街中で見かけたイヤホン・ヘッドホン 7/29

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  07/29 /2010 (Thu)

私が街中で見かけたイヤホンやヘッドホンを紹介します。
今日は涼しかった。体調管理には注意です。
話は変わって、デジカメ「DMC-LX3」のファームウェアアップデートVer.2.2が本日公開されました。

audio-technica ATH-CKS70
外国人男性

audio-technica ATH-PRO700 GD
若い男性

iPod付属イヤホン×8

本日使用したイヤホン・ヘッドホン
「Westone2」「HA-FX700」


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見かけたイヤホン・ヘッドホン 7/28

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  07/28 /2010 (Wed)

私が街中で見かけたイヤホンやヘッドホンを紹介します。
お盆に近づいているせいか、各社新製品情報が出てこない。記事が少なくなる。

BOSE in-ear headphones
若い男性

marantz HP101
30~40代と思われる男性

Monster Cable Beats Tour
若い男性

iPod付属イヤホン×7

本日使用したイヤホン・ヘッドホン
「HA-FX700」「ER-4S」


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

私のポータブル環境③

Category: 日記・雑談  07/27 /2010 (Tue)

我が家にあるポータブルヘッドホンアンプ達です。
機種名が全部分かった人は凄いです。

アンプ紹介3


Q&A
Q:また増えてない?
A:増えてるね。


そういえば機種名をしばらく書いていませんでした。
以下の通りです。

上段の左から
・Trapezium
・iQube
・HA-1
・Rxamp
・HAMP134DX

2段目の左から
・AT-PHA10
・AT-PHA30i
・E1

3段目の左から
・Double Mini3
・The Voyager
・IP-A5532
・SR-71A
・3MOVE

下段の左から
・XJ-03
・Porta Corda Ⅲ-USB
・Icon Mobile
・STORM 3 CUSTOM
・FiiO E5
・FiiO E3
・T4


Comments (14) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見かけたイヤホン・ヘッドホン 7/27

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  07/27 /2010 (Tue)

私が街中で見かけたイヤホンやヘッドホンを紹介します。
日曜日、ヨドバシカメラ新宿西口店へ。「Miles Davis Tribute」があるか尋ねると担当者は「そんな機種があるとは知らなかった」。・・・入荷はしばらく先と見た。

audio-technica ATH-CKS50(ホワイト)
若い男性

Monster Cable Beats Tour
若い男性

Panasonic RP-HC101
50~60代と思われる男性

PHILIPS SHE9701
若い男性

Roland RH-300
30~40代と思われる女性

iPod付属イヤホン×3

本日使用したイヤホン・ヘッドホン
「HA-FX700」「E500カスタム」「Image X5」


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

丸紅インフォテック、スワロフスキーイヤフォンに日本限定色。8月上旬発売

Category: 新製品ニュース  07/26 /2010 (Mon)

丸紅インフォテックは、米G-CUBE製の女性向けカナル型(耳栓型)イヤフォン「CRYSTAL BEATS」('09年9月発売)に、日本限定色としてローズ(ディープピンク/iB990-R)を追加する。
概要は以下の通り。

・8月上旬に発売。
・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は2,980円前後。
・ハウジングのカラー以外の仕様は従来モデルと同じ。

・「CRYSTAL BEATS」はハウジング部に4.7mmのスワロフスキー「CRYSTALLIZED」を配したカナル型イヤフォン。
・これまでピンク、ブルー、ブラウン、ブラックの4色が発売。
・今回のローズを加えることでラインナップは全5色となる。

・ケーブルのカラーはゴールド。ケーブルにファンデーションが付きにくくするため、肌から離れるように設計。
・イヤーピースはXS/S/Mの小さなサイズを付属する。

・イヤフォン部は10mm径ドライバを搭載。
・再生周波数帯域は18Hz~22kHz。
・音圧感度は98±3dB/mW。
・インピーダンスは32Ω。
・プラグは金メッキのステレオミニ。
・ケーブルはY型で長さは135cm。
・ケーブルを含む重量は14g。
・トラベルポーチが付属。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見かけたイヤホン・ヘッドホン 7/26

