街中で見たイヤホン・ヘッドホン 10/31

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  10/31 /2007 (Wed)

私が街中で見たイヤホンやヘッドホンを紹介します。
今日はいつもどおりに帰宅。早く寝よう。
11月上旬発売の「ビクター HP-FX300」。今週末に発売されるでしょうか。
期待しましょう。

audio-technica ATH-CK52(ブラック、ホワイト)
audio-technica ATH-SJ5(ブラック)
audio-technica ATH-PRO500(ブラック)
audio-technica ATH-CK32(ブルー)
focal v-moda vibe(レッド)
SONY MDR-E10(ブルー)
SONY MDR-NC22(ブラック)
SONY MDR-EX90SL
iPod付属イヤホン×8
耳かけクリップ型ヘッドホン(機種不明)×4
その他イヤホン・ヘッドホン、機種不明×4

本日使用したイヤホン・ヘッドホン
「MDR-EX700SL」「KH-C711」「K324P」


Comments (4) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見たイヤホン・ヘッドホン 10/30

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  10/31 /2007 (Wed)

私が街中で見たイヤホンやヘッドホンを紹介します。
昨日は仕事で遅くなり更新できず。
午後5時あたりから欠伸を連発です。眠いです。

audio-technica ATH-SJ5(ブラック)
audio-technica ATH-CK5(ブルー)
audio-technica ATH-CK32(ブルー)
Panasonic RP-HTX7(ホワイト)
Panasonic RP-DJ700(シルバー)
SONY MDR-EX85(ブラック×2)
SONY MDR-NC6
SONY MDR-NC22(ブラック)
iPod付属イヤホン×8
耳かけクリップ型ヘッドホン(機種不明)×4
その他イヤホン・ヘッドホン、機種不明×4

本日使用したイヤホン・ヘッドホン
「ER-4S」「RHP-NK21」「AURVANA」


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

「SONY PFR-V1」のレビュー記事を紹介

Category: レビュー記事紹介  10/29 /2007 (Mon)

「SONY PFR-V1」のレビュー記事を発見しましたので紹介します。
レビュー中に「意外にバランスが良い」、「装着感が良い」という点は参考になりました。
それとやはり「価格が高い」のは同感です。

「SONY PFR-V1」はヘッドホンではなく、スピーカーですが、私のblogにはスピーカーの
カテゴリはなく、しかもヘッドホンぽいので、私の独断と偏見により「ヘッドホンレビュー」
のカテゴリに分類します。

詳しくはレビュー記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見たイヤホン・ヘッドホン 10/29

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  10/29 /2007 (Mon)

私が街中で見たイヤホンやヘッドホンを紹介します。
iPod classicの音飛びですが、ロスレス変換後かなり少なくなりました。
ただ、まだ音飛びすることがありますので、もう少し様子を見てみます。

audio-technica ATH-CK7
audio-technica ATH-CK5(ブルー)
BOSE in-ear headphones
BOSE Quiet Comfort 3
SONY MDR-NC22(ブラック)
SONY MDR-EX32LP(ホワイト)
iPod付属イヤホン×6
耳かけクリップ型ヘッドホン(機種不明)×2
その他イヤホン・ヘッドホン、機種不明×2

本日使用したイヤホン・ヘッドホン
「Super.fi 5 PRO」「MDR-EX700SL」「AH-C551」


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

iPod classic(160GB)を使って気がついたこと③

Category: 日記・雑談  10/28 /2007 (Sun)

私は9月9日にiPod classic(160GB)を購入しました。
その後iPod classic(160GB)使って気がついたことを紹介します。
今回で3回目です。

・(大好評?の)音飛びについて
これまでiPod classicの音飛びの原因が「iPod classic本体」なのか「WAV方式」に
あるのか分かりませんでした。
そこで「AAC192kbps・VBR」で再生したところ、全く音飛びしませんでした。

