秋のヘッドホン祭2010、お疲れ様でした。

Category: 日記・雑談  10/30 /2010 (Sat)

台風の中、本日開催された「秋のヘッドホン祭2010」に参加された方はお疲れ様でした。
帰りの電車で苦労された方もいらっしゃると思います。

会場が広い割には、メーカーも人も多く、試聴できた機種も限定されました。
私が試聴したのは、以下の通り。
・ラディウス「ドブルベ」の2号機。
・Rx amp MK II。
・MDR-Z1000
・A-jays、T-jays
・カナルワークス カスタムイヤホン
・Image S3 ・・など

他にも色々あったようですが、人多すぎで試聴できない機種も多かったです。


14時以降はコミュニティエリアにて、イヤホン・ヘッドホン・アンプの雑談・試聴会。
・これまでブログでは紹介していなかったアンプ「STEPDANCE」に人気が集中。少し大きめな本体が残念との感想が多かった。
・USTイヤホン.xタイプも思ったより良いとの感想が多かった。
・Baysidenet オリジナル ミニ ステレオ ヘッドフォン(ゴールド)はファイナルオーディオのダイナミック型の近い音。

長時間お疲れ様でした。


Comments (21) | Trackbacks (0) | TOP

ミックスウェーブ、ALO audioのポータブルヘッドホンアンプ「Rx amp MK II」を発売

Category: 新製品ニュース  10/29 /2010 (Fri)

ミックスウェーブ(株)は、同社が取り扱うALO audioの新製品として、ポータブルヘッドホンアンプ「Rx amp MK II」を11月中旬から発売する。
概要は以下の通り。

・62,000円前後での販売が予想される。
・Rx ampの後継機。
・カラーはシルバーとブラックを用意。
・バッテリーには3,400mAHキャパシティのデュアルリチウムイオンバッテリーを採用。音質向上を実現する。
・ゲインを2種類選択可能となり、幅広く使用可能。
・電源スイッチにはLEDを採用。オン時はグリーン、バッテリーが低下してくるとレッド、充電中は点滅、と分かりやすく表示。
・10月30日に開催される「秋のヘッドホン祭」でも試聴展示を行う。

面白そうな機種ですが、449ドルが日本に来たら62,000円。
さらにロゴがデカイ。しかも何かカッコ悪い気がする。
画像などは記事で。


Comments (2) | Trackbacks (0) | TOP

独beyerdynamicのテスラ技術搭載の密閉型ヘッドフォンを12月から発売

Category: 新製品ニュース  10/29 /2010 (Fri)

ティアックは、独beyerdynamic製のヘッドフォン「T 5 p」を12月より発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は13万円前後。
・10月30日に行なわれる「秋のヘッドホン祭 2010」に出展。試聴も可能。

・2009年11月に発売したフラッグシップモデル「T 1」と同様に、1テスラ(=10,000ガウス)を超える強力な磁束密度を生み出すテスラテクノロジーを搭載したヘッドフォン。
・T1はセミオープン型でインピーダンスが600Ω、入力は標準プラグと、ホーム向けモデルに位置付けられている。

・T 5 pは密閉型/32Ωで入力はステレオミニとなっており、家庭内だけでなくポータブルプレーヤーでのリスニングも想定。
・「スタジオモニタースピーカーに匹敵する緻密さとダイナミックなサウンドを併せ持ちながら、自然に音楽を楽しむスタイルを提供する」という。

・再生周波数帯域は5Hz~50kHz。
・出力音圧レベルは102dB(1mW/500Hz)/最大126dB(300mW/500Hz)。
・歪率は0.05%以下。
・許容入力は300mW。
・ヘッドバンド側圧は約2.8N。
・イヤーパッドは本革を使用。

・ケーブルは両出し/ストレート/長さ1.2。
・プラグは金蒸着のステレオミニ/L型。
・同じく金蒸着の標準プラグアダプタも付属。
・航空機用アダプタや、ステレオミニの延長ケーブル、キャリングケースなどが付属。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

ミックスウェーブ、新ブランド「Cypher Labs」の取り扱いを11月1日開始

Category: 新製品ニュース  10/28 /2010 (Thu)

ミックスウェーブ(株)は、新ブランド「Cypher Labs」を11月1日から取り扱い開始する。
概要は以下の通り。

・「Cypher Labs(サイファーラブス)」は、クリプシュやクラリオンで腕をふるったマッド・マクネス氏、ALOaudioのケン・ボール氏、Red Wine Audioのビニー・ロッシュ氏らが設立した新会社で、主にiPhoneやiPodのアクセサリーを中心に販売。

