イメーション、EQ付のTDK高級ヘッドフォン「TH-ST800」を3月1日発売

Category: レビュー記事紹介  01/31 /2011 (Mon)

イメーションは、TDK Life on Recordブランドのヘッドフォンとして、イコライザ機能も搭載した「TH-ST800」を3月1日に発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は24,800円前後。
・50mm径のダイナミックドライバを搭載した密閉型ヘッドフォン。
・最大の特徴はイコライザ機能を搭載した事。
・ケーブルの途中に低域と高域のバランスを個別にカスタマイズできるEQコントロール機能を搭載。
・音楽のジャンルや好みに合わせ、気軽に音質調整ができる。
・イコライザ機能用の電源は単4電池2本で、最大約12時間使用可能。
・EQコントローラーにはビジュアライザーパネルを備えており、音の変化を視覚的に楽しむ事も可能。
・イコライザの電源をOFFにしても聴く事もできる。
・同社ではTH-ST800を「プレミアムEQコントロールステレオヘッドホン」と名付けている。

どこかで見たことがある機種だと思ったら、フジヤで先行発売されている機種です。
画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見かけたイヤホン・ヘッドホン 1/31

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  01/31 /2011 (Mon)

私が街中で見かけたイヤホンやヘッドホンを紹介します。
新年から、もう1ヶ月。早いものです。

elecom EHP-CL430(シルバー)
若い男性

SONY MDR-NC600D
若い男性

Victor HA-S800
若い男性

iPod付属イヤホン×10
SONY WALKMAN付属イヤホン×3

使用したイヤホン・ヘッドホン
「HD25-1Ⅱ」「USTイヤホン.x」


Comments (4) | Trackbacks (0) | TOP

~特集~ ポータブルヘッドホンアンプとは(運用、その他編)

Category: 初心者向け  01/30 /2011 (Sun)

最近、ある程度のレベルのイヤホン・ヘッドホンを使っているとポータブルヘッドホンアンプ(略称:ポタアン、PHPA)が気になる人も多いと思います。
今回はポタアンの運用、その他のこと、などです
かなり、個人的な意見も入っていますし誤りもあるかもしれませんが、参考にしてください。


Comments (31) | Trackbacks (0) | TOP

~特集~ ポータブルヘッドホンアンプとは(購入、種類、電源編)

Category: 初心者向け  01/30 /2011 (Sun)

最近、ある程度のレベルのイヤホン・ヘッドホンを使っているとポータブルヘッドホンアンプ(略称:ポタアン、PHPA)が気になる人も多いと思います。
今回はポタアンの種類や購入方法などです
かなり、個人的な意見も入っていますし誤りもあるかもしれませんが、参考にしてください。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

~特集~ ポータブルヘッドホンアンプとは(知識編)

Category: 初心者向け  01/30 /2011 (Sun)

最近、ある程度のレベルのイヤホン・ヘッドホンを使っているとポータブルヘッドホンアンプ(略称:ポタアン、PHPA)が気になる人も多いと思います。
というわけで、今回はポタアン特集です。
知識編と言いながら、かなり個人的な意見も入っていますし、誤りもあるかもしれませんが、参考にしてください。


Comments (2) | Trackbacks (0) | TOP

【レビュー記事】ポップ、ロック、ジャズ、ジャンル別3Dイヤホンを試してみた

Category: レビュー記事紹介  01/27 /2011 (Thu)

PRONWEB WATCHに「イデアインターナショナル iSound 3D Earphone」のレビュー記事が掲載されていましたので紹介します。

記事はこちら。


Comments (1) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見かけたイヤホン・ヘッドホン 1/27

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  01/27 /2011 (Thu)

私が街中で見かけたイヤホンやヘッドホンを紹介します。
私のポタアン特集記事は、ほぼ完成。週末公開予定。

audio-technica ATH-ANC7
30~40代と思われる女性

audio-technica ATH-CKS50(ブラック)
若い男性

BOSE in-ear headphones
若い男性

iPod付属イヤホン×3
SONY WALKMAN付属イヤホン×3

使用したイヤホン・ヘッドホン
「ATH-ESW10JPN」「ER-4S」


Comments (4) | Trackbacks (0) | TOP

ソニー、重低音再生XBシリーズ最上位「MDR-XB1000」などを2月10日発売

Category: 新製品ニュース  01/26 /2011 (Wed)

ソニーは、高い低音再生能力を持つヘッドフォン/イヤフォンシリーズ「EXTRA BASS series」(XBシリーズ)の新モデルとして、ヘッドフォンの最上位「MDR-XB1000」と、カナル型(耳栓型)の「MDR-XB41EX」、「MDR-XB21EX」を2月10日に発売する。
概要は以下の通り。

MDR-XB1000
・同社は2009年にXBシリーズを発売。ヘッドフォンは「MDR-XB700」「MDR-XB500」、「MDR-XB300」の3モデルをラインナップする。
・これらは継続して販売され、新たに「MDR-XB1000」が最上位モデルとして追加。
・価格は30,975円。

