【レビュー記事】iPhone 5でも使用可能、高品位志向で多機能なソニーの初ポタアン

Category: レビュー記事紹介  10/31 /2012 (Wed)

ITmedia LifeStyleに題名通りの記事が掲載されていますので紹介します。

記事はこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

【レビュー記事】SHUREのロングセラー機「SE215」、その実力を改めて検証する

Category: レビュー記事紹介  10/31 /2012 (Wed)

ファイルウェブに題名通りの記事が掲載されていますので紹介します。

記事はこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

【レビュー記事】ミュージックライフを変える新レファレンス。iBasso Audio「HDP-R10」レビュー

Category: レビュー記事紹介  10/31 /2012 (Wed)

ファイルウェブに題名通りの記事が掲載されていますので紹介します。

記事はこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

エバーグリーン、6,999円の高出力ヘッドフォンアンプを本日発売

Category: 新製品ニュース  10/31 /2012 (Wed)

エバーグリーンは、高インピーダンスヘッドフォンにも対応する据え置き型ヘッドフォンアンプ「DN-82622」を直販サイトの上海問屋限定販売で31日より発売した。
概要は以下の通り。

・直販価格は6,999円。
・ステレオミニ(オーディオ1)とアナログRCA(オーディオ2)の2系統入力を備えた小型サイズのヘッドフォンアンプ。

・付属のACアダプタで動作。
・標準プラグのヘッドフォン出力を備え、ステレオミニ変換プラグも同梱。

・インピーダンスの高いヘッドフォンにも対応。
・同社ではゼンハイザーのHD600、beyerdynamicのT1、AKGのK701などが使用できるとしている。

・出力は1,000mW。
・歪曲率は1kHz0.036以下。

・外形寸法は74×131×30mm(幅×奥行き×高さ)
・重量は206g。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見かけたイヤホン・ヘッドホン 10/31

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  10/31 /2012 (Wed)

私が街中で見かけたイヤホンやヘッドホンを紹介します。
今日で10月も終わり。今年も残り2ヶ月です。

audio-technica ATH-SQ505(レッド)
若い男性

BOSE Bose IE2 audio headphones
若い男性

PHILIPS SHE9701
30~40代と思われる男性

iPod付属イヤホン×6
SONY WALKMAN付属イヤホン×5

本日使用したイヤホン・ヘッドホン
「PS20」「DTX60」


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

【レビュー記事】「秋のヘッドフォン祭 2012」振り返り、気になる5製品を速攻レビュー!

Category: レビュー記事紹介  10/30 /2012 (Tue)

ITmedia LifeStyleに題名どおりの記事が掲載されていますので紹介します。

レビューされているのは「ゼンハイザー IE800」「TDK TH-IE800」「AKG K374」「オーディオテクニカ ATH-WS99」「ファイナル heaven II」です。

記事はこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

【特別インタビュー】ボーズ初のスポーツイヤホン「Bose SIE2 sport headphones」が目指すもの

Category: その他イヤホン・ヘッドホン等の情報  10/30 /2012 (Tue)

ファイルウェブに、題名どおりのインタビュー記事が掲載されていましたので紹介します。

記事はこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

完実、MONSTER製ヘッドフォン「Inspiration」のパッシブ型を11月7日発売

Category: 新製品ニュース  10/30 /2012 (Tue)

完実電気は、米MONSTER製ヘッドフォン「MH INS OE BK NI CUA」の発売日を11月7日に決定した。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は24,800円前後。
・9月27日に発表された「Inspiration」シリーズ3機種のうち、アクティブノイズキャンセル機能(NC)を搭載しないモデル。
・当初は10月4日発売としていたが、その後に延期となっていた。
・ヘッドバンド部のパーツを着せ替え可能な密閉型ヘッドフォン。
・本体の折り畳みも可能。
・iOS機器向けや、スマートフォン向けのリモコンマイク付きケーブルも付属。
・カラーはブラック。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見かけたイヤホン・ヘッドホン 10/30

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  10/30 /2012 (Tue)

