秋のヘッドホン祭2010は10月30日(土)開催

Category: 日記・雑談  09/30 /2010 (Thu)

秋のヘッドホン祭2010は10月30日(土)に、以下の通り開催されます。

・日時:10月30日(土)11:00~18:00
・場所:スタジアムプレイス青山 7階全フロア、8階ホールA2階・ホールB2階
・最寄り駅:東京メトロ銀座線外苑前駅(3番出口から徒歩2分)
・入場料:無料

これまでと違い、スタジアムプレイス青山にて開催されます。

フジヤエービックの専用ページはこちら。
スタジアムプレイス青山へのアクセスはこちらで紹介。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

【レビュー記事】「DENON AH-D310」のレビュー記事を紹介

Category: レビュー記事紹介  09/30 /2010 (Thu)

ファイルウェブに「DENON AH-D310」のレビュー記事が掲載されていましたので紹介します。

レビュー記事はこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

【レビュー記事】「DENON AH-NC800」のレビュー記事を紹介

Category: レビュー記事紹介  09/30 /2010 (Thu)

ファイルウェブに「DENON AH-NC800」のレビュー記事が掲載されていましたので紹介します。

レビュー記事はこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

エバーグリーン、USB DAC搭載真空管ヘッドフォンアンプを9月30日発売

Category: 新製品ニュース  09/30 /2010 (Thu)

エバーグリーンは、USB DAC機能を搭載した真空管ヘッドフォンアンプ「DN-HDA01」を直販サイト「上海問屋」限定で9月30日から発売する。
概要は以下の通り。

・直販価格は11,999円。
・USB DAC機能を備えた真空管ヘッドフォンアンプ。
・DACにはバーブラウンのPCM2702を搭載。
・再生周波数帯域は15Hz~25kHz。
・SN比は88dB。
・出力は500mW×2。
・音質については「真空管の効果で暖かめな音になる」とのこと。
・真空管は、電源オンの際には、ほのかなオレンジ色に点灯する。
・入力端子はUSBとアナログ音声(RCA)。前面のトグルスイッチで切替可能。
・出力端子はヘッドフォン(ステレオ標準)と、アナログ音声(RCA)。
・USB接続時の対応OSはWindows XP/Vista/7。
・外形寸法は17×21×12cm(幅×奥行き×高さ)。
・重量は2.59kg。

かなり大きく見える。
画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見かけたイヤホン・ヘッドホン 9/30

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  09/30 /2010 (Thu)

私が街中で見かけたイヤホンやヘッドホンを紹介します。
今日で9月も終わり、今年もあと3ヶ月です。クールビズも今日で終了。

audio-technica ATH-CKS70
若い男性

Bang&Olufsen A8
30~40代と思われる男性

BOSE Quiet Comfort 2(ゴールド)
30~40代と思われる男性

Panasonic RP-HTX7(ホワイト)
若い男性

Pioneer SE-CLX50(ブラック)
若い男性

SONY MDR-EX90SL
30~40代と思われる男性

SONY MDR-E931
若い男性

iPod付属イヤホン×2

使用したイヤホン・ヘッドホン
「j-phonic K2 mx」


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

デノン、iPhone/iPod用リモコン装備のヘッドフォンを10月下旬発売

Category: 新製品ニュース  09/29 /2010 (Wed)

デノンコンシューマーマーケティングは、iPhoneやiPodに対応した3ボタンとマイクを備えたイヤフォン/ヘッドフォン3モデルを10月下旬より発売する。
概要は以下の通り。

共通
・いずれも、ケーブルの分岐部にiPhone/iPod/iPad対応の3ボタン+マイクが付いたリモコンを装備。
・ボリューム操作や選曲などの基本操作が行なえる。
・iPhoneでの利用時には着信や終話も可能で、ボイスメモ用マイクとしても利用できる。

AH-D310R
・価格はオープンプライス。店頭予想価格は6,000円前後。
・ダイナミック型のヘッドフォン。
・42mm径のネオジウムマグネットドライバを採用。
・再生周波数帯域は10Hz~22kHz。
・感度は105dB/mW。
・最大入力は1,000mW。
・インピーダンスは32Ω。
・ケーブルは1.3mのY型OFC線。
・重量は約153g。

AH-C560R
・店頭予想価格は1万円前後。
・カナル型のイヤフォン。
・11.5mm径のネオジウムマグネットドライバを搭載。
・再生周波数帯域は5Hz~24kHz。
・感度は110dB/mW。
・最大入力は250mW。
・インピーダンスは16Ω。
・ケーブルは1.3mのY型OFC線。
・重量は約5.2g。
・イヤーピースはL/M/Sと、低反発タイプが付属。
・キャリングケースも同梱。