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  07/26 /2010 (Mon)

私が街中で見かけたイヤホンやヘッドホンを紹介します。
学生が夏休みに入り、電車が空いてきました。

BOSE Quiet Comfort 2(シルバー)
30~40代と思われる男性

Monster Cable Beats Tour
若い男性

SHURE SE115(ブルー)
30~40代と思われる男性

SONY MDR-EX32LP(ブラック)
30~40代と思われる男性

iPod付属イヤホン×5

本日使用したイヤホン・ヘッドホン
「HA-FX700」「MJ-HP1」


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

Monster Cable Heartbeats by LADY GAGAのレビュー

Category: イヤホンレビュー  07/26 /2010 (Mon)

ヨドバシカメラ秋葉原店にて、ブラックを9,000円で購入。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

KLIPSCH Custom-2のレビュー

Category: イヤホンレビュー  07/26 /2010 (Mon)

ソフマップ秋葉原店にて14,800円(ポイント加算は1%)で購入。


Comments (4) | Trackbacks (0) | TOP

【レビュー記事】ファイナルの低価格アーマチュアイヤフォン2機種を聴く

Category: レビュー記事紹介  07/25 /2010 (Sun)

AV Watchにファイナルオーディオデザインの「heaven s」と「heaven a」のレビュー記事が掲載されていましたので紹介します。

一般的に19,800円のイヤホンは低価格ではありません。

レビュー記事はこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

オーディオテクニカ、ワイドバックバンド採用のヘッドフォンなどを8月20日発売

Category: 新製品ニュース  07/25 /2010 (Sun)

オーディオテクニカは、ポータブルヘッドフォン2製品を8月20日に発売する。
概要は以下の通り。

ATH-XS7
・価格は6,300円。
・カラーはブラックとイエローの2色。
・40mm径のユニットを搭載する密閉ダイナミック型ヘッドフォン。
・特徴はヘッドバンドの形状。バンドを頭の後ろ側に回して、髪を気にせず装着できるという“ワイドバックバンドスタイル”を採用。
・幅広のバンドにより、安定した側圧を実現している。
・再生周波数帯域は10Hz~24kHz。
・出力音圧レベルは100dB/mW。
・インピーダンスは47Ω。
・最大入力は1,000mW
・ケーブル長は1.2mで、片出し。
・プラグは金メッキのステレオミニ/L字型。
・ケーブルを除く重量は135g。

ATH-XS5
・価格は5,670円。
・カラーはブラック、レッド、ホワイトの3色。
・40mm径のユニットを搭載する密閉ダイナミック型ヘッドフォン。
・特徴はヘッドバンドの形状で、キャップやニット帽などの上からでもホールドできるという“ダブルヘッドバンド”で装着安定性を向上。
・再生周波数帯域は10Hz~22kHz。
・出力音圧レベルは100dB/mW。
・インピーダンスは47Ω。
・最大入力は1,000mWで共通。
・ケーブル長は1.2mで両出し。
・プラグは金メッキのステレオミニ/L字型。
・ケーブルを除く重量は155g。
・ハウジング部を回転させることで平らにして収納できる。

共通
・いずれもイヤーカップは新設計で、圧迫感のない装着感を実現しながら音漏れを抑制。
・イヤーパッドには、装着時にずれにくいという「スリップレスイヤパッド」を採用し、高い密閉性を保つ。
・ハウジングの外周とハウジングケースのトップには、外部からの衝撃に配慮したエラストマー素材を採用。
・ケーブルのブッシング(付け根)部分をハウジングケース内に収めることで、落下したときなどもケーブルが直接地面に当たらず、断線を防げる。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

ラディウス、DDM構造のカナル型「W」に新色ノワールを7月下旬発売

Category: 新製品ニュース  07/25 /2010 (Sun)