私が街中で見かけたイヤホンやヘッドホンを紹介します。
ソニー、新ミラーレス「NEX-6」を11月16日より発売とのこと

audio-technica ATH-SQ505(レッド)
若い男性

audio-technica ATH-CKS77(ブラック)
30~40代と思われる男性

audio-technica ATH-CKS77(ブラックレッド)
若い男性

beats by Dr.Dre. Beats Pro(シルバー)
若い女性

PHILIPS SHE9701
30~40代と思われる男性

SONY XBA-BT75
30~40代と思われる男性

iPod付属イヤホン×3
SONY WALKMAN付属イヤホン×2

本日使用したイヤホン・ヘッドホン
「PS20」「DTX60」


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

ヘッドホン祭の記事

Category: その他イヤホン・ヘッドホン等の情報  10/29 /2012 (Mon)

フジヤエービックのデジタルスタイルショップが主催した「秋のヘッドフォン祭 2012」。
スタジアムプレイス青山で開催され、会期は10月27日、28日の2日間でした。


AV Watch

・ラトック、Nmode、コルグ、ラックスマン、光城精工、NuForce、オルトフォン、ORB、その他

・ゼンハイザー

・トップウイング、ミックスウェーブ、フォステクス、zionote、イメーション/TDK、ラディウス、その他

・iriver

・ティアック、エミライ、ファイナルオーディオ、Klipsch、フォーカル、v-moda、オヤイデ、ヤマハ、JVC、その他

・ULTRASONE


ファイルウェブ

・デノン、オーディオテクニカ

・ティアック、イーフロンティア、ファイナルオーディオデザイン

・イメーション、ソニー、パイオニア、ラディウス

・ワイズテック、ロッキーインターナショナル、SOUND EARTH、ハーマンインターナショナル、JVCケンウッド、Venetor Sound

・ミックスウェーブ、メース、トップウィング、須山歯研

・ナスペック、トライオード、コルグ、アンブレラカンパニー、Nmode、ORB、フックアップ、中村製作所

・McAUDI、オーロラサウンド、ハイレゾリューション、バクーンプロダクツ、jaben、SUNRISE、Agara、フィデリクス、R.S.Aサミエルズ、東京サウンド、ニューオプト、マス工房、クリプトン、モダニティ

・ゼンハイザー(イヤホン)

・ULTRASONE

・フォステクス

・ラックスマン

・ゼンハイザー(ヘッドホンアンプ)

・ゼンハイザー(ヘッドホン)

・iriver

・MONSTER、beats、STAX、エティモティック・リサーチ、EAR、ラトックシステム、SHURE、ポーカロ・ライン、光城精工、ADL、オルトフォン、NuForce、Burmester

・オヤイデ電気、ヤマハ、サエクコマース、SOUL、東和電子、バイオスケール、音茶楽

・テックウインド、エミライ、ストウキョウ、ベスタクス、山陽化成、スフォルツァート、モダニティ、アコースティックフィールド


ITmedia LifeStyle


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

Shure、ダイナミック型採用「SE215 Special Edition」を11月下旬発売

Category: 新製品ニュース  10/29 /2012 (Mon)

Shure Japanは29日、カナル型(耳栓型)イヤフォンの新モデル「SE215 Special Edition」を発表した。
概要は以下の通り。

・発売は11月下旬。
・価格はオープンプライス。店頭予想価格は1万円前後の見込み。

・ダイナミック型イヤフォン「SE215」(オープンプライス/実売9,500円前後)のスペシャルエディション。
・カラーがトランスルーセントブルーの筐体に、ダークグレーのケーブルを採用。
・通常のSE215も併売される。

・音質面でも「より厚みのある低域を実現する」というチューニングを施した。
・ドライバからバックキャビティへのエアフローを最適化するという音響抵抗スクリーンが、低域の周波数レスポンスレベルを増加。

・従来のSEシリーズと比べ、ケーブルが116cmと短くなっている。
・ケーブルは着脱可能で、他のSEシリーズと同様に360度回転するスナップ・ロック式の金メッキMMCXコネクタを採用。

・感度は107dB SPL/mW。
・インピーダンスは20Ω。
・ノイズ減衰量は最大37dB。

・再生周波数帯域は21Hz~17.5kHz。
・入力プラグは金メッキ仕上げのステレオミニ。

・同社ではこの発表に先立ち、SE215 Special Editionのカラーを予想するクイズ企画をWebで実施していた。

クイズではオレンジ色を予想しましたが、見事に外れました。
画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見かけたイヤホン・ヘッドホン 10/29