AH-C260R
・店頭予想価格は5,000円前後。
・カナル型のイヤフォン。
・9mm径のネオジウムマグネットドライバを搭載。
・再生周波数帯域は20Hz~23kHz。
・感度は103dB/mW。
・最大入力は100mW。
・インピーダンスは16Ω。
・ケーブルは1.3mのY型OFC線。
・重量は約2.2g。
・L/M/S/XSの4種類のイヤーピースやキャリングケースが付属。

iPhone/iPod用リモコン装備のイヤホン・ヘッドホンというのは売れるものなのでしょうか。
画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

クリエイティブ、40mm径ユニット搭載180gのヘッドフォンなどを10月上旬に発売

Category: 新製品ニュース  09/29 /2010 (Wed)

クリエイティブメディアは、ヘッドフォン「HQ-1600」と、iPhone用マイク付きのイヤフォン「HS-730i」を10月上旬に発売する。
概要は以下の通り。

共通
・直販限定モデル。
・直販価格はいずれも3,980円。

HQ-1600
・ステレオミニ接続のヘッドフォン。
・ネオジウムマグネット搭載の40mm径ユニットとCCAWボイスコイルを採用。
・オーバーイヤータイプながら、180gという軽量ボディ。
・ソフトな装着感のイヤーパッドで長時間でも快適にリスニングできる。
・周波数特性は20Hz~20kHz。
・音圧感度は105dB/mW。
・インピーダンスは32Ω。
・ケーブルはOFCを使用し、長さは約1.2m。

HS-730i
・2006年に発売したカナル型(耳栓型)イヤフォン「EP-630」がベース。
・iPhone対応のインラインマイクを装備し、さらにパソコン接続用の変換ケーブルもセットにした。
・インラインマイクには、着信時の応答と音楽モードを切り替えられるボタンを備える。
・イヤフォンのドライバユニットは9mm径。ネオジウムマグネットを搭載。
・周波数特性は6Hz~23kHz。
・音圧感度は106dB/mW。
・インピーダンスは16Ω。
・プラグは4極ミニ。
・ケーブルはOFC/長さ約1.2m。
・重量は約11g。
・3サイズのイヤーピースが付属。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見かけたイヤホン・ヘッドホン 9/29

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  09/29 /2010 (Wed)

私が街中で見かけたイヤホンやヘッドホンを紹介します。
福島県で弱めの地震が多発中。夕方には震度4の地震もあったようです。

audio-technica ATH-CKS50(ホワイト)
若い男性

audio-technica ATH-EM9D
30~40代と思われる男性

audio-technica ATH-CKS70
若い男性

BOSE Quiet Comfort 3
40~50代と思われる女性

SHURE SE115(レッド)
30~40代と思われる男性

iPod付属イヤホン×9

使用したイヤホン・ヘッドホン
「j-phonic K2 mx」


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

エレコム、13.6㎜径ユニット搭載のイヤフォン「Esfera」を10月下旬発売

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  09/28 /2010 (Tue)

エレコムは、カナル型(耳栓型)イヤフォンの新製品として、13.6㎜径の大型ドライバユニットを搭載した「Esfera」(エスフェラ/EHP-EIN110シリーズ)を10月下旬より発売する。
概要は以下の通り。

・価格は4,200円。
・カラーはブラック、ブラウン、ブルー、パープル、ボルドー、ホワイトの6色。

・8月に発売した13㎜径ユニット搭載モデル「Scavo」(スカーボ)をさらに上回る13.6㎜径ユニットを採用。低域から高域まで広がりのある音質を追求。
・ユニットを通常と逆向きに配置する新技術「リバースマウント」(反装式)も採用。大口径ユニットながら薄型筐体を実現。

・耳の形状に合うように設計された装着性の高いデザインも特徴。
・イヤフォンにはL/Rの表示に加え、L側に突起を設け、手触りでLRが判別可能。

・再生周波数帯域は10Hz~20kHz。
・音圧感度は100dB/1mW。
・最大許容入力は100mW。
・インピーダンスは16Ω。
・ケーブル長は1.2mで、プラグはステレオミニ/L型。

・イヤフォン部の外形寸法は23×18×40mm(幅×奥行き×高さ)。
・重量は約7g。
・イヤーピースはS/M/Lの3サイズが付属する

エレコムにしては高価格帯か。
画像などは記事で。


Comments (4) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見かけたイヤホン・ヘッドホン 9/28

