ボーズ、ノイズキャンセル能力高めた「QuietComfort15」を9月30日発売

Category: 新製品ニュース  09/30 /2009 (Wed)

ボーズ株式会社は、ノイズキャンセリング(NC)ヘッドフォンの新モデル「QuietComfort15」(クワイアットコンフォート15)」(QC-15)を9月30日に発売する。
概要は以下の通り。

・直営店、および直販サイトのみでの販売となっており、直販価格は39,900円。
・「QuietComfort2」の後継モデルとなり、ハウジングのサイズは「QC-2」とほぼ同じ。
・価格が41,790円から39,900円と1,890円値下げされている。
・なお、「QuietComfort2」は販売終了。
・ノイズキャンセリング能力を「QuietComfort2」よりも高めた
・ハウジングの外側にもマイクを追加。ハウジングにマイク穴が新設されている。さらに、複数のマイクを用いるためのNCアルゴリズムや回路自体も改良。より精密に騒音を検出・分析する。
・イヤーパッドも新開発のものを使っており、装着感とパッシブノイズキャンセル能力(遮音性)も向上。人間工学に基づいた設計を採用。 
・音質の面では、独自の「アクティブ・イコライゼーション」により、電気的に音質を補正。楽器やボーカルを忠実に再生できるという。さ
・従来モデルと同様にNC機能OFF時に音楽をスルー出力する事はできない。
・ステレオミニの入力ケーブルは片出しで、着脱可能。
・ヘッドフォン部だけで、NC機能のみを使用することもできる。
・電源は単4電池1本で、アルカリ電池では約35時間の使用が可能。
・重量は電池を含め、190g。
・本体は折りたたみ可能で、新設計のキャリングケースや航空機用プラグアダプタが付属。

値段が安くなり、NC能力もアップ。
ただ、ハウジングの外側にもマイクを追加。ハウジングにマイク穴が新設されている、というのが気になる。
音漏れの原因にならなければ良いが。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

ポーカロ・ライン、Microshar製のステレオミニケーブルを10月1日発売

Category: 新製品ニュース  09/30 /2009 (Wed)

株式会社ポーカロ・ラインは、米Microshar製のステレオミニケーブル「MS-SCC-2IN」を10月1日に発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は16,800円前後の見込み。
・ポータブルオーディオプレーヤーとヘッドホンアンプの接続を想定した、全長12.5cmのステレオミニケーブル。
・高品質の信号伝送と低損失を実現したという7NシルバーコーティングのUPOCC単結晶導体を採用し、7×28の撚り線構造としている。
・シースは透明ポリエチレン。
・プラグは米ノイトリック製で24金メッキ仕上げ。

ステレオミニ⇔ステレオミニのケーブルです。
画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

ボーズ、平型端子の携帯電話用イヤホン/ヘッドホンを11月7日発売

Category: 新製品ニュース  09/30 /2009 (Wed)

ボーズ株式会社は、携帯電話向けに、平型コネクタを備えたヘッドセット2機種を11月7日に発売する。
概要は以下の通り。

・価格はイヤホン型の「mobile in-ear headset(平型ジャック付携帯電話専用)」が15,330円、ヘッドホン型の「mobile on-ear headset(平型ジャック付携帯電話専用)」が26,880円。
・直営店、直販サイトだけでなく、一般の店舗でも販売。
・携帯電話で採用されている平型コネクタモデル。

画像などは記事で。


Comments (2) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見かけたイヤホン・ヘッドホン 9/30

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  09/30 /2009 (Wed)

私が街中で見かけたイヤホンやヘッドホンを紹介します。
9月も今日で終わり。クールビズは今日まで。ちなみに秋のヘッドホン祭りまで約1ヶ月です。

BOSE around-ear headphones(ブルー)
若い男性

Pioneer SE-CL21M(レッド)
若い女性

SENNHEISER PX200(ブラック)
若い男性

iPod付属イヤホン×9

本日使用したイヤホン・ヘッドホン
「ER-4S」「UM3X」


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

エレコム、ポップなカラーのポータブルヘッドホンを10月下旬発売

Category: 新製品ニュース  09/29 /2009 (Tue)

エレコム株式会社は、ポップなツートンカラーのポータブルヘッドホン「Sundries CONTRAST」(サンドリーズ コントラスト/EHP-OH100シリーズ)を10月下旬に発売する。
概要は以下の通り。

