Category: その他イヤホン・ヘッドホン等の情報の記事List (Entry順)

| | OLD ≫

iPod nanoとshuffleが2017年7月28日に販売終了。iPod touchは値下げ

Category: その他イヤホン・ヘッドホン等の情報  07/30 /2017 (Sun)

iPod nanoとiPod shuffleの販売が終了した。
概要は以下の通り。

・2017年7月28日時点でオンラインのApple Storeで購入できなくなっている。
・iPod nano/shuffleの製品情報ページも削除されている。

・Appleでは、「本日、私たちはiPodのラインナップをシンプルにすべく、2つのiPod touchが容量が2倍になって、21,800円からお求めいただけるようになりました。これに伴いiPod shuffleとiPod nanoを販売終了しました」とコメント。

・ただし、28日2時現在では、Amazon.co.jpやヨドバシカメラなどのオンラインでiPod nanoやshuffleは販売継続中。
・現在の流通商品をもって販売終了となると予想される。

・これにより、オーディオプレーヤー「iPod」の現行ラインナップは「iPod touch」のみとなる。
・nano/shuffleの販売中止にあわせて、iPod touch(第6世代)が値下げされた。
・新価格は128GBモデルが32,800円(6,000円値下げ)、32GBモデルは21,800円(4,000円値下げ)。

・最後のiPod nanoとなる第7世代iPod nanoは、2012年に発売。
・以来、カラーバリエーションやメモリ容量の追加などを続け、約5年間にわたり販売された。
・初代iPod nanoは、2005年に発売され、薄さや手軽さでiPodの人気を不動のものとした。

・iPod shuffleの最終世代となる、第4世代iPod shuffleは、クリップ型のデザインで2010年に登場。
・iPodのエントリーシリーズとして人気を集めた。

いずれは・・・と予想してましたが、予想よりかなり早い時期でした。
記事はこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

【コラム】出張で使うワイヤレスNCヘッドフォン3機種でガチ悩み、コデラが選んだのは……

Category: その他イヤホン・ヘッドホン等の情報  02/08 /2017 (Wed)

ファイルウェブに題名通りの記事が掲載されていますので紹介します。

記事はこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

【トピック】最上位ヘッドフォンはどうやって作る? 伝説を継ぐデノン「AH-D7200」が生まれるまで

Category: その他イヤホン・ヘッドホン等の情報  12/20 /2016 (Tue)

AV Watchに題名通りの記事が掲載されていますので紹介します。

記事はこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

フルデジタルBluetoothヘッドフォンが聴ける「Audio-Technica Café」を東京・表参道で11月26日~27日開催

Category: その他イヤホン・ヘッドホン等の情報  11/21 /2016 (Mon)

オーディオテクニカは、フルデジタルBluetoothヘッドフォン「ATH-DSR9BT」など、「Sound Reality」シリーズのワイヤレスヘッドフォン新製品を試聴できるイベントを11月26~27日に開催する。
概要は以下の通り

・会場は東京・表参道の「SO-CAL LINK GALLERY」で入場無料。
・イベント名は「Audio-Technica Café ~もっと身近にワイヤレスヘッドホン~」。
・来場者には製品コンセプトに合わせたブレンドコーヒーの提供や記念品プレゼントなども行なう。

・「原音再生」「高解像度」「高レスポンス」をコンセプトとした「Sound Reality」シリーズのBluetoothヘッドフォンの11月25日発売を記念して開催するフリーイベント。
・会場では計4製品を実際に手にとって試せる。

・用意される機種は、デジタルスピーカー駆動の「Dnote」技術を応用し、48kHz/24bitワイヤレス伝送のaptX HDコーデックもサポートする「ATH-DSR9BT」と「ATH-DSR7BT」や、AAC/aptX対応で最大約30時間の連続再⽣やコンパクトに折り畳んで収納可能な「ATH-AR5BT」と「ATH-AR3BT」。

・会場内にはカフェスペースが設置され、新ヘッドフォン4製品のコンセプトに合わせた2種類のオーディオテクニカブレンドコーヒーを用意。
・2種類のビスコッティや持ち帰り用コーヒー豆も配布する。
・カフェ内には、ブックキュレーターが選んだ”音”にまつわる本も展示。ヘッドフォンを試聴しながらコーヒーを飲んだり、本を読んだりとくつろげるスペースを提供。

