz。
・出力音圧レベルは104dB。
・許容入力は100mW。
・インピーダンスは32Ω。
・プラグはステレオミニで、ケーブルは片出し/長さ1.3m。
・ケーブルを含む重量は120g。
・カラーはブラックとホワイト。
・キャリングケースと航空機内用アダプタが付属。

DT100
・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は20,000円前後。
・モニタリング用の密閉ダイナミック型ヘッドフォン。
・20dBの遮音性能により、様々な場所で快適なモニタリングを実現。
・ヘッドバンドとイヤーパッドにはソフトクッションを使用し、長時間の使用でも疲れにくい。
・周波数特性は30Hz~20kHz。
・出力音圧レベルは94dB。
・歪み率は1%以下。
・インピーダンスはスタジオ用途の他にホームユースとしても使用できる16Ω。
・プラグはステレオミニで、標準プラグアダプタも付属。
・着脱可能なケーブル長は3m。
・ケーブルを含まない重量は350g。

「DT100」は日本で取り扱っていないだけで、かなり昔からある機種。ビートルズが収録に使用した機種らしい。音は昔のヘッドホンらしく、レンジが狭いカマボコ。ヘッドホン祭で試聴済。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

ATOMIC FLOYD、イヤーフック/リモコン付きイヤフォン「AirJax +Remote」を発売開始

Category: 新製品ニュース  11/28 /2012 (Wed)

フォーカルポイントは、ATOMIC FLOYDのインナーイヤー型イヤフォン「ATOMIC FLOYD AirJax +Remote」(SAF-EP-000011)を発売した。
概要は以下の通り。

・価格は27,800円。
・15mm径のダイナミック型ユニットを採用したイヤフォン。
・磁気回路にはネオジウムマグネットを採用。
・チタンニッケル合金のイヤーフックを備えており、耳に合うように、ユーザーが4方向に調節可能。
・フックにはシリコン製のカバーがついている。

・筐体には1,300度の高熱で10時間以上精錬した高品質なステンレススチールを採用。
・「音響空間がより広くなり、ドライバの動きにパワーが増した」という。

・もつれやノイズを抑えたというケブラー繊維を使ったケーブルを採用。長さは1.2m。
・プラグは24金メッキ仕上げのステレオミニ。
・ケーブルの途中にマイク付きリモコンを備え、音量コントロールや再生コントロールなどが可能。iPod、iPhone、iPadに対応する。

・最大入力は100mW。
・感度は105dB。
・インピーダンスは16Ω。
・周波数特性は5Hz~25kHz。
・キャリングポーチや、イヤーフックの長さを調節する六角レンチなどが付属。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見かけたイヤホン・ヘッドホン 11/28

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  11/28 /2012 (Wed)

私が街中で見かけたイヤホンやヘッドホンを紹介します。
今朝は冷え込み、咳き込む人も多かったです。気をつけてください。

audio-technica ATH-SQ5(ブラック)
若い男性

audio-technica ATH-CKS55(ブラック)
若い男性

PHILIPS SHE9701
30~40代と思われる男性

iPod付属イヤホン×5
SONY WALKMAN付属イヤホン×4

本日使用したイヤホン・ヘッドホン
「Aurvana In-Ear3」「ATH-PRO700LTD」


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

パイオニア、DJヘッドフォン「HDJ-500」に新色。12月下旬発売

Category: 新製品ニュース  11/27 /2012 (Tue)

パイオニアは、DJ向けヘッドフォン「HDJ-500」の新色として、グリーンとバイオレットの2色を12月下旬に発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は1万円前後。
・2010年11月より発売され、現在レッド、ブラック、ホワイトの3色が販売。
・新たに2色が追加されることで、発売中の同社製DJコントローラー「DDJ-WeGO」の本体カラー全て(ブラック、ホワイト、レッド、グリーン、バイオレット)と合わせられる。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

ゼンハイザー、カナル型イヤホン「CX985」など新イヤホン2機種を12月4日発売

Category: 新製品ニュース  11/27 /2012 (Tue)

