JVCケンウッド HA-FX711Sのレビュー

Category: イヤホンレビュー  08/06 /2017 (Sun)

セブンイレブンにて1,077円で購入。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

オススメ度別レビュー一覧(8/6更新)

Category: レビュー一覧  08/06 /2017 (Sun)

・レビュー内にあるオススメ度別(☆の数)にレビューリンクを作成しました。リンク先は全て「私が行ったレビュー」です。
・ページ内検索は「Ctrl + F」で行うことができます。
・購入後、レビューを行っていない機種は、ここに記載されていません。

・画面右側にある「カテゴリー」の「レビュー一覧」からも見れます。


Comments (40) | Trackbacks (0) | TOP

価格別レビュー一覧(8/6更新)

Category: レビュー一覧  08/06 /2017 (Sun)

・価格別にレビューリンクを作成しました。リンク先は全て「私が行ったレビュー」です。
・価格は「私が購入した価格」です。
・価格は最安値とは限りません(ER-4Sなど)。
・一部中古で購入したものがあります(HP-S900など)。
・試聴機種、借り物の価格は、ビックカメラ・ヨドバシカメラなど「量販店での販売価格」を記載しました。
・価格帯は私が適当に分けました。
・同じ価格帯の中では「上から安い順(下の方が高い)」に記載しています(価格を公表していない機種は例外です)。
・ページ内検索は「Ctrl + F」で行うことができます。
・購入後、レビューを行っていない機種は、ここに記載されていません。

・画面右側にある「カテゴリー」の「レビュー一覧」からも見れます。



Comments (2) | Trackbacks (2) | TOP

メーカー別レビュー一覧(8/6更新)

Category: レビュー一覧  08/06 /2017 (Sun)

・メーカー別にレビューリンクを作成しました。リンク先は全て「私が行ったレビュー」です。
・メーカーはアルファベット順に並べ、メーカーの読み方も記載しました(一般的ではない読み方も多少あります)。
・ページ内検索は「Ctrl + F」で行うことができます。
・購入後、レビューを行っていない機種は、ここに記載されていません。

・画面右側にある「カテゴリー」の「レビュー一覧」からも見れます。


Comments (18) | Trackbacks (1) | TOP

JVC、“重低音&タフ”で14時間聴けるネックバンドBluetoothイヤフォンを8月上旬発売

Category: 新製品ニュース  08/02 /2017 (Wed)

JVCケンウッドは、“重低音&タフ”をコンセプトにした、JVCブランドのネックバンド型Bluetoothイヤフォンを8月上旬より発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライス。・店頭予想価格は、カーボン振動板とメタルボディを採用した「HA-FX33XBT」が10,000円前後、「HA-FX11XBT」が8,000円前後。
・カラーは、「HA-FX33XBT」がブラック&レッド、レッド、シルバーの3色。「HA-FX11XBT」は、ブラック&レッドとブラックの2色。

・「XX(XTREME XPLOSIVES)」イヤフォンのワイヤレスモデルで、Bluetooth 4.2に準拠。
・10mm径のネオジウムドライバユニットを搭載し、ユニットの性能を引き出すためにエクストリームディープバスポートを採用。
・「パワフルかつクリアでキレのある重低音」で再生できるとする。
・内蔵アンプで低音を増強するバスブースト回路も搭載し、オン/オフ切り替えが可能。

・「HA-FX33XBT」のみメタルボディを採用し、外部からの衝撃を抑えて不要振動を低減。
・ドライバにはカーボン振動板を採用し、キレのある重低音再生を実現する。

・いずれも連続14時間再生できるバッテリを内蔵し、充電時間は約3時間。
・音楽再生操作、ハンズフリー通話可能なリモコンマイクも備える。

・プロファイルはA2DP/AVRCP/HFP/HSPに対応。
・コーデックはSBC。
・再生周波数帯域は20Hz~20kHz。

・フレキシブル素材で首周りにフィットするネックバンドを採用し、安定した装着感で音楽を楽しめる。
・ハウジングにはエラストマー素材のタフラバープロテクタを備え、衝撃からガードする。
・S/M/Lの3サイズのイヤーピースと充電用USBケーブルが付属。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

ティアック、beyerdynamicヘッドホン購入者に最大2万円キャッシュバック

Category: 新製品ニュース  07/31 /2017 (Mon)

ティアックは、8月1日から9月30日までの期間内に対象のbeyerdynamic製ヘッドホンを購入すると最大2万円キャッシュバックするキャンペーンを実施する。
概要は以下の通り。

・8月1日から9月30日までの期間内に上記製品を購入したユーザーが対象。
・応募締切は10月16日(当日消印有効)。
・公式サイトなどで配布している応募用紙に必要事項を記入のうえ、購入時のレシートと製品外箱のバーコードを送付することで銀行振込でキャッシュバックを受けられる。