・会場内に設営された「ビッグヘッドホン」とともに、プロカメラマンによる記念写真撮影も行なえ、その場で渡される写真に印刷されたQRコードから、SNSなどへの画像アップができる。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

アップル、「AirPods」発売延期。左右分離ワイヤレスイヤフォンに「予想以上の反響」

Category: その他イヤホン・ヘッドホン等の情報  10/27 /2016 (Thu)

アップルは、10月下旬の発売を予告していたワイヤレスイヤフォン「AirPods」の発売を延期することを明らかにした。
概要は以下の通り。

・延期後の発売時期は明かしていないが、「もう少し時間が必要」としている。
・米Appleでは、「AirPodsを発表以来、予想以上の反響をいただいている。私たちは準備が整う前に出荷するということを一切認めていませんので、AirPodsがお客様のもとに届くまで、もう少しお時間をいただくことになります」とコメント。

・AirPodsは、左右のイヤフォンが分離する完全分離型のBluetoothイヤフォン。
・iPhoneやMacと簡単にワイヤレス接続でき、片耳だけの利用も可能。
・独自の「W1チップ」を内蔵し、音声伝送はAACコーデックに対応。

・光学センサーとモーション加速度センサーを内蔵し、耳に装着されたことを感知して動作。
・耳に装着すると音楽が自動で再生され、耳から外すと再生を一時停止する。

・AirPodをダブルタップしてSiriを起動し、音声操作が可能。
・通話にも対応する。
・Apple Store価格は16,800円

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

左右分離型Bluetoothイヤフォン「EARIN」24,800円に値下げ。マイナーチェンジでカラー追加

Category: その他イヤホン・ヘッドホン等の情報  10/20 /2016 (Thu)

モダニティは、ケーブルレスで、左右が完全に分離したBluetoothイヤフォン「EARIN」のマイナーチェンジモデル「EARIN M-1」を10月下旬に発売する。
概要は以下の通り。

・従来はオープンプライスで実売価格は約29,800円だったが、実売価格を24,800円に値下げ。
・イヤフォンとしてのスペックや機能に変更はなく、パッケージデザインをリニューアル。

・付属カプセルがブラックのバージョンも用意。
・型番は、カプセルがアルミシルバーの「EI-2001」、ブラックの「EI-2002」。
・価格は共通。

・14.5×20mm(直径×奥行き)。
・重量約3.5gの耳栓のような小型ボディに、バランスドアーマチュア(BA)ドライバとBluetoothチップ、アンテナ、バッテリなどを内蔵。

・Bluetoothコーデックは、AAC、aptX、SBCをサポート。
・周波数特性は20Hz~20kHz。
・感度は105dB。
・インピーダンスは25Ω。

・バッテリ容量は60mAhで連続再生時間は約2.5~3時間。
・携帯用カプセルにもバッテリを搭載し、イヤフォンを収納しながら充電もできる。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

ゼンハイザー、ヘッドフォンの最大2万円キャッシュバックを10月14日から実施。MOMENTUMなど値下げも10月中旬から実施

Category: その他イヤホン・ヘッドホン等の情報  10/11 /2016 (Tue)

ゼンハイザージャパンは、「ゼンハイザーヘッドフォン 円高還元キャンペーン」を10月14日から2017年1月15日まで実施する。

・期間内に家電量販店やAmazon.co.jpで対象製品を購入すると、製品に応じた額を普通為替でキャッシュバック。
・ネット店舗はAmazon以外は対象外。
・キャンペーン応募は1人、1モデルにつき1回のみ応募可能。

・応募の最終締め切りは2017年1月31日(当日消印有効)。
・各月末日ごとに締め切り、翌月末以降に普通為替を発送。
・応募方法など詳細はキャンペーンサイトを参照。
・対象製品とキャッシュバック金額は下記の通り。

キャッシュバック金額と対象製品

・20,000円:ヘッドフォン「HD800」「HD800S」、ヘッドフォンアンプ「HDVD800」

・5,000円:ヘッドフォン「MOMENTUM i」「MOMENTUM G」「MOMENTUM On-Ear i」「MOMENTUM On-Ear G」「HD700」