・XBシリーズは、2000年代に入り、ヒップホップやラップなど、低音のベースラインやリズムが重要となる楽曲がトレンドになってきた事から、「低音域の迫力を余すことなく再現するモデル」(ソニー)として企画されたもの。
・MDR-XB1000ではそのコンセプトをさらに進め、業界最大(2011年1月ソニー調べ)という70mm径の超大型ユニットを搭載。
・XB700の再生周波数帯域は3Hz~28kHzだが、それを上回る2Hz~30kHzという超低域再生能力を実現。

・既存の「MDR-XB700/XB500/XB300」も高い低音再生能力を持っているが、それゆえ低音にばかり注目が集まる傾向があった。
・「MDR-XB1000」では音場空間の再現能力により磨きをかけたという。
・再現する音場空間にもこだわっており、「MDR-XB1000」では「クラブハウスのスピーカーの前に立ち、重低音を体で感じるような音場を目指した」という。
・ターゲット層は「クラブ好きで、自分のライフスタイルを主張するのにヘッドフォンを利用するようなコアなユーザー」を想定。

・重低音再生を実現するための機能であり、既存モデルから採用している「ダイレクトバイブストラクチャー」技術を引き続き採用。
・ドライバーユニットから鼓膜までの気密を高めることで、漏洩を抑え、低音再生能力を高めるための技術。
・低反発ウレタンを高伸縮ウレタンレザーで包んだ極厚の「キングサイズイヤークッション」も踏襲。
・ユニットの大型化に伴い、クッションのサイズもより大きくなった。
・振動板にも工夫があり、重低音再生を実現するため、振動板の可動域を通常のヘッドフォンよりも広くとっているが、大きく、強く振動板が振幅し、揺れると強い力がかかり、割れてしまう事がある。それを防ぐために、振動板に小さな凹凸を沢山設け、強度を高めた特殊な振動板を採用。

・最大入力は3,000mWまで対応。
・インピーダンスは24Ω。
・ケーブルは両出しで、長さは2m。
・入力プラグはステレオミニ。
・重量は375g。



「MDR-XB41EX」、「MDR-XB21EX」
・イヤフォンは「MDR-EX40EX」「MDR-XB20EX」がラインナップされていたが、これらの販売は終了。
・それぞれ「MDR-XB41EX」、「MDR-XB21EX」に置き換わり、マイナーチェンジモデルとなる。
・価格は「XB41EX」が6,195円、「XB21EX」が3,675円。
・採用しているダイナミック型ユニットや、筐体の形状は前モデルと同じで、「MDR-XB41EX」は13.5mm径、「MDR-XB21EX」は9mmのユニットを採用。

・カラーバリエーションが豊富になっており、どちらのモデルもブラック、ブルー、レッド、マルチの4色を揃える。
・両機種ともカナル型だが、XB41EXはユニットが耳穴に対して垂直になることで、ユニットが耳穴にぶつからず、ピースをさらに奥まで挿入できる「密閉型バーティカル・イン・ザ・イヤー方式」を採用。
・XB21EXは、ユニットに対して角度を持たせたイヤーピースの「アングルド・イヤーピース」構造。

・新モデルの強化点として、XB41EXは、通常のハイブリッドイヤーピース(内側のシリコンを固くすることで音道の形状を確保したもの)に加え、EXシリーズなどで採用されている「ノイズアイソレーションイヤーピース」も同梱。
・XB21EXは従来と同じ、ハイブリッドイヤーピースのみを採用。

・XB41EXは、装着性を高めるために「フィッティングアシスト」と呼ばれる機構も追加。
・EXシリーズでも採用されているもので、柔らかいゴムのパーツをハウジングの外側に装着。
・これが耳のくぼみに引っかかるように当たり、安定性を高めている。
・柔らかい素材で中は中空になっているため、耳の当たっている部分が痛くなる事はない。

・再生周波数帯域はXB41EXが4Hz~24kHz、XB21EXが5Hz~23kHz。
・インピーダンスは16Ω。
・イヤーピースのサイズは、XB41EXがハイブリッドタイプをSS/S/M/L、ノイズアイソレーションタイプをS/M/L付属。
・XB21EXはハイブリッドをSS/S/M/L同梱。

・両モデルとも筐体デザインに変更が加えられており、シリーズ最上位であるXB1000の各部を切り出したようなデザインを採用。
・ケーブルは1.2mでY型。
・入力プラグはステレオミニで共通。
・重量はXB41EXが8g、XB21EXが4g。
・キャリングポーチが付属。

「MDR-XB1000」は「70mm径の超大型ユニットを搭載」「クッションのサイズもより大きくなった」ですと?
画像などは記事で。


Comments (4) | Trackbacks (0) | TOP

ソニー、USB対応PCヘッドセットとカナル型イヤホンを2月10日発売

Category: 新製品ニュース  01/26 /2011 (Wed)

ソニーは、PC向けのヘッドセットとして、USB接続に対応した「DR-ZX103USB」と、アナログ接続対応のベーシックモデル「DR-XZ102DPV」を2月10日に発売する。また、アナログ接続のヘッドセットをUSB接続に対応させるためのアダプタ「UAB-350」も2月10日に発売。概要は以下の通り。