・同社の第一弾製品となるのが、iPhone/iPod用のポータブルDD/DAコンバーター「AlgoRhythm Solo」。

・iPhone/iPodからデジタル出力した信号を本機に入力し、アナログ変換した信号をポータブルアンプなどに入力して使用。

・S/PDIF端子も備えている。

・DACの性能はRedWine Audioのクオリティが活かされており、歪みがなく透明感のある暖かな音が楽しめる。

・本機は12月の販売開始を予定。

・価格は68,000円前後となる見込み。

・先行して10月30日の「秋のヘッドフォン祭」にも出展。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見かけたイヤホン・ヘッドホン 10/28

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  10/28 /2010 (Thu)

私が街中で見かけたイヤホンやヘッドホンを紹介します。
寒い。風邪を引かないように気をつけましょう。

audio-technica ATH-SJ5(ブラック)
30~40代と思われる男性

audio-technica ATH-CKS90
若い男性

audio-technica ATH-CKM55(ブラック)
30~40代と思われる男性

SENNHEISER PX200-Ⅱ(ブラック)
30~40代と思われる男性

SONY MDR-XB700
若い男性

iPod付属イヤホン×7

使用したイヤホン・ヘッドホン
「ES5」


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

ナイコム、GRADOのカナル型イヤホン最上位機種GR10を11月下旬発売

Category: 新製品ニュース  10/27 /2010 (Wed)

ナイコム(株)は、米GRADO社のカナル型イヤホン「GR10」を11月下旬より発売する。
概要は以下の通り。

・価格は37,590円(税込)。
・本機は、同社のカナル型イヤホンのラインアップにおいて最上位に位置するモデル。
・GRADOの長年にわたるヘッドホンの開発の歴史で培ってきた、レイアウトや材質の組み合わせのノウハウを結実させたモデル。

・ドライバーには、すでに発売されているGR8に採用されたシングル・ムービングアーマチュアデザインにさらなる改良を施したものを採用。
・新素材を採用し、音の歪みを最小限に抑えるとともに、高・低音域のサウンドクオリティを向上させた。

・OFC銅線を用いた1.3mのケーブルを採用するなど、細部にまで配慮された設計となっている。
・本機は10月30日にスタジアムプレイス青山にて開催される「秋のヘッドホン祭2010」でも展示予定。

ヘッドホン祭りで試聴したい機種です。
画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見かけたイヤホン・ヘッドホン 10/27

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  10/27 /2010 (Wed)

私が街中で見かけたイヤホンやヘッドホンを紹介します。
ヘッドホン祭りまであと3日。天気予報では雨とのこと。残念。

audio-technica ATH-CK500M(ブラウン)
30~40代と思われる男性

MONSTER CABLE MONSTER Beats OE by Dr. Dre(ホワイト)
若い女性

SONY MDR-EX500SL(ブラック)
若い男性

SONY MDR-XB20EX
若い男性

iPod付属イヤホン×6

使用したイヤホン・ヘッドホン
「ES5」


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

セカンドスタッフ、米AUDEZE社のハイエンドヘッドホン「LCD-2J」を発売

Category: 新製品ニュース  10/26 /2010 (Tue)

(株)セカンドスタッフは、米AUDEZ'E社のハイエンドヘッドホン2機種を完全受注生産で発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープン。シングルエンドモデル「LCD-2J」は126,000円前後、バランス駆動モデル「LCD-2JB」は130,200円前後での販売が見込まれる。

・日本に上陸することとなったヘッドホンである両機は、平面磁界・全面駆動方式を採用したモデル。
・同極を対向させたネオジウムマグネットで形成された平面磁界の中に、コイルとなるサーキットプリント振動板を設置したドライバーデザインとし、理想的なプッシュプル構造を実現。

・振動板の前後にバランスされた磁界は、振動板の運動に対し両面から作用し、微小信号時のレスポンスを飛躍的に向上させることに成功。
・大振幅時も圧迫感なく、広いダイナミクスの確保を可能としている。

・この方式のメリットとして、振動板を駆動する力を全面で発生させることができるため、リニアなピストンモーションを実現できることが挙げられる。
・これにより、分割振動が抑制され、極めて低歪みな再生を全体域にわたり達成することができる。

・本体の素材には、カリビアンローズウッドのイヤーカップやラムスキン製イヤーパッドを採用。
・快適な装着感と美しい外観を実現。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

【レビュー記事】「DENON AH-A100」のレビュー記事を紹介

Category: レビュー記事紹介  10/26 /2010 (Tue)

ファイルウェブに「DENON AH-A100」のレビュー記事が掲載されていたので紹介します。

記事はこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見かけたイヤホン・ヘッドホン 10/26

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  10/26 /2010 (Tue)

私が街中で見かけたイヤホンやヘッドホンを紹介します。
明日は急に寒くなるようです。都内の最高気温は14度とのこと。

SONY MDR-NC11(ブラック)
30~40代と思われる男性

SONY MDR-XB700
若い男性

SONY MDR-NC300D
若い男性

iPod付属イヤホン×4

使用したイヤホン・ヘッドホン
「ES5」


Comments (4) | Trackbacks (0) | TOP

パナソニック、実売1万円の密閉型ヘッドフォン「RP-HX700」を11月19日発売

Category: 新製品ニュース  10/25 /2010 (Mon)