・価格は2,835円。
・カラーは7種類で、ブラック、パープル、スカイブルー、 ライムグリーン、オレンジ、ローズピンク、ライトブラウン。
・”雑貨テイスト”が特徴の「Sundries」シリーズ新モデルで、ハウジング部にカラフルでポップな色彩を採用したヘッドホン。
・折り畳みが可能で、持ち運び時もコンパクトな折り畳み状態をキープする「クリックホールド機構」を採用。
・ヘッドバンドはスライド式で、長さの調整が可能。
・音質面では、高域から低域までバランスが良く聴きやすいサウンドを実現。
・ドライバユニットは30mm径。
・再生周波数帯域は20Hz~20kHz。
・音圧感度は104dB/mW。
・インピーダンスは32Ω。
・最大入力は30mW。
・プラグは金メッキのステレオミニ。
・ケーブルは両出しで、長さは約1.2m。
・外形寸法は約160×58×200mm(幅×奥行き×高さ)で、折り畳み時は約80×60×120mm(同)。
・ケーブルを除く重量は75g。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

マクセル、「京都オパール」採用のカナル型イヤホンを11月下旬発売

Category: 新製品ニュース  09/29 /2009 (Tue)

日立マクセル株式会社は、カナル型(耳栓型)イヤホンの新モデルとして、京セラ株式会社の装飾用素材「京都オパール」をあしらった「京都オパールヘッドホン」を11月下旬より発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は3,000円前後の見込み。
・10月6日から千葉・幕張メッセで開催される「CEATEC JAPAN 2009」の京セラブースに展示される。
・「京都オパールヘッドホン」は、女性をターゲットとしたイヤホンの新モデルで、ハウジング部に独特のさまざまな色が浮遊する“遊色効果”や多彩な色あいが特徴の「京都オパール」を装飾。
・この素材は、天然オパールと同一の石英粒子を元に、京セラ独自の合成技術によりオパール特有の脆さを克服し、天然では難しかった自由度の高いデザイン加工を実現。

スペックが記載されていない記事は珍しいと思ったら、プレスリリースにもスペックの記載無し。
画像などは記事で。


Comments (2) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見かけたイヤホン・ヘッドホン 9/29

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  09/29 /2009 (Tue)

私が街中で見かけたイヤホンやヘッドホンを紹介します。
見かけるヘッドホン率が高くなってきました。朝夕は涼しい。

BOSE on-ear headphones
若い男性

mix-style mix-style headphones(ブルー、ブラック)
若い女性、若い男性

iPod付属イヤホン×4

本日使用したイヤホン・ヘッドホン
「ATH-CK10」


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

ソニー、デザインにこだわった“魅せる”ヘッドホンを11月10日発売

Category: 新製品ニュース  09/28 /2009 (Mon)

ソニーは、デザインにこだわった“魅せるヘッドホン”「MDR-770LP」を11月10日より発売する。
概要は以下の通り。

・価格は6,195円。
・デザインが特徴の“ヘッドバンド型”ヘッドホン。
・ヘッドバンドから耳部にかけての接合部が全くないシンプルなデザインを実現。
・モノトーン調の落ち着いたカラーリングを採用し、ソニーでは「音楽にもスタイルにもこだわった、“魅せるヘッドホン”」としている。
・イヤーパッドを上下にスライドさせることで、装着感を調整する「インサイドスライド機構」を採用。
・オープンイヤー型のヘッドホン。
・CCAWボイスコイル採用の30mm径ドライバユニットを搭載。
・再生周波数帯域は12Hz~24kHz。
・感度は107dB/mw。
・インピーダンスは24Ω。
・ケーブル長は約1.2mで、長さを調整できるアジャスタが付属。
・プラグは金メッキステレオミニ。
・重量は76g。

言い方はオープンイヤーよりはオープンエアーの方が一般的な気もする。
確かに継ぎ目がなく、デザインは良い。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

オヤイデ、ポータブルアンプ/iPod接続用のDockケーブルを9月25日発売

Category: 新製品ニュース  09/28 /2009 (Mon)

小柳出(オヤイデ)電気商会は、ポータブルヘッドホンアンプとiPod/iPhoneを接続するケーブル「HPC-D3.5」を直販店「オヤイデ電気」やオンラインショップで9月25日に発売した。
概要は以下の通り。

・価格は1,260円。
・iPod/iPhoneのDockコネクタに接続し、同社が販売している「FiiO E5」などのアンプにステレオミニで音声出力できるケーブル。
・iPod/iPhoneの可変抵抗回路を経ずに、音声信号をアンプに伝送できることが特徴。
・ケーブル長はプラグ下10cm。
・ケーブルは、ホワイトの「HPC-22W」を使用。
・導体とシールドはPCOCC-Aで、絶縁体はテフロン。
・外装はTPE(熱可塑性エラストマー)。
・外径は4mm。
・オリジナルハンダ「SS-47」により伝送ロスの軽減を図っている。
・ステレオミニプラグは金メッキ仕上げ。
・接続時はiPod/iPhone側で音量調整が行なえなくなるため、ボリュームコントローラを持たないアンプでは使用できない。
・iPhone接続時はエラーメッセージが表示されて「機内モード」となり、音楽再生は行なえるが、通話はできない。

