イヤホン・ヘッドホン購入

Category: イヤホン・ヘッドホン購入  04/27 /2011 (Wed)

この1ヵ月半で購入したイヤホン・ヘッドホンは以下の通りです。

audio-technica ATH-XS5。ソフマップ中古通販にて1,680円。中古品です。
ATH-XS5

Roland RH-L20。ソフマップ中古通販にて1,880円。中古品です。
RH-L20

sonocore COA805。知人から購入。3,000円。
COA805

Shure SE215。ヨドバシカメラAKIBAにて9,480円。
SE215

nuForce NE-700X。ヨドバシカメラAKIBAにて8,400円。
NE-700X

skullcandy FMJ Black。秋葉原のイオシスにて980円。通常販売価格8,400円。88%引きです。
FMJ Black


Comments (10) | Trackbacks (0) | TOP

ティアック、beyerdynamic製ヘッドフォン/イヤフォンを4月下旬から順次発売

Category: 新製品ニュース  04/27 /2011 (Wed)

ティアックは、beyerdynamic製のヘッドフォン/インナーイヤフォン各1モデルを4月下旬より順次発売する。
概要は以下の通り。

DTX 300 p
・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は4,000円前後。
・発売時期は4月下旬。ブラック/シルバーモデルのみ5月下旬発売。
・アウトドア向けの密閉ダイナミック型のヘッドフォン。
・カラーはブラック/シルバー、ブラック/レッド、ホワイト/グレーの3種類。

・音質について同社は「軽快なフォルムからは想像できない、パワフルなサウンド」としている。
・周波数特性は25Hz~18kHz。
・出力音圧レベルは104dB。
・インピーダンスは32Ω。

・ステンレス製のヘッドバンドとハウジング部は折り畳みが可能。
・ソフトケースも付属。
・プラグはステレオミニのL型。
・ケーブルは両出し/長さ1.2m。
・重量は72g。


DTX 11 iE
・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は1,600円前後。
・発売時期は4月下旬。
・ダイナミック型のインナーイヤフォン。
・左右のケーブルをまとめるボタンを服に留められるデザインが特徴。
・カラーはアクア、デザート、ミスティック、シャドウ、スポーティーの5色。

・周波数特性は25Hz~20kHz。
・出力音圧レベルは115dB。
・インピーダンスは16Ω。
・プラグはステレオミニ/L型。
・ケーブルはY型で、長さ1.2m。
・重量は12g。


重さ72gのヘッドホンは非常に軽いです。
画像などは記事で


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見かけたイヤホン・ヘッドホン 4/27

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  04/27 /2011 (Wed)

私が街中で見かけたイヤホンやヘッドホンを紹介します。
明日、都内の最高気温は25度。夏日です。

audio-technica ATH-FW5(ホワイト)
若い女性

PHILIPS SHE9621
30~40代と思われる男性

SENNHEISER IE8
40~50代と思われる男性

SONY MDR-EX500SL(ブラック)
若い男性

SONY MDR-XB40EX
30~40代と思われる男性

Victor HA-FXC71(ブラック)
若い男性

iPod付属イヤホン×6
SONY WALKMAN付属イヤホン×3

使用したイヤホン・ヘッドホン
「Image X5」「UM3X」


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

エレコム、脱かわいい系デザインの女性向けイヤフォンを5月中旬発売

Category: 新製品ニュース  04/26 /2011 (Tue)

エレコムは、女性向けイヤフォン「EAR DROPSシリーズ」の第7弾として、クールな女性をターゲットにした、ハード系デザインの「EAR DROPS STONY BLACK」を5月中旬に発売する。
概要は以下の通り。

・デザインは3種類。
・価格は全てオープンプライス。店頭予想価格は各1,980円前後。

・「かわいらしさ」や「キュートさ」を強調する従来の女性向けヘッドホンと異なり、「クールな女性の強さを演出する“脱かわいい”系デザイン」(エレコム)を採用したモデル。
・それぞれのデザインに、2色のカラーバリエーションを用意している。

・「甘すぎないキラキラ感を演出する」という、ラインストーンタイプの「EHP-AIN140R」は、ブラックとシルバーブラック。
・「上品でクールな輝きを放つ」というクリスタル調のビジュータイプ「EHP-AIN140B」は、ブラックとシルバーブラック。
・ダイキャスト工法を用いて「リアルメタルがクールさを演出する」というスタッズタイプの「EHP-AIN140S」には、ブラックとゴールドを用意。

・ダイナミック型の5.6mm径ユニットを搭載。
・イヤーピースはXS/S/Mの3サイズを同梱。
・インピーダンスは16Ω。
・音圧感度は90dB/1mW。
・最大許容入力は3mW。
・再生周波数帯域は20Hz~20kHz。
・入力はL型ステレオミニで、ケーブルはY型の1.2m。
・重量はEHP-AIN140RとBが約3g、EHP-AIN140Sが約6g。