パナソニックは、アウトドア利用を想定した密閉型ヘッドフォン2機種を11月19日に発売する。
概要は以下の通り。

RP-HX700
・価格はオープンプライス。店頭予想価格は1万円前後。
・カラーはブラック、ホワイト、レッド。
・9月に発売したアクティブノイズキャンセリング(NC)機能を備えた「RP-HC700」(実売2万円前後)のデザインや音質を踏襲しながら、NC機能を省いたモデル。
・「ファッション性を重視しながら音にこだわった」というモデル。
・ハウジング部は真空蒸着の上にグラデーション塗装を施している。
・折りたたみ式のスイーベル機構を採用し、可搬性にも優れている。
・ドライバユニットはバイオセルロース振動板を採用した40mm径。
・高剛性かつ軽量化を実現し、音の追従性が向上した。


RP-HB400
・ストリート系ファッションアイテムとして、若年層をメインターゲットにしたモデル。
・価格はオープンプライス。店頭予想価格は4,000円前後。
・カラーはブラック、ホワイト、オレンジ。
・音の傾向は低音を重視しており、40mm径ユニットを搭載。
・振動板の動きを制御する音抜き穴と不織布でできた音響フィルタの特性を見直し、振動板の前後のバランスを調整。
・豊かな低音を再生するという“Tuned Bass”を採用。
・ハウジングが反転する片耳モニター機構と90度スイーベル機構も備えている。


画像やスペックは記事を参照。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見かけたイヤホン・ヘッドホン 10/25

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  10/25 /2010 (Mon)

私が街中で見かけたイヤホンやヘッドホンを紹介します。
今日は仕事で千葉県の柏に行ったので、ついでに「ハードオフ柏豊四季店」に行ってきました。
品揃えは、イヤホン×、ヘッドホン△、エロゲ◎。何だこの品揃えは。下手な中古ショップより多いし。

audio-technica ATH-CKS50(ブラック)
若い男性

audio-technica ATH-CKS70
若い男性

PHILIPS SHE9620
若い男性

PHILIPS SHE9700
若い男性

SONY MDR-XB700
若い男性

iPod付属イヤホン×7

使用したイヤホン・ヘッドホン
「ES5」「j-phonic K2 mx」


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

ヘッドホン祭り準備中

Category: 日記・雑談  10/24 /2010 (Sun)

秋のヘッドホン祭2010は、次の土曜日に開催です。

現在、持って行くイヤホン・ヘッドホン・アンプの準備中です。
限度はありますが、鞄に入るだけ持っていこうと思います。


Comments (12) | Trackbacks (0) | TOP

完実、米エティモティック・リサーチのカナル2機種を11月9日発売

Category: 新製品ニュース  10/23 /2010 (Sat)

完実電気は、米エティモティック・リサーチのカナル型(耳栓型)イヤフォン新モデルとして、ダイナミック型ユニットを採用した「MC3」と、バランスドアーマチュアユニットを採用した「HF3」の2モデルを11月9日に発売する。
概要は以下の通り。

・価格はどちらもオープンプライス。店頭予想価格はMC3が10,800円前後、HF3が19,800円前後。
・カラーはMC3がブラック、レッド、ブルー、グリーンの4色。HF3はブラック、コバルト、ルビーの3色を用意。

・どちらもマイク内蔵リモコンをケーブル途中に備えており、ヘッドセットとしても使用可能。
・リモコンは再生/停止、早送り/巻き戻し、音量調節が行なえる。
・iPhone 3G/3GS/4で通話やボイスメモが可能。
・リモコン/ボイスメモ機能は第2/3世代touch、classic、第4/5世代nano、第3世代shuffleでも使用可能(shuffleはボイスメモ非対応)。

・各モデルの仕様は記事の通り。
・MC3は「タイトで正確な低音と、明瞭な高音域を再現する」というモデルで、アルミニウム仕様の光沢感のあるハウジングを採用。
・「HF3」は「ER4シリーズの音質を高次元で踏襲した」というモデル。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

Westone、カスタムイヤフォンのエントリーモデル「AC2」を11月1日発売

Category: 新製品ニュース  10/21 /2010 (Thu)

シネックスは、Westone製のカスタムイヤフォン「AC2」を11月1日より発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は64,800円前後(インプレッション費用は別)。
・カラーはクリア。
・取扱い店舗はフジヤエービック(東京)とe-イヤホン(大阪)。

