ティアック、beyerdynamic製の小型モニターヘッドフォンを4月上旬発売

Category: 新製品ニュース  03/30 /2011 (Wed)

ティアックは、独beyerdynamic製のプロフェッショナルモニターヘッドフォン「DT 1350」を4月上旬に発売する。
概要は以下の通り。

・価格は37,800円。
・レコーディングスタジオなどのプロ用途に最適とする、密閉型のモニターヘッドフォン。
・コンシューマ向けのハイエンドモデル「T 1」や「T 5 p」にも採用されている、1テスラ(=10,000ガウス)を超える強力な磁束密度のテスラテクノロジーを搭載。
・高いドライブ能力により、大音量時でも低歪み/高解像度で音の分離に優れた再生が行なえる。
・最大129dB SPLの高能率を実現。
・ハウジング部は90度回転させることができ、DJやボーカルレコーディングの片耳モニターも可能。
・ヘッドバンドは分割可動構造を採用。演奏中のモニタリングでも落ちにくく、長時間でも快適に装着できる。
・遮音性能は約23dB。
・ヘッドバンド側圧は約5.5N。
・再生周波数帯域は5Hz~30kHz。
・インピーダンスは80Ω。
・歪み率は0.2%以下(1mW/500Hz)。
・入力はステレオミニプラグで、標準プラグアダプタも同梱。
・ケーブルは片出し/ストレートで、長さは1.5m。
・ケーブルを除く重量は約174g
・キャリングケースが付属する。

思ったより価格が高いです。
画像などは記事で。


Comments (4) | Trackbacks (0) | TOP

ティアック、beyerdynamicの新カナル型イヤフォン2機種を4月上旬から順次発売

Category: 新製品ニュース  03/30 /2011 (Wed)

ティアックは、beyerdynamic製のカナル型(耳栓型)イヤフォン2モデルを4月上旬より順次発売する。
概要は以下のとおり。

MMX 101 iE
・4月中旬発売。
・店頭予想価格は1万円前後。
・iPhoneやSkypeに対応するマイク付きのカナル型イヤフォン。
・形式はダイナミック型で、ネオジウムHDアコースティックドライバを搭載。
・再生周波数帯域は20Hz~23kHz。
・出力音圧レベルは102dB/mW。
・インピーダンスは12Ω。
・ケーブル中央にマイクを装備。
・マイク部はiPhoneやiPodに対応するほか、パソコン用プラグアダプタを付属し、Skypeなどが利用可能
・ケーブル長は1.2mで、L型の4極プラグを採用。
・重量は11g。
・携帯用ポーチやパソコン用プラグアダプタが付属。

DTX 71 iE
・4月上旬発売。
・店頭予想価格は7,000円前後。
・アルミハウジングを採用したカナル型イヤフォン。
・カラーはGOLDとREDの2色を用意。
・ネオジウムHDアコースティックドライバを搭載。
・再生周波数帯域は20Hz~20kHz。
・感度は104dB。
・インピーダンスは12Ω。
・ケーブル長は1.2mで、L型のステレオミニプラグを採用。
・重量は11g。
・携帯用ポーチが付属。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見かけたイヤホン・ヘッドホン 3/30

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  03/30 /2011 (Wed)

私が街中で見かけたイヤホンやヘッドホンを紹介します。
本日は様々なヘッドホンを見かけました。

AKG K404
若い男性

audio-technica ATH-M50
30~40代と思われる男性

BOSE in-ear headphones
若い男性

BOSE Quiet Comfort 3
30~40代と思われる男性

SONY MDR-CD900ST
30~40代と思われる男性

Victor HA-S800
若い男性

iPod付属イヤホン×5
SONY WALKMAN付属イヤホン×3

使用したイヤホン・ヘッドホン
「MDR-EX800ST」


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

オーディオテクニカ、低音強化イヤフォンに新モデル。4月中旬以降、順次発売。

Category: 新製品ニュース  03/29 /2011 (Tue)