画像などは記事で


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

オーディオテクニカ、実売7,000円のNCイヤフォンなどを5月20日発売

Category: 新製品ニュース  04/26 /2011 (Tue)

オーディオテクニカは、アクティブノイズキャンセリング(NC)機能搭載のイヤフォン「ATH-ANC23」と、ポータブルヘッドフォン「ATH-SQ505」、「ATH-FC707」を5月20日に発売する。
概要は以下の通り。

ATH-ANC23
・価格はオープンプライス。店頭予想価格は7,000円前後。
・「QuietPoint」シリーズの新製品。
・13mm径のダイナミック型ユニットを搭載するカナル型イヤフォン。
・NC(ノイズキャンセリング)機能により周囲のノイズを約90%以上低減可能。
・NC機能がOFFでも、通常のイヤフォンとして利用可能。
・カラーはブラックとホワイトの2色。
・クリップ付きのコントロールボックスにボリュームコントローラも搭載し、手元で音量調整が行なえる。
・再生周波数帯域は20Hz~20kHz。
・出力音圧レベルはNC ON時が105dB/mW、OFF時が103dB/mW。
・インピーダンスは、NC ON時が150Ω、NC OFF時が32Ω。
・NCには単4電池1本を利用し、アルカリ電池での連続使用時間は約60時間。
・電池を除く重量は約26g。
・プラグは金メッキのステレオミニ/L型。
・ケーブルはY型で、長さは1.3m。
・付属イヤーピースはXS/S/M/Lの4サイズ。
・航空機用プラグアダプタなどの付属品をまとめて持ち運べるポーチも同梱。


ATH-SQ505、ATH-FC707

共通
・価格は、いずれも6,300円。
・いずれも、40mm径の新設計ドライバユニットを搭載する密閉ダイナミック型のポータブルヘッドフォン。
・再生周波数帯域は10Hz~24kHz。
・インピーダンスは42Ω。
・最大入力は500mW。
・プラグは金メッキステレオミニのL型。ケーブルは両出しで、長さは1.2m。

ATH-SQ505
・豊かな低域が特徴。
・ハウジングがスクエア形状。
・カラーはブラック、レッド、ホワイトの3色。
・ハウジングをスイーベルさせてフラットにできる折り畳み機構を採用。
・出力音圧レベルは106dB/mW。
・ケーブルを除く重量は170g。

ATH-FC707
・クリアな中高域再生が特徴。
・ATH-FC707はラウンド形状。
・カラーはブラックとホワイトの2色。
・ハウジングをヘッドバンド方向へ回転させることでコンパクトに収納可能。
・ヘッドフォンを装着してからヘッドバンドの長さを簡単に調整できる「クイックヘッドバンド機構」を採用。
・ヘッドバンドを最も伸ばした状態でロックがかかり、未使用時には首に掛けておくことが可能。
・出力音圧レベルは102dB/mW。
・ケーブルを除く重量は145g。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見かけたイヤホン・ヘッドホン 4/26

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  04/26 /2011 (Tue)

私が街中で見かけたイヤホンやヘッドホンを紹介します。
春のヘッドホン祭2011(5/7)まで2週間をきりました。

audio-technica ATH-CKS50(ブラック)
30~40代と思われる男性

SONY MDR-EX500SL(ブラック)
若い男性

Victor HA-FXC51(レッド)
若い男性

iPod付属イヤホン×3
SONY WALKMAN付属イヤホン×3

使用したイヤホン・ヘッドホン
「Super.fi 5 PRO(enyoケーブル)」


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

フィリップス、NCヘッドフォン/イヤフォン計3モデルを5月下旬から発売

Category: 新製品ニュース  04/25 /2011 (Mon)

フィリップス エレクトロニクス ジャパンは、アクティブノイズキャンセリング(NC)機能を備えたヘッドフォン/イヤフォン3モデルを5月下旬より発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライス。
・店頭予想価格はヘッドフォンの「SHN5600」が8,980円前後、カナル型(耳栓型)イヤフォンの「SHN4600」が5,980円前後、「SHN2600」が4,980円前後。
・いずれも、単4電池で駆動するNC機能を搭載。

・ヘッドフォンのSHN5600はNC機能により、85%の騒音カットが可能。
・ネオジウムマグネット搭載の34mm径ユニットを採用し、迫力ある低音が再生できる。
・ボリュームコントローラも備えている。

・イヤフォンの「SHN4600」はボリュームコントローラも備えたモデル。
・NC機能による騒音カットは85%。

・「SHN2600」はネックストラップ型を採用。
・外部騒音のカットは75%。
・ユニットは2モデルともダイナミック型/8.6mm径で、ネオジウムマグネットを搭載。
・付属のイヤーピースは3サイズを用意する。