白いDockケーブルは珍しく、価格も安いです。
ボリュームコントローラを持たないアンプでも使用できますが、音量が調節できないだけです。
ちなみに、すでに購入済みです。ケーブルがしなやかで使いやすいです。

画像などは記事で。


Comments (10) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見かけたイヤホン・ヘッドホン 9/28

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  09/28 /2009 (Mon)

私が街中で見かけたイヤホンやヘッドホンを紹介します。
今月はイヤホン・ヘッドホンを買っていない。理由は簡単。先月買いすぎたため。

audio-technica ATH-CK52(ホワイト)
若い男性

SENNHEISER IE6
若い男性

iPod付属イヤホン×3


Comments (4) | Trackbacks (0) | TOP

DENON AH-NC732のレビュー

Category: NCヘッドホン・イヤホンレビュー  09/27 /2009 (Sun)

ソフマップ秋葉原中古駅前店にてブラックを6,080円で購入。中古品です。
ポイントを使用したので3,287円でした。
家電量販店では24,800円で販売。


Comments (2) | Trackbacks (0) | TOP

アップル、iPhone同期などを改善した「iTunes 9.0.1」

Category: 日記・雑談  09/24 /2009 (Thu)

アップルは、オーディオ/ビデオ管理ソフトの最新バージョン「iTunes 9.0.1」を公開した。
概要は以下の通り。

・対応OSはWindows XP/Vistaと、Mac OS X v10.4.11以降。
・最新バージョンに更新することで、iTunesが突然終了する問題など、多くの不具合を修正している。
・iPod touchやiPhoneとのアプリケーション同期の改善や、自動プレイリスト機能のGeniusについて、自動的にGenius Mixを更新するよう修正するなどの機能改善が行なわれた。


詳細は以下の通り
・iTunes Storeをブラウズするときの問題を解決
・iTunesが応答しなくなるパフォーマンスの問題を解決
・iTunesが突然終了する問題を解決
・プレイリスト内のPodcastをiPodまたはiPhoneと同期するときの問題を解決
・複数のディスクのアルバムを並べ替えるときの問題を解決
・iPod touchとiPhoneのアプリケーション同期を改善
・GeniusがGenius Mixを表示するように自動的に更新

私もダウンロード中です。
記事はこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

オーディオテクニカ、「はっきり音」搭載ヘッドホンを10月16日発売

Category: 新製品ニュース  09/24 /2009 (Thu)

株式会社オーディオテクニカは、映画やドラマのセリフを明瞭にする「はっきり音」機能付きのヘッドホン「ATH-P150TV」を10月16日に発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は2,980円前後の見込み。
・テレビでの利用を想定したステレオミニ接続のヘッドホン。
・ケーブル中間にあるコントローラ部に、映画やドラマのセリフや歌声、ニュースの音声などを聞き取りやすくする「はっきり音」スイッチを搭載したことが特徴。
・カラーはブラックとホワイトを用意。
・「はっきり音」は「SRS Dialog Clarity」技術によるもの。
・テレビなどで映画やドラマを見る際に、音楽や効果音に音量を合わせるとセリフが聞き取りにくいという問題を改善するために開発。
・「はっきり音」スイッチの他に、ボリュームコントローラも装備。
・電源は単4電池2本で、アルカリ電池での連続使用時間は約25時間。
・ボリューム操作は電源無しで利用できるが、機器の音量を増幅することはできない。
・ヘッドホンは、長時間でも疲れにくいという軽量ヘッドバンドと柔らかいイヤーパッドを採用。
・ドライバユニットは28mm径。
・再生周波数帯域は20Hz~20kHz。
・「はっきり音」使用時の出力音圧レベルは94dB、インピーダンスは50kΩ。
・ケーブルはY型で、長さはステレオミニプラグ~コントローラ部が2.5m、コントローラ~ヘッドフォン部が1m。
・ケーブルやコントローラを含む重量は約100g。
・ケーブルクリップが付属。