DR-ZX103USB/DR-XZ102DPV/UAB-350
・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は「DR-ZX103USB」が4,500円前後、「DR-XZ102DPV」が2,500円前後、「UAB-350」が2,500円前後。
・Skypeなどのボイスチャットに対応できるヘッドセット。
・ヘッドホン2モデルの違いはUSB接続機能の有無で、「ZX103USB」はUSB接続用のアダプタを同梱したモデル。
・カラーバリエーションが異なり、「ZX103USB」はブラックとレッドの2色。「DR-XZ102DPV」はブラック、ホワイト、ピンク、ブルーの4色。
・ヘッドホン両モデルとも、30mm径のユニットを採用。
・マイクはケーブルの途中に備える。
・ケーブルの先にはステレオミニの入力プラグと、マイク接続用のプラグを個別に備えている。
・「ZX103USB」は、付属のUSB接続アダプタに、ステレオミニとマイクプラグを接続。USB接続アダプタをPCとUSB接続し、PCからUSBオーディオデバイスとして認識・利用可能。
・ボリュームやマイクミュートをUSBアダプタで操作可能。USB接続することで、ノイズを抑えたクリアな音質を実現する。
・「XZ102DPV」も別売のUSB接続用アダプタ「UAB-350」を介して、同様のUSB接続が可能となる。

・両機種ともヘッドフォン機能のみの利用も想定。
・ステレオミニの入力プラグに、マイクプラグを収納できる「プラグレストストラクチャー」を備えており、マイクプラグを使わない場合に、プラグがふらつくのを防ぐ。
・ハウジングは密閉型で、フラットに折り畳みも可能。
・再生周波数帯域は12Hz~22kHz。
・インピーダンスは24Ω。
・「ZX103USB」のケーブルは1.5mで、USBケーブルが1.2m。
・「ZX102DPV」のケーブルは2.5m。
・ヘッドセット部分の重量はどちらも120g。

・「別売USB接続ユニット「UAB-350」は、ブラックとホワイトのカラーバリエーションを用意。
・USB接続ケーブルの長さは1.5m。
・重量は25g。


DR-EX13DPV
・カナル型(耳栓型)イヤフォンタイプのヘッドセット「DR-EX13DPV」も2月10日に発売する。
・価格はオープンで、店頭予想価格は2,000円前後。
・9mm径のユニットを採用したカナル型のヘッドセット。
・イヤーピースはハイブリッドシリコンタイプで、内側が固く、音道の形状を確保するのが特徴。
・S/M/Lサイズを同梱する。
・マイクはケーブルの途中に装備。
・入力プラグはステレオミニで、マイクプラグも装備。
・「プラグレストストラクチャー」機構も備え、通常のイヤフォンとしても利用可能。
・カラーバリエーションはブラック、ホワイト、ホットピンク、ペールピンク、ターコイズブルー、イエロー。
・ハウジングと同じカラーのケーブルを採用。
・再生周波数帯域は8Hz~22kHz。
・インピーダンスは16Ω。
・ケーブルの長さは1.2m。
・重量は3g。

画像などは記事で


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

ソニー、女性向けカナル「Jienne」の低価格モデルを2月10日発売

Category: 新製品ニュース  01/26 /2011 (Wed)

ソニーは、女性向けのカナル型(耳栓型)イヤフォン「Jienne(ジェンヌ)」シリーズの新モデルとして、低価格な「MDR-EX20LP」を2月10日に発売する。
概要は以下の通り。

・価格は1,838円。
・「Jienne」は、“女の子”を意味する和製フランス語。

・同シリーズは2010年7月に「MDR-EX80LP」(3,675円)、「MDR-EX40LP」(2,468円)が発売されているが、「MDR-EX20LP」はその下位モデルとして展開。
・前述の2モデルは併売。
・愛称としてEX80LPは「Jienne CHIC」、EX40LPは「Jienne POP」、EX20LPは「Jienne CUTE」と名付けられている。

・10代の女性もターゲットにした低価格モデル。
・豊富なカラーバリエーションを用意するのが特徴で、チェリーピンク、ピーチピンク、カシスピンク、ラズベリーレッド、アプリコットオレンジ、マンゴーオレンジ、レモンイエロー、ミルクホワイト、マスカットグリーン、ミントグリーン、ソーダブルー、グレープバイオレットの12色を用意。

・ハウジングと同色のカラーイヤーピースとケーブルを採用。
・イヤーピースは内側のシリコンが固く、音道の形状を保つ「ハイブリッドイヤーピース」を採用。
・女性の耳穴のサイズを考慮し、SS/S/Mの3サイズを同梱。

・ハウジングはキャンディーのような丸い形で、うずまきのデザインが施されている。
・形状は、遮音性を高め、音漏れを軽減するという「アングルドイヤーピース」構造。

・ドライバーユニットは9mm径。
・再生周波数帯域は8Hz~22kHz。
・感度は100dB/mW。
・インピーダンスは16Ω。
・ケーブルは1.2mのY型で、ハートをモチーフにしたケーブルスライダーも装備。
・重量は3g。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見かけたイヤホン・ヘッドホン 1/26

