街中で見かけたイヤホン・ヘッドホン 10/30

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  10/30 /2008 (Thu)

私が街中で見かけたイヤホンやヘッドホンを紹介します。
明日で10月が終わる。
そして「Apple In-Ear Headphones with Remote and Mic」は発売されない。
週末にアップルストアを見てくるか。

BOSE in-ear headphones
DAISO 500円イヤホン(ブラック)
Panasonic RP-HJE300(シルバー)
SONY MDR-E931
SONY MDR-NC6
iPod付属イヤホン×3
耳かけクリップ型ヘッドホン(機種不明)×3
その他イヤホン・ヘッドホン、機種不明×2

本日使用したイヤホン・ヘッドホン
「SHL9600」 「SE102-K」


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見かけたイヤホン・ヘッドホン 10/29

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  10/29 /2008 (Wed)

私が街中で見かけたイヤホンやヘッドホンを紹介します。
そういえば紹介していただいた「P-601/GP」を購入していない。
週末に購入します。

audio-technica ATH-CK300M(イエロー)
Panasonic RP-HTX7(ブラック)
iPod付属イヤホン×2
耳かけクリップ型ヘッドホン(機種不明)×2
その他イヤホン・ヘッドホン、機種不明×2

本日使用したイヤホン・ヘッドホン
「HP101」 「super.fi5」


Comments (2) | Trackbacks (0) | TOP

M-Audio、Ultimate Earsの4,000円~1万円のカナル型イヤホン3機種を10月25日発売

Category: 新製品ニュース  10/28 /2008 (Tue)

M-Audioは、Ultimate Ears製のカナル型(耳栓型)イヤホンの「Metro.fi」シリーズ新モデル6機種を10月25日に発売した。
概要は以下の通り。

・Metro.fi 200/150/100という3モデルがラインナップ。
・各モデルにiPhone用マイクを搭載した型番に「v」が付くバージョンも用意。
・いずれもダイナミック型ユニットを採用したカナル型イヤホン。
・音響理論に基づいた新ハウジングデザインを採用することで、クリアな中高音域とパワーのある低音域を両立した。
・ユニットの口径サイズが発表されているのは「100」のみで10mm径。それ以外の2モデルは「大型ユニット」と紹介されている。
・3モデルの違いは再生周波数帯域や入力感度など。
・詳細は記事の通り。
・インピーダンスは200/150が16Ωで共通。100は17Ω。
・入力はステレオミニで、200/150は金メッキ仕上げ。
・シングルフランジタイプのシリコンイヤーピースを大/中/小の3サイズ同梱。
・「200」にはそれに加え、ダブルフランジタイプのピースも1サイズ付属。
・予備用にシングル/ダブルフランジのイヤーピースを別売するほか、コンプライ低反発ポリウレタンチップのピースも販売。
・型番に「v」が付くモデルはiPhone用モデルで、ケーブルの途中にマイクが付いているのが特徴。ハンズフリーでの通話が行なえる。
・マルチファンクションボタンも用意しており、受話/終話、楽曲の再生/一時停止操作もイヤホンから可能。

価格は全てオープンプライス。店頭予想価格はそれぞれ
・Metro.fi 100が3,800円
・Metro.fi 150が5,800円
・Metro.fi 200が9,800円
・Metro.fi 100vが4,800円
・Metro.fi 150vが6,800円
・Metro.fi 200vが10,800円

スペックについては記事をご覧ください。
「Metro.fi 150」と「Metro.fi 200」はアップルストアで先行発売されていましたが、「Metro.fi 100」も今回発売です。

画像などは記事で。


Comments (2) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見かけたイヤホン・ヘッドホン 10/28

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  10/28 /2008 (Tue)

私が街中で見かけたイヤホンやヘッドホンを紹介します。
SONYはあれで売れると思っているか。価格が高くて売れないと思うが。
「Rolly」の新モデルのことです。

audio-technica ATH-SJ3(ホワイト)
audio-technica ATH-CK32(ホワイト)
audio-technica ATH-CK52(ブラック)
BOSE in-ear headphones
Pioneer SE-CL20(シルバー)
SENNHEISER PX200(ホワイト)
iPod付属イヤホン×2
耳かけクリップ型ヘッドホン(機種不明)×2
その他イヤホン・ヘッドホン、機種不明×2