アップルストア銀座店の店員にも聞いてみましたが、「WAV方式はデータが大きすぎる
のでは。アップルロスレスにしてみては。」とアドバイスをいただきました。

早速、私のiTunesにあるWAVでエンコードした約3,200曲をアップルロスレスに
再エンコードしましたが、約10時間かかりました。
そしてiPodを復元してiPodにデータを移すのに約4時間。半日以上かかりました。

もし、「アップルロスレス」でも音飛びするようでしたら、「AAC320kbps」に
してみようと思います。


Comments (4) | Trackbacks (0) | TOP

Radius RHP-NK21のレビュー

Category: イヤホンレビュー  10/28 /2007 (Sun)

ヨドバシカメラ新宿店にてゴールドを3,980円で購入。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見たイヤホン・ヘッドホン 10/26

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  10/26 /2007 (Fri)

私が街中で見たイヤホンやヘッドホンを紹介します。
本日は「ATH-ANC7」を使用しましたが、朝すれ違った高校生も「ATH-ANC7」を使用してました。

AKG K518DJ
audio-technica ATH-ANC7
audio-technica ATH-CK7
BOSE around-ear headphones(シルバー)
BOSE Quiet Comfort 2(ゴールド)
focal v-moda vibe(レッド)
iPod付属イヤホン×8
その他イヤホン・ヘッドホン、機種不明×4

本日使用したイヤホン・ヘッドホン
「ATH-ANC7」「MDR-EX700SL」「AH-C551」


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

「SONY PFR-V1」のレビュー記事を紹介

Category: レビュー記事紹介  10/25 /2007 (Thu)

「SONY PFR-V1」のレビュー記事を発見しましたので紹介します。
レビュー中に「解像感が高い」とありますが、そんなに解像感が高い機種なのでしょうか。
面白そうな機種ですが価格が高い。そして私の場合、使いどころがない。
それよりも「MDR-E484」が気になる。
そういえば実家に「SRS-T1」があることを思い出しました。

「SONY PFR-V1」はヘッドホンではなく、スピーカーですが、私のblogにはスピーカーの
カテゴリはなく、しかもヘッドホンぽいので、私の独断と偏見により「ヘッドホンレビュー」
のカテゴリに分類します。

詳しくはレビュー記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

ビクター、スタビライザー搭載の携帯ヘッドホンを11月上旬発売

Category: 新製品ニュース  10/25 /2007 (Thu)

ビクターは、新開発のサウンドスタビライザーなどを搭載したポータブルヘッドホン「HP-S900」と「HP-S700」を11月上旬から発売します。
概要は以下のとおり。

価格は2種類ともオープンプライス。店頭予想価格は、「HP-S900」が15,000円前後、「HP-S700」が7,000円前後。
・「HP-S700」のみ、ホワイト、シルバー、ブルーの3種類の色がある。「HP-S900」はブラックのみ。
・どちらも、ハウジング部をフラットに折りたためるポータブルヘッドホン。「HP-S700」はハウジングをヘッドアームの方向に折り込むこともでき、よりコンパクトに収納できる。
・どちらも、ドライバーユニットの背面に、同心円ダクトを内蔵した、新開発の「サウンドスタビライザー」機構を採用。これにより、ハウジング内の圧力が均等化され、振動板の振幅が安定。「繊細な高音からパワフルな低音まで、デジタル音源を高音質再生できる」らしい。
・搭載するユニットはどちらも40mm径で、ドライバーにはネオジウムマグネットを採用。
・「HP-S900」のみ、カーボンコンパウンド振動板を採用。
・再生周波数特性は「HP-S900」が8Hz~26kHz、「HP-S700」が8Hz~25kHz。
・出力音圧レベルは「HP-S900」が105dB/1mW、「HP-S700」が101dB/1mW。
・「HP-S900」のイヤーパッドには、出光テクノファイン製の「プロテインレザー」と呼ばれる素材を採用。高い密閉感と快適な装着感を両立したとしている。
・「HP-S700」は低反発イヤーパッドを採用している。
・コードは「HP-S900」が片出し、「HP-S700」は両出しタイプ。
・コード長は80cmのOFCで共通。
・どちらのモデルにも70cmの延長コードやキャリングポーチが同梱。
・コードを省いた重量は、「HP-S900」が115g、「HP-S700」が149g。