スペックや画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

フィリップス、人間工学採用イヤフォン/ヘッドフォンを5月下旬から順次発売

Category: 新製品ニュース  04/25 /2011 (Mon)

フィリップス エレクトロニクス ジャパンは、イヤフォン/ヘッドフォンの新モデル5機種を5月下旬より順次発売する。
概要は以下の通り

・販売代理店は加賀ハイテック。
・価格はすべてオープンプライス。
・店頭予想価格は、軽量のヘッドフォン「SHL9300」が4,980円前後。人間工学に基づいた角度設計を取り入れたというカナル型(耳栓型)イヤフォン「SHE8000」が2,980円前後、「SHE9000」が4,980円前後。
・エントリーモデルのカナル型「SHE3570」は1,280円前後、同じくエントリー向けのインナーイヤー型「SHE2670」が980円前後。

SHL9300/SHE9000/SHE8000
・ヘッドフォンのSHL9300は、40mm径のドライバを採用。
・耳乗せ型で、ハウジングをコンパクトに折りたためるデザインを採用。
・可搬性に優れるという。152gと軽量なのも特徴。
・フローティングクッション設計を採用し、イヤーパッドが自在に動くため、耳にやさしくフィットする。

・カナル型のSHE9000は、金属製ハウジングを採用したダイナミック型のイヤフォン。
・ユニットは10mm径。
・ターボバス孔を呼ばれる構造を採用し、低音再生能力を強化。高い遮音性も持つ。

・SHE8000は、SHE9550の後継機種。
・10mm径のダイナミック型ユニットを搭載。
・このモデルでもターボバス孔を採用し、低域の再生能力を高めている。


SHE3570/SHE2670
・SHE3570は、10mm径のダイナミック型ドライバを搭載。
・筐体もコンパクトになっているため「どんな耳にもフィットする」という。
・ドライバにはネオジウムマグネットを採用。
・カラーはBK/BL/BW/PK/WTの5色。

・SHE2670は、13.5mm径のダイナミック型ドライバを搭載した、インナーイヤー型のイヤフォン。
・人間工学に基づいたデザインを採用。
・ツインベントを設け、高音域と低音域のバランスを調整している。
・カラーはBL/BW/PKの3色展開。

スペックや画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

フィリップス、スマートフォン向けイヤフォン3種を5月下旬から順次発売

Category: 新製品ニュース  04/25 /2011 (Mon)

フィリップス エレクトロニクス ジャパンは、スマートフォンに対応したリモコンを備えた、カナル型(耳栓型)イヤフォン3機種を、5月下旬より順次発売する。
概要は以下の通り。

・価格は全てオープンプライス。
・店頭予想価格は「SHE8005」が3,980円前後、「SHH3580」が2,980円前後、「SHE3575」が1,980円前後。
・販売代理店は加賀ハイテック。
・3機種とも、iPhoneなどのスマートフォンに対応。
・ケーブル途中に備えたリモコンでスマートフォンの操作ができるほか、マイクも内蔵しており、通話や音声操作に使用可能。
・いずれもダイナミック型ユニットを搭載。
・ユニットの口径は、「SHE8005」が10mm、「SHE3575」と「SHH3580」が8mm径。
・ケーブルは全モデル1.2mのY型となる。

スペックや画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

カナルワークス、カスタムイヤフォン2機種発表。5月7日発売

Category: 新製品ニュース  04/25 /2011 (Mon)

カナルワークスは、耳型を採って製作するカスタムイヤフォンの新モデルとして、バランスド・アーマチュアユニットの3ウェイ4ドライバタイプ「CW-L31」と、フルレンジ・シングルドライバタイプ「CW-L01」の2モデルを5月7日に発売する。
概要は以下の通り。

共通する特徴
・価格は、いずれもモニター価格。
・正式販売のモデルと商品に違いは無いが、商品納品後、アンケートに回答する必要がある。
・注文の際は耳型(インプレッション)の採取が必要。
・納期は生産着手後約4週間。
・ケーブル長さは両モデルとも115cm。イヤフォンとケーブルは脱着式で、断線した際などにケーブル交換が可能。
・ケーブルには通常の3倍の高耐久性を実現したという20芯撚り線OFCワイヤーを使用し、断線トラブルを抑える。
・ケーブルを耳の後ろにまわす装着スタイルで、ケーブルのコネクタ部分には耳へのフィット感が得られるメモリーワイヤーを内蔵。
・入力のステレオミニプラグはノイトリック製のものを使用。
・オプションで、バランス接続タイプのプラグも選択可能。
・本体のカラーは21色から選択可能。
・オプションでオリジナルカラーの調色にも対応。
・費用は別途必要だが、コンビネーションカラーシェルやラメ入りシェル、ラインストーン埋込みなど、様々なバリエーションを用意。
・オリジナルエンブレム製作、プリントアートワーク挿入などの要望にも対応可能。
・製品にはハードケース、ソフトケース、ワックスクリーニングツール、クリーニングクロスが付属。
・同社は5月7日に東京・外苑前のスタジアムプレイス青山で開催される「春のヘッドホン祭2011」に参加予定。
・会場で試聴と購入申し込みを受け付けも実施。耳型採取も同日、会場から徒歩1分の提携店で行なえる。