ラディウスは、カナル型(耳栓型)イヤフォン「W“ドブルベ”HP-TWF11」に新色ノワール(HP-TWF11K)を追加、7月下旬より発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は15,800円前後。
・2010年11月発売の「HP-TWF11」の新色。
・従来はレッドベースの「バーガンディー」のみだったが、ブラックベースの「ノワール」を追加した。

・ウーファユニットとツイータユニットを同軸上に配列したDDM(Dual Diaphragm Matrix)方式を採用。
・サイズはウーファが15mm径、ツイータが7mm径。
・ネットワークもハウジング内に内蔵している。
・2つの振動板を1つのドライバユニット内でならすことで、ダイナミックで厚みのあるサウンドとワイドレンジ再生を両立する。

・再生周波数帯域は10Hz~18kHz。
・出力音圧レベルは105dB/mW。
・最大入力は20mW。
・インピーダンスは24Ω。
・ケーブルはナイロン製で、ケーブル長は120cm。
・プラグは金メッキ処理のステレオミニ。
・重量は約5.5g。
・S/M/Lの3種類のイヤーピースや、ケーブルワインダー、収納ケース、クリーニングクロスなどが付属。


ドブルベにブラックは無いのか?と思っていた人も多いと思います。
画像などは記事で。


Comments (2) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見かけたイヤホン・ヘッドホン 7/22

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  07/22 /2010 (Thu)

私が街中で見かけたイヤホンやヘッドホンを紹介します。
「KOTORI(kotorioffice)」のtwitterに私のレビューへのリンクが掲載されていて驚いた。

audio-technica ATH-CK500M(ブラック)
若い男性

SONY MDR-EX32LP(ブラック)
30~40代と思われる男性

iPod付属イヤホン×6

本日使用したイヤホン・ヘッドホン
「Custom-2」「MJ-HP1」


Comments (2) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見かけたイヤホン・ヘッドホン 7/21

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  07/21 /2010 (Wed)

私が街中で見かけたイヤホンやヘッドホンを紹介します。
「HA-FXC71」は静かなところで使うと弱ドンシャリで、外で使うとフラット。落ち着いた音のようです。

audio-technica ATH-CK5NS(ブルー)
30~40代と思われる男性

audio-technica ATH-CK500M(ブラウン)
若い男性

audio-technica MDR-EX35LP(ブルー)
若い男性

SONY MDR-EX500SL(ブラック)
若い男性

Victor HP-NCX78
30~40代と思われる男性

iPod付属イヤホン×6

本日使用したイヤホン・ヘッドホン
「Custom-2」「HA-FXC71」


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

アップル、不具合修正を行なった「iTunes 9.2.1」を7月20日公開

Category: 日記・雑談  07/20 /2010 (Tue)

アップルは20日、オーディオ/ビデオ管理ソフトの最新バージョン「iTunes 9.2.1」を公開した。
概要は以下の通り。

・対応OSはWindows XP/Vista/7と、Mac OS X v10.4.11以降。
・項目のドラッグ&ドロップ時に起きる小さな問題を修正。
・一部のデバイスとはじめて同期する際に起きるパフォーマンスに関する問題を修正。
・暗号化されたバックアップがある iPhone/iPod touchをiOS4にアップグレードする際に起きる問題を解決。
・安定性とパフォーマンスに関する、その他の問題を修正。

記事はこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見かけたイヤホン・ヘッドホン 7/20

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  07/20 /2010 (Tue)

私が街中で見かけたイヤホンやヘッドホンを紹介します。
最近ブログ拍手が多すぎる。いつもは5~8程度ですが、この1週間程度は25~30。
拍手してくれるのは嬉しいが、何か不思議です。