特にイヤーパッドが面白そうな両機種です。実力は如何に。

詳しくは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

オーディオテクニカ、携帯電話用イヤホンとヘッドホン3製品を11月22日発売

Category: 新製品ニュース  10/25 /2007 (Thu)

株式会社オーディオテクニカは、携帯電話向けイヤホンとヘッドホン3製品を11月22日に発売します。
いずれの製品も既存機種のプラグを携帯電話用の平型に変更したもの。
通話用のマイクはなく、携帯電話で音楽を再生するためのモデルとして位置付けられている。
概要は以下のとおり。

ATH-CK1TD
・「ATH-CK1」をベースにした携帯電話用平型プラグのイヤホン。
・価格は2,520円。

ATH-EQ330TD
・「ATH-EQ33」をベースにした携帯電話用平型プラグの耳かけヘッドホン。
・価格は1,890円。

ATH-C310TD
・「ATH-C310」ベースにした携帯電話用平型プラグのイヤホン。
・価格は1,890円。


こういった携帯電話専用のイヤホンって売れるのでしょうか。
私から言えば変換プラグを購入すれば良いと思っています。
あえて携帯電話専用のイヤホンを購入する意味はないと思います。

詳しくは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見たイヤホン・ヘッドホン 10/25

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  10/25 /2007 (Thu)

私が街中で見たイヤホンやヘッドホンを紹介します。
今日はヘッドホンばかり見かける日でした。しかも黒色ばかり。珍しいです。

audio-technica ATH-OR7(ブラック)
audio-technica ATH-WM5(ブラック)
audio-technica ATH-FC7(ブラック)
audio-technica ATH-PRO5(ブラック)
SONY MDR-NC22(ブラック)
SONY MDR-Z600
iPod付属イヤホン×7
耳かけクリップ型ヘッドホン(機種不明)×2
その他イヤホン・ヘッドホン、機種不明×3

本日使用したイヤホン・ヘッドホン
「Triple.fi 10 Pro」「MDR-EX700SL」「v-moda remix m-class」「GX200」


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

「SONY MDR-EX700SL」のインタビュー記事を紹介

Category: その他イヤホン・ヘッドホン等の情報  10/24 /2007 (Wed)

「SONY MDR-EX700SL」の開発チームにインタビューした記事を発見しましたので紹介します。
やはり「MDR-EX90SL」の音漏れや遮音性の低さは開発者も分かっていたようです。

詳しくは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見たイヤホン・ヘッドホン 10/24

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  10/24 /2007 (Wed)

私が街中で見たイヤホンやヘッドホンを紹介します。
「Shure SE110」は調べると、割と評判が良さそうですね。
量販店で販売が開始されたら購入しようと思います。

audio-technica ATH-ANC7
BOSE Quiet Comfort 3
Panasonic RP-HJE50(ホワイト)
SENNHEISER HD 280(シルバー)
SENNHEISER PMX60
SONY MDR-NC22(ブラック)
SONY MDR-E10(ブラック)
SONY MDR-EX32LP(ブラック)
SONY MDR-EX51(ホワイト)
iPod付属イヤホン×9
耳かけクリップ型ヘッドホン(機種不明)×2
その他イヤホン・ヘッドホン、機種不明×4

本日使用したイヤホン・ヘッドホン
「ATH-ESW9」「MDR-EX700SL」「HP-FX66」


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

コスモギア、骨伝導ユニット搭載イヤホンを11月から発売

Category: 新製品ニュース  10/23 /2007 (Tue)

コスモギア株式会社は、通常のイヤホンに骨伝導ユニットを組み込んだ「AUDIO BONE Varius」(IF-DMV-301)を11月より発売します。
概要は以下のとおり。開発元はゴールデンダンス株式会社。