・「ハイエンドカスタムモデルの仕様をそのままに、リーズナブルな価格で提供する」という、カスタムイヤフォンのエントリーモデル。
・ユニットはバランスド・アーマチュアドライバ2基。パッシブクロスオーバーを採用。
・既存のカスタムモデル「ESシリーズ」よりも迫力ある重低音、なめらかな中音域、クリアな高音を実現した。

・再生周波数帯域は20Hz~18kHz。
・入力感度は119dB/mW。
・インピーダンスは27Ω。
・遮音性は25dB。
・ケーブル長は128㎝。
・プラグはステレオミニ。
・ワックスループや、クリーニングクロス、キャリングポーチなどが付属。

色は指定できず、クリアのみのようです。
画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見かけたイヤホン・ヘッドホン 10/21

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  10/21 /2010 (Thu)

私が街中で見かけたイヤホンやヘッドホンを紹介します。
ヘッドホン祭りの規模が大きいのは分かるが、コミュニティエリアの広さが想像できない。

Apple iPod インイヤー式ヘッドホン
若い男性

audio-technica ATH-CKS90LTD
若い男性

audio-technica ATH-CKS70
若い男性

audio-technica ATH-CKS50(ホワイト)
若い男性

BOSE in-ear headphones
30~40代と思われる男性

Monster Cable Beats Tour
若い男性

SONY MDR-EX500SL(ブラック)
若い男性

Victor HP-FX500
若い男性

iPod付属イヤホン×9

使用したイヤホン・ヘッドホン
「j-phonic K2 mx」


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見かけたイヤホン・ヘッドホン 10/20

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  10/20 /2010 (Wed)

私が街中で見かけたイヤホンやヘッドホンを紹介します。
須山補聴器の6名はあっという間に集まったようです。

audio-technica ATH-CKS50(ホワイト)
若い男性

BOSE in-ear headphones
30~40代と思われる男性

Victor HP-FXC50(シルバー)
30~40代と思われる女性

iPod付属イヤホン×4

使用したイヤホン・ヘッドホン
「j-phonic K2 mx」


Comments (8) | Trackbacks (0) | TOP

フォステクス、新モニターヘッドフォン「TH-7B」など3製品を11月1日発売

Category: 新製品ニュース  10/19 /2010 (Tue)

フォステクスカンパニーは、セミオープン型ヘッドフォン3製品を11月1日に発売する。
概要は以下の通り。

・「TH-5B」(ブラック)、「TH-5W」(ホワイト)、「TH-7B」(ブラック)をラインナップ。
・価格はTH-5B/Wが6,825円、TH-7Bが8,925円。

・既存のT-7MとT-5Mをモデルチェンジ。
・モニターとしての基本性能と、優れたコストパフォーマンスを両立させたセミオープン型ヘッドフォン。
・TH-5B/5Wは50mm径、TH-7Bは70㎜径のユニットを搭載。

・主な改善点として、ヘッドパッドやイヤーパッドの素材を高級合皮素材に変更。耐久性が向上した。
・頭部へのあたりも見直し、フィット感を改善した。
・側圧と、ドライバユニットから音が通過する部分の素材を見直し、音質と音のまとまりが向上するように調整。

・パッケージデザインとカラーリングデザインには、作家・イラストレーターなど多分野で活動する女性アーティストのD[di:](ディー)を起用。
・L/R表示の可視性を保ちながら、ミニマルでスタイリッシュなデザインにモデルチェンジした。

・再生周波数帯域はいずれも20Hz~20kHz。
・インピーダンスはTH-5B/5Wが44Ω、TH-7Bが70Ω。
・感度はTH-5B/5Wが98dB/mW、TH-7Bが96dB/mW。
・最大入力はいずれも100mW。

・ケーブルはY型で、長さは1.2m。
・ケーブルの色はTH-5B/5Wがライムグリーン、TH-7Bがパープル。
・プラグはステレオミニで、標準プラグへの変換ケーブル(1.5m)も付属。
・本体の重量はTH-5B/5Wが約250g、TH-7Bが約260g。

画像などは記事で。


Comments (4) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見かけたイヤホン・ヘッドホン 10/19

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  10/19 /2010 (Tue)

私が街中で見かけたイヤホンやヘッドホンを紹介します。
朝、コートを着ている人がいたが、そこまでは寒くないと思う。

BOSE in-ear headphones
若い男性

Panasonic RP-DJ1200
若い男性

SONY MDR-D333LW(シルバー)
30~40代と思われる男性

iPod付属イヤホン×5

使用したイヤホン・ヘッドホン
「j-phonic K2 mx」


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

イヤホン・ヘッドホン購入

Category: イヤホン・ヘッドホン購入  10/18 /2010 (Mon)