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  09/28 /2010 (Tue)

私が街中で見かけたイヤホンやヘッドホンを紹介します。
クールビズと言ってられない気温です。

audio-technica ATH-CKS50(ホワイト)
若い男性

audio-technica ATH-ES55(ブラック)
若い男性

SONY MDR-EX33LP(グリーン)
若い男性

iPod付属イヤホン×4

使用したイヤホン・ヘッドホン
「j-phonic K2 mx」


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

イヤホン購入

Category: イヤホン・ヘッドホン購入  09/27 /2010 (Mon)

昨日購入したのは「センサフォニクス j-phonic K2 mx」です。
即売会で35,000円で購入。
写真では青色ですが、実物は紫色です。

\j-phonic K2 mx

詳しく知りたい人はメーカーサイトへ。


Comments (6) | Trackbacks (0) | TOP

完実、エティモティック・リサーチのカナル型「MC5」を発売

Category: 新製品ニュース  09/27 /2010 (Mon)

完実電気は、米エティモティック・リサーチのカナル型(耳栓型)イヤフォン新モデルとして、「MC5」を9月25日から発売した。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は8,800円前後。
・カラーはブラック、レッド、ブルー、グリーンの4色。
・ダイナミック型ユニットを採用するイヤフォン。
・外観は光沢感のあるアルミニウム仕様。
・イヤーピースは3フランジタイプをスタンダードとスモールの2種類、さらにフォームタイプ、グライダータイプのピースも付属。
・交換フィルタやツール、シャツクリップ、キャリングポーチを同梱。
・再生周波数帯域は20Hz~15kHz。
・インピーダンスは16Ω。
・最大出力音圧は120dB。
・ケーブルの長さは1.2m。

店頭価格は9,800円だと思っていましたが、8,800円のようです。
画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見かけたイヤホン・ヘッドホン 9/27

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  09/27 /2010 (Mon)

私が街中で見かけたイヤホンやヘッドホンを紹介します。
寒いくらいの気温です。1週間前に着ていた服が寒くて着れません。

SENNHEISER IE6 若い男性
Westone Westone3 30~40代と思われる男性
iPod付属イヤホン×3

使用したイヤホン・ヘッドホン
「j-phonic K2 mx」


Comments (2) | Trackbacks (0) | TOP

問題

Category: 日記・雑談  09/25 /2010 (Sat)

以下の写真(クリックで拡大)はソフマップ中古販売ページです。
この写真には、大きな間違いがあります。それは何でしょう。
分かる人は10秒で分かります。
ソフマップ

答えは「続きを読む」で発表。


Comments (10) | Trackbacks (0) | TOP

雑談

Category: 日記・雑談  09/22 /2010 (Wed)

先週金曜日と昨日、今日は夏季休暇でした。H.Aです。
昨日はハードオフ某店2箇所、今日は秋葉原に行き、イヤホン・ヘッドホンを見てきました。

昨日
・ハードオフ某店で中古のATH-CM700(定価12,000円)が1,500円。すごいと思ったら、隣にあるATH-C730M(定価2,400円)の値札が6,000円。値札が逆だろうと思った。

今日、秋葉原にて
・「HP-B900N」と「HP-B700N」は、どこに行っても売切れ。
・「BOSE IE2(12,600円)」を試聴。バランスがかなり良くなった。音質は悪く無いが、音漏れが多めなので注意。
・「ATH-CK70PRO」はヨドバシで14,800円。コンプライで試聴したことろ、中音域中心とした音。「ATH-CK90PRO」より聞こえ方が好みかもしれない。
・ヨドバシで「ATH-CK7」「ATH-CKM70」が6,980円、「ATH-CKM90」が9,800円に値下がり。「ATH-CKM70」は生産終了だが、他2製品も生産終了見込み(ヨドバシ店員より)
・じゃんぱら2号店で未開封「ATH-EC700Ti」が9,800円。「Image X10」の中古が20,800円なども販売。
・ソフマップにて「SENNHEISER IE8」が8,980円。動作補償なしということで、ジャンク扱いと思われる。


Comments (8) | Trackbacks (0) | TOP

ソニー、ケーブル交換可能なプロ仕様のモニターイヤフォンを10月18日に発売

Category: 新製品ニュース  09/22 /2010 (Wed)

ソニー・ミュージックコミュニケーションズは、所有するソニー・レコーディングスタジオとソニーが共同開発したプロ向けのモニターイヤフォン「MDR-EX800ST」を10月18日に発売する。
概要は以下の通り。