オーディオテクニカは、重低音再生を強化したイヤフォン「SOLID BASS」の新モデルを4月中旬より順次発売する。
概要は以下の通り。

ATH-CKS90i
・5月下旬発売。
・価格は13,650円
・2010年発売の「ATH-CKS90」にiPhone/iPod/iPadの操作や通話に対応したコントローラを追加したモデル。
・形式はダイナミック型。
・マイク部はコンデンサ型で、iPhoneでの通話やiPod touchなどでのボイスメモに対応。
・iPhone 4/3GSでの電話応答/切のほか、iPhone 3GS/4や第2~4世代iPod touch、iPod classic、第4~6世代iPod nano、第3~4世代iPod shuffle、iPadでのリモートコントロールなどに対応。
・入力プラグはステレオミニのL型(4極)で金メッキ仕上げ。
・ケーブルを除いた重量は約9g。

ATH-CKS77
・4月中旬発売
・価格は8,925円
・SOLID BASSシリーズの新モデル。
・切削アルミニウム筐体を採用。
・新設計のサブチャンバーメカニズムARと、2ポジションポストで躍動感ある重低音再生が可能。
・カラーはブラックとブラックレッドの2色。
・低音を増幅するサブチャンバーを採用したほか、アコースティックレジスター(音響抵抗)を直列配置することで、量感を保ちながら引き締まった重低音を再生できる。
・強磁力マグネットとCCAWボイスコイルを採用した12.5mm径ドライバーを搭載。
・力強い低音再生のほか繊細な中高域表現も可能にした。
・イヤーピースの装着感を2段階で調整できる2ポジションポストを採用。
・フィット感を高めて低域表現を向上。
・再生周波数帯域は5Hz~25kHz。
・出力音圧レベルは106dB/mW。
・最大入力は100mW。
・インピーダンスは14Ω。
・ケーブルはY型で長さは1.2m。
・からみにくい高弾性のエラストマーシースを採用。
・入力プラグはステレオミニのL型で金メッキ仕上げ。
・ケーブルを除いた重量は約7g。
・XS/S/M/Lの4種類のイヤーピースとポーチが付属。

ATH-CKS55/55i
・「ATH-CKS55」は4月中旬発売。価格は5,040円。
・「ATH-CKS55i」は5月下旬発売。価格は6,300円。
・アコースティックレジスターを搭載した新設計サブチャンバーメカニズムARによる重低音再生が可能なカナル型イヤフォン。
・カラーはブラックとブラックレッド、ホワイトの3色。
・ATH-CKS55iはiPhone対応のマイクを搭載し、通話やボイスメモが可能
・上位機のATH-CKS77と同様に12.5mmのドライバを搭載。
・強磁力マグネットにより低域再生能力を高めている。
・イヤーピースは2段階の調整が可能な2ポジションポストで、フィット感を高め、低域表現を向上。
・再生周波数帯域は5Hz~24kHz。
・出力音圧レベルは105dB/mW。
・最大入力は100mW。
・インピーダンスは17Ω。
・ケーブルはY型で長さは1.2mで、からみにくい高弾性のエラストマーシースを採用。
・入力プラグはステレオミニのL型で金メッキ仕上げ。
・ケーブルを除いた重量は約6g。
・XS/S/M/Lの4種類のイヤーピースとポーチが付属。

画像などは記事で。


Comments (2) | Trackbacks (0) | TOP

オーテク、「SOLID BASS」新ヘッドフォン「ATH-WS55」を4月中旬発売

Category: 新製品ニュース  03/29 /2011 (Tue)

オーディオテクニカは、重低音再生にこだわった「SOLID BASSシリーズ」の新ヘッドフォンとして、「ATH-WS55」を4月中旬に発売する。
また、「ATH-WS55」をベースに、iPod/iPhone/iPadの操作や通話が可能なコントローラーを追加した「ATH-WS55i」も5月下旬に発売する。
概要は以下の通り。