Bang&Olufsen A8
若い男性

BOSE in-ear headphones×2
若い男性×2

Monster Cable Beats Tour
若い女性

SENNHEISER CX270
若い男性

SONY MDR-EX32LP(ブラック)
30~40代と思われる男性

iPod付属イヤホン×9

本日使用したイヤホン・ヘッドホン
「Custom-2」「HA-FX700」


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

Fostex KOTORI 101のレビュー

Category: イヤホンレビュー  07/20 /2010 (Tue)

直販サイトにて3,600円で購入。


Comments (2) | Trackbacks (0) | TOP

多摩電子工業 S1201のレビュー

Category: イヤホンレビュー  07/20 /2010 (Tue)

ソフマップ秋葉原店にて1,980円で購入。
他の量販店では3,000円前後で発売。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

KOSS KEB/20のレビュー

Category: イヤホンレビュー  07/20 /2010 (Tue)

フジヤエービックのジャンク市にて300円でブルーを購入。
新品は2,500円~3,000円程度。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

完実、MONSTERの“MILES DAVIS”イヤフォンを7月28日発売

Category: 新製品ニュース  07/18 /2010 (Sun)

完実電気は、米MONSTERのイヤフォン3シリーズ5モデルを7月28日より発売する。
概要は以下の通り。


Miles Davis Tribute
・店頭予想価格は49,800円。
・マイルス・デイビスをモチーフにしたカナル型(耳栓型)イヤフォンの上位モデル。
・音の反響を抑える金属製ボディとダイナミック型のユニットを搭載。
・「ジャズ特有のトーンを正確に表現するフルレンジ・サウンド」を実現する。
・マイルスのトランペットケースをイメージした特製ケースと5種類のイヤーチップを付属した特別仕様。
・2枚組CD「MILES DAVIS/Kind of Blue (LAGACY EDITION)」も同梱。
・ケーブル長は1.2m。
・重量は22g。
・イヤーピースは、スーパーチップス/ブラック、スーパーチップス/ホワイト、ソフト・イヤーチップ、3フランジ・イヤーチップ、フォーム・イヤーチップなどが付属。
・2種類のキャリングポーチも同梱。


Diddy Beats with ControlTalk
・店頭予想価格は24,200円。
・Diddyプロデュースのカナル型イヤフォン。
・ブラックとピンクの2色をラインナップ。
・ダイナミック型のドライバを搭載。
・音質へのこだわりとともに、レザーなどの高級感あふれる素材を使用。
・「ハイファッションシーンにも通用するモデルを誕生させた」という。
・iPhone/iPod接続時に、通話や音量調整、再生/一時停止、曲送り・曲戻しができる「ControlTalk」機能を搭載。
・ケーブル長は1.2m。
・重量は24g。
・イヤーピースは、ソフト・イヤーチップや3フランジ・イヤーチップ、フォーム・イヤーチップなど。
・キャリングポーチ、シャツクリップも付属。


Heart Beats by LADY GAGA with ControlTalk
・店頭予想価格は17,800円。
・'09年12月に発売したカナル型イヤフォン「Heatbeats by LADY GAGA」に、マイクとリモコン機能を搭載。
・4月にブラックモデルを発売しているが、今回ブライトクロームと、ローズレッドの2色を追加。
・イヤフォン部のユニットはダイナミック型。
・iPhone/iPod接続時に、音量調整、再生/一時停止、曲送り・曲戻しができる「ControlTalk」機能を搭載。
・ケーブル長は1.2m。
・重量は20g。
・ソフトタイプのイヤーピース(SS/S/M/L/LL)やキャリングケース、クリップなどが付属。


Miles Davis Tributeが欲しいが49,800円は高い。
どうにかならないものか。外国では399ドルなのだから。
画像などは記事で。


Comments (8) | Trackbacks (0) | TOP

米パイオニア、ヘッドホン7機種を発表8月よりアメリカで順次発売

Category: 新製品ニュース  07/18 /2010 (Sun)