・価格は25,200円。
・「最高のライブパフォーマンスの為に、アーティストの理想的なモニタリング環境を追求した」という、カナル型(耳栓型)のモニターイヤフォン。
・PA機材を扱う販売店や楽器店などで販売。
・業務向けのため修理は全て有償(初期不良を除く)となる。

・両社のノウハウを投入して共同開発されたプロ仕様。
・スタジオモニターヘッドフォンのMDR-CD900STと同様に、高音質だけでなく、ステージ上のハードなパフォーマンスにも対応する耐久性を持つ。
・フレキシブルなイヤーハンガーで装着性を高めている。
・ケーブル交換も可能となっている。

・自然な周波数特性や高い分解能などモニタリングに適した音質を実現。
・精緻な手作業による厳密な音質調整で、音響特性の個体差を少なく仕上げている。

・型式は密閉ダイナミック型で、CCAW採用の16㎜径ユニットを搭載。
・再生周波数帯域は3Hz~28kHz。
・音圧感度は108dB/mW。
・最大入力は500mW。
・インピーダンスは16Ω(1kHz)。
・ケーブルはY型で、長さは約1.6m。
・プラグはL型の金メッキステレオミニ。
・ケーブルを除く重量は約7g。
・S/M/Lサイズのイヤーピースや、キャリングケースが付属。

売り方もサポートも業務向けで、特殊なイヤホンです。
画像などは記事で。


Comments (2) | Trackbacks (0) | TOP

Shure、実売約19,800円のカナル型イヤフォン「SE315」を10月上旬に発売

Category: 新製品ニュース  09/22 /2010 (Wed)

Shure Japanは、バランスドアーマチュアユニットを採用したカナル型(耳栓型)イヤフォン、SEシリーズの新モデルとして、シングルユニット仕様の低価格な「SE315」を10月上旬に発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は19,800円前後。
・カラーはブラック(SE315-K-J)と、クリアー(SE315-CL-J)の2色。

・発売を記念し、iPhoneなどが操作できる3ボタン付きのリモコン&マイク搭載ケーブルをセットにして、数量限定で発売。
・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は22,800円前後。同ケーブルはSE535/425/315用として単品でも発売。標準ケーブルにあるワイヤーフィット機能は備えていない。
・リモコン操作対応プレーヤーは第4/5世代iPod nano、classic、touch 第2世代、shuffle 第3世代、iPhone 3GS/4。

・シングルユニット仕様。
・筐体デザインは上位モデルを踏襲。遮音性の高いデザインになっている。
・低価格モデルながらケーブルが着脱式。前述のリモコン&マイクケーブルなどに付け替えることが可能。
・耳にかけるようにして装着するためのワイヤーフィット機能も装備。
・ケーブルとイヤフォン本体の着脱部分は、360度回転するスナップ・ロック式となっており、装着時の快適性を向上。

・イヤーピースはフォームタイプ、ソフト・フレックスタイプを各3サイズ(S/M/L)、さらにイエロー・フォーム・イヤパッド、トリプルフランジ・イヤパッドも同梱。
・キャリングケースも付属。
・再生周波数帯域は22Hz~18.5kHz。
・インピーダンスは27Ω。
・ノイズ減衰量は37dB(最大)。
・感度は116dB。
・入力プラグは金メッキのステレオミニ。
・ケーブルの長さは1.6m。


国内販売価格が「SE310」に比べ、安くなっています。
画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

オーディオテクニカ、iPhone対応/全6色のヘッドセットを10月15日に発売

Category: 新製品ニュース  09/22 /2010 (Wed)

オーディオテクニカは、iPhoneでの通話も可能なマイク内蔵のヘッドセット「ATH-CK400i」を10月15日に発売する。
概要は以下の通り。

・価格は3,675円。
・カラーはブラック、ブラックグリーン、ブルー、ピンク、レッド、ホワイトの6色。
・カナル型(耳栓型)イヤフォンのケーブル部に、マイク内蔵のリモコンを備えたヘッドセット。
・リモコンでiPod/iPhoneの楽曲やビデオの再生/一時停止、曲送り/戻し、ボリューム調整などが行なえる。ボタン長押しで音声コントロール機能も利用可能。
・内蔵マイクはiPhoneでの通話や、iPhone/iPod/iPadのボイスメモなどに利用可能。
・イヤフォン部は、8.8mm径のダイナミック型ユニットを搭載した小型筐体を採用。
・左側のブッシュ部に突起を設けており、イヤフォンのL/Rが手触りで判別可能。
・ケーブルはY型/長さ1.2mで、巻き取りホルダーも付属。
・イヤフォンの再生周波数帯域は20Hz~20kHz。
・出力音圧レベルは100dB/mW。
・最大入力は40mW。
・インピーダンスは16Ω。
・プラグは4極ミニのL型。
・ケーブルを除く重量は約5g。
・付属イヤーピースはXS/S/M/Lの4サイズ。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