本日使用したイヤホン・ヘッドホン
「Super.fi 3 Studio」 「SHE9850」「IP2」「PCS500」


Comments (2) | Trackbacks (0) | TOP

ソニー、ヘッドホンなどに数量限定のデザインモデルを10月24日から発売

Category: 新製品ニュース  10/27 /2008 (Mon)

ソニースタイル・ジャパン株式会社は、製品をキャンバスに見立て、新進アーティストによるデザインを採用する「Canvas @ Sony」プロジェクトのウォークマンやヘッドホンなどを、10月24日より数量限定で発売する。
ここではヘッドホンに限定し紹介します。

・ヘッドホンは「MDR-D333LW」をベースにしたもの。
・価格は5,980円。
・ハウジング部にイラストが入っている。
・曲面を意識したデザインとしており、左右ハウジングのイラストは異なっている

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見かけたイヤホン・ヘッドホン 10/27

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  10/27 /2008 (Mon)

私が街中で見かけたイヤホンやヘッドホンを紹介します。
「Apple In-Ear Headphones with Remote and Mic」は今週中に発売するのか。
一応、10月中に発売するはず。

audio-technica ATH-ON3(ブラック)
audio-technica ATH-CK7(ブラック)
BOSE around-ear headphones(ブルー)
BOSE Quiet Comfort 2(シルバー)
SONY MDR-NC22(ブラック)
iPod付属イヤホン×5
その他イヤホン・ヘッドホン、機種不明×2

本日使用したイヤホン・ヘッドホン
「Custom-3」 「q-JAYS」


Comments (15) | Trackbacks (0) | TOP

Micro Solution RSEP01Wのレビュー

Category: イヤホンレビュー  10/26 /2008 (Sun)

ビックカメラ川崎店にて2,940円で購入。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

audio-technica ATH-CK300S/Mのレビュー

Category: イヤホンレビュー  10/26 /2008 (Sun)

ビックカメラ有楽町店にて1,980円でブラックを購入。


Comments (2) | Trackbacks (0) | TOP

ヘッドホン購入 + 雑談

Category: イヤホン・ヘッドホン購入  10/25 /2008 (Sat)

本日購入したのは「audio-technica ATH-ESW10JPN」です。
ヨドバシカメラ秋葉原店にて4?,?00円で購入。

通常ヨドバシカメラでの販売価格は49,800円ですが、私が値切るため、PHSで「価格.com」の最安値の価格(42,640円)を見せると店員が「少しお待ちください」と仰ったので待ちました。

店員は1分程度で戻り、電卓で「ある価格」を見せ「ポイント無しですが、この価格でどうでしょうか」と仰ったので、その価格で買いました。

価格.comの最安値には及びませんでしたが、ポイント込みの価格(44,820円)よりは安く購入できます。

注意すべきは、この価格で購入すると「ポイントが付かない」「長期保障に入れない」というデメリットがあります。交渉する人は注意しましょう。

しかし、「ATH-ESW9」と「ATH-ESW10JPN」両方の試聴機を隣同士に並べ、私に衝動買いさせるとは完全にやられました。

「ATH-ESW9」との比較ですが、「ATH-ESW10JPN」の方が音質が良く、特に中音域の質は明らかに上です。

ATH-ESW10JPN
(ポーチが2つありますが、下のが本体を入れるポーチ。4つ折りしています。上の小さなポーチは何に使うのか。他に付属品は何もないのに。)


以下余談
・アップルストア銀座店に行きましたが「Apple In-Ear Headphones with Remote and Mic」は売っておらず。本当に10月発売なのか。
・「SLEEK AUDIO SA6(35,800円)」をビックカメラ有楽町店で試聴しました。中音域が少し歪んでいる気がして購入しないことに決定です(今のところ)。この資金が「ATH-ESW10JPN」に注がれました。
・「Klipsch Image X 10」をソフマップ秋葉原パソコン館で試聴しました。音は良くバランスも良いです。ですが音の分離がもう一歩な気もします。惜しい。
※本日は「ER-4S」を使用。直前まで「ER-4S」で音楽を聴いた上で試聴。