米Pioneer Electronicsは、ヘッドホンの新モデル7機種を発表した。
7月16日より米Amazonにて予約を開始。8月より順次発売する。

SE-MJ5
・価格は$89.99
・コンパクトな筐体にパイオニアのプロフェッショナルヘッドホンの思想を搭載したモデル。
・軽くて持ち運びやすいのが特徴。
・騒音の多い外出先でもクリアで正確かつ分離のよい音を楽しめる。
・ベロアと合皮のイヤパッドを付属し、着せ替えすることが可能。
・折りたたみ機構も備える。
・最大入力は1,500mW。
・感度は105dB。
・再生周波数帯域は5~28,000Hz。
・直径40mmドライバーを搭載。

SE-MJ71
・価格は$79.99
・ハウジングはアルミニウム仕上げ。
・ブラック/シルバー/ゴールドのカラーバリエーションを用意。
・DJプレイにピッタリのスタイルとパフォーマンスを発揮する。
・最大入力は1,200mW。
・感度は105dB。
・再生周波数帯域は5~28,000Hz。
・直径40mmドライバーを搭載。
・折りたたみ機構も備える。

SE-MJ31
・価格は$69.99
・ブラック/バイオレット/レッドの3つのカラーを用意。
・さまざまなスタイルや要求に応えるモデル。
・折りたたみ機構も備える。
・最大入力は1,000mW。
・感度は105dB。
・再生周波数帯域は5~25,000Hz。
・直径40mmドライバーを搭載。

SE-MJ21
・価格は$59.99
・ソリッドなサウンドとクールなデザインが特徴。
・女性の音楽ファンにもアピールするモデル。
・ソリッドブラックやソリッドホワイトのほかにホワイト×ピンクもラインナップ。
・折りたたみ機構を搭載。
・最大入力は500mW。
・感度は103dB。
・再生周波数帯域は8~25,000Hz。
・直径40mmドライバーを搭載。

SE-M290
・価格は$44.99。
・着け心地のよいベロアのイヤーパッドを備えたオーバーヘッドホン。
・家庭でのオーディオや映画の視聴にも最適なモデル。
・40mmドライバーを搭載。
・最大入力は1,200mW。
・感度は102dB。
・再生周波数帯域は5~25,000Hz。
・8月の発売。

SE-CL07
・価格は$24.99
・9月発売
・SE-CE11の上位機。
・ホワイト/ブラック/ブルー/ピンクを用意。
・4つのサイズのイヤーチップが付属。

SE-CE11
・価格は$19.99
・8月発売
・ポータブルヘッドホンの入門機。
・ブラックとホワイトを用意。
・プラスチックのキャリングケースを付属。


いずれもアメリカで発売。
日本での発売はいつでしょう。
ほとんどの機種が先に日本で発売された機種のようです。
画像などは記事で。


Comments (4) | Trackbacks (0) | TOP

【レビュー記事】FADのBA型イヤホン“heaven”シリーズのレビュー記事を紹介

Category: レビュー記事紹介  07/18 /2010 (Sun)

ファイルウェブにファイナルオーディオデザインのBA型イヤホン“heaven”シリーズ のレビュー記事が掲載されていましたので紹介します。

記事はこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

米Westoneの「ES5」、「ES1/ES2/ES3X」受注を7月17日開始

Category: 新製品ニュース  07/18 /2010 (Sun)

シネックスは、6月15日に発表した、米Westoneのカスタムイヤホン「ES5」の受注を7月17日より開始する。
概要は以下の通り。

・関東エリアでは販売店のフジヤエービック。関西エリアではeイヤホン。
・「ES5」だけでなく、従来はプロミュージシャン向けにのみ受注していたイヤフォン「ES1」、「ES2」、「ES3X」も前述のショップで17日より受注を開始。

・「ES5」は、ユーザーの耳型をとって作成する、カスタムインイヤーモニター。
・価格はケースによって異なるが、耳型作成まで含めて、15万円を切る価格を想定しているという。