また、マイク内蔵イヤホンを使って周囲の音や声を聞き取りやすくする「ボイスモニターシステム」(AT-VM100)も同じく10月16日に発売。
概要は以下の通り。

・オープンプライスで、店頭予想価格は19,800円前後の見込み。
・周囲の音声を、カナル型(耳栓型)イヤホンに内蔵したマイクで集音し、聞き取りやすくするという製品。
・カラーはブラックとホワイトの2色。
・突然の大きな音や不快な音などから耳を保護するオートゲインコントロール(AGC)を搭載。
・左右の音量バランスを調整することも可能。
・外部音声入力端子は備えていない。
・イヤホン部のドライバユニットは10mm径。
・周波数帯域は500Hz~4kHz。
・感度は40±3dB。
・マイクはエレクトレットコンデンサ型で全指向性。
・電源は単4電池1本で、アルカリ電池での連続使用時間は約50時間。
・ケーブルはY型で、長さは約0.6m。
・コントロールボックスの外形寸法は72×35×13.6mm(縦×横×厚さ)。
・電池やケーブルを除く重量は約28g。

テレビ用ヘッドホンと補聴器っぽいイヤホン、と言ったところでしょうか。
画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CEC、バランス型ヘッドホン「HP-53FB」を発売

Category: 新製品ニュース  09/24 /2009 (Thu)

CEC(株)は、バランス型ヘッドホン「HP-53FB」を9月中旬に発売した。
概要は以下の通り。

・価格は34,650円(税込)。
・型番末尾のFBはFull Balancedの略。
・同社の業務用ヘッドホン「HP-53」をベースに開発したモデル。
・同じく完全バランス型のヘッドホンアンプ「HD53N」(関連ニュース)と組み合わせを想定。

・左右が完全に独立したバランス型ヘッドホンでは、左右のドライバーのレベルあわせに、アンバランス型の倍以上の手間と時間が必要になるという。
・このような調整の結果、本機では左右の音圧レベルを最大でも1dB以下に抑制。
・また内部回路やケーブル、マウント部も再設計しているため、同社では「リファインモデルというより、全く新しいヘッドホンと考えていただく方が正しいかもしれません」としている。

・XLRプラグはノイトリックス社製。
・ケーブルはカールコードではなくストレートコードを採用。
・またバランス型ヘッドホン特有の、高音の硬さを改善するため、適所に吸音材を配置。
・長時間聴いても疲れにくい、暖かみのある音に仕上げたという。
・イヤーパッドも従来モデルに比べ厚みのあるスポンジを使用。装着感と密着度の改善を図った。

元のヘッドホンは12,000円くらいだったはず。
バランス化で+2万円と言うのは、高いのか安いのか。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (1) | TOP

街中で見かけたイヤホン・ヘッドホン 9/24

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  09/24 /2009 (Thu)

私が街中で見かけたイヤホンやヘッドホンを紹介します。
サウンドハウスで「K370」が13,800円、「ATH-CK90PRO」が14,800円。
とりあえず両方とも最安値です。

Apple In-Ear Headphones with Remote and Mic
若い男性

audio-technica ATH-SJ3(ホワイト)
若い男性

Ultimate Ears super.fi4
若い男性

iPod付属イヤホン×4

本日使用したイヤホン・ヘッドホン
「ER-4P」


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

Roland RH-ED1のレビュー

Category: イヤホンレビュー  09/23 /2009 (Wed)

ヨドバシカメラ新宿西口店にて9,975円で購入。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

サンコー、重量8gのイヤホン一体型音楽プレーヤーを9月17日発売

Category: 新製品ニュース  09/17 /2009 (Thu)

サンコー株式会社は、イヤホン一体型の超小型オーディオプレーヤー「マイクロスポーツMP3プレーヤー」を17日より発売する。
概要は以下の通り。

・内蔵メモリ別に2モデル用意。
・直販価格は2GBメモリの「UMP3H2GB」が4,980円、4GBの「UMP3H4GB」が5,980円。

・プレーヤー部の外形寸法が22×16×25mm(幅×奥行き×高さ)、重量が8gという小型ボディが特徴の音楽プレーヤー。
・片耳に装着するイヤホン一体型で、ランニングなどのスポーツ時でもケーブルが絡まることがなく気軽に使用できるとしている。
・耳掛用のアタッチメントが付属する。

・ステレオ出力用に、もう片方のイヤフォンも同梱。
・プレーヤー本体にUSB 2.0端子を搭載し、USB端子に付属のイヤホンを接続すると自動的にステレオ出力に切り替わる。

・イヤホンの直径は16mm。
・ケーブル長は約50cm。

・楽曲の転送はPCと接続して行なう。
・対応OSはWindows XP/Vista、Mac OS 10.5以上。再生ファイルはMP3、WMA、WAVをサポートする。

・電源は内蔵のリチウムイオンバッテリで、USBを介して充電が可能。
・チャージ時間は約1時間で、バッテリ持続時間は約4時間。
・USBケーブルやイヤフォンカバーなどが付属する。

普通のイヤホンとしては使えませんが、非常に小さいプレイヤーです。
音質は期待できない気がします。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見かけたイヤホン・ヘッドホン 9/17