土曜日に都内西側のハードオフで購入したモノたちです。

SONY MDR-EX70SL。
ハードオフ八王子大和田店にて1,575円。中古品。
学生の頃、高くて買えなかった機種。懐かしい。
MDR-EX70SL

Panasonic RP-HJE600。
ハードオフ八王子めじろ台店にて1,050円。中古未使用品。
現行機種のはず。
RP-HJE600

YAMAHA V577100
ハードオフ八王子大和田店にて840円。ジャンク品。
電子ピアノの付属品らしく、詳細不明。
V577100

SPLENDOR KH-1
ハードオフ東大和店にて5,250円。中古良品。
相当古いらしく、個人のホームページによると、1970年頃発売とのこと。
KH-1


Comments (8) | Trackbacks (0) | TOP

ハードオフに行ってきました

Category: 日記・雑談  10/18 /2010 (Mon)

土曜日に都内西側のハードオフに行ってきました。
行った順番は以下の通り。

・新宿駅→京王線→町田多摩境店

・町田多摩境店→京王線→八王子堀之内店

・八王子堀之内店→京王線・バス→多摩永山店

・多摩永山店→バス→聖蹟桜ヶ丘店

・聖蹟桜ヶ丘店→徒歩・京王線→八王子めじろ台店

・八王子めじろ台店→京王線・徒歩→八王子大和田店

・八王子大和田店→徒歩・JR→羽村店

・羽村店→徒歩・JR・西武線→立川西砂店

・立川西砂店→西武線・多摩モノ→立川柏店

・立川柏店→徒歩・西武線→東大和店

・東大和店→帰宅


いろいろと。
・新宿駅を9:20頃に出発し、最初に行った町田多摩境店に10:30開店と共に入店。
・各店舗にいた時間は15分~20分程度。
・東久留米店と三鷹店にも行きたかったが、東大和店入店時点で19:15。ハードオフは19:30閉店なので無理。
・鉄道バスでの乗り換えは、ほとんどロスが無かったはずなので、これが限界に近いはず。
・新宿駅着は20:30頃。西武線の人身事故に巻き込まれ、遅くなる。
・途中まで「鉄道バス運賃>購入したイヤホン・ヘッドホン代」という状況があった。
・タクシーは使用していない。鉄道・バス・徒歩のみ。
・駅から遠いだろ。常識的に考えて、この距離はバス・タクシーだろ、と言う距離も歩くのがH.Aです(例:東大和市駅から東大和店)。


都内西側のハードオフの特徴
・中古・ジャンクともに、ヘッドホン(特に大型)が豊富。
・イヤホンは、あまり多くない。
・ごちゃごちゃと箱に入っているジャンク品は、基本的にはゴミ(神奈川県などは、これに比べややマシな気がする)。
・面白い店舗が多いが、八王子大和田店は品数が多い。


Comments (2) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見かけたイヤホン・ヘッドホン 10/18

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  10/18 /2010 (Mon)

私が街中で見かけたイヤホンやヘッドホンを紹介します。
秋のヘッドホン祭2010まで、あと12日。2週間を切りました。

audio-technica ATH-WS50(ホワイト)
若い男性

audio-technica ATH-CKM55(ゴールド)
若い男性

BOSE on-ear headphones
若い男性

Fostex KOTORI 101
30~40代と思われる女性

KENWOOD KH-C311(レッド)
若い男性

KENWOOD KH-C511(ゴールド)
若い男性

iPod付属イヤホン×2

使用したイヤホン・ヘッドホン
「j-phonic K2 mx」


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

本日の診療結果

Category: 難聴  10/15 /2010 (Fri)

・聴力検査の結果、聴力の問題は全く無い。

・未だに左耳に高い音の耳鳴りが聞こえるが、外に出るとほとんど耳鳴りは聞こえなくなった。

・医者からは、治療時間は人によって様々だが、3ヶ月から半年くらい、長いと1年かかる人もいる、とのこと。

・今回頂いた薬は「ビタミンB12の薬」、「血行促進の薬」を1か月分。前回と同じ。

・1ヶ月後に再度病院へ行きます。


Comments (4) | Trackbacks (0) | TOP

イヤホン・ヘッドホン購入

Category: イヤホン・ヘッドホン購入  10/15 /2010 (Fri)

購入したイヤホン・ヘッドホンは以下の通りです。

Baysidenet オリジナル ミニ ステレオ ヘッドフォン(ゴールド)
横浜ベイサイドネットにて4,800円(送料別)。
Baysidenet

KOSS KDE/250。
先日のフジヤエービックのB級品セールにて14,800円。
KDE/250

KOSS KDX300 GOLD。
先日のフジヤエービックのB級品セールにて6,900円。
KDX300 GOLD

iLuv i301。
ハードオフにて315円。
i301


Comments (4) | Trackbacks (0) | TOP

ゼンハイザー、ラージイヤーカップ採用の「PX 360」やマイクコントローラー搭載“iシリーズ”など新製品を一斉発表

Category: 新製品ニュース  10/14 /2010 (Thu)