ATH-WS55
・価格は8,925円。
・カラーはブラックとブラックレッドの2色。

ATH-WS55i
・価格は9,975円。
・カラーはブラックのみ。
・ケーブルの途中にマイクを内蔵したリモコンを装備。
・対応プレーヤーはiPhone 3GS/4、iPod、iPadで、再生や音量調節が可能。
・iPhoneでの通話にも対応。
・入力端子はステレオ4極ミニ。


共通
・低域の再生能力を追求した「SOLID BASSシリーズ」の密閉型ヘッドフォン新モデル。
・不要共振を抑え、制動性を高めることで豊かな低域表現を実現する、新設計「SOLID BASS SYSTEM」を採用。

3つの技術を組み合わせたシステムで、
・1つはアルミハウジングを樹脂材のパーツで挟みこみ、不要な共振を抑え、制動性を高める「重層構造ハイブリッドハウジング」。
・2つ目はハウジング内に、もう1つの空気室(チャンバー)を設け、豊かな低域表現を行なう「ダブルエアチャンバーメカニズム」。
・3つ目は、密閉性が高く、厚めで、外部ノイズの侵入や音漏れを低減し、低音を効率良く耳に伝える「楕円型 高密閉性イヤパッド」。

・ハウジングは密閉型。
・ユニットは40mm径。
・出力音圧レベルは100dB/mW。
・再生周波数帯域は10Hz~24kHz。
・最大入力は500mW。
・インピーダンスは40Ω。
・ヘッドバンドは無段階調整タイプ。
・ハウジングを平らにして持ち運ぶことも可能。
・ケーブルは両出しの1.2m。
・入力端子はステレオミニの金メッキ仕上げ。
・ケーブルを除いた重量は165g。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

エレコム、アーマチュア型などのiPhone用イヤフォンを3月下旬から順次発売

Category: 新製品ニュース  03/29 /2011 (Tue)

エレコムは、iPhone対応のマイクを備えたカナル型(耳栓型)イヤフォン6シリーズを3月下旬より順次発売する。
概要は以下の通り。

共通
・iPhone/iPod向けのマイク内蔵リモコンをケーブル部に装備したカナル型イヤフォン。
・着信応答や終話、音楽/動画の再生や一時停止、曲の頭出しなどの操作が手元で行なえる。
・リモコンでのボリューム調整には対応しない。
・プラグは4極ミニのL型。
・対応するiPhone/iPodは、iPhone 3G/3GS/4、iPad、第4世代以降のiPod nano、第2世代以降のiPod touch、'08年以降のiPod classic(160GB/120GB)。

EHP-IPIN500シリーズ
・6.4mm径のバランスド・アーマチュア型ドライバを搭載。
・原音に忠実でクリアな中高域を再生できる最上位モデル。
・ハウジングはアルミ製で、小型/軽量化を実現。
・耳に押し込みやすい、くぼみのある形状を採用。

EHP-IPIN300シリーズ
・CCAW採用の13.5mm径ダイナミック型ドライバを搭載。
・迫力ある低音と、クリアな中高域再生が行なえる。
・外装には金属調の塗装を施している。
・大口径ドライバを搭載しながら、耳への圧迫感を軽減するコンパクト設計。
・耳に挿入する際の指の角度を考慮し、押し込みやすくしている。

EHP-IPIN100シリーズとEHP-IPIN101シリーズは、耳に押し込みやすいくぼみを設けた小型モデル。
EHP-IPIN102シリーズとEHP-IPIN103シリーズは、iPhone 4とマッチしたスクエアデザインを採用。
・両モデルともドライバユニットはダイナミック型で、8mm径。ハウジングにはアルミを使用。


注目はエレコム初のBA型ドライバを搭載したEHP-IPIN500。
スペックや発売時期、価格は記事の表が上手くまとまっているので、ここでは省略。

記事はこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

オーテク、多面体カットの女性向けイヤフォンを4月中旬発売

Category: 新製品ニュース  03/29 /2011 (Tue)