・バランスドアーマチュアユニットを採用したカナル型(耳栓型)で、5個のドライバーを内蔵。
・帯域分割は3ウェイ。ウーファを1ユニット、ミッドレンジを2ユニット、ツイータを2ユニットが担当。

・実際の販売価格は「ES5」が138,000円、「ES3X」が128,000円、「ES2」が89,800円、「ES1」が49,800円。

記事に記載はありませんが、実際の価格は各店舗で公表されています。
フジヤエービックは少し安くなっています。
画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

【レビュー記事】iBasso Audioの注目のポータブルアンプ、2機種を聴く

Category: レビュー記事紹介  07/15 /2010 (Thu)

「AV Watch」に「iBasso T3 Hj」と「iBasso D2+ Hj Boa」のレビュー記事が掲載されていましたので紹介します。

「D2+ Hj Boa」と「T3 Hj」を比較して、「T3 Hj」を叩いてどうする。
記事はこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見かけたイヤホン・ヘッドホン 7/15

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  07/15 /2010 (Thu)

私が街中で見かけたイヤホンやヘッドホンを紹介します。
「SE535」で検索してくる多数。実のところ、私が気になっているのは「SE425」だったりする。

audio-technica ATH-CK7
30~40代と思われる男性

BOSE Quiet Comfort 2(ゴールド)
若い女性

BOSE in-ear headphones
若い男性

iPod付属イヤホン×6

本日使用したイヤホン・ヘッドホン
「KOTORI」「S1201」「Custom-2」


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

ファイナル、バランスドアーマチュア採用イヤフォン2機種を8月上旬より順次発売

Category: 新製品ニュース  07/14 /2010 (Wed)

ファイナルオーディオデザイン事務所とエフ・アイ・ティは、バランスドアーマチュアユニットを採用し、価格を抑えたカナル型(耳栓型)イヤフォン2機種を発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライス。
・発売時期と店頭予想価格は、真鍮削り出し筐体の「heaven s」(FI-BA-SB)が8月中旬で29,800円前後、アルミ削り出しの「heaven a」(FI-BA-A1)が8月上旬発売で19,800円前後。
・新モデル2機種では、「FI-BA-SS」で採用した技術を取り入れながら、購入しやすい価格を実現したのが特徴。

・ファイナルオーディオデザインではネットワークに起因する位相や、時間軸のズレに注目し、あえてシングルユニットを選択しているのが特徴。
・今回の2モデルを含め、前述の「FI-BA-SS」もシングルユニットとなる。
・シングルユニットでも、レンジの広さなどを確保するため、バランスドアーマチュアユニット自体をカスタム。
・空気の流れを作り出し、筐体内部の空気の流れを最適化するBAM(Balancing Air Movement)機構を採用。
・バランスドアーマチュアの繊細さを活かしたまま、ダイナミック型のようなレンジの広い音、響きの良さ、シングルユニットならではの低音から高音までのつながりの良い音などを実現した。

・ハウジングは「heaven a」がアルミ削り出し、「heaven s」が真鍮削り出し。
・どちらも高度な切削技術で加工。
・剛性の高い筐体にすることで不要な振動を抑制。
・音質傾向としては、「明るさと重厚さを併せ持つ真鍮」、「バランスの良いアルミ」と紹介。
・いずれも立ち上がりの速いクリアな音を実現する。

・ほぼ全てのパーツをステンレスで構成していた「FI-BA-SS」と比べ、機構の一部にABSを使用し、工作をしやすくしている。
・「FI-BA-SS」はほぼ手作りの製品だが、新モデルは製造ラインで組み立てられる構造にすることで、価格を抑えた。

・上位モデルの「heaven s」ではこれらの特徴に加え、オリジナルで開発したフラットケーブルも採用。
・線間の距離を広くとることで、各信号間の干渉を排除し、クリアで自然なバランスを実現した。。
・絡みにくく、取り扱いがしやすい特徴もある。