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  10/29 /2012 (Mon)

私が街中で見かけたイヤホンやヘッドホンを紹介します。
先週はヘッドホン祭に参加していたため、レビューは書けませんでした。次週から再開いたします。

BOSE Quiet Comfort 15
30~40代と思われる男性

SHURE SE535(メタリックブロンズ)
若い男性

SONY XBA-1SL
若い男性

ULTIMATE EARS Triple.fi 10
若い男性

iPod付属イヤホン×3
SONY WALKMAN付属イヤホン×3

本日使用したイヤホン・ヘッドホン
「PS20」「DTX60」


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

beyerdynamicから密閉型から開放型に4段階調整できるカスタマイズヘッドホンを11月上旬発売

Category: 新製品ニュース  10/25 /2012 (Thu)

ティアック(株)は、同社が取り扱う独beyerdynamicのサウンドカスタマイズヘッドホン「CUSTOM ONE PRO」を11月上旬に発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンだが、23,000円前後での実売が予想される。
・これまでにも、ヘッドホンイベント等で展示されてきたモデルが正式発売。

・リスニング環境に併せて、密閉型から開放型へ4段階の変更が可能な「バリアブルバスレフシステム」を採用。
・本体下部に備えているカスタムサウンドスライダーを操作することで、密閉型から開放型へ調整することが可能。

・内部には、beyerdynamicが新たに開発したベロシティドライバーを搭載。
・振動版にはダイアフラムを採用。
・周囲の雑音を遮断するというバリアブルノイズリダクションシステムも搭載。

・周波数特性は5Hz~35kHz
・インピーダンスは16Ω
・感度は96dBとなる。
・歪率は0.2%以下。
・許容入力は100mW。

・ケーブルは片出し式で、着脱可能な1.5mのストレートケーブル。
・プラグ形状は3.5mmステレオミニで、6.3mm接続用のアダプターも付属。
・本体質量は330g(ケーブル含む)。

非常にユニークな機種です。
画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

【レビュー記事】JVC HA-WD50のレビュー記事を紹介

Category: レビュー記事紹介  10/25 /2012 (Thu)

ファイルウェブにJVC HA-WD50のレビュー記事が掲載されていましたので紹介します。

記事はこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

【レビュー記事】“音”で勝負できる新モデル登場。TDK Life on Recordの同軸ドライバー搭載カナル「IE800」/アンプ内蔵ヘッドホン「ST750」

Category: レビュー記事紹介  10/25 /2012 (Thu)

ファイルウェブに題名どおりの記事が掲載されていましたので紹介します。

記事はこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

ランドポート、ワイヤレスのイヤーマフ型ヘッドフォンを11月下旬発売

Category: 新製品ニュース  10/25 /2012 (Thu)

ランドポートは、耳あて型ヘッドフォンの新モデルとして、Bluetoothでワイヤレス接続できる「Music Earmuff Bluetooth」を11月下旬に発売する。
概要は以下の通り。

・価格は6,980円。
・カラーはブラックとキャメルの2種類。

・防寒用の耳あての形をした「Music Earmuff」の新モデルで、Bluetoothに対応。
・スマートフォンなどと接続して音楽再生が行なえ、ヘッドバンド部のボタンで再生/一時停止や音量調整、曲送りなども可能。
・iPhone 3G/4/4S/5やAndroidスマートフォンなどで利用可能。

・リチウムイオン充電池を内蔵し、連続使用時間は約10時間。
・充電は約2時間。
・外形寸法は165×95×190mm(幅×奥行き×高さ)
・重量は132g。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

トップウイングとzionote、M2TECHのハイエンドDACを11月1日発売

Category: 新製品ニュース  10/25 /2012 (Thu)

トップウィングとzionoteは、M2TECH製のヘッドフォンアンプ内蔵DAC「VAUGHAN」を、11月1日に発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライス。直販価格は84万円。
・「ハイクオリティの枠を越え、M2TECHが“Highest quality”と語り造った」というDAC。
・入力として、同軸×2、光デジタル×2、AES/EBU(XLR)×2、BNC×2、I2S(RJ45)×1、ST-LINK×1を搭載。