オーディオテクニカ、レトロデザインのヘッドフォンなどを10月15日に発売

Category: 新製品ニュース  09/22 /2010 (Wed)

オーディオテクニカは、ポータブルヘッドフォン2モデルを10月15日に発売する。
概要は以下の通り。

ATH-RE70
・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は6,000円前後。
・30年以上前に発売された同社の「ATH-2」をベースにしたレトロなデザインが特徴。
・密閉ダイナミック型ヘッドフォン。
・カラーはブラックとホワイト。
・新設計の40mm径ユニットを搭載。
・音質は「バランスの良さを追求し、同時に低音がしっかり効いたチューニングを施している」という。
・耳の場所に合わせてハウジングの向きを調節でき、快適な装着感が得られるユニバーサルジョイントを採用。
・頭の大きさに合わせて広範囲の段階調節が可能なスティックスライダーを備え、耳の一部ではなく全体に側圧がかかる機構により頭への負担を軽減。
・再生周波数帯域は10Hz~24kHz。
・出力音圧レベルは100dB/mW。
・インピーダンスは42Ω。
・最大入力は500mW。
・ケーブルは両出し/長さ1.2m。
・高弾性のエラストマーシースを採用。
・プラグは金メッキのステレオミニ/L型。
・ケーブルを除く重量は150g。

ATH-FW33
・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は2,000円前後。
・動きや角度によって光が反射する「多面体カットデザイン」のハウジングを採用。
・女性向けの密閉ダイナミック型ヘッドフォン。
・従来よりもスリムなヘッドバンドを採用。髪型が崩れにくい。
・カラーはブラック、ブラウン、ライトピンク、ピンク、ホワイトの5色。
・折りたたみ機構を採用。
・他の折りたたみヘッドフォンに比べても薄くコンパクトにまとまり、女性のバッグの中でも邪魔にならない。
・女性が長時間着けても疲れにくい装着感を目指し、65g(ケーブル除く)まで軽量化。
・新設計の30㎜径ユニットを搭載。
・「デザインや使い勝手だけでなく、音作りにもこだわり、見た目以上の迫力あるサウンドが楽しめる」としている。
・再生周波数帯域は15Hz~22kHz。
・出力音圧レベルは100dB/mW。
・インピーダンスは32Ω。
・最大入力は500mW。
・ケーブルは両出し/長さ1m。
・プラグは金メッキのステレオミニ/L型。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

エレコム、耳の形に合わせてフックを曲げられるタイプなどスポーツ向けイヤホン“Actrail”2製品を発売

Category: 新製品ニュース  09/22 /2010 (Wed)

エレコム(株)は、フックの形状を耳の形に合わせて曲げることができる「EHP-SPEH100」など、スポーツ向けイヤホン“Actrail(アクトレイル)”2製品を10月上旬より発売する。
概要は以下の通り。

共通
・スポーツでの使用を想定し、防滴仕様にするなどしたイヤホン。
・DAPを胸ポケットやアームバンドに入れて使用することを想定してコード長を0.6mとしているが、0.6mの延長コードも付属。
・ドライバーユニット径は13.6mm。
・再生周波数帯域が20Hzから20kHz。
・カラーバリエーションはグレーとピンクの2色。

EHP-SPNB100
・ネックバンドタイプ。
・バンドを首の後ろから回しこみ、耳を挟み込むように装着することで、ぴったりフィットして外れにくい。
・コードが邪魔にならないよう片出しタイプ。
・耳の形状に合わせてスライドできるアジャスター付きの構造を採用。

EHP-SPEH100
・イヤーフックタイプ。
・フックの形状を耳の形に合わせて曲げることができる。
・コードが耳の後ろを回るように設計し、スポーツ時にもコードを気にすることなく動くことが可能。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

9月16日夜以降の行動

Category: 日記・雑談  09/18 /2010 (Sat)

9月16日夜に高速バスで関西地方に行きました。

今回使用したバスは「青春中央エコドリーム21号」です。早割りで3,500円でした。
4列シートですが、運良く「23C」の席が取れましたので、思ったより楽でした。
この席は1階の席で、前には席がなく、隣には偶然にも誰も座りませんでした。