・4,000円:ヘッドフォン「HD630VB」「HD650」

・2,000円:イヤフォン「MOMENTUM In-Ear」


「MOMENTUM On-Ear Wireless」など値下げ実施
・同社ヘッドフォン/イヤフォンなど計6製品を10月中旬より順次価格改定する。

モデル名:従来の実売価格 → 新実売価格(値下げ額)

・MOMENTUM On-Ear Wireless:48,000円前後 → 35,000円前後(約13,000円)

・MOMENTUM Wireless:60,000円前後 → 45,000円前後(約15,000円)

・URBANITE BT:37,000円前後 → 27,000円前後(約10,000円)

・HD630VB:66,000円前後 → 55,000円前後(約11,000円)

・HD700:95,000円前後 → 69,500円前後(約25,500円)

・IE800:100,000円前後 → 80,000円前後(約20,000円)


画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

MrSpeakersの平面駆動ヘッドフォン「ETHER 1.1」が10月11日から2割値下げ

Category: その他イヤホン・ヘッドホン等の情報  10/04 /2016 (Tue)

エミライは、米MrSpeakersのヘッドフォン「ETHER 1.1」と「ETHER C 1.1」の出荷価格を10月11日より改定し、約20%値下げする。
概要は以下の通り。

・どちらも価格はオープンプライスで、店頭予想価格は196,000円前後となり、現行の245,000円前後より49,000円程度安くなる。
・値下げの理由については「近時の為替レートの変動および本国出荷価格変更を踏まえた」と説明。

・MrSpeakersが開発した、高純度無酸素銅を導体に使用したETHER専用ケーブル「DUMケーブル」が付属し、着脱も可能。
・従来のETHER 1.1/ETHER C 1.1には、入力が標準プラグで1.8mのケーブルが付属しているが、4ピン XLR端子で1.8mのケーブル付属モデルも追加。
・新型番はETHER 1.1が「MRS-ET11-DXL18」で、ETHER C 1.1は「MRS-EC11-DXL18」。

・直販サイト専売商品として、ヘッドフォンと2.5mm 4極ケーブル付きモデルなど、端子が異なる4種類のケーブルを組み合わせた新パッケージ計8製品を用意。
・ケーブル長によって想定売価が異なり、3mの標準プラグケーブルモデルと4ピン XLRケーブルモデルは各202,500円。1.8mのステレオミニモデルと2.5mm 4極モデルは各196,000円。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

iPod touch 128GBが1万円値下げの38,800円に。iPodシリーズ価格改定

Category: その他イヤホン・ヘッドホン等の情報  09/12 /2016 (Mon)

アップルは、第6世代iPod touchなどiPodシリーズを値下げした。
概要は以下の通り。

第6世代iPod touchの価格は、
・16GBが20,800円(値下げ幅:4,000円)
・32GBが25,800円(値下げ幅:4,000円)
・64GBが30,800円(値下げ幅:6,000円)
・128GBが38,800円(値下げ幅:10,000円)

・第7世代iPod nano(16GB)は2,300円値下げされ15,500円。

・クリップ型デザインの第4世代iPod shuffle(2GB)は、300円値下げの5,500円。

いずれも税抜き価格です。
画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

JVCケンウッド(旧ビクター)HP-DX1000が生産完了

Category: その他イヤホン・ヘッドホン等の情報  09/09 /2016 (Fri)

長年、JVCケンウッド(旧ビクター)の最上位ヘッドホンであった「HP-DX1000」が生産完了と公式サイトに掲載されました。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

JH AudioやUnique MelodyなどのカスタムIEM 26製品が8月1日から値下げ

Category: その他イヤホン・ヘッドホン等の情報  07/21 /2016 (Thu)

ミックスウェーブは、同社が取り扱う64 AUDIOやJH Audio、qdc、Unique Melodyのカスタムインイヤーモニター(IEM)製品について、価格改定を8月1日より実施する。
概要は以下の通り。