・USB入力も備えており、USBでは最高32bit/384kHzに対応。オリジナルドライバを使用。
・対応OSは、Windows XP/Vista/7、Mac OS X 10.6、10.7。

・I2Sでも最大32bit/192kHzまで対応。
・S/PDIFやAES/EBUでもデュアルモノラルモードで最大24bit/384kHzに対応。

・出力はアナログRCA、XLRと標準ジャックのヘッドフォン出力も1系統装備。
・ヘッドフォンアンプとして使うこともできる。

・DACチップは4基搭載しており、ステレオ仕様のものをモノラルで動作させる事でSN比の向上を図っている。
・複数のDACチップを正確に動作させる機構も搭載。

・電源部には、リチウムポリマー電池を内蔵。
・充放電管理を行なうシステムコントローラも備え、常に最適な電源環境で動作できる。
・バッテリ充電時間は約4時間、動作時間は約4時間。
・バッテリ使用回数は最大3,000回程度。

・ヘッドフォンの出力レベルは6.5Vrms
・出力インピーダンスは10Ω。
・外形寸法は45×45×9cm(幅×奥行き×高さ)
・重量は約10kg。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

B&W、カナル型イヤフォン「C5」の新色チタニウム。11月発売

Category: 新製品ニュース  10/25 /2012 (Thu)

ディーアンドエムホールディングスは、英B&W(Bowers & Wilkins)のカナル型(耳栓型)イヤフォン「C5」のサテン加工チタニウムモデル「C5/S(Titan)」を11月より発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は2万円台前半の見込み。
・9mm径のユニットを採用したイヤフォン。

・ディフューザとして作用するマイクロ多孔質フィルタを備えているのが特徴。
・「拡散器のような働きをして、本来の自然な音を出すことができると同時に、これまでのインイヤータイプ・ヘッドフォンで得られた以上の広がりあるサウンドを実現した」という。

・すでに2011年よりグロス・ブラックモデルが発売されている。

・装着時の快適性とフィット感を高めるために、独自の「セキュア・ループ・デザイン」を採用。
・ループ型のクッションを筐体に備えており、このクッションが耳の内側の隆起にはまるようになっている。
・ループは調整可能。

・ケーブルには、iPod/iPhone/iPad対応のマイク付きリモコンを装備。
・iPhone 3GS/4/4Sや第2~4世代iPod touch、iPod classic、iPadに対応。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

ロジクール、5,980円~9,980円のカナル型3機種を11月22日発売

Category: 新製品ニュース  10/25 /2012 (Thu)

ロジクールは、Ultimate Earsのカナル型(耳栓型)イヤフォン3機種を11月22日に発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライス。
・直販サイトの価格は、「UE350VI」が5,980円、「UE400VI」が7,980円、「UE600VI」が9,980円。

・UE350VI/400VIはダイナミック型ユニットを採用。
・UE600VIは、独自のトップファイア型アーマチュアユニットを採用。

・3機種に共通する特長として、iPhone/iPad/iPodシリーズに対応した、マルチファンクションボタンとマイクをケーブルの途中に搭載。
・再生・一時停止と楽曲のトラック移動、通話の受話/終話操作もでき、マイクでハンズフリー通話が可能。

・対応製品は第4世代以降のiPod nano、iPod classic(120GB/160GB)、第2世代以降のiPod touch、iPhone 3GS以降、iPad。
・マルチファンクションボタンは第3世代以降のiPod shuffleでも利用可能。

・UE350VIは、低音重視設計で、汗にも強い高耐久仕様。
・5サイズのイヤーピースを同梱。

・UE400VIは、「鮮やかな高音、ソフトな中域、パワフルな重低音」が特徴というモデル。
・絡まりにくいフラットケーブルを採用。
・5サイズのイヤーピースに加え、Comply低反発ウレタンフォームのピースも同梱。