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  01/26 /2011 (Wed)

私が街中で見かけたイヤホンやヘッドホンを紹介します。
私のポタアン特集記事、もう少しで完成。

Apple In-Ear Headphones with Remote and Mic
若い男性

SONY MDR-EX90SL
30~40代と思われる男性

SONY MDR-EX500SL(ブラック)
若い男性

iPod付属イヤホン×5
SONY WALKMAN付属イヤホン×4

使用したイヤホン・ヘッドホン
「ATH-WS70」「ES5」


Comments (4) | Trackbacks (1) | TOP

エレコム、スマートフォン用の4極カナル型イヤフォン1月中旬に発売開始

Category: 新製品ニュース  01/25 /2011 (Tue)

エレコムは、4極プラグを持つスマートフォンに対応し、通話にも使えるマイク付きカナル型(耳栓型)ステレオイヤフォン「EHP-SMIN100シリーズ」を1月中旬に発売開始した。また、ヘッドセット5モデルも2上旬より発売する。
概要は以下の通り。

EHP-SMIN100シリーズ
・価格は1,890円。
・3.5mm径の4極ミニプラグを持つスマートフォンに対応するマイク付きのカナル型ステレオイヤフォン。
・カラーは、ブラック、ブルー、グリーン、オレンジ、ピンク、ホワイトの6色。
・ケーブル中程にマイクを備えており、スマートフォンの着信応答や通話終了が可能。
・Xperiaには対応しておらず、対応機器については同社ホームページで案内している。
・ドライバは9.5mm径。
・再生周波数帯域は20Hz~20kHz。
・音圧感度は100dB/1mW。
・重量はマイク、ヘッドフォン本体ともに3g。
・ケーブル長は1.2m。
・XS/S/M/Lの4種類のイヤーピースが付属。

EHP-SMIN101
・片耳タイプのヘッドフォンマイク。
・EHP-SMIN100シリーズと同時に発売。
・価格は1,470円。



ヘッドセット5製品
・価格は1,890円~7,035円。
・高音質モデルやゲーム用などヘッドセット5製品。
・2月上旬に発売する。

HS-HP12BK
・高音質モデルという位置づけ。
・40mm径のチタン振動板ドライバを採用したヘッドセット。
・価格は4,200円。
・合皮のイヤーパッドを採用。
・パッドは折り畳み式でコンパクトに収納可能。
・ケーブル中程にマイクのオン/オフや音量調節ができるコントローラと、インラインマイクを装備。

HS-HP14BK
・オープン型で高音質を謳うヘッドセット。
・50mm径ドライバを採用。
・閉塞感が少なく、長時間の使用に最適。
・価格は5,670円。
・頭の形状に合わせて最適な場所に自動調整するオートアジャストヘッドバンドを採用。
・フレキシブルアームを採用し、マイク位置を自在に調節可能。
・マイクは息によるノイズを軽減するウィンドスクリーン付き。
・手元でマイクのオン/オフ、音量調節ができるコントローラを装備。

そのほか
・ゲーミングヘッドセット「HS-HP13BK」(7,035円)。
・両耳オーバーヘッドタイプの「HS-HP11」(2,000円)。
・カナル型の「HS-EP08」(1,890円)
などを用意。

詳しいスペックや画像などは記事で


Comments (2) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見かけたイヤホン・ヘッドホン 1/25

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  01/25 /2011 (Tue)

私が街中で見かけたイヤホンやヘッドホンを紹介します。
来週のeイヤホンTVはポタアン特集。私も何かやるかな。

audio-technica ATH-CKS90
若い男性

BOSE in-ear headphones
若い男性

BOSE on-ear headphones
30~40代と思われる男性

SONY MDR-EX500SL(ブラック)
30~40代と思われる男性

iPod付属イヤホン×6
SONY WALKMAN付属イヤホン×3

使用したイヤホン・ヘッドホン
「ATH-ESW9」「USTイヤホン.x」


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

ヘッドホン購入。

Category: イヤホン・ヘッドホン購入  01/24 /2011 (Mon)

昨日購入したヘッドホンです。

「audio-technica ATH-WS70」。ハードオフにて2,000円。ジャンク品です。
ジャンクの割には綺麗ですし、全く問題なく使えます。
ATH-WS70

「audio-technica ATH-EQ8CX」。ハードオフにて500円。これもジャンク品です。
これもジャンクの割には綺麗ですし、問題なく使えます。ちなみに生産終了品です。
メーカーサイトより。「太陽光でハウジングがブルー(BL)、オレンジ(OR)に色づくカラーチェンジ効果。」。何故そんな機能を付けた。
ATH-EQ8CX


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

オーディオテクニカ、NC/Bluetooth搭載イヤフォンなどを2月18日発売

Category: 新製品ニュース  01/24 /2011 (Mon)