・カスタムIEM計26製品が従来よりも約7,000〜28,000円値下げとなる。
・その他の価格改定の対象製品と旧価格・新価格の詳細は下記の通り。
・ミックスウェーブでは価格改定の理由について「メーカーによる原価の見直し及び為替の変動により仕入れ価格が下がった」と説明。


64 AUDIOの価格改定(左:旧価格/右:新価格)
・A2:89,630円→80,649円
・A3:10万3,149円→92,686円
・A4:13万93円→11万6,760円
・A5:14万3,612円→12万8,889円
・A6:17万556円→15万2,963円
・A8:19万7,593円→17万7,130円
・A10:25万1,482円→22万5,371円
・A12:27万8,519円→24万9,538円

JH Audioの価格改定(左:旧価格/右:新価格)
・JH5 PRO:70,929円→63,889円
・JH7 PRO:95,649円→88,426円
・JH10 PRO:10万7,223円→99,167円
・JH10x3 PRO:10万7,223円→99,167円
・JH11 PRO:11万3,056円→10万4,445円
・JH13 PRO V2:14万5,649円→13万4,538円
・JH16 PRO:15万1,482円→13万9,908円
・Angie:16万8,889円→15万6,019円
・Roxanne:21万1,945円→19万5,741円
・Layla:32万6,019円→30万0,326円

qdcの価格改定(左:旧価格/右:新価格)
・8CS:21万371円→18万3,241円
・8CL:21万371円→18万3,241円
・8CH:21万0,371円→18万3,241円

Unique Melodyの価格改定(左:旧価格/右:新価格)
・MAVIS:12万6,482円→12万4,259円
・MERLIN:13万7,315円→12万2,222円
・MIRACLE:16万2,407円→14万4,444円
・MARVERICK:17万833円→15万8,148円
・PP6:23万3,611円→20万7,593円

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

TIME誌がヘッドフォンを計量評価法でランキング、意外すぎる結果とは?

Category: その他イヤホン・ヘッドホン等の情報  07/05 /2016 (Tue)

BusinessNewslineに題名通りの記事が掲載されています。

記事はこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

ケンウッドのヘッドフォンをアパレル店で試聴すると3mケーブルプレゼント

Category: その他イヤホン・ヘッドホン等の情報  06/13 /2016 (Mon)

JVCケンウッドは、ケンウッドブランドのハイレゾ対応ヘッドフォン「KH-KZ」シリーズの試聴機を設置しているファッションブランド「ADOLFO DOMINGUEZ(アドルフォ・ドミンゲス)」の対象店舗でのヘッドフォン購入者に3mのケーブルをプレゼントするキャンペーンを実施する。
概要は以下の通り

・期間は、2016年6月13日からケーブルの数量がなくなるまで。
・対象のヘッドフォンは、2015年発売の「KH-KZ3000」(直販44,815円)と「KH-KZ1000」(直販23,148円)。
・ビクターエンタテインメントオンラインショップなどで取り扱い、家電量販店では販売していない。
・スペイン発のファッションブランド・ADOLFO DOMINGUEZの店頭に試聴機が置かれている。

・キャンペーン期間中に、試聴機と店舗に用意されたチラシに記載のQRコードから特設ページにアクセスして「KH-KZ」シリーズを購入すると室内リスニング向け3mケーブルをプレゼント。
・ケーブルの仕様はヘッドフォンに付属する1.2mケーブルと同じで、長さ違いとなる。

・対象となる店舗は東京のADOLFO DOMINGUEZ 新宿店、銀座店、渋谷店、代官山店、自由が丘店の他、横浜元町店、港北店など。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

Astell&Kern AK240、AK120II、AK100IIが生産終了

Category: その他イヤホン・ヘッドホン等の情報  06/05 /2016 (Sun)

アキハバラe市場のTweetによりますと、Astell&Kern AK240、AK120II、AK100IIが生産終了となり、流通在庫のみとなりました。

アキハバラe市場のTweetはこちら


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

オーディオテクニカ ATH-CKR10とATH-CKR7は生産完了。ATH-CKR9は引続き生産

Category: その他イヤホン・ヘッドホン等の情報  05/31 /2016 (Tue)