・価格は9,800円。
・本体カラーはブラックとホワイトの2色。
・通常のドライバユニットに加え、骨伝導ユニットも組み込んだWユニットを採用するイヤホン。
・骨伝導ユニットを組み込むことにより、低域再現性を強化し、従来のイヤフォンでは不可能だった幅広い音域が再現可能、らしい。
・ボリュームコントローラを搭載し、骨伝導部とイヤホン部のそれぞれのボリューム調整が可能。
・イヤホン部のボリュームをオフにすることで、骨伝導イヤホンとしても利用できる。

・ドライバユニットのインピーダンスは16~32Ω。
・最大許容入力は40mW。
・再生周波数帯域は16Hz~22kHz。
・出力音圧レベルは106dB/mW。

・骨伝導ユニットのインピーダンスは8Ω。
・最大許容入力は50mW。
・再生周波数帯域は50Hz~10kHz。
・出力音圧レベルは89dB/mW。
・コード長は約120cm。

骨伝導ヘッドホンはネックバンド式であまり興味がありませんでしたが、この機種は面白そうです。
ところで「ドライバユニットのインピーダンスは16~32Ω」ってどういうこと?
インピーダンスが固定値でないことはあるのでしょうか。よく分かりませんが。

詳しくは記事で。


Comments (2) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見たイヤホン・ヘッドホン 10/23

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  10/23 /2007 (Tue)

私が街中で見たイヤホンやヘッドホンを紹介します。
私以外に「DTX50」を使っている人は初めてみました。

AKG K26P
audio-technica ATH-EC7(ガンメタリック)
audio-technica ATH-ON3(ブラック)
beyerdynamic DTX50(ブラック)
BOSE Quiet Comfort 2(シルバー)
Pioneer SE-MJ3(ブラック)
SHURE E2c(ブラック)
iPod付属イヤホン×14
その他イヤホン・ヘッドホン、機種不明×3

本日使用したイヤホン・ヘッドホン
「AH-C551」「MDR-EX700SL」「DTX50」


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

ビクター、ダクト形状採用で低域を向上したイヤホン3製品を11月上旬発売

Category: 新製品ニュース  10/22 /2007 (Mon)

ビクター株式会社は、新開発の「BASSブーストイヤーピース」を採用したイヤホンを11月上旬から発売します。
概要は以下のとおり。

HP-F107
・ポータブルオーディオ向け
・色は「ブラック」「シルバー」「ホワイト」の3色
・標準価格はオープン価格。店頭予想価格は1,000円前後
・ボリューム調整スライダ付きの1.2mコード

HP-KF107
・「HP-F107」に6cmの平型プラグ変換コードを付けたモデル
・携帯電話向け
・色は「HP-F107」と同じ「ブラック」「シルバー」「ホワイト」の3色
・標準価格はオープン価格。店頭予想価格は1,400円前後

HP-F207L
・テレビ向け
・色は「ブラック」のみ
・標準価格はオープン価格。店頭予想価格は1,300円前後
・コード長は3.5m
・ボリュームスライダ部に備えたスイッチにより、通常のステレオ再生のほかに、モノラルテレビの音声を両耳のユニットで再生することも可能

以下のスペックは全商品共通
・低域の向上を目的としたダクト形状のイヤーピースを採用
・耳から外れにくく耳穴にフィットする形状で、装着感を高めた、らしい
・再生周波数帯域は12Hz~22kHz
・出力音圧レベルは100dB/mW
・最大入力は300mW。
・コードはY型。
・コードを除く重量は7g。


いかにも安物イヤホンです。意外に音がよかったりして。買う気ゼロですが。

詳しくは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見たイヤホン・ヘッドホン 10/22

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  10/22 /2007 (Mon)