・UE600VIは、ワイドレンジ再生を特徴とするモデルで、耳掛け装着も想定。5
・サイズのイヤーピースと、2組のComply低反発ウレタンフォームピースを同梱。

詳しいスペックなどは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

ヤマハ、音質と携帯性追求した密閉型ヘッドフォンを11月下旬以降順次発売

Category: 新製品ニュース  10/25 /2012 (Thu)

ヤマハは、ヘッドフォンの新製品として、「HPH-PRO500」と「HPH-PRO300」の2機種を発売する。
概要は以下の通り。

共通
・音質と携帯性の両立を目指した製品。
・ハウジングをヘッドアーム方向に折りたたむ事ができ、コンパクトに収納可能。
・ハウジングには傷がつきにくいUV塗装を施している。
・「ひとつの球体から切り出したような一体感のあるスタイリングを実現した」という。
・磁気回路にはネオジウムマグネットを使用。
・密閉型ヘッドフォン。
・直販サイトのYダイレクトで販売するほか、全国のインテリアショップやセレクトショップへも順次拡大予定。
・レーシングブルーは、ヤマハ発動機のバイクの色をベースとしている。


HPH-PRO500
・価格はオープンプライス。店頭予想価格は5万円前後。
・12月下旬発売。
・カラーは、エボニーブラックとレーシングブルーの2色。
・ユニットは50mm径。
・ユニットの背後に内蔵するバックケースの素材に、高剛性のアルミ合金を使用。
・「ワイドレンジでスケール感豊かな、透明感あふれるサウンドを追求した」という。
・ハウジングのロゴプレートはマグネシウム製。
・耳の周囲を覆う、アラウンドイヤータイプで、イヤーパッドにはウレタン素材を使用。遮音性と快適な装着感を追求した。
・ケーブルの着脱が可能。1.2mと3m、2つの長さのフラットケーブルを同梱。
・1.2mのタイプには、iPhone/iPod/iPadが操作できるマイク付きリモコンも備えている。
・ヘッドフォンとケーブルの接続端子はステレオミニ。
・プレーヤーとの接続端子もステレオミニで、標準への変換プラグも同梱。
・このプラグは、PRO500の音質に合わせて開発した専用品。
・再生周波数帯域は20Hz~20kHz。
・インピーダンスは22Ω
・出力音圧レベルは105dB
・最大入力は1,000mW。
・ケーブルを除いた重量は369g。
・ハードケースとクリーニングクロスが付属。


HPH-PRO300
・価格はオープンプライス。店頭予想価格は3万円前後。
・発売時期は11月下旬。
・カラーはエボニーブラックとレーシングブルー、アイボリーホワイトの3色。
・レーシングブルーは、ヤマハ発動機のバイクの色をベースとしている。
・ユニットは40mm径。
・ハウジングが小さめのオンイヤータイプ。
・イヤーパッドにウレタン素材を使い、適度な圧力でホールドする事で、装着中に頭を動かしてもずれにくい。
・ケーブル着脱はできない。
・1.2mのフラットケーブルを採用。マイク付きリモコンも装備。
・付属の標準変換プラグは、専用品。
・再生周波数帯域は20Hz~20kHz。
・インピーダンスは53Ω
・出力音圧レベルは107dB
・最大入力は300mW。
・ケーブルを含めた重量は200g
・ソフトケースとクリーニングクロスが付属。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

イヤホン購入

Category: イヤホン・ヘッドホン購入  10/24 /2012 (Wed)

購入した物は以下の通りです

Final audio design FI-BA-SS。ソフマップ中古通販にて44,900円。中古品です
FI-BA-SS

Klipsch Image X7i。直販サイトにて22,800円。
10月26日発売で、白色は通常販売しませんが、メルマガ会員の先行販売で20個限定です。
image X7i


Comments (3) | Trackbacks (0) | TOP

アップル、Lightning用のHDMI出力アダプタとVGAアダプタを発表。出荷予定日は2-3週間後

Category: 新製品ニュース  10/24 /2012 (Wed)

アップルは24日、iPad miniや第4世代iPadにあわせて、新デジタルインターフェイスの「Lightning」に対応したHDMI出力アダプタ「Lightning Digital AVアダプタ」とVGAアダプタ「Lightning - VGAアダプタ」を発表した。
概要は以下の通り。