・イヤーピースはS/M/Lの3サイズ。
・ピースの共振による低音が再生音にも影響を与えるため、100種類以上のサンプルを製作。もっとも自然な低音再生ができるピースを選択した。

・インピーダンスは16Ω。
・感度は112dB。
・ケーブルの長さは1.4mでいずれも共通。
・重量は「heaven a」が15g、「heaven s」が23g。
・キャリングケースが付属する。

どちらの音が良いのでしょうか。
画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見かけたイヤホン・ヘッドホン 7/14

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  07/14 /2010 (Wed)

私が街中で見かけたイヤホンやヘッドホンを紹介します。
関東地方では、来週には梅雨明けのようです。

audio-technica ATH-CKS70
若い男性

beyerdynamic DT235(ホワイト)
若い男性

SONY MDR-EX32LP(ブラック)
30~40代と思われる男性

iPod付属イヤホン×15

本日使用したイヤホン・ヘッドホン
「HP-B900N-W」「HA-FXC71」「Triple.fi 10 Pro」


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

【レビュー記事】「Shure SE535」のレビュー記事を紹介

Category: レビュー記事紹介  07/13 /2010 (Tue)

「AV Watch」に「Shure SE535」のレビュー記事が掲載されていましたので紹介します。

レビュー記事はこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見かけたイヤホン・ヘッドホン 7/13

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  07/13 /2010 (Tue)

私が街中で見かけたイヤホンやヘッドホンを紹介します。
そういえば週末は久しぶりに3連休です。

SONY MDR-NC60
30~40代と思われる男性

Victor HP-FXC50(ホワイト)
若い男性

Victor HA-FX67(レッド)
若い男性

iPod付属イヤホン×10

本日使用したイヤホン・ヘッドホン
「CX680 Sports」「e-Q7」


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

Shure、アーマチュア搭載ハイエンドイヤフォン2機種を7月下旬発売

Category: 新製品ニュース  07/12 /2010 (Mon)

Shure Japanは12日、バランスドアーマチュアユニットを搭載したカナル型(耳栓型)イヤフォンの新モデル2機種を発表した。
概要は以下の通り。

・ダブルウーファ仕様で3ユニット内蔵の「SE535」と、デュアルユニットの「SE425」をラインナップ。
・発売は7月下旬、
・価格はどちらもオープンプライス。店頭予想価格は「SE535」が6万円弱、「SE425」が4万円前後。

・カラーはSE535がメタリックブロンズ、クリアーの2色。
・SE425のカラーははメタリックシルバーとクリアーの2色。

・SE535はSE530/PTHの、SE425はSE420の後継。
・構成的には両モデルとも2ウェイだが、SE535はダブルウーファを採用。ツイータ1基、ウーファ2基で構成する。
・SE425はウーファとツイータを各1基搭載。
・SE535は「奥行きのあるサウンドと豊かな低域を」、SE425は「正確でバランスのとれたオーディオを再現する」としている。
・両機種とも、オリジナル設計のアーマチュアユニットを採用しており、Shureでは「高精度MicroDriver」と呼んでいる。

・ハウジングの形状は2機種でほぼ同じで、高い遮音性を実現するデザインを採用。
・「Sound Isolation」と呼ばれる技術で、「アクティブノイズキャンセリング機器と比べても、2~3倍、外来ノイズの侵入を防ぐ。最高で37dBものノイズをブロックできる」としている。

・ケーブルは着脱可能で、ケーブルとハウジングの結合部が360度回転する「ロックスナップ機構」を採用。
・ハウジングが自由に回転するため、装着時にケーブルがねじれる事が少なくなり、ケーブルにかかるストレスを抑え、耐久性向上につながるという。
・コネクタは金メッキ処理されたMMCXコネクタ。

・64インチのケブラー繊維を採用することで、ケーブル自体の耐久性が向上。
・装着方法は、耳の裏を経由してハウジングを耳穴に挿入するタイプだが、耳の裏に当たる部分のケーブルに、プラスチックの特殊なコーティングをほどこすことで耐久性をさらに高めている。
・イヤーフィット機構も備えており、耳の裏に合わせた形でケーブルの形状を固定できる。