私が街中で見たイヤホンやヘッドホンを紹介します。
本日は「ATH-ESW9」と「MDR-EX700SL」を使用しました。
「AH-C551」はあす以降使います。

AKG K26P
audio-technica ATH-CK32(ブルー)
BOSE Quiet Comfort 2(ゴールド)
Pioneer SE-CL20(シルバー)
SENNHEISER PX200(ホワイト)
SHURE E3c(ホワイト)
SONY MDR-EX85(ブラック)
SONY MDR-NC22(ブラック)
SONY MDR-E931
iPod付属イヤホン×7
耳かけクリップ型ヘッドホン(機種不明)×2
その他イヤホン・ヘッドホン、機種不明×3

本日使用したイヤホン・ヘッドホン
「ATH-ESW9」「MDR-EX700SL」


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

Pioneer SE-CL30のレビュー

Category: イヤホンレビュー  10/21 /2007 (Sun)

だいぶ前にビックカメラ渋谷店にてブラックを2,680円(当時の価格)で購入。


Comments (4) | Trackbacks (0) | TOP

SONY MDR-EX55SLのレビュー

Category: イヤホンレビュー  10/21 /2007 (Sun)

ヨドバシカメラ新宿店にてブルーを2,480円で購入。


Comments (2) | Trackbacks (0) | TOP

イヤホン、ヘッドホンを購入

Category: イヤホン・ヘッドホン購入  10/20 /2007 (Sat)

本日購入したのは以下の商品です。

「SONY MDR-EX700SL」
ビックカメラ有楽町店にて29,800円で購入。
かなりの数を入荷しているのか、大量に用意されていました。
MDR-EX700SL

メーカーサイトはこちら

「DENON AH-C551(ブラック)」
ビックカメラ有楽町店にて9,980円でブラックを購入。
いつ購入しようと考えていましたが、本日購入しました。
AH-C551

メーカーサイトはこちら

「audio-technica ATH-ESW9」
ヨドバシカメラ秋葉原店にて29,800円で購入。
ヨドバシカメラのポイントを使って購入したので、私は1円も払っていません。
「アメリカンドッグ」・・・じゃなくて「アフリカンパドック」という素材が使われています。
(つまらないですね。すみません。)
ATH-ESW9

メーカーサイトはこちら

バッファローのイヤホンも購入しようと思いましたが、ビックカメラは入荷するかさえ分かりませんでした。
ヨドバシカメラでは店舗によっては入荷しているようです。秋葉原店にはありませんでした。
新宿東口店と横浜店には入荷しているようです。


Comments (6) | Trackbacks (0) | TOP

タイムロード、ULTRASONE“PROlineシリーズ”の新ヘッドホンを10月30日発売

Category: 新製品ニュース  10/19 /2007 (Fri)

(株)タイムロードは、同社が取り扱う「ULTRASONE“PROlineシリーズ”」のヘッドホン4製品を発売します。
概要は以下のとおり。


各製品共通のスペック、情報
・10月30日発売。
・ソフトキャリングバック、スペアイヤーパッド、ケーブル2種、ミニジャックアダプターが付属。


PROline 2500
・価格は48,300円
・オープンエア型。
・ドライバーはチタン鍍金を採用。
・再生周波数8~35,000Hz。
・インピーダンスは40Ω。
・出力音圧レベルは94dB。
・同ブランドのヘッドホンの中で、最も開放感のあるサウンドが楽しめる、らしい。
・本体は折りたたみ機構を採用。
・質量は292g。


PROline 750
・価格は42,000円。
・密閉型。
・ドライバーは2500同様、剛性の高いチタン鍍金を採用。
・再生周波数8~35,000Hz。
・インピーダンスは40Ω。
・出力音圧レベルは94dB。
・イヤーパッドのカバーには特別開発のベルベット素材を採用。
・本体は折りたたみ機構を採用。
・質量は295g。


PROline 650
・価格は31,500円。
・密閉型。
・メカニカル部分の設計は録音スタジオや放送局で実績のあるHFI-650がベース。
・高品位のゴールドプレーテッド・ドライバーを新設計のハウジングにおさめ、立体的な再生を実現している。
・再生周波数10~25,000Hz。
・インピーダンスは75Ω。
・出力音圧レベルは94dB。
・本体は折りたたみ機構を採用。
・質量は295g。