オーディオテクニカは、多面体カットデザインを採用した女性向けのカナル型(耳栓型)イヤフォン「ATH-CKF303」を4月中旬より発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は1,680円前後。
・カラーはブラック、ブラウン、ライトピンク、ピンク、パープル、ホワイトの6色。

・動くたびに光を反射する多面体カットデザインを採用。
・女性向けイヤホン。

・ドライバは8.8mm径。
・「デザイン性だけでなく、よりいい音で楽しんでいただけるよう音質を追求した」という。

・再生周波数帯域は20Hz~20kHz。
・出力音圧レベルは100dB/mW。
・最大入力は40mW。
・インピーダンスは16Ω。
・ケーブル長は1mでY型。
・ケーブルの長さ調整ができる巻き取りホルダが付属。
・ホルダはハウジングと同色。
・ケーブルを除く重量は3g。
・XS/S/Mの3種類のイヤーピースが付属。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見かけたイヤホン・ヘッドホン 3/29

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  03/29 /2011 (Tue)

私が街中で見かけたイヤホンやヘッドホンを紹介します。
HD25-1Ⅱにカルダスのケーブルを使うとは。ヘッドホンよりケーブルの方が高いはず。

BOSE in-ear headphones
若い男性

SENNHEISER HD25-1Ⅱ(カルダスリケーブル)
30~40代と思われる男性

iPod付属イヤホン×3
SONY WALKMAN付属イヤホン×1

使用したイヤホン・ヘッドホン
「HA-FXC71」


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

オヤイデ、iPod/ヘッドフォンアンプ接続用のL型ケーブルを4月8日発売

Category: 新製品ニュース  03/28 /2011 (Mon)

小柳出電気商会(オヤイデ)は、iPhone/iPod/iPadとポータブルヘッドフォンアンプを接続するケーブル「FiiO L9」を4月8日に発売する。
概要は以下の通り。

・価格は2,310円。
・Dockコネクタとステレオミニプラグを備えたケーブル。
・iPhoneなどと、ヘッドフォンアンプを接続可能。
・特徴はDock/ステレオミニともにL型のコネクタを採用している点。
・ケーブル長は、プラグ下からDockまでが約6cm。

・ケーブル部は同社の「HPC-22W」を使用。
・導体/シールドはPCOCC-Aで、絶縁体はPFA(テフロン)、介在はコットンファイバー、外装はTPE。外径は4㎜。
・音響用ハンダ「SS-47」を使用。

形状が特殊なので、使いやすいかどうか、予め調べる必要があります。
Rxampなどは使いやすいと思います。
画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

タイムロード、ULTRASONE editon 10などを4月1日から価格改定

Category: その他イヤホン・ヘッドホン等の情報  03/28 /2011 (Mon)

タイムロードは、独ULTRASONEのハイエンドヘッドフォン「editionシリーズ」4製品の価格改定を4月1日より実施する。
概要は以下の通り。

edition10
・新価格:267,750円
・旧価格:294,000円
・値下げ額:26,250円

edition8 Limited
・新価格:198,450円
・旧価格:210,000円
・値下げ額:11,550円


edition 8 Paladium/Rutheniumは、従来のオープンプライスから標準価格が設定された。

edition8 Palladium:176,400円
edition8 Ruthenium:155,400円


画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

MONSTER、Justin Bieberとコラボしたイヤフォンを4月8日発売

Category: 新製品ニュース  03/28 /2011 (Mon)

完実電気は、米Monster Cableのカナル型(耳栓型)イヤフォン新製品として、16歳のR&Bシンガー、Justin Bieberとのコラボレーションモデル「ibeats Justin Bieber Model」(MH IBTS IE JB CT)を4月8日に発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は13,000円前後。
・「ibeats」は、既報の通り2月よりブラック/クロームの2色が発売。ホワイトも発売予定。

・ibeats Justin Bieber Modelは、カラー以外は従来モデルと共通。

・モンスターオリジナル設計のダイナミック型ドライバを搭載。
・外観には耐久性に優れたハードクロームを採用。
・ソリッドメタルハウジングにより、振動ノイズを低減し、クリアなサウンドが楽しめる。