・Apple Store価格は4,400円。
・出荷予定日は2-3週間後としている。

Lightning Digital AVアダプタ
・スクリーンで見ているアプリケーションやプレゼンテーション、ウェブサイトなどを、最大1080pでテレビなどにHDMIでミラーリング出力できる。
・スライドショーや映画は最大720pで出力。
・対応機種は、第4世代iPadやiPad mini、iPhone 5、iPod touch(第5世代)。
・映像だけでなくデジタルオーディオも出力可能。
・HDMIアダプタに内蔵した2つ目のLightningコネクタを使えば、ディスプレイに接続しながら、デバイスの充電や同期も可能。

Lightning-VGAアダプタ
・スクリーンで見ている画面を、VGA(D-Sub15ピン)搭載のテレビ、ディスプレイ、プロジェクタなどに最大720pでミラーリング出力可能。
・Lightningコネクタを持つデバイスをテレビ、プロジェクタなどのVGA対応ディスプレイにつなげば、最大1080pのビデオ出力が可能。
・対応デバイスは、iPad mini、第4世代iPad、iPhone 5、第5世代iPod touch。
・Lightningコネクタ側をLightning搭載iOSデバイスに、VGAアダプタ側をプロジェクタやディスプレイのVGAポートに接続して使用。

画像等は記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

マクセル、パッシブラジエータ搭載のカナル4機種を10月31日に発売

Category: 新製品ニュース  10/24 /2012 (Wed)

日立マクセルは、パッシブラジエータを搭載して低音域再生を強化したカナル型(耳栓型)イヤフォン「MXH-DR200」と「MXH-DR300」を10月31日に発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライス。店頭予想価格は
・「MXH-DR200」が2,000円前後。
・「MXH-DR300」が2,500円前後。
・マイク付きリモコンを備えたスマートフォン向けモデル「MXH-DR200S」が3,000円前後。
・マイク付きリモコンを備えたスマートフォン向けモデル「MXH-DR300S」が3,500円前後。

カラーバリエーションは、
・「MXH-DR200」がブラック、ピンク、レッド、ブルーの4色。
・「MXH-DR300」がブラック、シルバー、レッド、ブルーの4色。
・「MXH-DR200S」がブラック、ピンクの2色。
・「MXH-DR300S」がブラック、シルバーの2色。

・ハウジング内部に、ダイナミック型ドライバとパッシブラジエータを搭載した独自の新構造を採用。
・ドライバの背圧でパッシブラジエータを共振させ、迫力の低音域再生を実現。
・「MXH-DR300」には、「MXH-DR200」より大径のパッシブラジエータを内蔵。

・ドライバは6mm径。高磁力ネオジウムマグネットと軽量CCAWボイスコイルを備える。
・インピーダンスは12Ω。
・音圧感度は95dB/mW。
・再生周波数帯域は20Hz~20kHz。
・最大入力は200mW。
・ケーブル長は約1.2m。
・イヤーピースはSS/S/M/Lの4サイズで、抗菌効果のある銀イオンを施している。
・入力端子は、いずれのモデルもL型プラグのステレオミニ。
・ケーブルを含む重量は、「MXH-DR200/DR300」が約12g、「MXH-DR200S/DR300S」が約14g。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

中村製作所、DAP用小型アイソレーショントランスなど4製品を発表

Category: 新製品ニュース  10/23 /2012 (Tue)

(株)中村製作所は、DAP用の小型アイソレーショントランス“AClear Porta”(アクリアポータ)「NIP-01」など4製品を発表した。
概要は以下の通り。

・今週末に開催される「秋のヘッドフォン祭」に参考出展する製品。
・現時点では詳細な発売時期や価格は未定。「11月くらいには発売できるのではないか」(同社スタッフ)とのこと。

・DAPとヘッドホン/イヤホンとの間に接続して使用する製品。
・同社ではポータブルプレーヤー用パッシブ型ヘッドホンコンディショナーと呼んでいる。
・価格はオープンだが9,800円前後での実売予想。

・直径23mm×57Hmm、質量約40gという小型軽量な円筒形ボディに、小型トランスをL/Rそれぞれ用に1個ずつの計2個搭載。
・このトランスは、DAPからの小さな音楽信号だけで動作するよう、「通常の電源トランスなどに比べて、はるかに高精度の部品と高度な製造技術によって製造している」という。