9月16日11:30に新宿発。定刻では17日8:45になんば駅着ですが、8:30に到着しました。
JR難波駅から新今宮駅へ。9:09の関空快速・紀州路快速に乗り、和歌山駅に10:17到着。
さらに10:20発車の和歌山電鐵に乗車し、最初の目的地である貴志駅へ。

貴志駅には和歌山電鐵名物の「たま駅長」がいるので見てきました。
しかし、写真が取りづらい。ガラスに人が映ってしまい、しかも駅長は中々写真が取れる場所に出てこない。
この写真が限界でした。
たま駅長


その後、JR難波駅から徒歩で日本橋方面へ。
色々見てから最終目的地e☆イヤホンへ。

この日、e☆イヤホン代表はお休み。部長(旧店長)は忙しかったようです。
試聴した機種のうち覚えているのは以下の通り。

「AKG K402」・・・普通だった。
「Yuin PK1」・・・良い機種だと思います。
「Sleek Audio  SA6」・・・2009年verになって良くなったと思います。
「SHURE SE535(クリア)・・・「SE530」より高音域が良くなった。着脱可能なケーブルは頑丈そうだが、クルクル回ってしまうのが難点。
「PHIATON PS200」・・・特徴に欠ける機種。
「AH-D1100」・・・中低音よりで全体的に音が重い(表現が正しいのか)。装着感は抜群に良い。
「MONSTER turbinePRO-GD、turbinePRO-CPR、Miles Davis Tribute、Diddy Beats with CT」・・・「turbinePRO-GD」が一番好みでした。


Comments (6) | Trackbacks (0) | TOP

eイヤホンに滞在中

Category: 日記・雑談  09/17 /2010 (Fri)

現在、eイヤホンにてイヤホンヘッドホンを大量に試聴中

10:30頃帰宅。明日、今日の行動を記事にします。


Comments (2) | Trackbacks (0) | TOP

ボーズ、新型イヤフォン「IE2 Audio headphones」などを9月25日から順次発売

Category: 新製品ニュース  09/15 /2010 (Wed)

ボーズは、イヤフォン新製品として「IE2 Audio headphones」などを9月25日から順次発売する。
概要は以下の通り。

・2006年に、同社初のイヤフォンとして「in-ear headphone」(15,540円)を発売。
・独自形状のイヤーピースを採用した個性的なモデルとして展開。
・2009年には、ケーブル途中にマイクやコントローラーを追加した「mobile in-ear headset」(15,330円)も投入。
・これら従来モデルは販売終了となり、「IE2 Audio headphones」と「MIE2i mobile headset」に切り替わる。

IE2 Audio headphones
・価格は12,600円。
・本日から予約販売を開始する。
・特徴は、従来の「in-ear headphone」とも異なる、ウイングを供えたシリコン製の新形状イヤーピース「StayHear」を採用する点。
・ウイング部分を耳甲介艇にフィットさせることで、ホールド性や装着安定性を向上。
・「エクササイズなど、アクティブなシーンでも耳の中に確実におさまる」(ボーズ)という。
・StayHearはS/M/Lの3サイズを同梱する。
・従来モデルと同様に、内蔵ユニットの口径など、詳しいスペックは公開されていない。
・「ユニット自体は従来モデルから大きな違いはない」(ボーズ)という。
・ハウジングは大きく改良。裏面に用意されたポートが、従来は小さな穴だったが、IE2では大型化。中低域の量感や音圧のアップに寄与している。
・初代モデルでステレオミニのプラグの付け根に搭載していたパッシブイコライザも無くなっている。
・従来はイヤフォンに最適化したサウンドにイコライジングしてから、イヤフォン部に音を送る構造になっていた。
・新モデルではイヤフォン側の構造を工夫することで対応。イコライザが無くなる事での音質向上も期待できるとのこと。
・ケーブルの長さは115cm。柔らかな素材で、黒と白のツートンカラー。


MIE2i mobile headset
・「IE2 Audio headphones」をベースに、アップル製品専用として開発。
・iPhone/iPodなどの操作が可能なマイク付リモコン搭載ヘッドセット。
・10月30日に発売。
・価格は15,750円。
・音量調節、再生/一時停止/スキップなどの操作ができるほか、ハンズフリー通話、着信応答や終話の操作も可能。
・MacBook proなどもコントロールでき、「ボーズとして初のApple製品専用設計になる」という。
・「IE2 Audio headphones」と「MIE2i mobile headset」の付属品はキャリングケースとクリップ。