CW-L31
・耳型採取費用を含めた価格は84,800円
・「CW-L11の解像度の高い音質はそのままに、新たに低域用として容積比3倍の大型バランスドアーマチュアドライバを搭載した」という3ウェイ4ドライバモデル。
・迫力のある重低音再生を可能にした。
・ユニット数は高域1基、中低域2基、低域1基。

CW-L01
・耳型採取費用を含めた価格は49,800円。
・小型のフルレンジ、バランスド・アーマチュアドライバを搭載したモデルだが、カスタムイヤフォンになっている事で、鼓膜にダイレクトに高い気密性で音楽信号を伝えられる。
・イコライザ抵抗にはオーディオ用の大型高音質炭素皮膜抵抗を採用。
・「ドライバをカナル部(外耳道部)周辺にコンパクトにまとめられるフルレンジならではのチューニング」としている。
・CW-L01はフェイスプレートのみのカラー選択で、シェル自体はクリアのみ。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

【レビュー記事】フォステクス「HP-P1」のレビュー記事を紹介

Category: レビュー記事紹介  04/25 /2011 (Mon)

AV Watchにフォステクス「HP-P1」のレビュー記事が掲載されていたので紹介します。

記事はこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見かけたイヤホン・ヘッドホン 4/25

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  04/25 /2011 (Mon)

私が街中で見かけたイヤホンやヘッドホンを紹介します。
花粉が無くなるのは5月以降かと思う日々。

audio-technica ATH-CKS70
若い男性

audio-technica ATH-CKS50(ブラック、ホワイト)
若い男性、30~40代と思われる男性

audio-technica ATH-ES3(ホワイト)
若い男性

audio-technica ATH-SJ11(グリーン)
30~40代と思われる男性

iPod付属イヤホン×4
SONY WALKMAN付属イヤホン×2

使用したイヤホン・ヘッドホン
「Private 435」


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

AUDIO FILE AIRO-AMPモニター機のレビュー

Category: アンプレビュー  04/24 /2011 (Sun)

モニター募集へ応募したところ、当選いたしました。
レビューを掲載することを条件に、お借りしておりますので、ここにレビューを掲載いたします。
モニター機のため、販売時には音が違う可能性もありますので、ご承知ください。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

横浜ベイサイド、Fireyeシリーズの"超マイクロミニ"ヘッドホンアンプを発売中

Category: 新製品ニュース  04/21 /2011 (Thu)

横浜ベイサイドでは、同社が輸入取り扱いを行うFirestone Audio社より、Fireyeシリーズの“超マイクロミニ”ヘッドホンアンプ「FireStone Fireye Mini」を発売した。
概要は以下の通り。

・価格はオープンだが、直販価格は4,980円。
・「FireStone Fireye Mini」は、「Fireye 1」をより小さく、より高性能に、より安くすることを目指して開発。
・ボディカラーは、ホワイト、レッド、グリーン、バイオレット、ブラックの5色。
・ボディの材質には、手触りに消しゴムのような弾力性のある合成樹脂製。
・落としても安全なショック・プルーフデザインを採用。

・ボディが24mm×40mm×10mmという超小型サイズ。
・USBケーブルで充電可能な充電池を内蔵。
・ポータビリティはもちろん、音質もこれまでのFireyeシリーズをグレードアップ。
・小さなおもちゃではなく、オーディオファンを対象とした、オーディオ製品として楽しんでほしいとのこと。

見る限り「Fireye 1」と同様、ボリュームコントロールは搭載していない模様。
画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

ロジクール、Ultimate Earsの低価格イヤフォン2機種を4月28日発売

Category: 新製品ニュース  04/21 /2011 (Thu)

ロジクールは、Ultimate Earsのカナル型(耳栓型)イヤフォン新製品として、エントリー向けの2機種、「Ultimate Ears 100 Noise-Isolating Earphones」(UE100)と、「Ultimate Ears 200 Noise-Isolating Earphones」(UE200)を4月28日に発売する。
概要は以下の通り。

UE100
・価格はオープンプライス。直販価格は1,980円
・ダイナミック型のユニットを搭載したイヤフォン。
・24dBの遮音性を持つモデル。
・CDのジャケットデザインなどで知られるチャック・アンダーソンによるアートワークと、ロックスターの写真家として活動するグレッグ・ウォーターマンの写真を使った、5種類のデザインを用意。
・ジェイドギター、ネオンライト、ピンクヘイズ、ブルーステージ、クリムゾンロックから選択できる。