ゼンハイザージャパン(株)は、ラージイヤーカップを採用した「PX 360」や、マイクコントローラー搭載の“iシリーズ”など、2010年秋冬のヘッドホン新製品15機種を10月に発売する。

PX 360
・価格はオープン価格。
・回転式のラージイヤーカップを採用。
・オーバーイヤータイプの装着スタイルとして高音質モデル。
・ハイエンドショウトウキョウ2010のゼンハイザーブースにも出展され、注目を集めていた。
・新たな“360”シリーズのベーシックモデルとなる本機は、右側イヤーカップからの片出し1.5mケーブルを採用。
・ハウジングは密閉型。
・ゼンハイザー独自技術による高音質、軽量設計による優れたポータビリティ、スタイリッシュなデザインを兼備。
・インピーダンスは32Ω。
・周波数特性は15Hz~22kHz。
・感度は110dB。
・本体質量は約172g。
・専用キャリングケースが付属。


HD238i、HD218i
・価格はいずれもオープン価格。
・ダイナミックヘッドホン「HD238」「HD218」をベースに、マイクコントローラーを採用した“iシリーズ”。

・「HD238i」はゼンハイザー独自のオープンエアー技術を活かし音質にこだわったモデル。
・インピーダンスは32Ω。
・周波数特性は16Hz~23kHz。
・感度は114dB。
・ケーブルは1.2mの片出しタイプ。
・キャリングポーチが付属。

・「HD218i」は密閉型のハウジングを採用。
・インピーダンスは24Ω。
・周波数特性は19Hz~21kHz。
・感度は108dB。
・ケーブルは1.2mの片出しタイプ。
・キャリングポーチが付属。


PX 200-IIi、PX 100-IIi
・価格はいずれもオープン価格。
・今春に発売された、音楽をカジュアル&スタイリッシュに楽しめるオンイヤータイプのヘッドホン。

・「PX 200-IIi」は密閉タイプのハウジングを採用。
・周波数特性は10~21,000Hz。
・感度は115dB。
・インピーダンスは32Ω。
・ステンレス製ヘッドバンドや独自の折りたたみ構造を採用。
・質量は約84gと軽量化を図っている。
・ケーブルは1.2mの片出しタイプ。

・「PX 100-IIi」はオープンエアタイプのハウジングを採用。
・周波数特性は15~27,000Hz。
・感度は114dB。
・インピーダンスは32Ω。
・ステンレス製ヘッドバンドや独自の折りたたみ構造を採用。
・質量は約84gと軽量化を図っている。
・ケーブルは1.2mの片出しタイプ。

・両モデルともにキャリングポーチが付属する。


IE8i、CX880i
・価格はいずれもオープン価格。
・密閉型ダイナミック型式を採用したイヤーモニタータイプのカナル型イヤホン「IE8」をベースに、マイクコントローラーを搭載した。
・ベースモデルの精度の高い原音再生はそのままに、iPhone/iPod touchを手元のリモコンでコントロールできる利便性が追加。
・周波数特性は10Hz~20kHz。
・インピーダンスは16Ω。
・感度は125dB。
・「IE8」同様、ユーザーが独自に調整可能なバスコントロール機能を装備。
・本体搭載のダイヤルを動かして、好みの低音に調整できる。

・「CX 880i」は“Classic Line”シリーズに加わるマイクコントローラー搭載モデル。
・周波数特性は17Hz~23kHz。
・インピーダンスは32Ω。
・感度は115dB。
・1.2mのY型コード仕様。


PMX680i、OMX680i、CX680i、MX680i
・価格はいずれもオープン価格。
・今春に発売された、ゼンハイザーとアディダスとのコラボレーションにより誕生した“スポーツイヤホン”の4機種がベース。
・iPhone対応のマイクコントローラを搭載した“iシリーズ”。

・PMX 680iはネックバンドタイプのインナーイヤーヘッドホン。
・CX680iはカナル型ヘッドホン。
・OMX 680iとMX 680iがインナーイヤーホン。
・OMXが耳かけタイプの装着スタイル。

・オーディオの基本性能は先に発表された“スポーツイヤホン”シリーズに同じ。
・ボリュームコントローラーの代わりにマイク付コントローラーが採用。
・ケーブルは長さ1.2mのY型。
・本体は耐水性に優れた構造。
・ケーブルにはデュポン社の開発による「Kevlar(ケブラー)」素材を採用。
・-10度の極寒環境下でもしなやかな形状を保てるという特長を備える。



HD 215 II、HD 205 II
・価格はいずれもオープン価格。
・人気のDJモニターシリーズが“II”にリニューアルされた。

・「HD 215 II」は原音の再生能力を高める“サーカムオーラルデザイン”という独自のイヤーカップを採用。
・インピーダンスは32Ω。
・周波数特性は12Hz~22kHz。
・感度は112dB。
・ケーブルは3.0mの片出しカールコードタイプ。
・プラグは3.5mmストレート。
・キャリングポーチが付属。