・iPhoneでの通話などに使用できるマイクを内蔵したコントローラをケーブル部に装備。
・Apple製品の音量調整や、再生/一時停止、曲送り/戻し操作が行なえる。
・ケーブル長は1.2m。
・5サイズのソフトイヤーチップや、トリプルフランジのイヤーチップ2サイズ、キャリングポーチ、シャツクリップなどが付属。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

マクセル、アルミ筐体採用イヤフォン「SQUEEZE」を3月28日発売

Category: 新製品ニュース  03/28 /2011 (Mon)

日立マクセルは、アルミニウム切削ボディを採用した、カナル型(耳栓型)イヤフォン「SQUEEZE(スクイーズ) HP-CN23」を3月28日に発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は1,800円前後。
・フロント、およびリアハウジングに、軽量かつ剛性に優れたアルミニウム削り出し素材を採用したのが特徴。
・不要共振を抑えることで、「クリアな中高音域と躍動感あふれる低音域再生を実現する」という。
・ユニットはダイナミック型で口径は9mm。

・製品名のSQUEEZEは、「前後に絞り込むシャープな双円錐(バイコーン)形状に由来。
・耳に装着しやすく金属的な素材感を活かすデザイン」。
・カラーバリエーションは「フレイム」「ラヴ」「フラワー」「サンセット」「スノー」「リーフ」「オーシャン」「ユニバース(-BK)」の8色。
・「フレイム」「ラヴ」「フラワー」の3色は、ケーブルとイヤーピースのカラーも揃えられている。

・ケーブルは1.2mのY型。
・ケーブルの分岐部分には、コードをまとめて固定する「からみ防止スライダー」を装備。
・イヤーピース部には、抗菌作用のある銀イオンを施しており、サイズはSS/S/M/Lの4サイズが付属。

・インピーダンスは16Ω。
・音圧感度は94dB/mW。
・再生周波数帯域は20Hz~20kHz。
・ケーブルを含む重量は約14g。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見かけたイヤホン・ヘッドホン 3/28

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  03/28 /2011 (Mon)

私が街中で見かけたイヤホンやヘッドホンを紹介します。
断線した「HA-FXC71」が新品に交換され、復活。

audio-technica ATH-CKM99
若い男性

audio-technica ATH-SJ5
若い男性

iPod付属イヤホン×4
SONY WALKMAN付属イヤホン×2

使用したイヤホン・ヘッドホン
「HA-FXC71」「CX200 Street II」


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

SENNHEISER IE4のレビュー

Category: イヤホンレビュー  03/27 /2011 (Sun)

サウンドハウス通販にて5,500円で購入。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

ソニー、USBポータブル電源“CycleEnergy”に2端子モデルなど追加

Category: 新製品ニュース  03/23 /2011 (Wed)

ソニーは、USB出力機能を備えたポータブル電源“サイクルエナジー”の新モデル3機種を4月20日に発売する。
概要は以下の通り。

・「CP-ALS」OPEN価格。予想実売価格4,000円前後。
・「CP-A2L」OPEN価格。予想実売価格4,500円前後。
・「CP-A2LS」OPEN価格。予想実売価格4,500円前後。

・スマートフォンや携帯電話、iPodやウォークマンなどのデジタル機器を充電できるポータブル電源。
・ACプラグを備えた充電部を切り離し、バッテリー部分だけを持ち歩くことが可能。

・「CP-A2L」と「CP-A2LS」は、ともに2系統のUSB出力端子を装備。
・2つの機器へ同時に給電することが可能。
・バッテリー容量はともに4,000mAh。
・「CP-A2LS」はパッケージに、スマートフォンへの使用に適している、としている。

・「CP-ALS」は軽量コンパクト設計が特徴。
・バッテリー容量は1,120mAh。
・USB出力端子も1系統のみ。

エネループにも似たようなものがありますが、エネループの方が容量が多いようです。
別途、ケーブルがあればiPodの充電も可能です。

画像などは記事で。


Comments (2) | Trackbacks (1) | TOP

街中で見かけたイヤホン・ヘッドホン 3/23

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  03/23 /2011 (Wed)