・このトランスにより、DAPからの音楽信号に混入した高周波デジタルノイズを除去する。
・駆動に電源が不要である点も大きな特徴のひとつ。
・適合インピーダンスは12~64Ω
・周波数特性が40Hz~50kHz(-3dB)。

・外装ケースは高級化粧品と同等の高純度アルミ(99.9%以上)と浸透インクを使用したダブルアルマイト処理。
・カラーバリエーションとしてブラック、ピンク、シルバーグレイ、ブルー、クロームの5色を用意。

変わったものが登場です。
画像などは記事で


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

須山歯研、“アニソン専用”イヤモニ「萌音(Monet)」を10月28日発売

Category: 新製品ニュース  10/23 /2012 (Tue)

須山歯研は、アニソン(アニメソング)専用をうたうカスタムインイヤーモニター“萌音”「FitEar Monet」を10月28日より発売する。
概要は以下の通り。

・価格は157,500円(税込)。
・バランスドアーマチュア型ドライバーを採用した、3ウェイ・3ユニット・4レシーバー構成のカスタムイヤーモニター。

・「ダブルウーファーによるローエンドの拡張と明瞭な低中域情報の確保、2つの特性の異なるツイーターユニットによりスムーズに立ち上がる高域により、音楽鑑賞に求められる切れと音抜けの良さ、聴覚的にフラットで高解像度な周波数バランスを与えた」としている。

・FitEar開発責任者兼須山歯研社長がアニソン好きであることに端を発し、開発環境で使用される音源の7割をアニソンにして開発。
・「もともと通勤に利用する京葉線&日比谷線の車内で、いかに気分良くアニソン他音楽を聞くかが音楽鑑賞用イヤモニ開発のテーマ」だったという。

・製品紹介サイトもアニメ調で、シラユキー(Thillayuki)氏による女性キャラクター「坂本 萌音(さかもと もね)」も公開。
・同キャラクターの壁紙ダウンロード提供なども行っている。

・「秋のヘッドフォン祭2012」への出展も表明。
・詳細は同イベントにて明らかになるものと思われる。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

テックウインド、フェラーリ監修のLogic3製ヘッドフォンを日本国内で取扱い開始

Category: 新製品ニュース  10/23 /2012 (Tue)

テックウインドは、フェラーリが監修した英Logic3製のヘッドフォン/イヤフォン「Ferrari by Logic3」の日本国内での取り扱いを開始した。
概要は以下の通り。

・ヘッドフォン2モデル/イヤフォン2モデルをラインナップ。
・既にアップルストアで販売されている。
・「P200」と「S100i」のハウジング部には、“跳ね馬”の愛称で知られる「カヴァッリーノ・ランパンテ」のエンブレムが装飾。
・10月27日~28日に東京・スタジアムプレイス青山で開催される「秋のヘッドフォン祭2012」で出展予定。
・テックウインドのブースでは、Westone、House of Marley、SRS製品も出展。


「Scuderia Ferrari P200 OE」
・アップルストアでの価格は19,800円
・F1チーム「スクーデリア・フェラーリ」のピットで使用されるヘッドフォンのデザインを取り入れたモデル。
・カラーはRedのみ。
・カーボンファイバー製のイヤーカップや金属製のアームを採用。装着性を高めている。
・50mm径ユニットを搭載。
・周波数特性は20Hz~20kHz。
・感度は110dB。
・インピーダンスは32Ω。
・ケーブルは着脱式で、通常のステレオミニケーブルのほか、スマートフォンのマイク/コントローラ付きケーブルも付属。


「Ferrari Cavallino T250 OE」
・アップルストアでの価格は24,800円。
・メタルハウジングやレザーを取り入れたデザインが特徴。
・カラーはBlackとTanの2色。
・ユニットは40mm径。
・ヘッドバンド部の折り畳みも可能。
・周波数特性は20Hz~20kHz
・感度は110dB
・インピーダンスは32Ω
・ケーブルは着脱式で、通常のステレオミニケーブルのほか、スマートフォンのマイク/コントローラ付きケーブルも同梱。