・「HD 215 II」はシルバーとブラックのツートンカラーデザインを採用。
・インピーダンスは32Ω。
・周波数特性は14Hz~20kHz。
・感度は112dB。
・ケーブルは3.0mの片出しタイプ。
・プラグは3.5mmストレート。
・キャリングポーチが付属。


HD 202 II、PX 30
・価格はいずれもオープン価格。

・「HD 202 II」はパワフルな低域再生を実現したオーバーヘッドタイプのポータブルヘッドホン。
・密閉型のハウジングを採用。
・インピーダンスは32Ω。
・周波数特性は18Hz~18kHz。
・感度は115dB。
・ケーブルは3.0mの両出しタイプ。
・プラグは3.5mmストレート。

・「PX 30」は小型軽量を特徴とするオープンエア型のポータブルヘッドホン。
・オンイヤータイプの装着スタイルとしており、高品位なゼンハイザーサウンドが楽しめる。
・インピーダンスは32Ω。
・周波数特性は30Hz~20kHz。
・感度は115dB。
・ケーブルは1.0mの両出しタイプ。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

ランドポート、耳あて型ヘッドフォン「Music Ear Muff」を11月上旬発売

Category: 新製品ニュース  10/14 /2010 (Thu)

ランドポートは、耳あて型ヘッドフォン「Music Ear Muff(ミュージック イヤマフ)」の2010年モデルを11月上旬に発売する。
概要は以下の通り。

・今年はアニマル柄のバリエーションを多く追加しており、価格は各3,000円。
・新たに追加されるのは下表(記事に掲載)の5モデル。
・これらに加え、昨年発売されたバックホールドタイプのピンク、ダルメシアンなどの5モデル(2,500円~4,980円)も併売。
・2010年のラインナップ予定は同社のホームページに掲載。

・新追加の5モデルはいずれもオーバーヘッド型で、アニマルブラウン、アニマルグレイ、アニマルピンク、ミックス、パールレッドを用意。
・いずれもフェイクファーを使っている。

・ヘッドフォン部は共通。
・ユニットは40mm径。
・インピーダンスは32Ω。
・ケーブル長は1.5mで、ボリュームコントローラを搭載。
・入力プラグはステレオミニ。
・外形寸法は120×100×140mm(幅×奥行き×高さ)。


画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

ロジテック、スポーツ向けのBluetoothヘッドフォンを10月下旬発売

Category: 新製品ニュース  10/14 /2010 (Thu)

ロジテックは、マイク内蔵のBluetoothヘッドフォン2シリーズを10月下旬より発売する。
概要は以下の通り。

共通
・価格はオープンプライスで、直販価格はネックバンド型の「LBT-AVNB01Aシリーズ」が7,980円、ヘッドバンド型の「LBT-AVOH01Aシリーズ」が6,980円。
・いずれも、Bluetooth 2.1 +EDRに準拠。対応する携帯電話/スマートフォンやポータブルプレーヤーとワイヤレス接続し、音楽再生や、ハンズフリー通話が行なえる。
・本体にマイクも内蔵する。
・BluetoothのプロファイルはA2DP/AVRCP/HSP/HFPに対応。
・著作権保護のSCMS-Tをサポートし、ワンセグ音声などにも対応する。
・通話機器1台、音楽対応機器1台の同時ペアリングも可能。


LBT-AVNB01A
・カナル型(耳栓型)イヤフォンを採用したネックバンドタイプ。
・安定した遮音性により、エクササイズなどに集中するために利用できる。
・カラーはブラックとオレンジ。 
・リチウムポリマー充電池を内蔵し、音楽の連続再生時間は約7時間、通話は約8時間、待受けは約140時間。
・充電はUSB経由で行なう。
・外形寸法は135×135×63.5㎜(幅×奥行き×高さ)。
・重量は約30.8g。
・USB-ACアダプタとUSBケーブル、S/M/Lサイズのイヤーピースなどが付属。


LBT-AVOH01Aシリーズ
・バーティカル形状のインナーイヤフォンを採用するヘッドバンド型。
・カラーはブラックとホワイト。
・カナル型のように耳穴を塞ぐことなく、鼓膜に対して開放的な音の広がり感を伝えられる。
・サングラスやメガネに干渉しにくいデザイン。
・周りの音も聞こえるため、ジョギングなどアウトドアで使えることも特徴。
・ヘッドバンド部は折りたたみも可能となっている。
・リチウムポリマー充電池を内蔵し、音楽の連続再生時間と通話時間はそれぞれは約5時間、待受けは約150時間。
・充電はUSB経由で行なう。
・外形寸法は158×15×158mm(幅×奥行き×高さ)。
・重量は約40g。
・USB-ACアダプタとUSBケーブルが付属。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