PROline 550
・価格は25,200円。
・密閉型。
・50mm径のドライバーは堅牢なヘビーデューティー仕様。
・モニタリング・リファレンスとして、プロミュージシャンの要望に応える設計としている。
・再生周波数10~22,000Hz。
・インピーダンスは64Ω。
・出力音圧レベルは104dB。
・本体は折りたたみ機構を採用。
・質量は295g。


比較的高価な商品が多いです。
あまりポータブル向けというイメージがわかないヘッドホンです。
そういえば「ULTRASONE」のヘッドホンって持ってないです。

詳しくは記事で。


Comments (4) | Trackbacks (0) | TOP

「パイオニア SE-CLX9」 のレビュー記事を紹介

Category: レビュー記事紹介  10/19 /2007 (Fri)

「パイオニア SE-CLX9」 のレビュー記事を発見しましたので紹介します。
音質そのものは、なかなか良さそうです。
イヤーチップが沢山付属していますが、遮音性の違うものもあるようです。
音域のバランスを操作できるのが、この機種の特長ですが、実際にも自分の好きなバランスにうまく調整できるようです。

かなり興味のある機種なので、購入するつもりです。

詳しくは記事で。


Comments (8) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見たイヤホン・ヘッドホン 10/19

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  10/19 /2007 (Fri)

私が街中で見たイヤホンやヘッドホンを紹介します。
最近PSPの付属イヤホンをよく見かけます。
一応「その他イヤホン・ヘッドホン、機種不明」に分類しています。

audio-technica ATH-FC5(ホワイト)
BOSE in-ear headphones
SONY MDR-NC22(ブラック)
SONY MDR-EX51(ゴールド)
iPod付属イヤホン×5
耳かけクリップ型ヘッドホン(機種不明)×3
その他イヤホン・ヘッドホン、機種不明×5

本日使用したイヤホン・ヘッドホン
「AURVANA」「DTX50」


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

ヒビノ、外部集音ユニットを付属したShure最上位イヤホンを11月9日発売

Category: 新製品ニュース  10/18 /2007 (Thu)

ヒビノ株式会社は、Shure製のカナル型イヤホン最上位モデルに外部音との切り替えコントローラを付属した「SE530PTH」を11月9日に発売する。
概要は以下のとおり。

・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は65,000円前後の見込み。
・カラーはブロンズメタリック。
・7月に発売した最上位モデル「SE530」(実売6万円前後)に、周囲の音をイヤフォンから聞くことができる「Push-To-Hearコントローラ」を追加。
・イヤホン自体は変更なし。
・3基のバランスド・アーマチュア型ドライバユニットを内蔵。2基は低域用、残り1基は高域用。
・再生周波数は18Hz~19kHz。
・インピーダンスは36Ω(1kHz)。
・感度は119dB SPL/mW(1kHz)。
・ケーブル長は約45cm。
・コントローラを除いた重量は約14g。
・23cmと91cmの延長ケーブルや、クリーニングツール、キャリングポーチ、レベルコントローラ、標準プラグアダプタ、航空機内用プラグアダプタを同梱する。

詳しくは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見たイヤホン・ヘッドホン 10/18

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  10/18 /2007 (Thu)

私が街中で見たイヤホンやヘッドホンを紹介します。
週末はイヤホンとヘッドホンを購入予定。「MDR-EX700」は購入します。

audio-technica ATH-CK5(ホワイト)
audio-technica ATH-ES5(ブラック)
BOSE in-ear headphones
radius RA-HP01(シルバー)
SONY MDR-EX71SL(ブラック)
SONY MDR-E10(ホワイト)
Victor HP-FX55(ブラック)
iPod付属イヤホン×7
耳かけクリップ型ヘッドホン(機種不明)×1
その他イヤホン・ヘッドホン、機種不明×3

本日使用したイヤホン・ヘッドホン
「KH-C711」「ER-4S」「MDR-EX55SL」


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

クリエイティブ、カナル型イヤフォンにホワイトモデルを追加。11月上旬より順次発売。

Category: 新製品ニュース  10/17 /2007 (Wed)