AE2 Audio headphones
・アラウンドイヤーヘッドフォンの新モデル「AE2 Audio headphones」も発売。
・10月30日発売。
・価格は18,900円。
・イヤホンも含め、直営店や直販サイトに加え、一般の店舗でも販売。
・既発売「around-ear headphones」(20,790円)の後継となる、オーバーヘッドタイプのヘッドフォン。
・世界に先駆けて日本で初公開された。
・さらなる高音質化を追求しつつ、装着性も改良。
・新開発の低反発素材を使ったイヤーパッドを採用。密着性を維持しながら圧迫感を低減。
・人間工学をベースに、緻密な計算のもと決められたというイヤーカップの取り付け角度により、クランプ圧の最小化を実現。
・長時間の装着でも負担が少ない。
・利便性も向上。ケーブルは従来の両出しから、片出しに変更。
・ケーブルの長さは169cmで、着脱も可能。リモコン/マイクは備えていない。
・ハウジングは平らに折りたためるようになっており、可搬性も向上。
・ユニットのサイズなど、詳細な仕様は公開されていない。

少しくらい期待したいが、あまり期待できない気もする。
イヤーチップは「SENNHEISER」のスポーツタイプに近い。
画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見かけたイヤホン・ヘッドホン 9/15

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  09/15 /2010 (Wed)

私が街中で見かけたイヤホンやヘッドホンを紹介します。
明日の夜、大阪に出発します。

Fostex KOTORI 101
30~40代と思われる女性

無印良品 MJ-HP1
若い男性

iPod付属イヤホン×13

使用したイヤホン・ヘッドホン
「ES5」


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

FitEarカスタムイヤーモニター正式販売の決定とモニター販売終了のお知らせ

Category: その他イヤホン・ヘッドホン等の情報  09/14 /2010 (Tue)

FitEar(須山補聴器)のカスタムイヤホンのモニター販売が終了し、正式販売となります。
以下ホームページからの抜粋。

・これまでモニター製作期間として皆様にご協力をいただきましたFitEarカスタムイヤーモニターですが、いよいよ製品としての正式販売が決定いたしました。

・これに伴い、2010年9月30日でモニター製作を終了とさせていただきます。モニター価格販売は同日ご予約・ご注文分まで。

・正式発売日は2010年10月30日。正式販売価格については、決まり次第ホームページ上にて発表させていただきます。

ホームページはこちら


Comments (2) | Trackbacks (0) | TOP

Logitech、Ultimate Earsのプロ向けカスタムイヤフォン発表。日本発売は未定。

Category: 新製品ニュース  09/14 /2010 (Tue)

Logitechは、Ultimate Earsブランドのプロ向けカスタムインイヤーモニターとして、「Ultimate Ears In-Ear Reference Monitor」を米国で発表した。
概要は以下の通り。

・発売は9月初旬で、価格は999ドル。
・ユーザーの耳型制作費用は含まれていない。
・日本国内での販売予定は現在のところ未定。

・ハリウッドのCapitol Tower内にある、EMI Musicの有名スタジオ「Capitol Studios」と共同開発したというモデル。
・プロのスタジオエンジニアやプロデューサーなどに向けに作られた。
・ユーザーの耳の形状に合わせて作られるカスタムタイプであるため、耳型の送付などが必要。
・詳細はUltimate Earsの米国サイトで案内。

・ドライバは3バランスドアーマチュア。
・入力感度は98dB。
・周波数帯域は5Hz~20kHz。
・インピーダンスは35Ω。
・32dBという遮音性を誇り、スタジオや室内の雑音による影響を低減。
・原音に忠実で、正確な再生ができる。

・共同開発したCapitol Studiosのバイスプレジデント・Greg Parkin氏は、「エンジニアは、不慣れな環境でミキシングなどの作業を行わなければならないこともあります。In-Ear Reference Monitorがあれば、原音に忠実で自然な音が聴こえるという安心感を持つことができる」と利用シーンを説明。
・Ultimate Earsのジェネラルマネージャー・Philippe Depallens氏は「エンジニア向けに設計されていますが、原音に忠実かつ自然でフラットなレスポンスを求める本格オーディオファンのニーズにも応えることができる」としている。

・入力端子はステレオミニで、ケーブル長は162cm。
・オプションで121cmも用意。
・Yジョイントコネクタを使わず、高密度編組ケーブルを使用することで、絡まりを防ぐほか、摩擦によるノイズを低減。クロストークが起こる可能性も大幅に削減した。
・デュアル サウンドチャンネル構成により、低音域と中高音域を別々の経路で耳に届ける構造。これらの音は耳の中で自然にミックスされ、歪みのリスクを低減する。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見かけたイヤホン・ヘッドホン 9/14