Comments (12) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見かけたイヤホン・ヘッドホン 10/23

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  10/23 /2008 (Thu)

私が街中で見かけたイヤホンやヘッドホンを紹介します。
本日で「KEB/70」と「SE102-K」のエージングが終了。明日から使います。

audio-technica ATH-CK52(ホワイト)
BOSE Quiet Comfort 3
Maxell HP-CN30(レッド)
SONY MDR-EX32LP(ホワイト)
iPod付属イヤホン×2
耳かけクリップ型ヘッドホン(機種不明)×1
その他イヤホン・ヘッドホン、機種不明×3

本日使用したイヤホン・ヘッドホン
「DTX50」 「CX95 Style」


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

ブライトン、「小さめボディ」のカナル型イヤホンを10月27日発売

Category: 新製品ニュース  10/22 /2008 (Wed)

ブライトンネット株式会社は、小さなボディのカナル型(耳栓型)イヤホン「In Ear Beautiful Headphones BUNNY」を10月27日に発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は2,280円前後の見込み。
・カラーはピンク、ブラック、ブラウンの3色を用意。
・女性をターゲットにボディを小型化したカナル型イヤホン。
・本体重量は10g。
・イヤーピースもXS/S/Mの3サイズを用意。
・最大入力は100mW。
・再生周波数帯域は20Hz~20kHz。
・感度は100dB。
・インピーダンスは16Ω。
・プラグは金メッキ仕様のステレオミニ。
・ケーブル長は120cm。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見かけたイヤホン・ヘッドホン 10/22

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  10/22 /2008 (Wed)

私が街中で見かけたイヤホンやヘッドホンを紹介します。
「SLEEK AUDIO SA6」って都内で見かけない気がします。

audio-technica ATH-C602(シルバー×2)
audio-technica ATH-EC7(ガンメタリック)
audio-technica ATH-CK52(ホワイト、ブラック)
BOSE Quiet Comfort 2(シルバー×2)
BOSE in-ear headphones
SHURE SCL3(ホワイト)
SONY MDR-NC22(ホワイト)
Victor HP-FX33(ブルー)
iPod付属イヤホン×2
耳かけクリップ型ヘッドホン(機種不明)×1
その他イヤホン・ヘッドホン、機種不明×2

本日使用したイヤホン・ヘッドホン
「ZEN AURVANA」「E500」 「ER-6i」


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

パナソニック、アルミボディの新カナル型イヤホンを11月20日発売

Category: 新製品ニュース  10/21 /2008 (Tue)

パナソニック株式会社は、カナル型イヤホンの新製品として、アルミボディを採用した「RP-HJE700」と4色カラーバリエーションを用意するネックストラップ型「RP-HNJ150」、ハウジング素材にジルコニアを採用した最上位モデル「RP-HJE900」のホワイトモデルを11月20日に発売する。

「RP-HJE700」
・店頭予想価格は1万円前後。
・ハウジングだけでなく、ドライバユニットを固定するユニットキャップまでアルミ製として、不要な振動を抑制したカナル型イヤホン。
・色はシルバー、ブラック、レッドの3色を用意。
・中域、低域、高域のそれぞれを独立してコントロールする新開発の「アコースティック・プレシジョン・コントロール」構造を採用し、フラットな音響特性を実現した。
・ドライバには12.5mm径ユニットを採用。
・再生周波数帯域は6Hz~26kHz。
・音圧感度は106dB/mW。
・インピーダンスは16Ω。
・ケーブル長は1.2m。
・プラグはステレオミニのストレート型で金メッキ処理を施している。
・ケーブルを除く重量は約7gで、ケーブルを含むと約19g。
・イヤピースはXS/S/M/Lの4種類を同梱。
・キャリングケースも付属する。


「RP-HNJ150」
・店頭予想価格は1,500円前後。
・ネックストラップ型のカナル型イヤホン。
・ボディカラーはホワイト、ブラック、ピンク、ブルーの4色。
・ドライバは、10.7mm径のネオジウムマグネットを採用。
・再生周波数帯域は6Hz~23kHz。
・音圧感度は100dB/mW。
・インピーダンスは16Ω。
・ケーブル長は60cm。
・プラグはステレオミニのストレート型で金メッキ処理を施している。
・重量は約3gで、ケーブルを含むと約8g。
・イヤピースはXS/S/Mの3種類を同梱する。