私が街中で見かけたイヤホンやヘッドホンを紹介します。
年度末が近いため、段々仕事が忙しくなっています。

BOSE Quiet Comfort 2(シルバー)
30~40代と思われる男性

PHILIPS SHE9700
若い男性

KOSS KSC75
若い女性

iPod付属イヤホン×6
SONY WALKMAN付属イヤホン×4

使用したイヤホン・ヘッドホン
「3MAX」「ES5」


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

Shure、実売9,500円のカナル型イヤフォン「SE215」4月下旬発売

Category: 新製品ニュース  03/22 /2011 (Tue)

Shure Japanは、カナル型(耳栓型)イヤフォンSEシリーズの新モデルとして、「SE215」を4月下旬に発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は9,500円前後。
・カラーはトランスルーセントブラックとクリアの2色。
・同社はバランスドアーマチュアユニットを搭載したカナル型イヤホン「SE535」「SE425」「SE315」をラインナップ。
・「SE215」は上位機種と同じデザインの筐体を採用。
・内蔵ドライバユニットをダイナミック型にした低価格モデル。

・装着方法は上位モデルと同じように、耳の裏にケーブルをまわすように装着するスタイル。
・ケーブルはスナップ・ロック式で、360度回転し、取り外しも可能。
・長さは1.6m。
・イヤーピースはソフトフレックスタイプのS/M/L、フォームタイプのS/M/Lを同梱。
・キャリングポーチも付属。

・感度は107dB。
・インピーダンスは20Ω。
・再生周波数帯域は22Hz~17.5kHz。
・重量は30g。

面白そうな機種です。これは購入すると思います。
しかし、本体と交換ケーブルが同じくらいの価格とは。
画像などは記事で。


Comments (2) | Trackbacks (0) | TOP

ミックスウェーブ、ALO Audio製のiPod用ケーブルを3月中旬以降に発売

Category: 新製品ニュース  03/22 /2011 (Tue)

ミックスウェーブは、ALO Audio製のヘッドフォンアンプ/DAC用ケーブル2製品を3月中旬以降に発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライス。
・ステレオミニ-ステレオミニケーブルとUSB-Dockケーブルをセットにした「AlgoRhythm Solo Interconnect Cable」の店頭予想価格は4万円前後。
・USB-Dockケーブル「Sigle iPod to USB」の単品は25,000円前後。

・同社が取り扱っているCypherLabsのポータブルDAC「AlgoRhythm Solo」や、フォステクスのヘッドフォンアンプ「HP-P1」での利用を想定。
・いずれもOCC 22AWGテフロン加工のケーブルを使用。

相変わらず高いケーブルです。
画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

Shure、DJ用のエントリーヘッドフォン「SRH550DJ」を4月下旬発売

Category: 新製品ニュース  03/22 /2011 (Tue)

Shure Japanは、DJ用ヘッドフォンのエントリーモデルとして、「SRH550DJ」を4月下旬に発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は8,500円前後。
・価格を抑え、DJ用途だけにとどまらず、音楽リスニング用ヘッドフォンとしてもアピールしているエントリーモデル。
・「DJや低域に重心が置かれた音楽のリスナーに最適」としている。

・ユニットはダイナミック型の50mm径。ネオジウムマグネットを採用。
・ハウジングは密閉型で、耳に乗せるスープラオーラル・デザインを採用。
・イヤーカップは90度回転し、ミキシングの際に片耳モニターが可能。
・ハウジングをヘッドアーム方向に収納し、小さくして持ち運ぶことも可能。

・ケーブルは両出しで、着脱はできない。
・長さは2mのストレート。
・感度は109dB/mW。
・再生周波数帯域は5Hz~22kHz。
・最大許容入力は3,000mW。
・インピーダンスは32Ω。
・ケーブルを除いた重量は約235g。
・入力プラグは金メッキ仕上げのステレオミニ。
・標準プラグへの変換アダプタを同梱。