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  09/17 /2009 (Thu)

私が街中で見かけたイヤホンやヘッドホンを紹介します。
最近は涼しくなってきたせいか、ヘッドホンを見かけることが多くなりました。
私もそろそろヘッドホンを使おうかと思います。

audio-technica ATH-SJ5(ブラック)
若い男性

audio-technica ATH-CK52(ホワイト)
若い男性

audio-technica ATH-FC700(ブルー)
若い男性

BOSE on-ear headphones
若い男性

BOSE around-ear headphones(シルバー)
若い女性

DENON AH-C350(ブラック)
若い男性

Monster Cable Beats Tour
若い男性

iPod付属イヤホン×5

本日使用したイヤホン・ヘッドホン
「SCL4」


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

ソニー、2.8型有機ELで7.2mmの最薄ウォークマン「A840」などを10月10日以降順次発売。

Category: 新製品ニュース  09/16 /2009 (Wed)

ソニーは、ウォークマンSシリーズ2ライン9モデルや、新Aシリーズとして、「A840」シリーズ3モデルを10月10日以降に発売する。
「Sシリーズ」については記事が上手くまとまっているので省略。

新Aシリーズの概要は以下の通り。
・10月31日に発売。
・メモリ容量16GBの「NW-A845」、32GBの「NW-A846」、64GBの「NW-A847」の3機種をラインナップ。
・価格は全てオープンプライスで、店頭予想価格は16GBが24,000円前後、32GBが30,000円前後、64GBが40,000円前後の見込み。
・対応OSはWindows XP/Vista。

・各容量にブラックとブラウンの2色を用意。
・ソニースタイルオリジナルモデルとして64GBのアークティックバイオレットモデルを用意。通常モデルより3,000円程度高価な直販42,800円。
・Aシリーズは、音楽や動画ファイル再生に機能を絞りつつ、高音質再生に注力したシリーズ。
・新たに2.8型(240×400ドット)の有機ELディスプレイを採用。・A820シリーズの2.4型(240×320ドット)液晶から大画面/高画質化。

・有機ELと強化ガラスを採用しながら、筐体最薄部はウォークマン史上最薄となる7.2mmを実現。
・最大外形寸法は104.9×47.4×7.7mm(縦×横×厚さ)となっている。
・重量は約62g。

・基本機能として付属イヤホンを用いたデジタルノイズキャンセリング(NC)機能を備え、外部の騒音を98%カット。
・ノイズキャンセルモードは「バス・電車」、「飛行機」、「オフィス」の3種類から選べ、ウォークマンのNC機能のみを利用する「外部入力/サイレント」機能も用意。
・付属イヤホンは、単品NCイヤフォン「MDR-NC33」をベースにしたバーティカル・イン・ザ・イヤータイプ。
・フルデジタルアンプ「S-Master」を採用するほか、高音域補間技術「DSEE(Digital Sound Enhancement Engine)」や、チャンネルセパレーションを向上する「クリアステレオ」、低音の歪みを抑える「クリアベース」などを内蔵。

・iXシリーズと同様に、Windowsのエクスプローラーなどを使った、楽曲のドラッグ&ドロップ転送に対応。
・映像や写真の転送もサポート。
・転送速度も従来機種比で約3倍に高速化。

・iTunesの楽曲管理画面からのドラッグ&ドロップにも対応。
・iTunesのミュージックライブラリ画面に表示されている楽曲を選択し、ウォークマンの「MUSIC」フォルダにドラッグ&ドロップするだけで転送できる。
・iTunes Storeで購入した楽曲など、DRM付楽曲の転送はできず、プレイリストの転送にも対応していない。

長々とした記事ですが、大雑把に紹介。
SONYも64GB登場。iTunesにも少しですが対応。今後はiTunes完全対応に期待。

Aシリーズの記事はこちら。
Sシリーズの記事はこちら。


Comments (2) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見かけたイヤホン・ヘッドホン 9/16

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  09/16 /2009 (Wed)

私が街中で見かけたイヤホンやヘッドホンを紹介します。
このブログには全く関係ないが、このプロ野球の記事に大笑い。
ヤクルトが勝つ前提で記事を書いたに違いない。

BOSE Quiet Comfort 3
若い男性

BOSE on-ear headphones
若い女性

iPod付属イヤホン×2

本日使用したイヤホン・ヘッドホン
「Private 435」


Comments (2) | Trackbacks (0) | TOP

パナソニック、装着感高めた5,000円のカナル型などを10月15日発売

Category: 新製品ニュース  09/15 /2009 (Tue)