「RP-HJE900ホワイトモデル」
・店頭予想価格は2万円前後。
・6月に発売した最上位イヤホン「RP-HJE900」のホワイトモデル。
・ボディカラー以外の仕様に変更はない。
・高硬度素材のジルコニアをハウジングとスピーカープレートに採用した密閉ダイナミック型のイヤホン。
・ドライバは8.5mm径ユニットを採用。
・再生周波数帯域は6Hz~28kHz。
・音圧感度は100dB/mW。
・インピーダンスは26Ω。
・ケーブルはY型/長さ1.2mで、断線した場合でも交換可能な着脱式を採用。
・重量は約7gで、ケーブルを含むと約20g。
・イヤピースはXS/S/M/Lの4種類を同梱。
・キャリングケースも付属。

注目は1万円前後との予想の「RP-HJE700」。購入を予定しています。
今までパナソニックの上位機種はドライバが小さいモノが多かったですが、これは12.5mmと大きめで期待できるかもしれません。

画像などは記事で。


Comments (6) | Trackbacks (0) | TOP

パナソニック、ノイズキャンセルヘッドホンの軽量モデルを11月20日発売

Category: 新製品ニュース  10/21 /2008 (Tue)

パナソニック株式会社は、ノイズキャンセリング機能を備えたヘッドホン「RP-HC101」を11月20日に発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は8,000円前後の見込み。
・アクティブノイズキャンセル(NC)機能を搭載するヘッドホン。
・電池やケーブルなどを除く重量が約58gとなる軽量モデル。
・周囲のノイズを約83%低減できるという。
・NC機能のON/OFFはケーブル中間部に備えたコントローラで行なう。
・ハウジングがスイーベルする折り畳み機構も備えている。 
・30mm径ユニットを搭載。
・再生周波数帯域は18Hz~24kHz。
・インピーダンスはNC ON時が34Ω、OFF時が38Ω。
・音圧感度はNC ON時が105dB、OFF時が104dB。
・電源は単4電池1本で、連続使用時間はアルカリ電池で約54時間、マンガン電池で約27時間。
・プラグはステレオミニのストレート型。
・ケーブル長は、ヘッドフォンケーブル部が約70cm、音声入力ケーブル部が約70cm。
・航空機用のプラグアダプタや、キャリングポーチが付属する。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

イースタイル、NC機能搭載のBluetoothヘッドセットを12月20日発売

Category: 新製品ニュース  10/21 /2008 (Tue)

株式会社イースタイルは、ノイズキャンセル機能を搭載したBluetoothヘッドセット「EBH73」を12月20日に発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は18,000円前後の見込み。
・Bluetooth 1.2準拠のワイヤレスヘッドセット。
・ハウジング部にマイクを備え、対応携帯電話でのハンズフリー通話も可能。
・音楽再生時に着信があった場合は自動で通話に切り替えられる。
・BluetoothのプロファイルはHSP/HFP/A2DP/AVRCPをサポート。
・アクティブノイズキャンセル(NC)機能を搭載しており、最大80%の周辺ノイズを低減するという。
・同社は「NC機能が付いた世界初のBluetoothヘッドホン」としている。
・ステレオミニ入力も備え、有線ヘッドフォンとしても利用できる。
・搭載ユニットは30mm径。
・再生周波数帯域は20Hz~20kHz。
・SRS WOW HDを搭載し、7種類のイコライザが利用可能。
・再生ボタンをダブルクリックすることでSRSをONにでき、音量の+/-ボタンで音質を切り替えられる。
・内蔵バッテリでの連続再生時間は、NC/Bluetooth ON時が約8時間、NC ON/Bluetooth OFF時が約48時間、NC OFF、Bluetooth ON時が約10時間。
・充電は付属のUSBケーブルまたはACアダプタで行なえる。
・ヘッドバンド部の折り畳みも可能。
・外形寸法は使用時が172×56×169mm(幅×奥行き×高さ)、折り畳み時が172×56×169mm(同)。
・重量は112g。
・セミハードケースなどが付属する。