ゼンハイザージャパンは、ゼンハイザーブランドのイヤホン新モデルとなるカナル型イヤホン「CX 985」とインナーイヤー型イヤホン「MX 985」を12月4日に発売する。
概要は以下の通り。


CX985
・価格はOPEN価格。予想実売価格は13,000円前後。
・ダイナミックドライバーを搭載するカナル型イヤホン。
・周波数特性は16Hz~24kHz。
・インピーダンスは16Ω。
・感度は118dB。
・本体質量は約20g。
・付属ケーブルは長さ1.2mのストレートタイプで、プラグ形状はL可変型の3.5mmステレオミニ。
・イヤーピースには、ホワイトリングS/M/L、レッドリングS/M/L、ウレタンの3種類が付属。


MX985
・価格はOPEN価格。予想実売価格は11,000円前後。
・ダイナミックドライバーを搭載するインナーイヤー型。
・周波数特性は16Hz~23kHz。
・インピーダンスは16Ω。
・感度は120dB。
・本体質量は約24g。
・付属ケーブルは長さ1.2mのストレートタイプで、プラグ形状はL可変型の3.5mmステレオミニ。

前の機種より安い。
画像などは記事で


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見かけたイヤホン・ヘッドホン 11/27

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  11/27 /2012 (Tue)

私が街中で見かけたイヤホンやヘッドホンを紹介します。
ソニーサイバーショットDSC-RX1のレビューが掲載されています。

audio-technica ATH-CKS77(レッド)
若い男性

SENNHEISER CX300-Ⅱ(ブラック)
30~40代と思われる女性

SHURE SE215(クリア)
若い男性

iPod付属イヤホン×3
SONY WALKMAN付属イヤホン×3

本日使用したイヤホン・ヘッドホン
「Aurvana In-Ear3」「ATH-PRO700LTD」


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

【ネタ】ポタアンタワー

Category: 日記・雑談  11/26 /2012 (Mon)

今日は新製品ニュースも無いので、ネタとして最新のポタアンタワーの画像を張ります。

ポタアンタワー


Comments (5) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見かけたイヤホン・ヘッドホン 11/26

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  11/26 /2012 (Mon)

私が街中で見かけたイヤホンやヘッドホンを紹介します。
本日、東京電力の発電量が97%に達したというニュースがありました。

audio-technica ATH-SQ505(レッド)
若い男性

BOSE AE2 audio headphones
若い男性

PHILIPS SHE9701
30~40代と思われる男性

ULTIMATE EARS Triple.fi 10
若い男性

iPod付属イヤホン×6
SONY WALKMAN付属イヤホン×2

本日使用したイヤホン・ヘッドホン
「Aurvana In-Ear3」「ATH-PRO700LTD」


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

SONY MDR-Z1000のレビュー

Category: ヘッドホンレビュー  11/25 /2012 (Sun)

25,000円で知人から買い取りました。


Comments (4) | Trackbacks (0) | TOP

pioneer SE-CL40のレビュー

Category: イヤホンレビュー  11/24 /2012 (Sat)

じゃんぱらにて2,680円で購入。
未使用中古品です。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

iPhoneの音を高品質に! ポータブルヘッドフォンアンプを選ぶ

Category: レビュー記事紹介  11/21 /2012 (Wed)

ascii.jpに題名通りの記事が掲載されていましたので紹介します。

記事はこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

【レビュー記事】マクセルの注目ハイブリッドカナル「DBA700」を聴く

Category: レビュー記事紹介  11/21 /2012 (Wed)

AV Watchに題名通りの記事が掲載されていましたので紹介します。

なお、「MXH-DBA700」「MXH-DD600」両方のレビューが掲載されています。

記事はこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

マクセル、新イヤフォン2機種を12月10日発売

Category: 新製品ニュース  11/21 /2012 (Wed)