オーディオテクニカは、アクティブノイズキャンセル(NC)機能やBluetoothを搭載したカナル型(耳栓型)イヤフォン「ATH-BT04NC」を2月18日に発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は15,000円前後。
・NC機能を搭載するBluetoothワイヤレスイヤフォン。
・乗り物やエアコンなどの環境騒音を85%以上低減する。
・内蔵マイクにより対応携帯電話/スマートフォンでの通話も可能。
・BluetoothはVer.2.1 + EDR対応で、プロファイルはA2DP/AVRCP/HFP/HSPをサポート。
・ワンセグ音声などの著作権保護方式SCMS-Tもサポート。
・付属ケーブル(0.8m)による有線接続にも対応。バッテリが切れた場合でも通常のイヤフォンとして利用可能。
・イヤフォン部は、11.5㎜径のダイナミック型ドライバユニットを搭載。
・真鍮製スタビライザーにより不要な共振を抑え、鮮やかな中高域再生を実現する。
・立体音響技術のSRS WOW HDも搭載し、エフェクトボタンでON/OFFが切り替えられる。
・再生周波数帯域は、20Hz~24kHz。
・出力音圧レベルはNC ON時が102dB/mW、OFF時が101dB。
・インピーダンスは16Ω(NC ON/OFF共通)。
・電源は内蔵の充電バッテリで、連続使用時間はBluetooth/NC ON時が約7.5時間、BluetoothのみONの場合は約8時間、NCのみON時は約60時間。
・連続待ち受けは約200時間。
・ケーブルはY型で0.6m。
・コントローラ部の外形寸法は29×64×27㎜(縦×横×厚さ)。
・重量はイヤフォン部が約10g、コントローラ部が約23g。
・イヤーピースはXS/S/M/Lの4サイズが付属。
・航空機用プラグアダプタや、ポーチも付属。

その他、ゲーム向けヘッドフォン・イヤフォンも紹介されていますが、ここでは省略。
画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

【レビュー記事】カナル型激戦区に挑む、期待のインナーイヤー「NW-STUDIO PRO」を聴く

Category: レビュー記事紹介  01/24 /2011 (Mon)

AV Watchにナインウェーブ「NW-STUDIO PRO」のレビュー記事が掲載されていましたので紹介します。
記事はこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見かけたイヤホン・ヘッドホン 1/24

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  01/24 /2011 (Mon)

私が街中で見かけたイヤホンやヘッドホンを紹介します。
昨日はヘッドホンを購入。明後日にはイヤホンも届きそうです。

AKG K450
若い男性

amadana PE-217TOWA
若い男性

Apple In-Ear Headphones with Remote and Mic
若い男性

DENON AH-C560(ブラック)
若い男性

SONY MDR-EX500SL(ブラック)
若い男性

iPod付属イヤホン×4
SONY WALKMAN付属イヤホン×4

使用したイヤホン・ヘッドホン
「ATH-WS70」「SHE9900」


Comments (2) | Trackbacks (1) | TOP

完実、「Miles Davis Tribute」ピースを2月10日から単品販売

Category: 新製品ニュース  01/20 /2011 (Thu)

完実電気は、米MONSTERのカナル型イヤフォン「Miles Davis Tribute」に付属するイヤーピース「Super Tips」を2月10日に単品販売する。
概要は以下の通り

・シリコン・ジェルとウレタン・フォームの2種類、サイズは各5種類あり、価格はいずれもオープンプライス。店頭予想価格は各3,980円。
・付属の専用アダプタを使い、他社のイヤフォンでも接続可能。

・「Super Tips」は、「通常のイヤーチップを遥かに凌ぐハイクォリティ」(完実電気)というもので、「深みのあるタイトな低音」、「解像度の高い再生音」、「高い遮音性」、「心地よいフィット感」などが特徴。
・なお、他社のイヤフォンにSuper Tipsを取り付けようとした場合、上手く固定できない場合があるのでノズル部分に取り付けて太さを増し、Super Tipsをしっかり固定するための専用アダプタも付属。

・「シリコン・ジェルタイプ」と、「ウレタン・フォームタイプ」の2種類は、それぞれにXS/S/MS/M/Lの5サイズを用意。
・サイズによってカラーが異なり、XSはグレー、Sはホワイト、MSはブラック、Mはガンメタリック、Lはシルバーとなる。

・購入時は「シリコン・ジェルタイプ」か「ウレタン・フォームタイプ」かのいずれかを選び、さらにサイズを選ぶ。
・製品には同じサイズのSuper Tipsが6ペア入っている。
・さらに、同じサイズで、タイプの異なるSuper Tips(例えばジェルを購入した場合はフォーム、フォームを購入した場合はジェル)が1ペア入っており、異なるタイプの音や、着け心地を体験できるようになっている。
・そのため、1つの製品に、合計7ペアのSuper Tipsが入っている。