「NC機能が付いた世界初のBluetoothヘッドホン」です。
画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

エレコム、ハート型デザインのカナル型イヤホンを11月上旬発売

Category: 新製品ニュース  10/21 /2008 (Tue)

エレコム株式会社は、ハート型デザインのカナル型(耳栓型)イヤホン「EAR DROP TIARA」3シリーズ合計9モデルを11月上旬より発売する。

・価格は、「EHP-AIN100」シリーズが3,150円、「EHP-AIN110」と「EHP-AIN120」シリーズが3,990円。
・ハウジングのデザインがハート型のカナル型イヤホンで、各シリーズに3色のカラーバリエーションを用意。
・「EHP-AIN100」は、スリムシェイプのシンプルなデザイン。
・「EHP-AIN110」は、ラウンドシェイプのハートをラインストーンで縁取ったデザイン。
・「EHP-AIN120」は、ハート形に敷き詰めたラインストーンの中に、シルバーのハートを配置したデザイン。

各機種の性能は共通。
・8mm径のドライバユニットを搭載。
・再生周波数帯域は20Hz~20kHz。
・音圧感度は90dB/1mW。
・最大許容入力は10mW。
・インピーダンスは16Ω。
・ケーブル長は1.2m。
・プラグはステレオミニ。
・重量は約3g。
・XSとS、Mの3サイズのイヤーピースが付属。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見かけたイヤホン・ヘッドホン 10/21

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  10/21 /2008 (Tue)

私が街中で見かけたイヤホンやヘッドホンを紹介します。
「秋のヘッドホン祭」まで1ヶ月を切りました。楽しみです。

audio-technica ATH-ES7(ブラック)
radius RA-HP01
SHURE E3c(ホワイト)
SONY MDR-EX76LP(ホワイト)
SONY MDR-EX85SL(ホワイト)
iPod付属イヤホン×3
耳かけクリップ型ヘッドホン(機種不明)×1
その他イヤホン・ヘッドホン、機種不明×2

本日使用したイヤホン・ヘッドホン
「HP101」「AH-C452」 「USTイヤホン」


Comments (1) | Trackbacks (0) | TOP

「ゼンハイザー PXC450」のレビュー記事を紹介。

Category: レビュー記事紹介  10/20 /2008 (Mon)

「ゼンハイザー PXC450」のレビュー記事を発見しましたので紹介します。

詳しくはレビュー記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

グリーンハウス、カナル型の“天使&悪魔”イヤホンを11月上旬に発売

Category: 新製品ニュース  10/20 /2008 (Mon)

株式会社グリーンハウスは、ハウジング部に天使と悪魔のキャラクターをあしらった「天使&悪魔イヤホン GH-ERC-ANDシリーズ」を11月上旬に発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライスで、直販価格は1,279円。
・左右ハウジングに異なるデザインとカラーを採用するカナル型(耳栓型)イヤホン。
・頭上に輪を乗せた天使と、角が生えた悪魔のキャラクターあしらい、カラーは片側(天使)がホワイト、もう片側(悪魔)が別の色という組み合わせ。
・カラーは「レッド&ホワイト」、「ブラック&ホワイト」、「パープル&ホワイト」、「ピンク&ホワイト」、「マゼンタ&ホワイト」の5モデルをラインナップ。
・再生周波数帯域は20Hz~20kHz。
・最大入力は5mW。
・インピーダンスは16Ω±20%。
・本体カラーに合わせた収納スタンドが付属する。
・プラグはステレオミニで、ケーブル長は1m。
・イヤーピースはS/M/Lの3サイズを同梱する。
・ケーブルを除く重量は約17g。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見かけたイヤホン・ヘッドホン 10/20

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  10/20 /2008 (Mon)

私が街中で見かけたイヤホンやヘッドホンを紹介します。
「Apple In-Ear Headphones with Remote and Mic」。
近日発売から1ヶ月経過。本当に発売するつもりはあるのか。

audio-technica ATH-SJ3(ホワイト)
audio-technica ATH-WM5(ホワイト)
audio-technica ATH-PRO700(ホワイト)
SONY MDR-NC22(ブラック)
SONY MDR-EX85SL(ブルー、ブラック)
iPod付属イヤホン×2
その他イヤホン・ヘッドホン、機種不明×2