クリエイティブは、カナル型イヤホン「Aurvana In-Ear Earphones」とインナーイヤフォン「EP-630」にホワイトモデルを追加します。
概要は以下のとおり。


Aurvanaホワイトモデル
・11月上旬発売。
・ブラックモデルは2006年6月発売。
・価格はオープンプライスで、直販価格は9,800円。
・エンクロージャは2重注入式鋳造により耐久性を高め、高級感も持たせた、らしい。
・イヤーピースには、遮音性を高めた「AuraSeal」を採用。
・周波数特性は20Hz~20kHz。
・音圧感度は115dB。
・インピーダンスは42Ω。
・コードは長さ1.2m。
・重量は約13g。
・S/M/Lサイズのシリコン製イヤーピースや航空機用アダプタ、クリーニングツール、
トラベルケースなどが付属。


EP-630ホワイトモデル
・11月下旬発売。
・価格はオープンプライスで、直販価格は2,980円。
・周波数特性は6Hz~23kHz。
・音圧感度は106dB。
・インピーダンスは16Ω。
・コードは長さ1.2m。
・重量は約9g。
・3サイズのイヤーピースが付属。


「EP-630」は持っていません。
「Aurvana」は私のお気に入りの機種です。
店頭価格1万円以下のイヤホンの中でもオススメできる機種です。

詳しくは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

クリエイティブ、3種類のヘッドホンを11月上旬発売

Category: 新製品ニュース  10/17 /2007 (Wed)

クリエイティブメディア株式会社は、ヘッドホン3モデルを11月上旬に発売すると発表しました。
概要は以下のとおり。


Aurvana X-Fi(型番HP-AURVN-XFI)
・価格はオープンプライス。直販価格は29,800円。
・ノイズキャンセリングヘッドホン。
・周囲の騒音を最大90%低減(約20dB)する、らしい。
・サウンドカード「X-Fi」シリーズなどで採用されている高音質化技術「X-Fi Xtreme Fidelity」を搭載し、圧縮音源再生時に音質を補正する「X-Fi Crystalizer」や、バーチャルサラウンド機能「X-Fi CMSS-3D」の技術をヘッドフォンに採用。
・ドライバユニットは40mm径。
・周波数特性は20Hz~20kHz。
・音圧感度は105dB/mW(電源ON)、95dB/mW(OFF)。
・インピーダンスは450Ω(ON)/72Ω(OFF)。
・コードは1.5mで着脱可能。
・電源は単4電池2本。
・連続使用時間はノイズキャンセル使用時が最大20時間、X-Fiテクノロジー使用時が最大9時間。
・イヤーパッドは合皮製。
・重量は約245g。
・1.5mの延長コードや標準プラグ変換アダプタ、航空機用の変換プラグ、キャリングケースなどが付属。


Aurvana Live!(型番HP-AURVN-LV)
・価格はオープンプライスで、直販価格14,800円。
・密閉型ヘッドホン(のはず)。
・40mm径のネオジウムマグネットドライバと、複合バイオセルロースダイアフラムを搭載。極限まで薄いバイオセルロースダイアフラムにより、アルミやチタン製ダイアフラムと同等の素早いレスポンスと、紙製のような温かみのある繊細なサウンドを実現した、らしい。
・ハウジング部は光沢を持たせており、内部での歪みを低減し正確な再生を行なうために最適なカーブ設計。
・イヤーパッドやヘッドバンドは合皮製。
・周波数特性は10Hz~30kHz。
・音圧感度は103dB/mW。
・インピーダンスは32Ω。
・コードは1.2m。
・重量は約210g。
・1.5mの延長コードや標準プラグ変換アダプタ、キャリングポーチが付属。