題名の通り、ATH-CKR10とATH-CKR7は生産完了しました。
ATH-CKR9は引続き生産されるようです。

ATH-CKR10の公式サイトはこちら

ATH-CKR9の公式サイトはこちら

ATH-CKR7の公式サイトはこちら


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

Campfire Audioのセラミック筐体イヤフォン「LYRA」が販売終了。後継機開発中

Category: その他イヤホン・ヘッドホン等の情報  05/18 /2016 (Wed)

ミックスウェーブは17日、米Campfire Audioのイヤフォン「LYRA」(レイラ)の生産完了に伴い、国内販売を終了すると発表した。
概要は以下の通り。

・イヤフォンに使われているセラミック筐体の生産状況の問題が生産完了の原因。
・新たに流体金属を使ったLYRAの後継機開発に取り掛かっている。

・LYRAは、振動板にベリリウムを使った8.5mm径のダイナミック型ドライバを搭載したカナル型(耳栓型)イヤフォン。
・筐体には高密度セラミックを使い、ジルコニア(ZrO2)の粉末を射出成形し、その後1,400度の高温で72時間かけて焼き上げて研磨したパーツを採用。

・ミックスウェーブによると、セラミック筐体の生産に関して、2月頃から工場の移管などを行なってきたが、委託している工場において生産状況が一向に改善されないため、LYRAの販売及び生産を中止とした。

・Campfire Audioでは、同社の他のイヤフォン「JUPITER」や「ORION」などに使用されている流体金属を新しいLYRAの筐体の材料とし、後継機の開発に着手。
・同社CEOのKen Ball氏は「金属筐体を採用した『新しいLYRA』は、これまで販売してきたLYRAと近しいサウンドを持ち、後継機に相応しい製品である」と話している。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

1万円分のギフトカードを5名様にプレゼント!Phile-webヘッドホン/イヤホンアンケート

Category: その他イヤホン・ヘッドホン等の情報  04/20 /2016 (Wed)

題名通り、Phile-webでヘッドホン・イヤホンに関するアンケートが実施されていますので紹介します。

こちらで実施中です


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

【レポート】最新ハイレゾ事情を各界識者が語る。JEITA主催「ハイレゾオーディオセミナー」

Category: その他イヤホン・ヘッドホン等の情報  03/22 /2016 (Tue)

ファイルウェブに題名通りの記事が掲載されていますので紹介します。
特に私からはツッコミを入れません。

記事はこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

ULTRASONE DJ1 PROが生産終了

Category: その他イヤホン・ヘッドホン等の情報  03/14 /2016 (Mon)

フジヤエービックのTwitterによると、ULTRASONE DJ1 PROが生産終了との事です。

フジヤエービックのツイートはこちら。


Comments (2) | Trackbacks (0) | TOP

【コラム】オーダーメイドイヤホンが若者に人気 20万円つぎ込む大学生も

Category: その他イヤホン・ヘッドホン等の情報  03/07 /2016 (Mon)

日経トレンディネットに題名通りの記事が掲載されていますので紹介します。

記事はこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

【イベントレポート】萌音と回る冬のポタ研レポート<イヤホン&ヘッドフォン編>

Category: その他イヤホン・ヘッドホン等の情報  03/07 /2016 (Mon)

ascii.jpに題名通りの記事が掲載されていますので紹介します。

記事はこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

【イベントレポート】萌音と回る冬のポタ研レポート<ポタアン編>

Category: その他イヤホン・ヘッドホン等の情報  03/07 /2016 (Mon)

ascii.jpに題名通りの記事が掲載されていますので紹介します。

記事はこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

アップル、新型無線イヤホンの特許取得 次期iPhoneに付属か

Category: その他イヤホン・ヘッドホン等の情報  03/02 /2016 (Wed)

アップルが1日、新型イヤホン「EarPod」の特許を取得した。
概要は以下の通り。

・次期iPhoneを巡っては、ヘッドホン端子が無くなると噂も出回っていた。
・スマートフォン「iPhone」の次期モデルに、このイヤホンが付属する可能性もある。

・特許が認められた「EarPod」は無線でも有線でも「iPhone」に接続可能。
・有線の場合はコードの一端を磁石でイヤホンに接続し、もう一端を端子に差し込む。

・「EarPod」は無線技術のブルートゥースを使ってiPhoneに接続する仕組みになると予想されており、一部では、iPhoneの充電に使われるライトニング端子に接続するのではと、予想されていた。
・この噂は昨年11月ごろに浮上し、アップルに部品を供給しているサプライヤー数社もその噂を確認したと伝えられていた。