20,000円キャッシュバック対象製品
・T1 2nd Generation

15,000円キャッシュバック対象製品
・T5p 2nd Generation

10,000円キャッシュバック対象製品
・DT 1770 PRO(関連ニュース)
・DT 1990 PRO(関連ニュース)
・AMIRON HOME(関連ニュース)

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

HIFIMAN、振動板に幾何学模様のメッキを施した最上位イヤフォン「RE2000」を8月4日発売

Category: 新製品ニュース  07/31 /2017 (Mon)

HIFIMAN JAPANは、フラッグシップイヤフォン「RE2000」を8月4日発売する。
概要は以下の通り。

・価格は18万円だが、「2017年 HIFIMAN 新製品発売記念キャンペーン」として8月4日~8月31日までの期間は3万円引きの15万円で販売。

・9.2mm径のダイナミック型ドライバを1基搭載。
・振動板に新技術を使った「トポロジータイヤフラム」を採用しているのが特徴。

・振動板の表面に特殊なメッキ処理を施したもので、コーティングが特別な幾何学模様となっている。
・様々な音色に応じて、幾何学模様の形状、配合物、厚さを調整することで、「周波数応答の完璧なコントロールを目的としている」という。

・博士号を持つHIFIMANのCEO、Dr.Fangの「異なるナノ素材は構造が違い、特性も違う」という発想からヒントを得て開発。
・振動板の異なる表面構造の特性を適切に調整することで、「ワイドで滑らかなサウンドを実現した」とする。

・トポロジーダイヤフラムの構造により、分割振動による歪みを大幅に低減。
・振動を理想的な動作に近づけている。

・ケーブルは着脱可能。
・ハウジングには真鍮を採用。24金のメッキを施し、「表現力の豊かさを向上させ、さらに上品なサウンドを実現した」という。

・周波数特性は5Hz~20kHz。
・インピーダンスは60Ω。

・感度は103dB。
・ケーブルは銀メッキ結晶銅。

画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

ULTRASONEの小型DAC/ヘッドフォンアンプ「NAOS」9月16日発売。実売25,000円

Category: 新製品ニュース  07/31 /2017 (Mon)

タイムロードは、独ULTRASONE初のDAC内蔵小型ヘッドフォンアンプ「NAOS」(ナオス)を9月16日に発売する。
概要は以下の通り。

・価格はオープンプライスで、店頭予想価格は25,000円前後。
・重量6g/外形寸法46×18×6mm(縦×横×厚さ)と小型軽量。

・「ULTRASONE製品を最適にドライブするために設計した」というヘッドフォンアンプ。
・PCM 192kHz/24bitまでサポートするが、DSDには対応しない。

・ヘッドフォン出力は3.5mmのステレオミニ。
・7月の「ポタ研」や「ポタフェス」会場で展示し、今夏発売予定としていたが、今回発売日が正式決定。

・電源はバスパワー。
・音量調節はOS側で行なう。
・micro BやUSB Type-Cなど、端子が異なる4種類のケーブルが付属。

実物を見ましたが、小型のUSBメモリのような大きさです。
画像などは記事で。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

iPod nanoとshuffleが2017年7月28日に販売終了。iPod touchは値下げ

Category: その他イヤホン・ヘッドホン等の情報  07/30 /2017 (Sun)

iPod nanoとiPod shuffleの販売が終了した。
概要は以下の通り。

・2017年7月28日時点でオンラインのApple Storeで購入できなくなっている。
・iPod nano/shuffleの製品情報ページも削除されている。

・Appleでは、「本日、私たちはiPodのラインナップをシンプルにすべく、2つのiPod touchが容量が2倍になって、21,800円からお求めいただけるようになりました。これに伴いiPod shuffleとiPod nanoを販売終了しました」とコメント。

・ただし、28日2時現在では、Amazon.co.jpやヨドバシカメラなどのオンラインでiPod nanoやshuffleは販売継続中。
・現在の流通商品をもって販売終了となると予想される。

・これにより、オーディオプレーヤー「iPod」の現行ラインナップは「iPod touch」のみとなる。
・nano/shuffleの販売中止にあわせて、iPod touch(第6世代)が値下げされた。
・新価格は128GBモデルが32,800円(6,000円値下げ)、32GBモデルは21,800円(4,000円値下げ)。

・最後のiPod nanoとなる第7世代iPod nanoは、2012年に発売。
・以来、カラーバリエーションやメモリ容量の追加などを続け、約5年間にわたり販売された。
・初代iPod nanoは、2005年に発売され、薄さや手軽さでiPodの人気を不動のものとした。

・iPod shuffleの最終世代となる、第4世代iPod shuffleは、クリップ型のデザインで2010年に登場。
・iPodのエントリーシリーズとして人気を集めた。

いずれは・・・と予想してましたが、予想よりかなり早い時期でした。
記事はこちら。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

JVCケンウッド HP-DX1000のレビュー

Category: ヘッドホンレビュー  07/30 /2017 (Sun)

ヨドバシカメラにて68,180円で購入。


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

NEXT≫