UE200
・価格はオープンプライスで、直販価格は2,980円。
・遮音性は26dB。「通勤や通学時の電車やバス内での音漏れを防ぐとともに、UEらしい高い音質を実現した」という。
・汗にも強い高耐久仕様。エクササイズ中でも使用可能。
・カラーはパープル、ブラック、ブルーの3色。

詳しいスペックは、記事の表が見やすいので、ここでは省略。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

パイオニア、重低音にこだわった「BASS HEAD」2機種を5月中旬に発売

Category: 新製品ニュース  04/21 /2011 (Thu)

パイオニアは、重低音再生とファッション性を両立させたというヘッドフォンとイヤフォン「BASS HEAD」シリーズ2製品を、5月中旬に発売する。
概要は以下の通り

共通
「BASS HEAD」のコンセプトは、「ストリート系ファッションを楽しみ、ダンスやクラブミュージックにも興味を持つユーザーがターゲット。重低音再生と高いファッション性を持つシリーズ」(パイオニア)との位置付け。

SE-MJ551
・価格は5,000円。
・デザインは「プロ用機器をイメージさせる」というシンプルで精巧なフォルムを採用。
・カラーはレッド、グリーン、グレー、ブルー、ゴールド、ホワイトの6色。
・強磁力の希土類マグネットを使用した40mm口径のユニットを搭載。低音再生を強化。
・ハウジングは密閉型。
・ボイスコイルに軽量のCCAW(銅被覆アルミニウム線)を採用。広帯域でクリアな音質を実現。
・イヤーパッドは交換可能。標準で装着されたイヤーパッドとは異なる色のパッドも一組同梱。
・「ファッションスタイルや生活シーンに合わせて付け替えが楽しめる」という。
・ハウジングは反転機構を備え、スイーベル(旋回)も可能。折りたたんで運ぶこともできる。
・再生周波数帯域は8Hz~28kHz。
・インピーダンスは32Ω。
・出力音圧レベルは105dB。
・最大入力1,500mW。
・ケーブルは片出しで1.2m。
・入力は金メッキ仕上げのステレオミニ。
・ケーブルを除いた重量は220g。

SE-MJ551T
・iPhone専用マイクを搭載。
・価格は6,200円。
・カラーはグレーのみ。
・仕様は「SE-MJ551」と同じ。
・ケーブルの途中にマイクを備え、スイッチを押して着信応答/終話操作が可能。
・対応するのはiPhone 3G/3GS/4。
・リモコン機能は備えていない。

SE-CL721
・価格は3,800円。
・左右色違いのアシンメトリー(左右非対称)デザインを採用することで、ファション性を高めた。
・右側の本体とケーブルを赤、左側の本体とケーブルを黒色/緑色/白色にしているのが特徴。
・ブラック/レッド、グリーン/レッド、ホワイト/レッドの3色。
・強磁力ネオジムマグネットを使った、9mm径ユニットを採用するカナル型イヤフォン。
・ユニットから出た音をダイレクトに耳へ届けるため、ユニットとノズルを、耳穴の方向に角度をつけて配置する「イヤーダイレクトマウント構造」を採用。高音質と装着感の向上を実現。
・再生周波数帯域は5Hz~22kHz。
・インピーダンスは16Ω。
・最大入力は100mW。
・出力音圧レベルは110dB。
・ケーブルは1.2m。
・ケーブルを除いた重量は5g。
・イヤーピースはXS/S/M/Lを同梱。

画像などは記事で。


Comments (2) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見かけたイヤホン・ヘッドホン 4/21

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  04/21 /2011 (Thu)

私が街中で見かけたイヤホンやヘッドホンを紹介します。
今後購入する予定のモノは「SE215、エレコムBA、HA-FXT90」あたり。

Apple In-Ear Headphones with Remote and Mic
若い男性

BOSE Quiet Comfort 3
30~40代と思われる男性

SONY MDR-AS100W
若い男性

iPod付属イヤホン×3
SONY WALKMAN付属イヤホン×2

使用したイヤホン・ヘッドホン
「SEH9900」「USTイヤホン.x」


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

マクセル、京都オパールを使ったイヤフォン第2弾。4月25日発売

Category: 新製品ニュース  04/20 /2011 (Wed)

日立マクセルは、カナル型(耳栓型)イヤフォンの新モデルとして、京セラの装飾用素材「京都オパール」をあしらい、“和”をデザインモチーフとした「HP-CN32」を4月25日に発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は2,000円前後の見込み。