本日使用したイヤホン・ヘッドホン
「Super.fi 5 PRO」「super.fi5」 「ATH-CK300」「RSEP01W」「Custom-3」


Comments (4) | Trackbacks (0) | TOP

Ultimate Ears Metro.fi 150のレビュー

Category: イヤホンレビュー  10/19 /2008 (Sun)

アップルストア銀座店にて5,800円で購入。


Comments (2) | Trackbacks (0) | TOP

SENNHEISER MX760のレビュー

Category: イヤホンレビュー  10/19 /2008 (Sun)

サウンドハウスの通販にて5,210円(送料、代引費用含む)でチタン色を購入。本体のみは4,580円。
ビックカメラなどの量販店では6,980円。


Comments (60) | Trackbacks (0) | TOP

「ATH-AD1000PRM」「ATH-ES55」「ATH-ESW10JPN」のレビュー記事を紹介

Category: レビュー記事紹介  10/17 /2008 (Fri)

「ATH-AD1000PRM」「ATH-ES55」「ATH-ESW10JPN」のレビュー記事を発見しましたので紹介します。

「ATH-AD1000PRM」のレビュー記事はこちら

「ATH-ES55」のレビュー記事はこちら

「ATH-ESW10JPN」のレビュー記事はこちら


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

オーディオテクニカ、トリプル・バランスド・アーマチュア方式のカナル型イヤホンなど発売

Category: 新製品ニュース  10/16 /2008 (Thu)

(株)オーディオテクニカは、本日同社秋冬の新製品発表会を行った。3製品とも、発売は11月21日となる。

「ATH-CK100」
・価格は56,700円(税込)。
・トリプル・バランスド・アーマチュア方式のカナル型ヘッドホン。
・各ドライバーは専用設計のネットワークにより、理想的なバランスで駆動させている。
・出力音圧レベルは113dB/mW。
・再生周波数帯域は20Hz~18kHz。
・最大入力は3mWとなる。
・本機は2008年9月現在、トリプル・バランスド・アーマチュア方式を採用したヘッドホンとしては世界最小。
・ハウジングにはチタンを採用し、約4gという軽量化も実現。
・S/M/Lのシリコンイヤーピースに加え、低反発ウレタンを使用したフリーサイズのイヤーピースも付属。
・指でギュッと潰してから耳に装着すると、各自の耳孔のかたちに合わせピッタリとフィットする。


「ATH-CKM30」
・価格は3,675円(税込)。
・ブラック/ブラウン/パープル/レッド/オレンジ/ホワイトという豊富なカラーバリエーションををラインナップした、ポップなイメージのダイナミック型イヤホン。
・直径10.7mmのドライバーは、台座を使わずダイアフラムをシャーシに直接設置する「ダイレクトダイアフラムマウント方式」を採用。
・出力音圧レベルは104dB/mW。
・再生周波数帯域は14Hz~24kHz。
・最大入力は100mWとなる。
・装着性と音漏れ防止効果を高めたファインフィットイヤーピースは、XS/S/M/Lの4サイズが付属。


「ATH-FW5」
・価格は6,300円(税込)。
・直径36mmのドライバーを搭載した、密閉ダイナミック型のヘッドホン。
・主に女性をターゲットとした本機は、パステルトーンのピンク/ブルー/ホワイト/ブラウンのカラーラインナップを用意。
・ぽってりとした曲線フォルムや陶器のような質感のハウジング、髪型が崩れにくいスリムなステンレスヘッドバンドを採用。
・出力音圧レベルは105dB/mW。
・再生周波数帯域は15Hz~23kHz。
・最大入力は100mW。
・持ち運びに便利な折りたたみ機構を持ち、キャリングポーチも付属。

注目はやはり、トリプル・バランスド・アーマチュア方式の「ATH-CK100」。小さいです。
「ATH-CK100」は通販最安値なら実売価格は4万円を切るでしょう。
ヨドバシカメラやビッグカメラなら4万5千円前後での販売と予想。
画像などは記事を参照。