Super Tipsが対応できる各社のイヤフォンは以下の通り。なお、海外モデルのイヤフォンなどを含めた情報は、米MONSTERのサイトに掲載されている。

・オーディオテクニカ:ATH-ANC3、ATH-CK1、ATH-CK7、ATH-CK32、ATH-CK52、ATH-CKM50

・Beyerdynamic:DTX 50、DTX 60

・デノン:AH-C252、AH-C351、AH-C360、AH-C452、AH-C551、AH-C700、AH-C710、AH-C751、AH-NC600

・Etymotic Research:ER-4S-B、ER-4P-B、HF-2、HF-3、HF-5、MC-2、MC-3

・Future Sonics:Atrio Series M5

・Grado:GR-8

・Harmon Kardon:EP-730

・Jays:D-Jays、Q-Jays、S-Jays

・JBL:Reference 220

・JVC:HA-FX33、HA-EBX85、HA-FX55、HA-FX66、HA-NCX77

・Klipsch:Custom 1、Custom 2、Custom 3、Image S2/S2m、Image S4/S4i、Image X5、Image X10/X10i

・Monster:全イヤフォン

・Nixon:The Wire 8mm、The Wire 10mm

・NuForce:NE-7M、NE-8

・Ortofon:EQ-7

・パナソニック:RP-HJE300、RP-HC30

・Philips:SHE-8500、SHE-9500、SHE-9501、SHE-9600、SHE-9700、SHE-9800、SHE-9850、SHS-8000

・Shure:SE Series(110、115、210、310、315、420、425、530、535) 、E Series(2C、2G、3C、3G、4C、4G、5C、500)

・Sennheiser:CX-300、CX-300 II、CX-400、CX-400 II、CX-500、IE-6、IE-7、IE-8

・Skullcandy:Asym、Full Metal Jacket (FMJ)、iPhone、Holua、INK'D、Riot、Smokin' Buds、Striker、Titan

・Sleek Audio:SA-6

・ソニー:MDR-AS-40EX、MDR-EX-300LP、MDR-EX-32、MDR-EX-35B、MDR-EX-36V、MDR-EX-51LP、MDR-EX-55LP、MDR-EX-71SLA、MDR-EX-75、MDR-EX-81LP、MDR-EX-85LP、MDR-EX-90LP、MDR-NC-11、MDR-NC-22、MDR-XB-40EX

・TDK:EB-900

・Ultimate Ears:Metro.Fi 100、Metro.Fi 150、Metro.Fi 170、Metro.Fi 200、Metro.Fi 220、Super.Fi 3 Studio、Super.Fi 5 Pro、Super.Fi 5 EB、Super.Fi 4/4vi、Super.Fi 5/5vi、Triple.Fi 10/10vi、UE 700

・v-moda:bass freq、sport series、vibe、vibe II、vibe-duo

・Westone:UM1、UM2、UM3-X、Westone 1、Westone 2、Westone 3


画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

MONSTERのDJヘッドフォン「Beats Pro」の新色ホワイトを2月10日から発売

Category: 新製品ニュース  01/20 /2011 (Thu)

完実電気は、米Monster Cableのヘッドフォン「beats by Dr.Dre.Beats Pro」のホワイトモデル「MH-BTS-P OE WH」を2月10日より発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は49,800円前後。
・サウンドエンジニアと共同で開発し、歪みの少ない音質を実現した密閉型のプロフェッショナル向けDJヘッドフォン。
・2010年11月にブラックモデル(MH-BTS-P OE BK)を発売。

・DJプレイ時のモニタリング用に、イヤーカップは後方に回転するフリップアップ機構採用。
・イヤーパッドの素材にはフラシ天を採用。取り外して水洗いもできる。
・カールコードを採用し、ケーブル長は1.8~2.1m。
・ケーブルは着脱式で、右/左の双方のイヤーカップに接続可能。 その際、片側のジャックは自動的に出力モードに切り替わるので、複数のヘッドフォンのデイジーチェーン接続も可能。
・プラグはステレオミニで、金メッキ処理を施した標準プラグへの変換アダプタも付属。
・クリーニングクロスやキャリングケースも同梱。

画像などは記事で。


Comments (2) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見かけたイヤホン・ヘッドホン 1/20

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  01/20 /2011 (Thu)

私が街中で見かけたイヤホンやヘッドホンを紹介します。
明日は新年会のため、更新できません。

audio-technica MDR-EX32LP(ブラック)
30~40代と思われる男性

BOSE Quiet Comfort 3
若い男性

SENNHEISER HD25-1Ⅱ
若い男性

iPod付属イヤホン×6
SONY WALKMAN付属イヤホン×3

使用したイヤホン・ヘッドホン
「USTイヤホン.x」「ATH-ESW10JPN」


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

DTC、iPhone 4用アンプ内蔵ケース発売を2月末に延期

Category: 新製品ニュース  01/19 /2011 (Wed)

DTC Japanは、1月末に発売予定としていたiPhone 4専用のバッテリ/ヘッドフォンアンプ内蔵ケース「i.fuzen HP-1」を、2月末発売に延期すると発表した。

