FC2ブログ

タイトル画像

iPod classic(160GB)を使って気がついたこと④

2007.11.06(22:07) 773

私は9月9日にiPod classic(160GB)を購入しました。
その後iPod classic(160GB)使って気がついたことを紹介します。
今回で4回目です。

・(大好評?の)音飛びについて
iPod classicの音飛びは結局「WAV方式」のデータの大きさが原因でした。
というわけでiTunesにあるWAVでエンコードした約3,200曲をAAC320kbpsに再エンコード
しましたが、約40時間かかりました。

そうしたところ、iPod classicの音飛びはなくなりました。

私のiTunesにある約3,200曲はWAV方式だと約114GB、アップルロスレスだと約74GB、
AAC320kbpsだと26GBとなりました。

1曲あたりのデータ量はWAV方式だと50~60MB、アップルロスレスだと20~40MB、
AAC320kbpsだと10MB前後となりました。

また、AAC320kbpsにしたところ、曲を選択してから再生開始まで明らかに速くなりました。
やはりiPod自体がまだWAV方式に対して完全に対応していないのが現状のようです。

保存容量を増やすなら、曲のデータの大きさにも対応してほしいものです。
まずはiPodのキャッシュ32MBを100MB程度に増やしてほしいです。

iPodで使うイヤホンとかヘッドホンのblog


2007年11月06日
  1. iPod classic(160GB)を使って気がついたこと④(11/06)