・2009年11月に発売した「HP-CN31」に続く、京都オパールを採用したイヤフォンの第2弾モデル。
・京都オパールは、京セラが装飾用素材として展開しているカラーオパールなどの人工のオパールを総称した愛称。
・天然オパールと同一の石英粒子をもとに、独自の宝石育成技術で作り上げている。
・樹脂含浸技術を加えることで、オパール独特の脆さを克服し、多様なカットができるのも特徴。

・イヤフォンのカラーは日本の伝統色を使った8色で、「艶紅」「今様色」「銀鼠」「漆黒」「朱鷺色」「深紫」、「浅縹」、「刈安色」を用意。
・カラーイヤーピースとカラーコードを組み合わせており、「優雅で可憐な“和”の雰囲気あふれるデザイン」だという。
・球体のボディには、「燕」、「波」、「葵」、「椿」をモチーフとしたイラストをあしらっている。

・ユニットは9mm径のダイナミック型。
・ネオジウムマグネットドライバを採用。
・音の出るポート部分を楕円形にした「オーバル型ポート」を採用。フィット感と遮音性を高めている。
・インピーダンスは16Ω。
・音圧感度は94dB/mW。
・再生周波数帯域は20Hz~20kHz。
・最大入力は200mW。

・イヤーピースには抗菌作用のある銀イオンを使用。
・サイズはL、M、S、SSを用意する。
・入力はL型のステレオミニ。
・ケーブルの長さは1.2m。
・ケーブルを含めた重量は14g。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見かけたイヤホン・ヘッドホン 4/20

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  04/20 /2011 (Wed)

私が街中で見かけたイヤホンやヘッドホンを紹介します。
ビックカメラ有楽町店では「HA-FXT90LTD」は売り切れでした。
入荷数自体が少ないとのこと。

audio-technica ATH-CKS90
30~40代と思われる男性

audio-technica ATH-CKS70
若い男性

BOSE in-ear headphones
若い男性

iPod付属イヤホン×4
SONY WALKMAN付属イヤホン×2

使用したイヤホン・ヘッドホン
「Westone4」


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

エレコム、microUSB接続のスマートフォン用イヤフォンを5月上旬発売

Category: 新製品ニュース  04/19 /2011 (Tue)

エレコムは、microUSB音声入出力対応のスマートフォン用ヘッドフォン2シリーズを5月上旬より発売する。
概要は以下の通り。
 
・本体とケーブル部を同色でまとめた「EHP-MBIN102シリーズ」と、本体部分にアクセントカラーを入れた「EHP-MBIN104シリーズ」を用意。
・それぞれ6色のカラーバリエーションを用意。
・価格は1,890円。

・音声入出力対応のmicroUSB端子を備えたスマートフォンでの利用を想定。
・現時点の動作確認機種は、NTTドコモの「MEDIAS(N-04C)」。
・最新の情報は同社ホームページで案内する。

カラー以外の主な仕様は共通。
・9mm径のドライバユニットを備えたカナル型(耳栓型)イヤフォン。
・再生周波数帯域は20Hz~20kHz。
・音圧感度は92dB/1mW。
・プラグ部はmicroUSBでL型プラグを採用。
・ケーブル長は1.2m。
・重量は約3g。
・XS/S/M/Lの4種類のイヤーピースが付属。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見かけたイヤホン・ヘッドホン 4/19

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  04/19 /2011 (Tue)

私が街中で見かけたイヤホンやヘッドホンを紹介します。
iTunes最新版10.2.2が公開されています。

BOSE Quiet Comfort 2(シルバー)
30~40代と思われる男性

SONY MDR-EX500SL(ブラック)
30~40代と思われる男性

SONY MDR-XB40EX
若い男性

iPod付属イヤホン×3
SONY WALKMAN付属イヤホン×3

使用したイヤホン・ヘッドホン
「ATH-CK70PRO」「KOTORI 101」


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

マクセル、ハイブリッド骨伝導イヤフォン「VIBRABONE」を4月25日発売

Category: 新製品ニュース  04/18 /2011 (Mon)

日立マクセルは、ハイブリッド骨伝導イヤフォン「HP-VBC40」を4月25日より発売する。
概要は以下の通り。

・愛称は「VIBRABONE(ビブラボーン)」。
・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は4,000円前後。
・カラーはブラック、ホワイト、ブルーの3色。

・骨伝導振動ユニットとマイクロスピーカーユニットから構成される耳栓型(カナル型)の骨伝導イヤフォン。
・重低音向けの骨伝導ユニットに、中高域を担当するマイクロスピーカーを組合わせたハイブリッド構成。骨伝導により重低音と広い再生帯域を両立。

・骨伝導ユニットで、重低音を振動とともに再現する「3D VIBRATION」により、ポータブルプレーヤーなどでもサウンドの臨場感向上や、アクション/格闘/音楽ゲームの打撃音の迫力を高める。
・この振動(VIBRATION)と骨(BONE)を組み合わせて、愛称をVIBRABONEと命名。
・骨伝導ユニットのみを使う場合は、鼓膜への負担を低減し、音漏れも抑制できる。