・発売延期の理由については「現状のクオリティを確認し、製品信頼性テストの積み重ね、および他社製品との比較を行ない社内検討した結果、更なる利便性の向上を図るため今しばらくの時間が必要と判断した」と説明している。
・i.fuzen HP-1は、DTC JapanがAuzentechと共同開発したiPhone 4用ケースで、バッテリ(1,650mAh)とヘッドフォンアンプをケースに内蔵。

・2010年10月の発表時は'10年内の発売予定だったが、その後発売延期をアナウンスしており、今回が2度目の延期となる。
・出力180mWのJ-FETオペアンプを搭載。

・iPhoneのDockコネクタと接続し、音声入力はアナログ。
・ヘッドフォン端子はHigh/Lowの2系統を備え、インピーダンスは最大600Ωに対応。

・ケースから給電することで、連続再生時間は動画が最大11時間、音楽が最大44時間、通話が最大8時間。
・給電が必要ない場合、ケースの電源をOFFにする「サウンドモード」も搭載。

・iTunes同期用にUSB 2.0端子を装備。
・外形寸法は133.4×62.7×15.345mm(縦×横×厚さ)。

あまり延期しすぎると、iPhone 5が登場してしまいます。
画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見かけたイヤホン・ヘッドホン 1/19

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  01/19 /2011 (Wed)

私が街中で見かけたイヤホンやヘッドホンを紹介します。
寒いこともあり、ヘッドホン率が高いです。

audio-technica ATH-CKS50(ブラック)
30~40代と思われる男性

BOSE Quiet Comfort 2(ゴールド)
若い男性

BOSE on-ear headphones
若い男性

DENON AH-D1000(シルバー)
若い男性

iPod付属イヤホン×3
SONY WALKMAN付属イヤホン×3

使用したイヤホン・ヘッドホン
「Private 435」「MDR-EX800ST」


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

エバーグリーン、防水イヤフォン付きのiPhoneケースを1月18日から発売

Category: 新製品ニュース  01/18 /2011 (Tue)

エバーグリーンは、iPhone/スマートフォンやiPad、デジタルカメラ/ビデオカメラ用の防水ケースを直販サイト「上海問屋」限定で1月18日から発売する。
概要は以下の通り。

iPhone/スマートフォン用(DN-WP-iP4)、iPad用(DN-WP-iPad-S)
・価格は「DN-WP-iP4」が2,999円、「DN-WP-iPad-S」が3,999円
・いずれもIPX8準拠で10m防水対応のケース。
・材質はPVC。
・ケースを装着したままでタッチ操作が可能。
・付属の防水対応カナル型(耳栓型)イヤフォンを使用し、収納したままで音楽を聴くことが可能。
・外形寸法と重量は、iPhone/スマートフォン用が190×90mm(縦×横)で85g。iPad用は300×215mm(同)で120g。
・付属イヤフォンのケーブル長は1.2m。
・スマートフォン用にはアームバンドが、iPad用にはショルダーストラップが付属。

デジタルカメラ用(DN-WP-DC-LL)
・価格は2,999円。
・水に浮く設計。「万一、手から離れても安心」としている。
・収納できる機種については同社製品情報ページで案内。
・外形寸法は135×190mm(縦×横)。
・重量は80g。
・専用ストラップも付属。

デジタルビデオカメラ用(DN-WP-DVR)
・価格は5,999円。
・レンズ部に高透過性のポリカーボネートを使用。より鮮明な画質で撮影できる。
・録画ボタンが押しやすいホールを備え、側面にはストラップも付属。
・外形寸法は85×170×170mm(幅×奥行き×高さ)。
・重量は90g。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

ビクター、スリム&コンパクトなヘッドフォン「HA-S160」を2月上旬発売

Category: 新製品ニュース  01/18 /2011 (Tue)

日本ビクターは、スリム&コンパクトな筐体が特徴の密閉型ヘッドフォン「HA-S160」を2月上旬に発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は2,000円前後。
・カラーはブルー、ブラック、レッド、ホワイト。
・30mm径のユニットを搭載した、密閉型ヘッドフォン。
・高磁力のネオジウムドライバーユニットを採用。
・イヤーパッドには、クッション性と密着感を従来モデル(HP-S150)よりもさらに高めたというレザータイプイヤーパッドを採用。
・ヘッドバンド部にはメタルを使い、「ライトなフィット感で、長時間でも快適にリスニングが楽しめる」(ビクター)。
・ハウジングは折り畳み可能。
・ハウジング自体も薄いため、携帯・収納が容易。
・再生周波数帯域は12Hz~24kHz。
・インピーダンスは32Ω。
・出力音圧レベル103dB/1mW。
・ケーブルは1.2m。
・入力プラグはステレオミニで24金メッキ仕上げ。
・ケーブルを除いた重量は66g。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見かけたイヤホン・ヘッドホン 1/18

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  01/18 /2011 (Tue)