Comments (22) | Trackbacks (0) | TOP

オーディオテクニカ、“アートモニター”シリーズの新フラグシップヘッドホンを発売

Category: 新製品ニュース  10/16 /2008 (Thu)

(株)オーディオテクニカは、ヘッドホンのフラグシップモデル“アートモニター”シリーズの新製品2機種を16日開催の同社新製品発表会にて公開した。
発表されたヘッドホンの概要は以下の通り。

「ATH-A2000X」
・12月5日発売
・価格は78,750円(税込)
・シリーズの上位に並ぶフラグシップモデル。
・密閉ダイナミック形式を採用する。
・ドライバーは53mm口径。
・OFC-7Nボビン巻ボイスコイルを採用したパーメンジュール磁気回路を搭載し、繊細な音楽表現を実現している。
・ハウジングは音響特性にも優れる高剛性チタンハウジング。
・バッフル、およびフレームはマグネシウム合金一体の軽量設計としている。
・出力音圧レベルは101dB/mW。
・再生周波数帯域は5~45,000Hz。
・最大入力は2,000mW。
・インピーダンスは42Ω。
・コードはOFC-6N+OFCハイブリッド導体を採用する3.0mの、左右の長さを揃えたY型コード。
・プラグは金メッキを施した標準、ミニの2ウェイ仕様となる。
・3Dウィングサポートにより、高い装着感が実現されている。


「ATH-A1000X」
・12月5日発売。
・価格は60,900円(税込)。
・密閉ダイナミック型のヘッドホン。
・一体型ヨークの新開発53mm口径ドライバーによる高音質設計が施されている。
・ハウジングは軽量アルミニウムを採用。
・バッフル、フレームはマグネシウム合金一体の軽量設計となる。
・出力音圧レベルは101dB/mW。
・再生周波数帯域は5~42,000Hz。
・最大入力は2,000mW。
・インピーダンスは42Ω。
・コードは高弾性エラストマーシースとPC-OCC導体を採用。
・コード長は3.0mで、左右同じ長さのY型コード仕様となる。
・金メッキ処理されたプラグは標準、ミニの両対応。
・高い装着感を実現する3Dウィングサポートを採用する。

高いです。
画像などは記事を参照。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見かけたイヤホン・ヘッドホン 10/16

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  10/16 /2008 (Thu)

私が街中で見かけたイヤホンやヘッドホンを紹介します。
オーテクの新イヤホンは小さい。後ほど紹介。

audio-technica ATH-CK52(ブラック)
audio-technica ATH-SJ3(ホワイト)
Pioneer SE-MJ3(ホワイト)
iPod付属イヤホン×4
耳かけクリップ型ヘッドホン(機種不明)×1
その他イヤホン・ヘッドホン、機種不明×2

本日使用したイヤホン・ヘッドホン
「PCS500」「super.fi5」


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

イーフロンティア、Klipschの「Imageイヤホン」新モデルを10月30日発売

Category: 新製品ニュース  10/15 /2008 (Wed)

株式会社イーフロンティアは、米Klipsch Audio Technologies(クリプシュ)のカナル型(耳栓型)イヤホン「Imageシリーズ」の新モデル、「Image X5」を10月30日より販売する。
概要は以下の通り。

・価格は29,800円。
・7月に発売された「Image X10」の下位モデル。
・小型/軽量が特徴のカナル型イヤホン。
・バランスド・アーマチュアユニットを採用。
・「KG 623」というフルレンジシングルドライバを搭載し、「高解像度でつなぎ目のない伸びやかな鳴りを可能とし、独自のウーファ・システムとの相乗効果により迫力のあるタイトな音質を実現した」としている。
・サイズの異なる5種類のイヤーピースを同梱。
・遮音性は26dB。
・交換用イヤーピースを同社通販サイトでも購入できる。白/黒、各サイズ5種類を1セットで、2,940円から販売。
・ハウジングには、酸化皮膜処理を施したアルミを使用。
・インピーダンスは50Ω。
・入力感度は110mW/dB。
・ケーブル長は1.25m。
・重量は11.3g。
・入力端子はステレオミニで、金メッキを施している。
・航空機用プラグアダプタや、標準プラグへの変換コネクタ、クリーニングツール、キャリングケースも同梱する。