パナソニック株式会社は、カナル型(耳栓型)イヤホンの新製品「RP-HJE600」などを10月15日に発売する。
概要は以下の通り。

「RP-HJE600」
・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は5,000円前後の見込み。
・カラーはホワイト、ブラック、シルバー、ブルー、レッドの5色。
・人間工学に基づいた設計で耳にフィットし、外れにくいという「トラガスホールド」構造を採用したカナル型イヤホン。
・XS/S/M/Lの4サイズのイヤーピースを用意し、取り付け位置を2段階から選べることで、ユーザーに合わせたフィット感を実現。
・装着時の気密性を高めることにより低音が減衰せず、高音質化を可能にする。
・ユニット径は12.5mm。
・振動板に設けた8本のリブでドーム部を補強することにより分割振動やねじれ運動、歪み感を改善。
・低域/中域/高域のそれぞれを独立してコントロールする「アコースティック・プレシジョン・コントロール」構造を採用し、バランスの取れた音質を追求している。
・再生周波数帯域は6Hz~26kHz。
・音圧感度は102dB/mW。
・最大入力は200mW。
・重量は約10gで、ケーブルを除くと約4g。
・ケーブル長は約80cmで、首の後ろでジョイントするケーブルスライダーを採用。衣服などのこすれ音を約70%低減するとしている。
・プラグは金メッキのステレオミニ。
・50cmの延長ケーブルやキャリングポーチが付属。


「RP-HJF7」
・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は3,500円前後の見込み。
・カラーはブラウン、ブラック、シャンパンゴールド、ワインレッド、ピンク、ターコイズブルーの6色。
・デザインから開発・商品化まで女性が担当しており、HJF7は「大人の女性をターゲットにした」という。
・デザインだけでなく素材も重視しており、直径5.5mmの大粒キュービックジルコニアを落ち着いた色調でサーキュラー加工が施されたアルミプレートに配置。
・ピアスやイヤリングを付けていても気にならないフォルムを採用。
・女性の小さな耳にフィットする楕円形状ポートや人間工学に基づいた設計のトラガス(耳珠)ホールドを採用し、落ちにくくなっているという。
・イヤーピースはXS/S/Mの3サイズ。
・ドライバーユニットは10mm径のダイナミック型で、ネオジウムマグネットを使った新開発のものを採用。
・インピーダンスは32Ω。
・音圧感度は102dB/mW。
・再生周波数帯域は20Hz~ 20kHz。
・ケーブルの長さは約1.2m。
・入力プラグはステレオミニのL型で、24K金メッキ仕上げ。
・重量はケーブルを含めると約12g、ケーブルを除くと約3g。


「RP-HJE600」の記事はこちら。

「RP-HJF7」の記事はこちら。


Comments (0) | Trackbacks (1) | TOP

街中で見かけたイヤホン・ヘッドホン 9/15

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  09/15 /2009 (Tue)

私が街中で見かけたイヤホンやヘッドホンを紹介します。
水色のオーバーヘッドホンで赤いケーブルの機種を見かけました。結局機種名は分からず。

audio-technica ATH-SJ3
若い女性

audio-technica ATH-EW9
若い男性

KENWOOD KH-C711
若い男性

Victor HP-FXC50(ホワイト)
若い男性

iPod付属イヤホン×5

本日使用したイヤホン・ヘッドホン
「WESTONE3」「UM3X」


Comments (2) | Trackbacks (0) | TOP

オーディオテクニカ、3,150円の新カナル型イヤホンを10月9日発売

Category: 新製品ニュース  09/14 /2009 (Mon)

株式会社オーディオテクニカは、新形状のカナル型(耳栓型)イヤホン「ATH-CK500」を10月9日に発売する。
概要は以下の通り。

ATH-CK500
・ケーブルが60cmで入力プラグがストレートの「ATH-CK500S」と、1.2mでL型プラグの「ATH-CK500M」の2種類を用意。
・価格はどちらも3,150円。
・カラーリングは「ATH-CK500S」がブラック、ブラウン、ホワイトの3色。
・「ATH-CK500M」のカラーはブラック、ブルー、ブラウン、ピンク、レッド、ホワイトの6色。
・耳の奥へ入りやすく、着けやすいと同時に、ズレを防止する突起状のパーツ「新LOOP SUPPORT(PAT.)」を採用。
・筐体と音が出る導管に対し、耳に最適な傾斜角をつけることで、フィット感や音漏れ防止にも貢献するとしている。
・ユニットは10.7mm径。
・出力音圧レベルは104dB/mW。
・再生周波数帯域は12~24kHz。
・最大入力は100mW。
・インピーダンスは17Ω。
・イヤーピースはXS、S、M、Lを同梱。
・コードを除いた重量は約4g。
・ケーブルはu字型。