HQ-1900(型番HP-HQ1900)
・価格はオープンプライスで、直販価格は4,980円。
・密閉型ヘッドホン(のはず)。
・30mm径ネオジウムマグネットドライバを搭載。
・DJ/ホームスタジオでのモニタリングや、ゲーム用途を想定する。
・イヤーカップは108度反転でき、本体の折り畳みも可能。
・イヤーパッドはベルベット素材。
・周波数特性は20Hz~20kHz。
・音圧感度は104dB/mW。
・インピーダンスは35Ω。
・コードは1.2m。
・重量は約140g。


どの機種もかなり面白そうな機種です。
特に「HP-AURVN-XFI」は「ノイズキャンセリング機能」「圧縮音源再生時の音質補正機能」「サラウンド機能」が1つのヘッドホンに集約されていて面白そうです。

詳しくは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

M-Audio、Ultimate Ears製カナル型イヤホン上位モデルを10月25日発売

Category: 新製品ニュース  10/17 /2007 (Wed)

エムオーディオは、Ultimate Ears製のカナル型イヤホン「IEシリーズ」の上位モデル「IE-40」を10月25日より発売すると発表しました。
概要は以下のとおり。

・直販価格は49,800円。
・バランスド・アーマチュア方式を採用。高音域用ドライバを1基、低音域用を2基内蔵する
トリプルドライバ構成。
・高域と中低域を独立して出力する楕円型ホール「デュアルボア構造」を採用。
・再生周波数帯域は10Hz~17kHz。
・遮音性は26dB。
・イヤーピースはシリコン製のシングルフランジタイプが小・中・大で各2個、ダブルフランジタイプ
が2個、フォームチップも2個付属。
・ケーブルの耳にかかる部分に、形状変更が可能なワイヤーを内蔵。
・ケーブルとイヤフォン本体は脱着可能で、ケーブルが断線した際も柔軟に対応できる。
・入力感度は117dB/mW。
・インピーダンスは32Ω。
・ケーブル長は約120cm。
・ケーブルも含めた重量は約17g。
・メタルケースや、アッテネーター/リミッターなどを同梱。


「Triple.fi 10 Pro」の色違いとみて間違いないでしょう。
「Triple.fi 10 Pro」の青色に対し、「IE-40」は黒色。好きな色を選びましょう。

詳しくは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見たイヤホン・ヘッドホン 10/17

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  10/17 /2007 (Wed)

私が街中で見たイヤホンやヘッドホンを紹介します。
「SONY MDR-EX700」ですが、フジヤエービックでは既に販売されているようです。
価格は問い合わせしないと分かりません。
また、サウンドハウスは20日発売ですが、価格が25,500円。安いなぁ。

audio-technica ATH-FC5(ホワイト)
DENON AH-D1000(ブラック)
DENON AH-C700(ブラック)
SONY MDR-E10(グリーン)
SONY MDR-EX51(ブルー)
SONY MDR-EX32LP(ブラック)
SONY MDR-NC22(ブラック)
Victor HP-FX33(ブラック)
Victor HP-FX55(ブルー)
Victor HP-FX77(ホワイト)
iPod付属イヤホン×8
耳かけクリップ型ヘッドホン(機種不明)×1
その他イヤホン・ヘッドホン、機種不明×2

本日使用したイヤホン・ヘッドホン
「Super.fi 5 PRO」「K26P」「SHG5000」


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

街中で見たイヤホン・ヘッドホン 10/16

Category: 街中で見たイヤホン・ヘッドホン  10/16 /2007 (Tue)

私が街中で見たイヤホンやヘッドホンを紹介します。
今朝は寒いくらいの気温でした。明日は「K26P」でも使いますか。

audio-technica ATH-CK6(ブラック)
audio-technica ATH-CK52(ブラック×2)
SONY MDR-NC22(ホワイト)
SONY MDR-EX51(ブルー)
Victor HP-FX22(シルバー)
iPod付属イヤホン×10
耳かけクリップ型ヘッドホン(機種不明)×3
その他イヤホン・ヘッドホン、機種不明×3

本日使用したイヤホン・ヘッドホン
「KH-C711」「K324P」「EMP2」


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

NEXT≫