「Image X10」の下位機種が発売です。色はシルバーです。
画像などは記事を参照。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見かけたイヤホン・ヘッドホン 10/15

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  10/15 /2008 (Wed)

私が街中で見かけたイヤホンやヘッドホンを紹介します。
アップル新カナルは発売されませんでした。残念。

audio-technica ATH-CK6(ブラック)
audio-technica ATH-ES7(ブラック)
BOSE Quiet Comfort 2(シルバー)
BOSE Quiet Comfort 3
SENNHEISER CX400(シルバー)
iPod付属イヤホン×2
耳かけクリップ型ヘッドホン(機種不明)×1
その他イヤホン・ヘッドホン、機種不明×5

本日使用したイヤホン・ヘッドホン
「Triple.fi 10 Pro」「ER-6i」


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

サイテック、スワロフスキー・クリスタル使用のイヤホンを10月下旬発売

Category: 新製品ニュース  10/14 /2008 (Tue)

株式会社サイテックは、クリスタルでハウジング部を装飾したカナル型(耳栓型)イヤホン2モデルを、10月下旬に発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は、女性向けデザインの「IES-100」、男性向けというスカルタイプデザインの「SEB-100」ともに10,000円前後の見込み。
・スワロフスキーのクリスタルをハウジングに装飾したカナル型イヤホン。
・クリスタルの輝きを損なわないように、特殊な接着剤を使い、手作業でイヤホンに貼り付けているという。

両製品共通
・ドライバユニットにはネオジウムマグネットを採用。
・プラグは金メッキ仕様のステレオミニ。
・付属品は、S/M/Lサイズのイヤーピースと携帯電話の平型コネクタ用変換アダプタ。

IES-100
・大粒なクリスタルをハウジング部に埋め込み、細やかなクリスタルをイヤホンコードのスライダー部に装飾したデザイン。
・クリスタルカラーは、「クリスタル」「オーロラ」の2色を用意。
・再生周波数帯域は20Hz~22kHz。
・インピーダンスは16Ω。
・音圧感度は105dB/mW。
・最大入力は20mW。
・コード長は1.1m。
・本体重量は約17g。

SEB-100
・ドクロの目にクリスタルを埋め込んだデザイン。
・クリスタルカラーは「ブルー」「ピンク」「イエロー」「レッド」「クリスタル」の5色。
・再生周波数帯域は20Hz~22kHz。
・インピーダンスは16Ω。
・音圧感度は98dB/mW。
・最大入力は3mW。
・コード長は1.15m。
・本体重量は約20g。

何か物欲の沸かないイヤホンです。
画像などは記事を参照。


Comments (2) | Trackbacks (0) | TOP

プリンストン、ウッドハウジングのiPhone用ヘッドセットを10月下旬発売

Category: 新製品ニュース  10/14 /2008 (Tue)

プリンストンテクノロジー株式会社は、iPhone 3G用のヘッドセット「PIP-EMR1」シリーズ2モデルを10月下旬に発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は2,980円前後の見込み。
・ハウジングが木製の「PIP-EMR1WD」(ウッド)と、アルミニウム合金製の「PIP-EMR1MS」(メタリックシルバー)を用意。
・カナル型(耳栓型)イヤホンのケーブル中間部に、マイク内蔵のリモコンを備えた製品。
・iPhone 3G専用のヘッドセットとしてハンズフリー通話や音楽再生などが行なえる。
・リモコン部のボタンは着信時の通話開始/終了や、音楽再生時の一時停止/スキップに利用できる。
・特徴はハウジング部の素材で、ウッドハウジングの「PIP-EMR1WD」は振動を適度に吸収する木の特性を活かし、豊かな低音や広がりを再現するという。
・メタルハウジングの「PIP-EMR1MS」は、振動を抑え、パワフルでクリアな再生を実現するため、好みの音楽ジャンルに合わせて2モデルから選べるとしている。
・ユニット径は9mm。
・再生周波数帯域は20Hz~20kHz。
・重量は約15g。
・ケーブル長は約114cm。
・イヤーピースはS/M/Lサイズを同梱する。

画像などは記事を参照。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

NEXT≫