・アップルの特許ではハイブリッド方式の着脱式イヤホンを設計。
・無線で使う場合はコードを取り外し、必要な場合はコードを接続可能とした。

・ただ、特許が出願されたのは2011年3月である。
・ちなみに、現在の「iPhone 6s」は厚さ7.1ミリであり、これ以上薄くすると3.5mmジャックには対応できない。

記事はこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

HIFIMAN、平面駆動ヘッドホン「HE400i」を40%OFFで買えるキャンペーンを2月25日~3月31日まで実施

Category: その他イヤホン・ヘッドホン等の情報  02/25 /2016 (Thu)

・HIFIMAN JAPANは、通常価格64,800円の平面駆動ヘッドホン「HE400i」を38,750円(いずれも税込)で購入できる割引キャンペーンを2月25日から3月31日まで実施する。

・今回のキャンペーンでは製品を通常の26,050円引で購入できる。割引率は40%以上となる。

・「HE400i」は平面駆動型のヘッドホン。

・再生周波数帯域が20Hz~35kHz。

・インピーダンスが35Ω。

・感度が93dB。

・質量が370g。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

“音展”抜本変更、2017年から東京国際フォーラムで開催。2016年は「音のサロン&カンファレンス」を秋葉原で開催予定

Category: その他イヤホン・ヘッドホン等の情報  02/23 /2016 (Tue)

日本オーディオ協会が毎年開催している、オーディオ・ビジュアル関連の総合展示会「オーディオ・ホームシアター展」(音展)。2015年までは、東京・お台場の「タイム24ビル」で開催されていたが、2017年は東京国際フォーラムで開催される事が決定した。
概要は以下の通り。

・「2020年東京オリンピック関連組織等のお台場会場使用に伴い、装いを新たに開催する」としている。
・会期は2017年5月13日(土)、14日(日)。

・また、2016年秋のイベントは、音展「音のサロン&カンファレンス」(仮称)として、イベント形式で試聴などを行なう「音のサロン」と、技術的視点の「カンファレンス」という2つの企画に絞って開催予定。
・開催場所は秋葉原を予定しており、会期は2016年10月21日(金)、22日(土)。

・日本オーディオ協会のイベントは、'52年の「第1回全日本オーディオフェア」以来、「オーディオフェア」、「オーディオエキスポ」、「A&Vフェスタ」と名称を変更しながら継続。
・A&Vフェスタは横浜みなとみらいで開催されていたが、「音展」として秋葉原へと移動。
・さらに、2013年からは東京・お台場の「タイム24ビル」で開催していた。

個人的には、お台場より秋葉原や有楽町の方が行きやすいので良いと思います。
画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

ビックカメラ、オンキヨー製カスタムIEMを名古屋駅西店でも2月20日から取扱開始

Category: その他イヤホン・ヘッドホン等の情報  02/18 /2016 (Thu)

ビックカメラは、オンキヨー製カスタムインイヤーモニター3機種を、2月20日から名古屋駅西店でも取り扱い開始する。
概要は以下の通り。

・ビックカメラグループでのオンキヨー製カスタムイヤホン取り扱いは、2015年10月より展開している有楽町店に続いて2店舗目。
・耳型の採取(インプレッション)は、店舗内にあるビックコンタクトにて3,980円(税抜)で受け付ける。
・採取にかかる目安時間はおよそ30分。
・ビックカメラではWestoneとカナルワークスのカスタムイヤホンの取り扱い店舗も今後拡大していくとしている。
・また、有楽町店ではLIVEZONE R41とSensaphonicsも取り扱っている。

耳型採取だけの注文は出来ません(有楽町店に問い合わせ済)
画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

ボーズのノイズキャンセリングヘッドフォンが4月30日まで5,000円値下げ

Category: その他イヤホン・ヘッドホン等の情報  02/01 /2016 (Mon)