日立マクセルは、バランスド・アーマチュア(BA)とダイナミック型ユニットの両方内蔵したカナル型(耳栓型)イヤフォン「MXH-DBA700」と、ダイナミック型ユニットを2基搭載した「MXH-DD600」を12月10日に発売する。
概要は以下の通り。


MXH-DBA700
・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は1万円前後。
・カラーはブラック。
・高域担当のBAユニットと、中低域を担当するダイナミック型ユニットを搭載。
・2種類のドライバを搭載する事で、繊細な高音域と、迫力のある中低音域を再生できる。

・ユニットはBAを耳寄りの前方に、ダイナミック型を後方に配置。
・BAの高音はダイレクトに耳へ届けられ、ダイナミック型は筐体内に斜めに配置する事で、ユニットからの高音を抑え、中低音だけを耳に届ける工夫をしている。
・ネットワークは搭載していない。
・ダイナミック型の口径は8mm。

・インピーダンスは16Ω。
・音圧感度は104dB/mW。
・ケーブルを含めた重量は約17g。


MXH-DD600
・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は8,000円前後。
・カラーはブラックとレッドの2色。

・ダイナミック型を2基搭載する。
・中低音に強い6mmのユニットを前方に、低音域に強い8mmのドライバを後方に配置。
・厚みのある中音域と、迫力の低音域を実現した。

・インピーダンスは8Ω。音圧感度は100dB/mW。
・ケーブルを含めた重量は約16g。


共通
・再生周波数帯域は20Hz~20kHzで共通。
・最大入力は200mW。
・筐体の形状は2機種共通。金管楽器をイメージ。

・ホーンのように、音の密度が高まるようなイメージを与える形状を目指した。
・角の無い、バランスのとれた形状にすることで、強度を高め、不要共振も抑えている。
・素材は高剛性のアルミ。

・磁気回路にはネオジウムマグネットを採用。ケーブルはフラットタイプで、着脱はできない。
・長さは約1.2mでY型。
・入力プラグはステレオミニでL型の金メッキ仕上げ。
・イヤーピースはSS/S/M/Lの4サイズを同梱。銀イオンを使い、抗菌効果を持たせている。

面白そうな機種です。
画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

イメーション、スポーツ向け/防水のTDKイヤフォン2機種を12月26日発売

Category: 新製品ニュース  11/21 /2012 (Wed)

イメーションは、TDK Life on Recordブランドのスポーツ向けイヤフォン「CLEF-Active」2機種を12月26日に発売する。
概要は以下の通り。

イヤーフック型「TH-SEF201」
・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は1,980円前後。
・汗や水に強いIPX4相当の生活防水仕様。
・夜間の利用を想定し、車などから視認しやすいようにリフレクタ―(反射板)も備える。

・イヤフォン部は、13.5mm径のダイナミック型ユニットを搭載するインナーイヤー型。
・耳の形に合わせてアームの位置を調整でき、イヤーカップが軸を中心に回転することで快適に装着できるイヤーフック型。
・カラーはブラック、レッド、ブルー、ホワイト、オレンジ、イエローグリーンの6色。

・再生周波数帯域は20Hz~20kHz。
・音圧感度は100dB/mW。
・インピーダンスは16Ω。

・ケーブル長は1.1mで、左右の区別がつきやすい2トーンを採用。
・プラグはL型のステレオミニ。



ネックバンド型「TH-SNB201」
・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は2,980円前後。
・汗や水に強いIPX4相当の生活防水仕様。
・夜間の利用を想定し、車などから視認しやすいようにリフレクタ―(反射板)も備える。

・イヤフォン部は、13.5mm径のダイナミック型ユニットを搭載するインナーイヤー型。
・アームを耳の下に通す仕様のため、ゴーグルやサングラスに干渉しないというネックバンド型。
・イヤーカップ部が軸を中心として左右に回転し、快適に装着できる。

・カラーはブラック、レッド、ホワイトの3色。
・再生周波数帯域/音圧感度/インピーダンスはイヤーフック型と同じ。
・ケーブル長は1.1mで、片出し。
・プラグはL型のステレオミニ。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