・両モデルとも、イヤーチップは、フォームタイプをS/M/Lの3サイズ、ソフト・フレックスタイプをS/M/Lの3サイズ、イエロー・フォームを1種類、トリプルフランジを1種類同梱。
・キャリングケースと標準プラグ用変換アダプタも同梱。
・SE535はボリュームコントローラと航空機内用アダプタも同梱する。

・着脱機構を活かし、価格などは未定だが、交換用のケーブルや、マイク内蔵リモコンを備えたMPA(音楽携帯用)ケーブルも発売予定。
・リモコンにはマイクに加え、ボリュームや通話・終話ボタンなども備えている。
・iPod、iPhone 3GS/4、iPadに対応する。


SE425とSE115の間のモデルも展開
・Shure AsiaのWilliam Chan氏は、同社の歴史やこれまでの音への取り組みなどを紹介。
・今回のモデルから、楽器店向けに販売していた、プロ向けのイヤフォンとコンシューマ向けモデルを統合。

・SE535はプロ向けのSCL-5の、SE425はSCL-4の後継モデルともなることを解説。
・7月からコンシューマモデルの代理店をヒビノインターサウンドから、完実電気に切り替えた事も報告された。


記事によるレビュー
・音質の傾向として2モデルで共通しているのは、2ウェイながら繋がりの良い音で、ダイナミック型のような滑らかさを獲得している。
・これは従来モデルと比べても進歩したと感じる部分。
・キャラクターとしてはSE535が低音に迫力があり、アコースティックベースなどの量感が非常に豊富。豊かな響きがありながら、弦の動きも明瞭に描く解像感も合わせ持つ、非常にポテンシャルの高い再生音。
・SE425は535と比べると低域はおとなしくなるが、バランスという面では535よりニュートラル。
・両機種とも、ハイエンドイヤフォンの購入を考える際には見逃せない、注目モデルの登場と言えそう。


レビューでは少し音質を良くしているが、基本的な音の傾向は同じと言ったところでしょうか。
基本的に音屋待ちか。
画像などは記事で。


Comments (2) | Trackbacks (0) | TOP

SHURE、iPhone/iPod対応の「SE115m+」を7月下旬に発売

Category: 新製品ニュース  07/12 /2010 (Mon)

Shure Japanは、同社のカナル型イヤホンエントリーモデル「SE115」に3ボタンリモートとマイクを追加し、iPhone/iPod/iPad用ヘッドセットとして使用できる「SE115m+」を7月下旬に発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンだが12,000円前後での販売が予想される。

・スリムなマイク+リモート部をケーブル部に配置。
・ボタンは3ボタンで、ボリュームの上下ボタンが独立。
・真ん中のボタンで音楽や動画の再生/一時停止、早送り、巻き戻し、通話の応答や終了操作を行う。マイク穴は外部から見えない構造になっている。

・イヤホンとしての基本的な機能や仕様はSE115と同様。
・ダイナミック型ドライバー「MicroSpeaker II」を装備。
・感度は105dB SPL/mW(1kHz)。
・再生周波数帯域は22Hz~17.5kHz。

・通常の「SE115」の新色「クリアー」の追加も発表。
・型番は「SE115-CL」。
・価格はオープンだが、既存の4色と同様、1万円前後での販売が予想される。

・既存の4色のケーブルはモジュラー式で、延長ケーブルによって長さを調節することができたが、クリアーモデルは1.6mの固定式ケーブル。
・ケーブルもクリアー風で、取り回しを目立たせずに行える。

・そのほかの同梱物は既存のカラーと同様で、フォーム・イヤパッド(S/M/L)のほか、ソフト・フレックス・イヤパッド(S/M/L)、キャリングケースが同梱。

色がクリアーとは意外です。
画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

NEXT≫