パイオニア、DJヘッドフォン「HDJ-1000 Limited」を11月下旬発売

Category: 新製品ニュース  10/14 /2010 (Thu)

パイオニアは、DJ向けヘッドフォン「HDJ-1000」の音質や装着感を改善した新モデル「HDJ-1000 Limited」を11月下旬より発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は2万円前後。
・カラーはブラックとゴールドの2色。
・HDJ-1000 Limitedは、2002年発売の「HDJ-1000」をベースに、カラーを変更したほか、装着感や音質向上を図った製品。
・ドライバユニットの口径はHDJ-1000と同じ50mm径だが、振動板をより厚みのある38μmに変更。ボイスコイルの巻き幅を1.5mmに厚くすることで、量感ある低音と大入力時の高い応答性を実現した。

・片耳使用時に用いるMONO/STEREOスイッチについても、スイッチ内の保護抵抗値を半分にし、中低域の音をクリアに再生。
・バスドラやスネア、シンバルのリズムなどビートをより聞き取りやすくした。

・イヤーパッドは低反発ウレタンで装着感を向上。
・長時間のDJプレイでも快適に利用できるほか、遮音性能も向上。
・折り畳み機構を備えているほか、ハウジング部の90度回転機構も装備。
・接続コードは片出し1.2mカールコードで、約3mまで伸ばすことができる。
・プラグはステレオミニで、標準プラグ変換アダプタも付属。
・再生周波数帯域は5Hz~30kHz。
・最大入力は3,500mW。
・出力音圧レベルは107dB。
・インピーダンスは36Ω。
・重量は270g。
・キャリングポーチが付属。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

ハーマン、AKGのクインシー・ジョーンズコラボモデルを10月下旬に発売

Category: 新製品ニュース  10/14 /2010 (Thu)

ハーマンインターナショナルは、AKGがクインシー・ジョーンズとコラボレーションしたヘッドフォン/イヤフォン「Quincy Jones Signature Line」3シリーズを10月下旬に発売する。
概要は以下の通り。

・オープンエア型ヘッドフォンのK701をベースとした「Q701」と、ポータブルヘッドフォン最上位のK450がベースの「Q460」、プロ用イヤモニターがベースのカナル型(耳栓型)「Q350」をラインナップ。
・各モデルにブラック、ホワイト、グリーンの3色を用意し、全9製品で展開する。

・価格はオープンプライスで、店頭予想価格はQ701が6万円前後、Q460が19,000円前後、Q350が11,000円前後。
・収益の一部はアメリカの子供たちに平等で質の高い音楽教育を施すために活動する財団「Quincy Jones Musiq Consortium」に寄付される。

・アメリカを代表するミュージシャン/音楽プロデューサーであるクインシー・ジョーンズと、AKGの長年に渡るパートナーシップにより誕生。
・全てのモデルのハウジング部に、クインシーが認めた証である「Q」の文字が刻印されている。
・デザイン以外の違いは、Q460とQ350にマイク内蔵のインラインリモコンを採用。

・音質面での変更はなく、これはクインシーがスタジオワークでAKGヘッドフォンを愛用し、既存モデルも気に入っているため。

・Kシリーズ最上位のK701をベースとしたQ701は、2層構造のダイヤフラムを搭載。1つの層がダイヤフラムの動きを最適化、もう1層が不要な動きをダンピングすることで、入力信号に対する正確なレスポンスと低歪みを実現している。
・扁平リボン形状に加工されたボイスコイルを縦長に密集させて巻き上げるフラットワイヤーボイスコイルを採用。
・より高感度で、切れの良い再生が行なえる。

・密閉型のQ460は、AKG Miniシリーズ最上位のK450がベース。
・ポータブルながらワイドレンジな再生と、装着性の高さなどが特徴。
・ケーブルは着脱式で、通常の0.5mケーブルに加え、Q460ではマイク付きインラインリモコン搭載の1.1mケーブルも同梱。
・iPhone 3G/3GS/4や第2世代以降のiPod touch、第4世代以降のiPod nano、第3世代以降のiPod shuffle、iPod classic(120/160GB)などでリモコンが使用できる。
・ハウジング部は折りたたみも可能。

・プロ用イヤモニターがベースというQ350。
・ダイヤフラム技術や音響構造などAKGの技術が投入され、力強い低音と伸びやかな高域を再生する。
・ケーブルにはマイク内蔵のインラインリモコンを搭載。
・3gという軽量設計も特徴。
・イヤーチップはS/M/Lの3サイズが付属。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

【レビュー記事】ソニーの新ヘッドフォン「MDR-Z1000/ZX700」を聴く

Category: レビュー記事紹介  10/14 /2010 (Thu)

AV Watchに「SONY MDR-Z1000、MDR-ZX700」のレビュー記事が掲載されていましたので紹介します。

記事はこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

NEXT≫