ベスタクス、低音を主張し過ぎないヘッドフォンを12月1日発売

Category: 新製品ニュース  11/21 /2012 (Wed)

ベスタクスは、ヘッドフォン「HMX-05」を12月1日に発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は8,980円前後。
・楽器メーカーならではの音へのこだわりを凝縮したという、密閉ダイナミック型のヘッドフォン。

・「アーティストが聞かせたかった楽器の音、グルーブ感」などの再現を追求。
・楽器の音を忠実に再生し、低音を主張し過ぎず、聴き疲れが少ないことを特徴として挙げている。

・ドライバユニットは40mm径。
・出力音圧レベルは103dB/mW。
・再生周波数帯域は20Hz~20kHz。
・インピーダンスは22Ω。
・最大入力は100mW。

・ヘッドバンドは折り畳み式。
・ケーブルは片出し/長さ1.2mで着脱式。
・プラグは金メッキのステレオミニ/L型。
・標準プラグ変換アダプタも付属。

「低音を主張し過ぎない」とは珍しいアピール。
画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

バッファロー、約3,900円のバランスド・アーマチュアドライバーイヤホンを11月下旬発売

Category: 新製品ニュース  11/21 /2012 (Wed)

(株)バッファローは、バランスド・アーマチュアドライバー採用でスマートフォン向けマイクも備えたカナル型イヤホン「BSHSMP06シリーズ」を11月下旬より発売する。
概要は以下の通り。

・価格は3,874円(税込)。
・胸ポケットなどに入れての使用を想定したケーブル長0.75mのモデル、カバンなどに収納しての使用を想定したケーブル長1.2mのモデルの2種類。
・それぞれY型とU型ケーブルの2種類。
・合計4タイプをラインナップ。

種類は以下の通り。
・BSHSMP06Y07(0.75m・Y型・ブラック/ブルー/グレー)
・BSHSMP06U07(0.75m・U型・ブラック/ブルー)
・BSHSMP06Y12(1.2m・Y型・ブラック/ブルー/グレー)
・BSHSMP06U12(1.2m・U型・ブラック/ブルー)

・BAドライバーを搭載。
・中・高音域の再生に優れた解像度の高いサウンドを実現した。
・音楽はもちろん通話もよりクリアな音質で快適に楽しめる。

・マイク部は4極プラグ方式のスマートフォンに対応。
・一部に対応しないモデルもあり、対応モデルの詳細は同社のウェブサイトで調べられる。
・マイク部は通話、終話、再生、停止などの操作が可能。

・オカリナ型のエンクロージャーを採用。
・下への引っ張りでも外れにくくしてフィット感にも配慮した。

・再生周波数帯域は10Hz~18kHz。
・インピーダンスが16Ω。
・音圧感度が100±3dB。
・最大入力が20mW。
・プラグはL型で、S/M/L各サイズのイヤーピースが付属。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

SHURE「SE215 Special Edition」発売日が11月28日に決定

Category: 新製品ニュース  11/21 /2012 (Wed)

SHUREのカナル型イヤホン「SE215」のスペシャルモデル「SE215 Special Edition」(SE215 SPE)の発売日が11月28日に決定した。

・11月初旬に開かれた製品説明会の際には、出荷に遅れが出る可能性があるとされていた。

・当初予定通り11月下旬に発売される。

・オリジナルモデルから「音質チューニング」「本体カラー」「ケーブル長」の3点を変更したスペシャルモデル。

・くわしい変更点は「こちらの記事」で。

・価格はオープンだが、販売予想価格は1万円前後。

記事はこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

【PR記事】とんでもないアイデアで音を変えた。“カナル型は苦手”の潮晴男氏も納得したJVC「FXZシリーズ」

Category: レビュー記事紹介  11/21 /2012 (Wed)

ITmedia LifeStyleに題名通りの記事が掲載されていましたので紹介します。

記事はこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

NEXT≫