・再生周波数帯域は骨伝導ユニットが50Hz~20kHz、マイクロスピーカーユニットが20Hz~20kHz。
・インピーダンスは骨伝導ユニットが8Ω、マイクロスピーカーが16Ω。
・ケーブル中程には、ボリュームコントローラを搭載。

・骨伝導振動ユニットとマイクロスピーカーのそれぞれの音量調整が可能。
・ケーブル長は1.4m。
・重量は約21g(ケーブル含む)。
・イヤーピースはS/M/Lの3種類が付属。

面白そうな機種ですが、音質は期待できるのでしょうか?
画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見かけたイヤホン・ヘッドホン 4/18

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  04/18 /2011 (Mon)

私が街中で見かけたイヤホンやヘッドホンを紹介します。
都内の桜は、ほぼ葉桜になってしまった。

audio-technica ATH-ON300(ブラック)
若い男性

BOSE Quiet Comfort 2(シルバー)
30~40代と思われる男性

BOSE in-ear headphones
若い男性

SHURE SE310(ブラック)
30~40代と思われる男性

SONY MDR-EX500SL(ブラック)
若い男性

iPod付属イヤホン×6
SONY WALKMAN付属イヤホン×5

使用したイヤホン・ヘッドホン
「ATH-CKM99」「ATH-SJ11」


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

SENNHEISER CX200 Street Ⅱのレビュー

Category: イヤホンレビュー  04/17 /2011 (Sun)

フジヤエービックのジャンク市にて800円で購入。ブラックです。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

DMR、左右のケーブルをジッパーでまとめる新発想イヤホンを4月12日から販売

Category: 新製品ニュース  04/14 /2011 (Thu)

(株)DMRは、米Digital Group Audio(DGA)のカナル型イヤホン「Zipbuds Tangle- Resistant Earbuds」を4月12日に販売開始した。
概要は以下の通り。

・価格は5,500円(税込)。
・イヤホンの左右のケーブルを、ジッパーで1本にまとめることで、イヤホンが絡まることを防げることが最大の特徴。
・ケーブルは米デュポンのケブラーを用いて強度を高めている。
・DGAの独自技術により、全高調波歪率を抑えているという。

・ドライバーは8mm。
・再生周波数帯域は20Hz~20kHz。
・インピーダンスは32Ω。
・イヤーチップは大/中/小の3サイズを同梱。
・スポーツなど激しい動きをしたときに耳から外れることを防止するスポーツイヤークリップ、ポーチも付属。
・本体色は「Black with Black」「Black with Blue」「Black with Pink」「Blue with White」「Pink with White」の5色を用意。

また、随分と独特なデザインのイヤホンが登場です。
画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見かけたイヤホン・ヘッドホン 4/14

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  04/14 /2011 (Thu)

私が街中で見かけたイヤホンやヘッドホンを紹介します。
都内の桜の満開期間は、もう終わったようです。

BOSE Quiet Comfort 2(ゴールド)
30~40代と思われる男性

BOSE in-ear headphones
30~40代と思われる男性

TDK TH-WR700
30~40代と思われる女性

iPod付属イヤホン×4
SONY WALKMAN付属イヤホン×2

使用したイヤホン・ヘッドホン
「mc5」「USTイヤホン.x」


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

【レビュー記事】ビクター「HA-FXT90」のレビュー記事を紹介

Category: レビュー記事紹介  04/13 /2011 (Wed)

AV Watchにビクター「HA-FXT90」のレビュー記事が掲載されていたので紹介します。

記事はこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

ファイナルオーディオデザイン、最高22万円の金属筐体イヤフォン3機種を4月22日に発売

Category: 新製品ニュース  04/13 /2011 (Wed)

ファイナルオーディオデザイン事務所は、カナル型(耳栓型)イヤフォンの上位モデルとして、金属削り出しの筐体を採用した3機種を4月22日に発売する。
概要は以下の通り。

・価格は全てオープンプライス。店頭予想価格は、筐体にクロム銅を使った最上位「Piano ForteX-CC」が220,000円前後。ステンレスを使った「Piano ForteIX」が98,000円前後、真鍮の「Piano ForteVIII」が78,000円前後。
・型番は「FI-DC1602シリーズ」で、それぞれ「Piano ForteX-CC」(FI-DC1602SC-C)、「Piano ForteIX」(FI-DC1602SS)、「Piano ForteVIII」(FI-DC1602SB)となる。

・ユニットのサイズや構造などは3機種共通で、違いは筐体に使っている金属の素材のみ。
・同社は2009年に、金属削り出しのイヤフォン「FI-DC1601」シリーズを発売しており、今回のモデルはその後継。