AT355ST/0.6
・イヤホンとプレーヤーの間にかませることで、イヤホンを外さなくても周囲の音をモニターできるアダプタ「AT355ST/0.6」も10月9日に発売する。
・価格は3,780円。
・カラーはブラックとホワイトの2色。
・マイクを備えたアダプタで、ステレオミニの入力ケーブルと、イヤホン端子を1系統装備。
・使用イメージとして、通常はプレーヤーからの音楽を聴き、そのままイヤフォンを外さずに電車内のアナウンスなどを聞くといった使い方が可能。
・プレーヤーの音楽とマイクは、スライドスイッチで切り換え可能。
・プレーヤーからの音楽のボリュームコントローラー機能も備えている。

・マイクはエレクトレットコンデンサー型の無指向性タイプ。
・感度は-40dB。
・周波数特性は50~10kHz。
・電池はコイン型リチウム電池(別売)を使用。
・持続時間は1日2分の使用で約20日。
・ユニットの入力コード長は60cm。
・コードを除いた重量は約10g。

「ATH-CK500」ですか。いったいどんな音なのか。
画像などは記事で。


Comments (4) | Trackbacks (0) | TOP

トリニティ、iPod操作が可能な3ボタン式リモコンを9月19日発売

Category: 新製品ニュース  09/14 /2009 (Mon)

トリニティ株式会社は、「Simplism」シリーズの新製品として、iPodの操作が可能な3ボタン式のリモコン「Remote Controller 3 Buttons for iPod」を19日より発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は1,980円前後の見込み。
・カラーはホワイトとブラックの2色。
・iPodをバックやポケットなどに入れたまま手元で操作可能。
・iPodとイヤホン(ヘッドホン)の間に接続して使用。
・ボリューム調整や再生/停止、早送り/頭出しなどのコントロールに対応。
・背面にクリップを搭載し、服やポケットなどに留めることができる。
・対応iPodは第4世代以降のiPod nano、iPod classic(新モデル含む)、第3世代iPod shuffle(新モデル含む)、第2世代以降のiPod touch、iPhone 3GS(音声通話機機能は使用不可)。
・イヤホン端子はステレオミニ。
・iPod接続用のミニプラグは金メッキ仕上げ。
・外形寸法は30×9×12mm(縦×横×厚み)。
・重量8g。

イヤホンでもヘッドホンでもありませんが紹介。
これがあれば、iPod shuffleでリモコン無しのイヤホンが使えます。
ケーブルは45cmと延長コード並の長さ。ちょっと使いづらいかも。

画像などは記事で。


Comments (2) | Trackbacks (1) | TOP

街中で見かけたイヤホン・ヘッドホン 9/14

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  09/14 /2009 (Mon)

私が街中で見かけたイヤホンやヘッドホンを紹介します。
「ATH-CK90PRO」と「Westone1」のどちらを購入しようかと考え中。

Apple In-Ear Headphones with Remote and Mic
若い男性

audio-technica ATH-CK7(ブラック)
50~60代と思われる男性

audio-technica ATH-PRO500(シルバー)
若い男性

BOSE Quiet Comfort 3
若い男性

DENON AH-C350(ブラック)
50~60代と思われる男性

SHURE SE115(ブラック)
30~40代と思われる男性

iPod付属イヤホン×3

本日使用したイヤホン・ヘッドホン
「Image X5」


Comments (2) | Trackbacks (0) | TOP

NuForce NE-8のレビュー

Category: イヤホンレビュー  09/13 /2009 (Sun)

ダイナミックオーディオ5555にて9,000円で購入。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

アップル、iPodを一斉モデルチェンジ - 新nanoは動画撮影/FMに対応

Category: 新製品ニュース  09/10 /2009 (Thu)

アップルは本日、iPod touch/nano/shuffle/classicの新製品をそれぞれ発表。
一部モデルを除き、即日販売を開始した。
またiTunesの新バージョン「9.0」や、iPhone/iPod touch向けのシステムソフトウェア「3.1」も公開した。
本日未明に発表された、新しいiPodのラインナップです。
以下のとおりにまとめてみました。

iPod classic
・カラー:シルバー、ブラック
・音楽再生:36時間
・ビデオ再生:6時間
・容量:120GB  → 160GB
・値段:29,800円 → 24,800円

iPod nano
・カラー:9色(シルバー、ブラック、パープル、ブルー、グリーン、オレンジ、ピンク、イエロー、レッド。イエローとレッドはAppleStore限定カラー)
・音楽再生:24時間
・ビデオ再生:5時間
・ビデオカメラ、マイク、FMラジオ搭載
・ 8GB:17,800円 → 14,800円
・16GB:23,800円 → 17,800円