画像などは記事で。


Comments (2) | Trackbacks (0) | TOP

Shure、実売26,800円のモニターヘッドフォン「SRH940」を6月発売

Category: 新製品ニュース  03/22 /2011 (Tue)

Shure Japanは、モニター用ヘッドフォンのフラッグシップモデル「SRH940」を6月に発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は26,800円前後。

・今回発売の「SRH940」は最上位モデルとしてラインナップ。

・「録音エンジニアやミュージシャンに最適なヘッドフォン」として開発されたもの。
・「正確な周波数特性により豊かな低域、クリアーな中域、伸びのある高域エンドを提供する」という。

・ハウジングは密閉型。耳全体を包み込み、騒音を低減するサーカムオーラル・デザインを採用。
・ヘッドバンドは軽量デザインで、プレミアムパッドを装備。
・「人間工学に基づくフィット感により、長時間の使用が可能」としている。
・イヤパッドにはベロア素材を使っている。

・ユニットサイズは40mm口径。
・感度は100dB/mW。
・再生周波数帯域は5Hz~30kHz。
・最大許容入力は1,000mW。
・インピーダンスは42Ω。

・ケーブルは着脱式で、カールタイプの3mと、ストレートの2.5mが付属。
・入力端子はステレオミニで金メッキ仕上げ。
・標準プラグへの変換アダプタも同梱。
・ケーブルを除いた重量は約320g。

面白そうな機種ですが、重そうです。
画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

STAX、超ハイエンドのコンデンサヘッドフォンを4月20日に発売

Category: 新製品ニュース  03/22 /2011 (Tue)

スタックスは、コンデンサ型ヘッドフォンの最上位モデル「SR-009」を4月20日に発売する。
概要は以下の通り。

・価格は388,500円。

・コンデンサ型のため、専用のドライバーユニットでドライブする必要がある。
・推奨モデルは同社の「SRM-007tA」、「SRM-727A」、「SRM-600LIMITED」など。

・この製品ではユーザー登録が必須。
・外箱に貼付された「保証登録請求用紙」をスタックスに送り返す事で、正式な保証書(1年間)が送付されるシステム。

・最大の特徴は、新しい振動膜を採用した事。
・従来のエンジニアリングプラスチックをさらに高性能化した、スーパーエンプラという新しい高分子極薄フィルム素材を採用。
・「低域から超高域まで、極めて優れた周波数特性と広大なダイナミックレンジを達成した」という。

・再生周波数特性は5Hz~42kHz。
・振動膜を平面駆動するエレクトロードも新開発。
・エレクトロードには板厚の薄さと平面性、さらに低共振性、音波の高い透過率などが求められる。
・超精密フォトエッチング加工を施した金属板を、熱拡散結合技術を使って、原子レベルで一体化し、完成させた。

・筐体は剛性を高め、軽量にするために、外観やユニットを支えるフレームなどにアルミを多用。
・ほとんどを削り出し加工で製造した。

・ケーブルは純度6N(99.9999%)の銅線に、高品位な銀コートを施したものを採用。
・平行6芯タイプで、長さは2.5m。
・同じ銀コーティング6Nケーブルを使った延長ケーブルも、2.5mタイプ(SRE-925S)が16,800円、5m(SRE-950S)が29,400円で同時発売。

・イヤーパッドには羊皮を使い、弾力性のクッション材も使用。
・ヘッドバンドには10ステップの位置調節機構を装備。
・静電容量は110pF(付属ケーブル含む)。
・インピーダンスは145kΩ(10kHzにて付属ケーブル含む)。
・音圧感度は101dB/1kHz。
・ケーブルを含めた重量は596g、ヘッドフォンのみは454g。

価格も凄いですが、音質も凄そうです。
画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見かけたイヤホン・ヘッドホン 3/22

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  03/22 /2011 (Tue)