ボーズは、アクティブ・ノイズキャンセリング(NC)対応製品の2機種、ヘッドフォンの「QuietComfort 25 headphones」、イヤフォンの「QuietComfort 20 headphones」を期間限定で5,000円値下げする「Bose QuietComfort SPRING CAMPAIGN 2016」を実施する。
概要は以下の通り。

・どちらも通常価格は35,000円。
・期間中は30,000円となる。
・期間は2月1日~4月30日まで。

「SPRING CAMPAIGN 2016」に併せて、NC機能を実際の雑踏の中で体験できるイベントも東京と大阪で実施する。
・スケジュールは以下の通り。
・最寄りの店舗に行くと、もれなくもらえるボーズ・オリジナルギフトも用意。

大阪
・2月11日(木)・12日(金) 11:00~20:00 阪急梅田ビッグマン前
・2月13日(土)・14日(日) 9:30~22:00 ヨドバシカメラ梅田 地下エントランス前

東京
・2月17日(水)・18日(木)・19日(金)11:00~20:00 JR秋葉原駅 構内イベントスペース
・2月20日(土)・21日(日) 9:30~22:00 ヨドバシカメラ Akiba 第1エントランス前

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

手軽にカスタム化、Westoneのカスタムイヤーピースが3月31日まで5,000円引きに

Category: その他イヤホン・ヘッドホン等の情報  02/01 /2016 (Mon)

テックウインドは、Westoneの「UM56 カスタムイヤーチップ(シリコンタイプ)」を、2月8日から3月31日までの期間限定で、5,000円割り引くキャンペーンを実施する。
概要は以下の通り。

・オープンプライスで、通常の実売は23,000円前後。
・期間中はここから5,000円割引となる。
・ユーザーの耳型を採って、それにあわせて作られるオーダーメイドのイヤーピースであるため、3月31日までのオーダー受付分が割引対象。

・市販されているユニバーサル型の対応イヤフォンに取り付けることで、よりフィットした、快適なヒアリング環境が得られる。
・耳の形は人によって異なり、左右でも違いがあるため、市販のイヤーピースが合わない人などにも適している。
・手軽に“セミカスタム環境”が楽しめる。

・水洗い可能で、清潔な状態で使えるほか、44色のカラーバリエーションから選択可能。
・左右で色を変えることもできる。

私も去年「SONY MDR-EX800ST」用に作成しました。時々「MDR-EX1000」にも付け替えて使用しています。
遮音性は極端に高くないですが、装着感が非常に良く、高音域よりになる印象です。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

オーディオテクニカ ATH-ESW9は生産完了

Category: その他イヤホン・ヘッドホン等の情報  01/31 /2016 (Sun)

ATH-ESW950が発売されたためか、ATH-ESW9は生産完了となりました。

2007年10月19日に発売されたウッドハウジングのポータブルヘッドホンですが、生産完了まで約8年のロングセラー機種となりました。

ATH-ESW9のメーカーサイトはこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

iPhone7イヤフォン端子廃止説、サプライヤー認める ワイヤレスイヤフォン登場へ

Category: その他イヤホン・ヘッドホン等の情報  01/05 /2016 (Tue)

2016年に発売が予定されているiPhone7では、従来の3.5mmイヤフォン端子が廃止されるとの情報が流れていましたが、サプライチェーンもこの噂を認めたことが分かりました。
概要は以下の通り。

・「iPhone7では3.5mmイヤフォン端子が廃止され、充電ポートと一体化する」というリーク情報。
・新たに採用されるイヤフォンのコネクタがLightningとなるのかUSB Type-Cとなるのかでは見方であった

・サプライチェーンからの新たな情報によれば、3.5mmイヤフォン端子がiPhone7で廃止されることは確か。
・アップルはLightningコネクタのヘッドホンではなく、Bluetooth仕様のイヤフォンを新たに展開するつもり。
・仮にBluetooth仕様となれば、すでに商標登録が申請されている「AirPods」が、新たな同梱イヤフォンとなる可能性が高そう。

・充電ポートと一体化した場合、充電をしている最中は、ポートにイヤフォンを挿して音楽を聞くことが出来ない。
・Bluetoothという選択肢は現実的と言える。
・ただし、サプライヤーから得られる情報は流動的なため、内容には注意が必要。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

NEXT≫