・前モデルとの違いは筐体の形状で、従来よりも横長の円錐形状となり、重量バランスや装着感、装着安定性が向上。
・この形状は「筺体内の空気の流れを最適化する」という。

・振動板前面に、振動板前後の圧力差を制御するプレッシャーリングを配置し、振動板の歪みを低減。
・筐体に空気圧調整孔を備える事で、筐体内の空気圧を最適化する技術も引き続き採用。

・ユニットはダイナミック型で、16mm径。
・同社がホーンスピーカーの開発で培ったという理論をイヤフォンに応用する事で、「ホーン型でしか得られなかった濃密でリアリティある音を再現する」という。
・ユニットはゴムなどのダンピング材を使わず、金属筐体で直接保持する事で、振動板の反作用を確実に受け止め、不要な共振を抑制。
・ドライバーユニットフレームには制振用に開発された特殊合金を塗布。

・ゴム系のイヤーピース自体が振動し、音に影響を与える事を防ぐため、シリコンなどのピースは使わず、金属製のイヤーピースを搭載。
・金属のノズルを耳に挿入する装着法。
・これにより、「シリコンイヤーピースによる鈍い音が全くない」という。
・従来モデルは金属の先端部分が取り外し可能だったが、新モデルでは取り外し機構は備えていない。

・感度は108dB。
・インピーダンスは16Ω。
・ケーブルは1.4m。
・製品には1年間の保証が付く。ケーブルの着脱はできないが、ケーブルの断線に限り、購入日より3年間の保証が付いている。
・重量はいずれも38g。
・キャリングケースが付属。


記事のよる試聴レビュー

・試聴にはiPhone 3GSとフォステクスのポータブルヘッドフォンアンプ「HP-P1」を、デジタル接続。
・3機種の違いが筐体の素材であるため、聴き比べを行なうと、素材の違いによる音の変化がストレートに体験できるのが興味深いポイント。
・共通する音の特長としては、前モデルと比べ、いずれも中低域の音の張り出しが強くなり、ホーン型スピーカーを彷彿とさせる、パワー感のある再生音が楽しめる。

・3機種の中で低価格な「Piano ForteVIII」(実売78,000円前後)は、管楽器などにも使われる真鍮製。
・傾向としては中高域の華やかさが印象的で、音の響きがあたたかく、暖色系のイメージ。JAZZなどにハマりそう。

・ステンレスを使った「Piano ForteIX」(実売98,000円前後)はガラリとイメージが変わり、響きよりも精密な音場の表現が印象に残る、クリアでクールなサウンド。
・分解能も高く、3機種の中ではモニターライクな音。

・クロム銅を使った最上位「Piano ForteX-CC」(実売220,000円前後)は、「Piano ForteVIII」の華やかさと、「Piano ForteIX」のクリアさの特徴を両方備えたようなサウンド。


相変わらず高い。
画像など記事で。


Comments (2) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見かけたイヤホン・ヘッドホン 4/13

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  04/13 /2011 (Wed)

私が街中で見かけたイヤホンやヘッドホンを紹介します。
今日は飲み会。遅めの歓送迎会でした。

BOSE Quiet Comfort 2(シルバー)
30~40代と思われる男性

BOSE in-ear headphones
若い女性

PHILIPS SHE9700
若い男性

iPod付属イヤホン×5
SONY WALKMAN付属イヤホン×4

使用したイヤホン・ヘッドホン
「mc5」「Private 435」


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

アクト・ツー、流線型デザインのマイク内蔵イヤホンを販売開始

Category: 新製品ニュース  04/12 /2011 (Tue)

株式会社アクト・ツーは、コンパクトなマイク内蔵リモコンで、通話応答の切り替え、再生コントロールもボタン1つで行える、美しい有機的なフォルムのインイヤーイヤホン「elago E7 ARMATURE ノイズキャンセリング インイヤーイヤホン(マイク内蔵リモコン付)」の販売を開始した。
概要は以下の通り。

・人間工学に基づいてデザインされたシリコン製イヤーチップと、ブラック×レッドのコントラストが印象的な流線型デザインのマイク内蔵リモコン付イヤホン。
・重低音やハイディフィニションオーディオによって、プロ並みのオーディオパフォーマンスが体感できる。
・通話応答の切り替えや再生コントロールが可能な、マイク内蔵リモコンが同梱。音楽と通話の切り替えがボタン1つで行える。
・3サイズのイヤーチップとロゴ入り専用ポーチと3口スプリッターが付属。

・周波数特性は10Hz~18kHz。
・インピーダンスは16Ω。
・最大入力は80mW。
・コード長は1.3m。
・プラグ端子は3.5mm径。
・感度は110dB +/-3dB SPL/mW

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

NEXT≫