iPod touch
・音楽再生:30時間
・ビデオ再生:6時間
・ 8GB:27,800円 → 19,800円
・16GB:(廃止)
・32GB:47,800円 → 29,800円
・64GB:39,800円(追加)
・32GB、64GBは9月下旬に出荷予定。
・32GBと64GBは従来モデルよりもグラフィック処理が最大50%高速化。
・32/64GBでは、iPhoneと同様に音声でのコントロールも可能。
・リモコンとマイク付きのイヤホン「Earphones with Remote and Mic」が付属し、ボイスメモアプリや音声コントロールが使用可能。
・8GBモデルは音声コントロールには対応せず、イヤホンもリモコン/マイク無し。

iPod shuffle
・カラー:ピンク、ブルー、グリーン、ブラック、シルバー
・音楽再生:10時間
・2GB:5,800円(追加)
・4GB:8,800円 → 7,800円
・4GB:9,800円(アップルストア限定の光沢ステンレススチール仕様)

為替は1ドル=約100円換算

誰だ「iPod classic」が無くなると言ったのは。いずれは無くなるかもしれませんが。
しかし、「iPod classic」容量増加とは予想外。

記事はこちら。


Comments (10) | Trackbacks (0) | TOP

iPod購入

Category: 日記・雑談  09/10 /2009 (Thu)

「iPod classic(160GB)」のブラックを購入しました。
ビックカメラ有楽町店にて24,800円で購入。5%のポイントがつきました。
これまで販売されていた120GBとサイズが同じなのでケースはすぐに購入できました。

iPod classic


Comments (18) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見かけたイヤホン・ヘッドホン 9/10

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  09/10 /2009 (Thu)

私が街中で見かけたイヤホンやヘッドホンを紹介します。
iPodの新製品が発表されました。後ほど紹介。

audio-technica ATH-OR7(ブラック)
若い男性

audio-technica ATH-SJ3(ブラック)
若い男性

BOSE on-ear headphones
若い男性

BOSE in-ear headphones
若い男性

SONY MDR-EX90SL
若い男性

SONY MDR-NC22(ホワイト)
30~40代と思われる男性

iPod付属イヤホン×9

本日使用したイヤホン・ヘッドホン
「ER-4S」「e-Q7」


Comments (1) | Trackbacks (0) | TOP

ソニー、2.4GHz無線伝送の7.1chヘッドホンを10月21日発売

Category: 新製品ニュース  09/09 /2009 (Wed)

ソニーは、2.4GHz帯の無線デジタル伝送を使用した、ワイヤレス7.1chサラウンドヘッドホン「MDR-DS7100」を10月21日に発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は3万円前後の見込み。
・増設用としてヘッドホン部「MDR-RF7100」(オープン/店頭予想価格18,000円)のみの販売も行なわれる。
・従来モデルから、ヘッドホン部を改良。イヤーパッドに低反撥ウレタンフォームを使用し、「沈み込むような快適な装着感を実現した」という。

・搭載するドライバーユニットが40mm径から50mm径に大型化。
・センターチャンネルのレベル調整機能も追加。「聞こえづらいセリフを手元で聞きやすく調整できる」という。
・連続使用時間も伸びており、従来の約10時間から約13時間となった。充電所要時間は約3時間。

・なお、約30分の急速充電後の使用時間も、従来の約3時間から約4時間に伸びている。
・ヘッドホン部の充電は付属のACアダプタで行なう。
・ヘッドホンと送信部のデザインも若干変更されたが、それ以外の主な機能は踏襲。

・7.1ch音声の入力に対応したサラウンドヘッドホンで、送信部がドルビープロロジックIIxに対応。
・2chや5.1chを含む、様々なソースを7.1ch化して、ワイヤレスでヘッドホン部に送信できる。
・入力信号はドルビーデジタル、ドルビーデジタルEX、DTS、DTS-ES(マトリックス/ディスクリート、MPEG-2 AACに対応。

・マルチチャンネル音声のヘッドホン再生には、独自のバーチャルサラウンド技術「Virtualphones Technology」を利用。
・ソニー・コンピュータエンタテインメントのサウンドデザイナーが監修したゲームモードも搭載。
・電波妨害を自動回避する「リアルタイムチャンネルセレクション機能」を備え、他機器との干渉を防いでいる。

・伝送には2.4GHz帯を使ったデジタル無線伝送を使用しており、到達距離は最長約30m。
・送信部には光デジタル音声入力×2と、アナログ音声入力×1を用意。光デジタル音声をスルー出力することもできる。

・送信部の外形寸法は約146×146×36mm(幅×奥行き×高さ)。重量は約280g。
・ヘッドホン部の重量は約325g。

iPodで使うヘッドホンではありませんが紹介しました。
画像などは記事で


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

NEXT≫