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  09/14 /2010 (Tue)

私が街中で見かけたイヤホンやヘッドホンを紹介します。
今日の検索ワード「サウンドハウス 中古 イヤホン」。
中古は販売していないと思います。

audio-technica ATH-CKS70
30~40代と思われる男性

audio-technica ATH-CKS50(ホワイト)
若い男性

audio-technica ATH-CKS50(ブラック)
若い男性

iPod付属イヤホン×9

使用したイヤホン・ヘッドホン
「ES5」


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

ジェイド、ゼンハイザーのiPhone用ヘッドセットを9月18日に発売

Category: 新製品ニュース  09/13 /2010 (Mon)

ジェイドコーポレーションは、ゼンハイザーコミュニケーションズのiPhone対応カナル型(耳栓型)ヘッドセット「MM 70i」と「MM 80i TRAVEL」を9月18日に発売する。
概要は以下の通り。

共通
・両モデルとも、iPhone 3GS/4に対応した、マイクとコントローラー搭載のヘッドセット。
・マイクとリモコン機能に対応するのは、iPod nanoの第4/5/6世代、iPod classic 120/160GB、iPod touch 第2/3/4世代、iPhone 3GS、iPhone 4、iPad。・iPod shuffle 第3/4世代でもリモコンのみ使用可能。
・音楽再生は全てのiPodで使用可能。

MM 70i
・価格はオープンプライス。店頭予想価格は10,800円前後。
・発売中の「MM 50 for iPhone」の上位モデル。
・イヤフォン部分は、ゼンハイザー「CX 400-II」がベース。ディテール再現や解像度の高い再生が行なえる。
・再生周波数帯域は18Hz~22kHz。
・定格インピーダンスは16Ω。
・出力音圧レベルは106dB(1kHz/1Vrms時)。
・標準イヤーピースとラメライヤーピースの2種類を、S/M/Lの3サイズ、合計6種類のイヤーピースが付属。
・ケーブルは1.4mで、接続プラグはステレオミニのストレート(4極仕様)。
・ケーブル途中にマイク一体型リモコンユニット「Smart Remote with Mic」を用意。音量調整や再生制御に加え、着信応答や終話、iPhoneの音声コントロールも行なえる。
・全体の重量は約13g。
・ケーブルクリップ、ケーブルワインダー、キャリングポーチを同梱する。


MM 80i TRAVEL
・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は24,800円前後。
・iPhone用ハイエンドヘッドセットとして3月に発売した「MM 80 for iPhone」の後継モデル。
・音質をそのままに、マイク一体型リモコンユニットをさらに使いやすくした。
・具体的には、マイク一体型リモコン部分を分離できるようになり、ヘッドセットではなく、通常のイヤフォンとしても使用できるようになった。
・リモコンとケーブルの接続部はステレオミニ。
・ケーブルの長さは1.3m。
・リモコンの機能は「MM 70i」と同じで、音量調整/再生制御、着信応答/終話、iPhoneの音声コントロールも行なえる。
・ユニットの磁気回路にはネオジウムマグネットを採用。
・耐久性の高い筐体とケーブルを採用した。
・イヤーハンガーも付属し、ハンガーを耳にかけるような装着方法も選べる。
・イヤフォンの再生周波数帯域は10Hz~18kHz。
・定格インピーダンスは16Ω。
・出力音圧レベルは104dB(1kHz、1Vrms時)。
・質量は約18g。
・標準イヤーピースとラメライヤーピースの2種類を、S/M/Lの3サイズ、合計6種類のイヤーピースが付属。
・イヤーフックと航空機用プラグアダプタ、キャリングケース(耐衝撃仕様)、クリーニングツールが付属。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見かけたイヤホン・ヘッドホン 9/13

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  09/13 /2010 (Mon)

私が街中で見かけたイヤホンやヘッドホンを紹介します。
関東は明日から涼しくなるらしい。

audio-technica ATH-CKS70
若い男性

BOSE in-ear headphones
若い男性

SONY MDR-EX33LP(グリーン)
若い女性

iPod付属イヤホン×4

使用したイヤホン・ヘッドホン
「ES5」


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

雑談

Category: 日記・雑談  09/12 /2010 (Sun)

来週金曜日に休暇を取得しました。ということで、金曜日は久しぶりに大阪に行きます。

その他
「SR-71A」と「Rxamp」は、いずれも入力側のジャック不良のため、修理に出しています。


Comments (4) | Trackbacks (0) | TOP

NEXT≫