私が街中で見かけたイヤホンやヘッドホンを紹介します。
今日は雨で花粉症患者には楽な1日でしたが、寒かったです。

BOSE in-ear headphones
30~40代と思われる男性

PHILIPS SHE2634
若い男性

iPod付属イヤホン×5
SONY WALKMAN付属イヤホン×1

使用したイヤホン・ヘッドホン
「IE4」「HP-CN45」


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

SENNHEISER CX680 Sportsのレビュー

Category: イヤホンレビュー  03/21 /2011 (Mon)

サウンドハウス通販にて6,580円で購入。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見かけたイヤホン・ヘッドホン 3/17

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  03/17 /2011 (Thu)

私が街中で見かけたイヤホンやヘッドホンを紹介します。
ドブルベⅡが週末に入荷する店舗が多いようです。試聴できれば試聴したいです。

SENNHEISER HD215
若い女性

Victor HA-FX35(オレンジ)
30~40代と思われる男性

iPod付属イヤホン×4
SONY WALKMAN付属イヤホン×2

使用したイヤホン・ヘッドホン
「CX680 Sports」「IE4」「Private 435」


Comments (2) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見かけたイヤホン・ヘッドホン 3/16

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  03/16 /2011 (Wed)

私が街中で見かけたイヤホンやヘッドホンを紹介します。
都心部では鉄道が、ほぼ通常通り運行。混雑具合も、いつも通りくらいだった気がします。

audio-technica ATH-CKS50(ホワイト)
若い男性

PHILIPS SHE3580
若い男性

iPod付属イヤホン×2
SONY WALKMAN付属イヤホン×2

使用したイヤホン・ヘッドホン
「IE4」


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

【レビュー記事】final audio design heaven s・aのレビュー記事を紹介

Category: レビュー記事紹介  03/15 /2011 (Tue)

barksにfinal audio design heaven s・heaven aのレビュー記事が掲載されましたので紹介します。

記事はこちら。


Comments (8) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見かけたイヤホン・ヘッドホン 3/15

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  03/15 /2011 (Tue)

私が街中で見かけたイヤホンやヘッドホンを紹介します。
本日は花粉が非常に多かった気がします。

audio-technica ATH-CKL200(グリーン)
若い男性

PHILIPS SHE9750
若い男性

Pioneer SE-CL21M(ホワイト)
30~40代と思われる男性

SENNHEISER HD25-1Ⅱ
若い男性

iPod付属イヤホン×5
SONY WALKMAN付属イヤホン×3

使用したイヤホン・ヘッドホン
「CX680 Sports」


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

【レビュー記事】「PHIATONのヘッドホン・イヤホン」のレビュー記事を紹介

Category: レビュー記事紹介  03/14 /2011 (Mon)

ファイルウェブに「PHIATONのヘッドホン・イヤホン」のレビュー記事が掲載されていたので紹介します。

記事はこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

【レビュー記事】「FOSTEX HP-P1」のレビュー記事を紹介

Category: レビュー記事紹介  03/14 /2011 (Mon)

ファイルウェブに「FOSTEX HP-P1」のレビュー記事が掲載されていたので紹介します。

記事はこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

フォステクス、ヘッドフォンアンプ「HP-P1」に不具合

Category: 日記・雑談  03/14 /2011 (Mon)

フォスター電機 フォステクスカンパニーは、2月28日に発売したiPhone/iPodデジタル対応のDAC内蔵ヘッドフォンアンプ「HP-P1」の、初回生産分において不具合があったと発表。
概要は以下の通り。

・該当品には無償修理。
・対象となるのは、HP-P1の製造番号の下2桁が「UR」の製品。
・使用部品に不良品が混入したため、最悪の場合は電源が入らなくなる。
・ただし、極度の発熱や、発火を伴うものではない。
・ユーザーには、無償修理で対応。
・該当品を同社に着払いで送付すると、対策を施して返送。

送付先と連絡先は下記の通り。

〒196-0021
東京都昭島市武蔵野3-2-35
フォステクス カンパニー
カスタマーサービス課
Tel.042-546-6355

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

NEXT≫