私が街中で見かけたイヤホンやヘッドホンを紹介します。
「スパークリング チョコレート」というジュースを飲みましたが、味は名前の通り、チョコレート+炭酸飲料でした。色が透明なのが不思議です。ちなみにチョコ自体は成分に入っておらず、香料で調整しているようです。

audio-technica ATH-ES7(ホワイト)
若い男性

BOSE on-ear headphones
30~40代と思われる男性

BOSE Quiet Comfort 2(シルバー)
若い男性

SENNHEISER CX300-Ⅱ(シルバー)
30~40代と思われる男性

SONY MDR-EX500SL(ブラック)
30~40代と思われる男性

iPod付属イヤホン×4
SONY WALKMAN付属イヤホン×2

使用したイヤホン・ヘッドホン
「ER-4S」「USTイヤホン.x」「E500リモールド」


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

アスク、AltecLansing製カナル型イヤフォン2機種を1月下旬発売

Category: 新製品ニュース  01/17 /2011 (Mon)

アスクは、AltecLansing製のイヤフォン「MuZXシリーズ」の新製品2機種を1月下旬に発売する。
概要は以下の通り。

「MuZX eXTRA(MZX406W)」
・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は6,000円前後。
・9mm径のダイナミック型ユニットを採用。
・カナル型(耳栓型)。
・ケーブルにマイク付きのリモコンを備え、iPhone/iPad/iPodなどのポータブルプレーヤーで利用できる。
・ケーブルには摩擦ノイズを低減させるデザインを採用。
・入力感度は113dB。

「MuZX ULTRA」(MZX606)
・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は11,000円前後。
・シングルのバランスドアーマチュアユニットを採用したカナル型イヤホン。
・「eXTRA」と同様にマイク付きリモコンをケーブルに装備。
・入力感度は105dB。

ウワサの機種登場。
画像などは記事で。
メーカーサイト(英語)はこちら。


Comments (2) | Trackbacks (0) | TOP

パナソニック、iPodにマッチしたアウトドアヘッドフォンを2月15日発売

Category: 新製品ニュース  01/17 /2011 (Mon)

パナソニックは、アウトドア向けヘッドフォン2モデルを2月15日より発売する。
概要は以下の通り。

「RP-HX300」
・価格はオープンプライス。店頭予想価格は3,000円前後。
・カラーは、ブラックとホワイトの2種類。
・少し大人のアクセサリー感覚で、メタリック&モノトーンのシーンを選ばないデザイン。
・小さく軽いハウジングの中には直径36mmのドライバーユニットを搭載。重低音を重視した。
・HX300のみソフトなヘッドパッドも備える。
・ケーブルを除く重量は約84g。

「RP-HX200」
・価格はオープンプライス。店頭予想価格は2,000円前後。
・カラーは、ピンク/ホワイト、ピンク/ブラック、ブルー/ホワイト、ブルー/ブラック、グリーン/ホワイト、グリーン/ブラックの6種類。
・「iPodカラーやファッションを意識した6色展開。ポップス系に多い高音域を意識した豊かなボーカル音を実現した」というモデル。
・ケーブルを除く重量は約79g。

共通
・いずれも、「『いい音』を『カッコ良く』楽しめるファッション性を重視した」というオープンエア型/オンイヤー(耳のせ)タイプのヘッドフォン。
・iPodとデザインテイストを合わせた。
・スクエア&シームレス形状も特徴。持ち運び用に、ハウジング部がスイーベルする機構も備える。
・再生周波数帯域は10Hz~25kHz。
・音圧感度は116dB/mW。
・最大入力は1,000mW。
・インピーダンスは32Ω。
・ケーブルはステレオミニ/L型で、24K金メッキを施している。
・ケーブル長は約1.2m。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見かけたイヤホン・ヘッドホン 1/17

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  01/17 /2011 (Mon)

私が街中で見かけたイヤホンやヘッドホンを紹介します。
そういえば今日はサウジ戦の日だった。

audio-technica ATH-CKS50(ブラック)
若い男性

audio-technica MDR-EX32LP(ブラック)
30~40代と思われる男性

BOSE Quiet Comfort 2(シルバー)
30~40代と思われる男性

iPod付属イヤホン×3
SONY WALKMAN付属イヤホン×2

使用したイヤホン・ヘッドホン
「Triple.fi 10 Pro」「USTイヤホン.x」「ES5」


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

【PR記事】iPhoneでSRS iWOWサラウンドを体験してみた

Category: レビュー記事紹介  01/13 /2011 (Thu)

ITmedia Newsで「SRS iWOWアダプター」のPR記事(感想)が掲載されていましたので紹介します。

記事はこちら。


Comments (3) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見かけたイヤホン・ヘッドホン 1/13

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  01/13 /2011 (Thu)

私が街中で見かけたイヤホンやヘッドホンを紹介します。
サウンドハウスで「SE535」が35,800円です。お取り寄せですが。

audio-technica ATH-F55
若い女性

audio-technica ATH-F33
若い男性

audio-technica ATH-CKM99
40~50代と思われる男性

AKG K370
若い男性

iPod付属イヤホン×5

SONY WALKMAN付属イヤホン×4

使用したイヤホン・ヘッドホン
「Triple.fi 10 Pro」「USTイヤホン.x」


Comments (7) | Trackbacks (0) | TOP

NEXT≫