「Ferrari Cavallino T150i IE」
・アップルストアでの価格は17,800円。
・ハウジングにアルミニウムやレザーを使用。
・深い低音と広い周波数範囲をカバーするという技術「TFAT(Thin Film Acoustic Technology)」を搭載。
・カラーはBlackとTanの2色。
・ユニット径は10mm。
・周波数特性は20Hz~20kHz
・感度は97±3dB
・インピーダンスは16Ω
・ケーブルは、不織布で被覆しており、インラインリモコン付き。
・シリコンイヤーピースが付属する。


「Scuderia Ferrari S100i IE」
・アップルストアでの価格は9,800円。
・スクーデリア・フェラーリのF1カーにインスピレーションされたというモデル。
・T150と同様に「TFAT」を搭載し、高音質化を図っている。
・カラーはRedとWhiteの2色。
・ユニット径は10mm。
・周波数特性は20Hz~20kHz
・感度は97±3dB
・インピーダンスは16Ω
・ケーブルは、不織布で被覆しており、インラインリモコン付き。
・シリコンイヤーピースが付属する。


ファーストインプレッションも掲載されています。
画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

JVC、10色展開で耳掛け対応、約1,500円のカナル型「HA-FX17」を11月上旬発売

Category: 新製品ニュース  10/23 /2012 (Tue)

JVCケンウッドは、JVCブランドのカナル型(耳栓型)イヤフォン、「HA-FX17」を11月上旬に発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は1,500円前後。
・スポーティでアクティブなシーンに似合うという「AXIV」(アクシブ)シリーズのラインナップ。

・カラーはホワイト、ブラック、レッド&ブラック、ブラック&ピンク、グレー&グリーン、ピンク&ピンク、ブルー&イエロー、オレンジ&ブルー、バイオレット&ブルー、グリーン&ピンクの10色。

・通常の装着方法に加え、耳に掛ける装着も可能。
・耳にフィットする柔らかいロングラバーサポート構造を採用。
・耳掛け時の安定性を高める着脱式イヤーフックも付属。

・ダイナミック型ユニットを採用。
・磁気回路にはネオジウムマグネットを採用。

・出力音圧レベルは103dB/1mW。
・再生周波数帯域は10Hz~23kHz。

・インピーダンスは16Ω。
・最大許容入力は200mW。

・ケーブルの長さは1.2mでY型。
・入力はステレオミニでL型プラグを採用。

・ケーブルを除いた重量は3.4g。
・イヤーピースはS/M/Lの3サイズ。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

ユキム、Carot Oneのイヤフォン「TITTA」を11月1日に発売延期

Category: 新製品ニュース  10/23 /2012 (Tue)

ユキムは、イタリアCarot Oneのカナル型(耳栓型)イヤフォン「TITTA」(チッタ)の発売日を、当初予定していた10月初旬から、11月1日に延期した。
機種の概要は以下の通り。

・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は8,900円前後。
・Carot One初のイヤフォン。
・オレンジ色のアルミ製ハウジングと、ブルーのイヤーピース/ケーブルが特徴。
・ダイナミック型で、ユニット径は11mm。
・感度は100dB
・再生周波数帯域は20Hz~20kHz
・インピーダンスは16Ω
・ケーブル長は1.2m

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

「秋のヘッドフォン祭2012」、いよいよ今週末10月27日・28日開催

Category: その他イヤホン・ヘッドホン等の情報  10/23 /2012 (Tue)

フジヤエービック主催の「秋のヘッドフォン祭」がいよいよ今週の土日、10月27日(土)と28日(日)の2日間にわたって開催される。
概要は以下の通り。

・今回から2日間の開催。
・当日は即売会も行われる。

開催時間
・10月27日 11:00~19:00 ※9:30~11:00はプレス関係者限定先行入場
・10月28日 10:30~17:00

・会場:スタジアムプレイス青山 7・8・9・10階(銀座線「外苑前」駅)
・入場無料

記事はこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

【レビュー記事】画質/音質向上の第5世代iPod touchを試す

Category: レビュー記事紹介  10/23 /2012 (Tue)

AV Watchに題名通りの記事が掲載されていましたので紹介します。

記事はこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

NEXT≫